ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
久し振りに古河総合公園の”桃まつり”へ行って見ました
2017-04-03-Mon  CATEGORY: イベント(まつり)
H29/04/02撮影 【急遽、4年振りの”古河・桃まつり”に行ってきました...】


前日まで”ハナネコノメ”の咲いてる山へ行く筈だったが

    最近の天気で”もしかしたら雪が残ってるかも”との

  ケン坊の余計な独り言が魔女の耳に止まり敢え無く中止

     何時もの安全策? 古河の”桃まつり”で決着

P1630096.jpg

以下、古河総合公園・桃まつりを公開してレポに代えますね

公園内は景観に富んだ場所が多く絵になります?

残念にもケン坊の技術が折角の景観の足を引っ張ってます

P1630026.jpg

P1630032.jpg

P1630030.jpg

P1630037.jpg

P1630039.jpg

P1630041.jpg

P1630047.jpg

P1630053.jpg

P1630054.jpg

P1630055.jpg

P1630057.jpg

P1630061.jpg

P1630062.jpg

P1630065.jpg

P1630068.jpg

P1630071.jpg

P1630075.jpg

P1630088.jpg

P1630092.jpg

P1630093.jpg

P1630097.jpg

何とも手抜のレポで申し訳ありません>謝<



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
初めての生”東京フィルハーモニー交響楽団演奏会”へ
2017-04-02-Sun  CATEGORY: 日記
H29/04/01撮影 【思い掛けない戴ものに\(^_^)/ 初めての”クラ演奏会”へ】


   週末前日”プレミアム・フライディ”に思わぬプレゼント

      天気の悪い週末をどう過ごそうかと悩んでたが

         突然”奥さんと如何ですか”と入場券2枚

  「東京フィルハーモニー交響楽団演奏会」

P1620975.jpg

2年前から工事中だった”宇都宮市文化会館”が完成し

4/1がリニューアルオープン記念の演奏会だった

入場者募集は知っていたが、どうせ当たらないと思って...

何とも有り難い話...抽選倍率は5倍だったとか

※社員が都合で行けなくなってしまいケン坊にお零れが...
P1620971.jpg

13:30開場、14:00開演だが13:15で既に長蛇の列

当たり前ですよね  我が家が出掛けるのが遅かっただけ?

それでも何とかまずまずの場所に座れた

もちろん”開演中は撮影禁止”なので開演前にパチ!

P1620972.jpg

生の”東京フィルハーモニー交響楽団演奏会”は初めて

クラシック演奏会も実質的には初めて...かな?

演奏の曲名も曲も殆んど聞き覚えのないものばかり>笑<

P1620978.jpg

リニューアルオープンって何処をリニューアルしたかって?

パンフによるとリニューアルのポイントは
 ①大小ホールの音響の向上
   :スピーカーの更新、床や天井の材質変更による残響時間の確保...
 ②大小ホールの客席の全面更新
   :背もたれを薄くし足元空間にゆとり...長時間の着座でも疲労軽減
 ③アメニティの向上
   :トイレの洋式化、自動水栓、ベビーチェア・シート、照明の人感センサー
 ④バリアフリーの向上
   :身体の不自由な方や高齢者の移動のためのエレベーター設置
 ⑤安全性の向上
   :吊り天井を直天井への耐震化、タイル落下防止対応
 ⑥その他
   :車椅子スペースの拡充、照明のLED化、シャンデリアのLED化...

P1620973.jpg

まさかケン坊がクラシックの生演奏会って?

場違いの感ですが自己満足の2時間を過ごしました

入場券を分けてくれた方に感謝です




ページトップへ  トラックバック0
続く花レポは定番の”三毳山・カタクリ”です...こちらも寄り道で
2017-04-01-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/30撮影 【速報というより情報...あくまで自己責任でお出かけください】


三毳山カタクリの里ではピークを越えたという説もあるが?

             寄り道なんだから成り行き任せ

       今年も我が家はカタクリ詣でとなってしまった

    開花状況はまずまずの状態...良いんじゃないの?

P1620909.jpg

お昼過ぎたのでほとんどのカタクリがカールしちゃいました

P1620880.jpg

これだけに見られれば御の字!  駐車場料金は500円

P1620885.jpg

数年前から”カタクリの里”には「アズマイチゲ」も満開

カタクリまつりに便乗したのか? いや競演でしょうね>笑<

P1620886.jpg

P1620900.jpg

あははは ケン坊は”アズマイチゲ”に便乗です

P1620890.jpg

P1620892.jpg

P1620893.jpg

以下、似たようなカタクリの羅列ですが...

P1620898.jpg

P1620911.jpg

P1620913.jpg

P1620914.jpg

新緑も顔見世興行?  この一本で雰囲気が変わります

P1620905.jpg

三寒四温が続く自然界...カタクリはいつまで見られる?

さて今回は天平の丘から三毳山、更なる寄り道は...



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
今日の花レポは”天平の丘・薄墨桜”からです...
2017-03-31-Fri  CATEGORY: 花紀行(桜の名所)
H29/03/30撮影 【春に向かって花レポが多くなって...これって自然の流れかな】


 今日は病院から寄り道へ...今後もこのパターンが続く?

      最初は”天平が丘の薄墨桜”に呼ばれた

P1620839.jpg

天平が丘には数本の薄墨桜があるが開花にはまだ早い

そんな中で一本だけが7分咲きとなりちょうど見頃?

この日の青空がその開花を祝福しているようで気持ち良い

P1620847.jpg

部分的には満開  というかこの樹だけが先行!

P1620842.jpg

こんな至福の時間を戴いてる自分が申し訳ない...

P1620843.jpg

P1620852.jpg

反対側から撮ってみると少し雰囲気が変わります

P1620858.jpg

奥に進むともう一本...咲いてました

コレも薄墨桜でしょうか?  さっきの樹よりも花の色が白い

P1620854.jpg

いづれの樹も古木で枝振りも良いです

P1620857.jpg

今日の気温が18度...一気に開花が進みそう

さて全体の薄墨桜が満開になるのは数日後でしょうか?



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
この時期はハシゴもしちゃう”元気な花咲爺さん”に化ける?
2017-03-30-Thu  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/25撮影 【花のレポは早いほうが良いが...最近、速報ならぬ遅報に】


    イワウチワは3/25撮影ですのでご注意下さい


 開花が始まったばかり...見頃には程遠いので躊躇した

          ”那珂川・富山イワウチワ”

 この後の日程が定まらないため”行った”という実績作り?

※A4サイズ(表裏)のパンフレット
P1620828.jpg
※健脚コースは一番左の③から下へ延びる茶色の部分↑

初めて知った”いわひめちゃん”が可愛い!
               (イメージキャラクター)

P1620829.jpg

茂木のミツマタ群生地から約30㌔? 入口駐車場まで車で

入山料400円(200円×2)払っていよいよイワウチワの観賞

だが行けども回れども”イワウチワ”の姿は見えず?

諦めようとした矢先...遠くにカメラマンのスクワット姿

P1620765.jpg

下山に使おうとした”健脚コース”が唯一の撮影場所だった

まったくの”オケラ”じゃ無くて良かった

P1620775.jpg

P1620776.jpg

P1620787.jpg

P1620784.jpg

P1620790.jpg

P1620798.jpg

P1620815.jpg

ところが健脚コースはイワウチワだけでは無く

ケン坊と魔女のような”ジジババ”の宝庫でもありました

階段状に現れる”シュンラン老夫婦”に歓迎され

P1620800.jpg

P1620803.jpg

P1620812.jpg

入り口付近にく開花が始まろうとしているショウジョウバカマ

P1620818.jpg

色とりどりのユキワリソウが入山者の目を惹きます

P1620821.jpg

P1620824.jpg

我が家の定番となってる”ミツマタ&イワウチワ”の観賞会

来年からは趣向を変えないと...>笑<


ページトップへ  トラックバック0
この時期は花粉症も何のその”花咲爺さん”に成りすまし...
2017-03-26-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/25撮影 【ミツマタの開花状況は速報で...本レポはその他の情報を】


    今年も”妖精の森・ミツマタ群生地”を散策

 開花状況は2日前で2~3分咲きとの情報なので迷ったが

          だって...来週行けるという保証なし

P1620707.jpg

年々観光客を受け入れる体制を調える地元の方

ついに立派な”ミツマタガイドマップ”も作成しました

P1620831.jpg

P1620836.jpg

そして新たにミツマタ群生地から1㌔手前に駐車場を整備

※昨年、ケン坊が停めさせてもらった空き地 ↓↓
P1550140.jpg

今回はこの(↑↑)空き地に35台が駐車可となりました

P1620640.jpg

週末等の混雑時はこの先進入禁止(指定日以外は進入可)

そのかわり群生地までは”マイクロバス”で送迎するとのこと

P1620642.jpg

駐車場の奥(ミツマタ群生地寄り)に歩行者用の出口も...

もちろんトイレ(簡易ですが)も設置されてます

P1620644.jpg

ミツマタ群生地まで約1㌔は未舗装道路を歩きます

道路も年々整備していましたが今年は道路脇も何となく

車幅が広くなったように感じる 町活性化の一助に

P1620646.jpg

今日は土曜日、マイクロバスが奥の駐車場まで送迎です

※平日は、ミツマタ群生地300㍍手前のこの駐車場が利用可
P1620651.jpg

この駐車場の手前と奥の2ヶ所に登山口が...

案内板には「焼森山・鶏足山(新ルート)」とありました

新ルートと知ったら歩かなくちゃなるまい?

P1620652.jpg

でも今日は”ミツマタ群生地”が目的...先ずは群生地へ

P1620653.jpg

以下、3分咲きのミツマタをご覧ください

満開のミツマタの写真は他のブロガーさんのレポで...

P1620655.jpg

P1620658.jpg

P1620660.jpg

P1620662.jpg

P1620682.jpg

P1620686.jpg

P1620695.jpg

P1620706.jpg

P1620723.jpg

P1620721.jpg

P1620747.jpg

P1620748.jpg

P1620754.jpg

P1620759.jpg

駐車場奥(マイクロバス乗降)に小っちゃなテントが建った?

案内小屋かなと思ったら...そんな筈はない>笑<

商魂逞しく”甘酒・お握り・飲み物・こんにゃく玉など”を販売

P1620761.jpg

駐車場利用も無料なのでお礼も兼ねて購入?

こんにゃく玉(1本3玉150円)を2本、アツアツを食べました

P1620764.jpg

今年は早過ぎたミツマタ観賞でしたが新たな出会いもあり...

次回は”焼鶏山(焼森山&鶏足山)”を新ルートで歩く?



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
花咲爺さんの”花はしご情報”は茂木と那珂川から
2017-03-25-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/25撮影 【花情報...と言っても見頃は1週間から10日ほど先ですね】


 週末は...日曜は雨、土曜日だけがお出掛け日和らしい

        彼岸過ぎると”あの花・この花”が気になる

今年は開花が例年より遅い?...でも来週行ける保証なし


  やっぱ今日行っちゃおうぜ  と、車を茂木へと走らせる


     目的は”黄色いぽんぽん・ミツマタ”です

P1620707.jpg

今年は開花が遅いようです  去年は3/22で満開だったのに

咲いてる樹を探すのが大変! 全体的には3~4分咲き?

P1620655.jpg

咲いてる花の大半は外輪だけ咲いていて中心部はまだ蕾

P1620658.jpg

でも、これはこれで可愛いですよね  慰めてます>笑<

P1620699.jpg

P1620723.jpg



   そして花のハシゴ...茂木町から一気に那珂川町へ

  そう花旅は”ミツマタ⇒いわうちわ”へバトンタッチ

P1620765.jpg

いわうちわは殆んど咲いていませんでした

P1620775.jpg

唯一咲いていたのは健脚コースのみ

そう言えば今朝の新聞に”咲き始め”とありました

P1620791.jpg

さすがに2ヶ所目となると足腰が怠くなっていて

スクワットが厳しい状態ですが...

P1620798.jpg

P1620815.jpg

取り敢えず情報です...詳細は後日にレポします



ページトップへ  トラックバック0
自然の恵み”草もち(別名:よもぎ餅)”を作ってみました
2017-03-22-Wed  CATEGORY: 我が家の光景
H29/03/20撮影 【久々に自然の恵みを...早速、具材の入手から始めましょう】


 三連休も実家への墓参りと親戚の通夜等で何となく過ぎた

                最終日の彼岸の中日...

久し振りに”田川サイクリングロード”をブラブラ散歩

P1620606.jpg

目的の一つは...この”ヨモギ摘み”

P1620608.jpg

いわゆる”草もち”は作る手間考えれば買った方が安い!

判っちゃいるが歳とると子供の頃が懐かしいんですよ>笑<

P1620614.jpg

家に戻り枯れ葉やゴミ、根などを取り除き...結構面倒

P1620620.jpg

灰汁抜きしてから”磨り潰し”...結構摘んだな~と自己満足

P1620624.jpg

米粉も一応分量を計ったりし...次いで”お湯で捏ねる”

P1620625.jpg

ヨモギを摘むのも大変だが最大の労働は...

捏ねた米粉と磨り潰したヨモギとを混ぜて搗くことだ

P1620626.jpg

餅と草が混じらず腕が鈍るくらいの重労働>オーバー;<

何とか混ざったかな?  家で食べるんだから大目にね!

P1620629.jpg

そして魔女のアドバイスを受けながらようやく完成しました!

今回はケン坊が主役...大きさも形も不揃いとなっちゃった

それにしても売物のような”草もち”に成形するのは難しいね

味は、形に関係無いし売り物じゃないからOKと言い訳>笑<

※昔は最後に三本の指で花押代わりに...
P1620637.jpg

出来栄えは少々雑だったが

久し振りの”草もち”ということも手伝って美味しい...

きな粉は道の駅で購入した”黒ごま入りきな粉”なので

見た目は少し黒っぽく見えますが実に旨かった

P1620636.jpg

山ネタから遠ざかって久しい

ネタが無くなる不安...いや山は無くてもネタ枯れは無し?



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
開花が早過ぎて”市貝町・観音山梅の里”のイベントが心配?
2017-03-20-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/18撮影 【今年”梅林めぐり”になるとは予想だにしなかった...】

        今日のお出掛けは...まだまだ我慢の山

  結果的には消去法で”観音山梅の里”が勝ち残った

          何の根拠もない消去法が裏目に...

 マサカまさかの梅林めぐり...佐野梅林・筑波梅林 そして

※そろそろミツマタも...
P1620569.jpg

1時間かけて着いた駐車場...白い山肌の筈が

待っていたのは”信じられない景色”にケン坊はあんぐり!  

梅の花に生気が感じられない  あの白さが無い

P1620572.jpg

それでも”折角出掛けてきたんだから”と歩くことにした

突然けたたましいエンジン音が響く?

音の方を見たら...ドローンが宙に浮いていた

P1620573.jpg

遠目で見れば白っぽく梅林には見えるかな?

P1620575.jpg

それでも人間と同じで”良い所を探せば”あるんですよ

P1620577.jpg

斜面に植栽されている梅林を抜け

P1620579.jpg

観音山山頂に植えられた”オーナー梅林”へ向かう

P1620583.jpg

前回は階段を登ったが、今回は真直ぐに空掘を進む

P1620584.jpg

土塁を登ると一本だけ目立つ白梅が...

斜面の梅がこんな感じだったら良かったのにな~

P1620585.jpg

P1620587.jpg

観音山の標高は172.2㍍  三等三角点は土塁の上でした

P1620589.jpg

可愛らしいピンクの花  斜面と比べ見られる樹が多いが

P1620590.jpg

そして気になっていた花が咲いてました!  

筑波梅林では散り始めてた”緑萼梅”です

P1620595.jpg

萼が緑だと花びらの白色も見た感じも少し違います

清楚な雰囲気が漂うような気がする

P1620591.jpg

これが”緑萼”です  これが見たかったんです

P1620600.jpg

蕾の”緑萼”が何とも言えないくらい可愛いでしょ! 

P1620599.jpg

遠出した「梅の里」の開花はピークを過ぎたが

”緑萼梅”が見られて満足...この日は寄り道も無く直帰

P1620597.jpg

心配なのは今週末に”梅まつり”行われることだ

う~ん花の無い花まつり  自然相手のイベントの難しさよ!




ページトップへ  トラックバック0 コメント4
予定外の行動もたまには良いもんだ...初の筑波山梅林
2017-03-17-Fri  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/09撮影 【予定外の行動...検査結果が良性だったことに気を良くして】


   今日は”CT検査&超音波検査”の結果が出る日でした

      ケン坊はこれまでも病気については楽観的だが

            今回は場所的に一番気にしていた

   でも予想通り”良性です”の診断結果を頂きました...

    これで診察も山場は越えた? 後は摘出するのみ?

   今回は何だかんだで7ヶ所の検査を行い5ヶ所がOKに

        あと2ヶ所は規模が小さいので楽観してます

 そんな訳で時間も予想以上に早く終了したので”行くか~”

     車を飛ばして”筑波山梅林”へ初めての観梅

    以下、ズラズラと写真の羅列でレポのつもり>笑<

※観梅広場から撮ったもの
P1620486.jpg

この日は平日なのに駐車場は一番上へと誘導されちゃった

ケン坊を含め爺婆を中心のグループばかり?

初めてなので正面からオーソドックスに観梅するのも良いが

駐車場から少し下ると”健脚者向け”の山道を発見!

※正直言って健脚者向けとはおこがましい?
P1620426.jpg

興味本位で山道を歩くこと10分弱...四季の道に出ました

※多分、梅林の標高でいうと三分の一あたりかな?
P1620428.jpg

途中から園内に入っちゃったので公園のパンフが無い

取り敢えず上へ向かうことにしましょう

ラッキーなことに今日は観梅にお誂え向きの青空です

P1620430.jpg

豊後梅でしょうか?  全くの無責任発言!

P1620433.jpg

紅梅も遠くから見るなら十分?  実際は終焉間近です...

P1620437.jpg

P1620441.jpg

梅林の一番高い位置にある”展望あずまや”

P1620444.jpg

少し目を右にずらすと遠くに”宝篋山”が...

P1620448.jpg

P1620458.jpg

角度を変えて見る”展望あずまや”...雰囲気が良いですね

P1620462.jpg

”緑萼梅”という名札がありました

花はピークを過ぎて「緑の萼」は少しだけ見えた?

P1620464.jpg

筑波山をバックに撮ってみましたが白梅が邪魔してます

P1620468.jpg

ケン坊の好きな”透かし撮り”です>笑<

P1620471.jpg

あれれ 何時の間にか”お休み処”まで降りてきちゃいました

P1620473.jpg

P1620475.jpg

「フォレストアドベンチャー・つくば」に設けられた特設ステージ

ご存知...ガマの油売りの口上実演

P1620478.jpg

観梅広場にはサンシュユとマンサクが満開でした

P1620480.jpg

P1620481.jpg

P1620482.jpg

最後は観梅広場から見上げる筑波山と梅園です

P1620485.jpg

来年は梅林から山頂へと続くコースを歩いてみたい!



ページトップへ  トラックバック0
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.