ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
GW(5/6‐2) 馬頭”乾徳寺の白藤(天然記念物)”へ
2017-05-07-Sun  CATEGORY: 益子・茂木・真岡・馬頭
H29/05/06撮影 【山のお天気指数が芳しくない...無理しないで大人しく】


     大人しくって...一日どう過ごせば良いのかな?

ブロ友さんのレポ見て”馬頭の乾徳寺”が頭に浮かんだ

  乾徳寺って最近行った気がしたが4年半前の紅葉でした

P1640140.jpg

目に飛び込んできたのは”シラユキゲシ”で良いかな?

花は優しい感じでとっても清楚な...虫が付き易いかな?

P1640142.jpg

境内では良く見かける”シャガ”の群生です

P1640144.jpg

ぼたんが一本しか見当たらないが記憶違いだったのかも? 

P1640145.jpg

そして白の”ヤマブキ”が...とてもシンプルな花です

P1640146.jpg

いよいよ”乾徳寺の山門”を潜ります 雰囲気ある門ですね

P1640149.jpg

門を潜るとレンゲやオダマキが...レンゲは初めてかも

P1640150.jpg

P1640151.jpg

そして天然記念物の”白藤”です

ピークは過ぎたようですが十分に楽しませてくれます

【白藤(のぼり藤)】ネットから
乾徳寺39世原徳成和尚代「四国出身」記念樹として植えたもので樹齢約300年。
4月下旬から5月上旬が見ごろ
藤棚の上に昇りあがって咲くので”昇り藤”とも呼ばれ、花が咲きそろったさまは、
まさに゛藤波の如く”です。

P1640153.jpg

P1640173.jpg

そして恒例の”あま茶”のサービス 有り難いですよね

甘茶を飲み白藤を愛でたり人の往来を眺めたり

この長閑な空間が良いですね~ ケン坊は忙しそうに?

P1640156.jpg

本堂の前に”お釈迦様”が置かれ甘茶をかける柄杓が

【お釈迦様と甘茶】ネットから
お釈迦様に”甘茶”をかけるのは、釈迦の誕生時に産湯を使わせるために9つの
竜が天から清浄の水を注いだとの伝説に由来するとありました...

P1640170.jpg

”花の風まつり”は昨日で終了したので訪れる方も少ない

ましてや本堂の裏手にまわっての散策は殆んどいません

ネタが落ちて無いかと邪念を持つケン坊くらいです>笑<

P1640160.jpg

ヤマブキソウ?、シャガが目に付く程度...ネタは無し

P1640161.jpg

新緑に赤のツツジが良い感じだなとパシャ

うん? 何か腕に額にあたったかと思ったら雨音がしてきた

P1640168.jpg

通り雨かな...本降りにはならないと思いつつも

他に本堂裏など散策している方は居ないので

何事も無かったように静かに乾徳寺を後にしました

P1640176.jpg

う~ん 今年は残念! せっかく馬頭まで足を伸ばしたのに

裏山を散策することは出来なかった

こうなったら 次回のためにアソコの下見をしてこようっと?



ページトップへ  トラックバック0
GW(5/5) 骨休み? 井頭公園で子供の日を実感し花々を楽しむ
2017-05-06-Sat  CATEGORY: 休日
H29/05/05撮影 【あぁGW後半の天気を考えたら絶好の山日和だったが...】


 久々に連荘(3座)の山歩き  行動時間は短かったものの

          歳を考えればソコソコ疲れもあるし...

   休養日は”真岡・井頭公園歩き”でクールダウン

       先ずは歩く前に”きくりん”で腹ごしらえをし

P1640078.jpg

向かった井頭公園は子供の日とあって予想どおりの混雑

貸自転車は在庫が無いほど盛況で大人も子供も芋洗い?

芝生広場ではバドミントンやサッカー擬きの遊び等々

P1640112.jpg

貸しボートも初夏を思わせる陽気に人気がありました

P1640115.jpg

さて、ランチでパンパンになったお腹は

果たして公園を何周歩いたら元に戻るかな~>笑<

いきなり”キン&ギンラン”とご対面 うん幸先が良いぞ

P1640083.jpg

P1640087.jpg

これは何の花???

家で調べたら”ミヤマキンポウゲ”に似てるが...

P1640104.jpg

ラクウショウ域のテンナンショウは何か不気味?

※アングルが悪かった~
P1640107.jpg

あははは いつもの”ギンレイソウ”は...今年初です

P1640109.jpg



今年の井頭公園の”ぼたん”の咲き具合はどうかな?

寄り道で覗いたら...ソコソコ咲いてました

P1640091.jpg

           P1640088.jpg

P1640089.jpg

P1640092.jpg

P1640094.jpg

P1640095.jpg

P1640097.jpg

外回り、内回りを歩いたら汗が噴き出た(オーバー)

今日も良い汗を掻いて英気も養ってGW終盤へ...


ページトップへ  トラックバック0
GW(5/4-2) 大敗した薬師岳を後にし”備前楯山”で起死回生を
2017-05-05-Fri  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/05/04撮影 【大方の予想通りリベンジは備前楯山...結果は大勝利?】


   薬師岳に完全に打ちのめされたケン坊が向かう先は

薬師岳からも近い”足尾・備前楯山”でリベンジを図る

   これまで舟石峠Pへは”切幹~銀山平”経由だったが

今回は”田元~間藤駅~赤倉”を経由する初コースで向かう

P1630979.jpg

桜の花咲く駐車場を後に10:25山頂へ向け歩きだします

いきなりの丸太の階段が足に厳しいが

数分で背の低い笹が広がるなだらかな歩きに一息つく

そんなケン坊に”いってらっしゃい”と優しい声が聞こえた

P1630982.jpg

果たしてアカヤシオは...薬師岳のリベンジなるか?

そんな不安を拭い去ってくれる光景が現れた

でも”ぬか喜び”となることを案じ、簡単には喜ばないケン坊

P1630985.jpg

この光景を見て初めて確信”ニヤリ”と...頬が緩む>笑<

少しオーバーだが”山燃ゆ”って感じに二度三度\(^_^)/

P1630991.jpg

そして見ごろを迎えたアカヤシオがコース沿いで目の前にも

青空といい、まさにドンピシャのタイミングだ

P1630992.jpg

           P1640003.jpg

P1640001.jpg

           P1640010.jpg

P1640004.jpg

薬師岳に少し分けてあげたいよ

P1640011.jpg

P1640014.jpg

そう山頂への最後の直線はアカヤシオのトンネルになってる

           ※20㍍先が山頂です
           P1640018.jpg

コースを外したりして道草をくったが約40分強で山頂へ到着

P1640019.jpg

山頂での特等席は満席となっていたが

数㍍先の一等席は誰もおらずケン坊が独り占めに>笑<

P1640027.jpg

ケン坊の定番の儀式?  男体山に捧げるポーズか?

P1640025.jpg

山頂のアカヤシオ群も元気一杯 気持ち良い\(^_^)/

P1640026.jpg

後ろ髪惹かれながらの下山もアカヤシオと一緒だから大丈夫

P1640032.jpg

           P1640034.jpg

P1640043.jpg

これが備前楯山の山容...見辛いが山肌にピンクの花が

P1640044.jpg

これで薬師岳のリベンジは見事に果たしましたよ

今年のアカヤシオ成績は、通算1(大)勝1(大)敗2分けか


帰りは...まだ12時なので帰るには早過ぎるかな?

ならば銀山平でお風呂? と思ったら”かじか荘”は工事中

止むを得ず計画変更で”草木湖ダム”へ足を伸ばす

※途中、ダム近くの公園の桜が綺麗だったので
P1640056.jpg

そんなに道路も混むことなく順調に草木湖ダムへ

樹の緑と水面の青さ、赤い橋? の筈が...

P1640065.jpg

ダム湖に来てみたものの、山頂でお握りを食べてしまったし

お土産を買うような珍しいものがある訳じゃないし

代わりに”寝釈迦”でも撮って帰ろうと裏手に回って>笑<

P1640061.jpg

帰路は混雑が予想される日光経由を避け足尾から粟野へ

あわよくば”クマガイソウ”に会って行こうと思ったが

狭い林道入口に立つ通行止めの看板に敢え無く断念😞😞 
(後で気付いたんですが看板は脇に立ってたので通行可だったようだ)




ページトップへ  トラックバック0 コメント8
GW(5/4-1) 今年のアカヤシオはこれまで”2分け”で勝星無し...薬師岳は?
2017-05-04-Thu  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/05/04撮影 【30日に登った人のレポで3分咲きという情報に乗ったが...】


      アカヤシオの月山では満開には程遠かったが

 それでも中腹までは見られたので自然界と引き分けかな?

     古賀志山のアカヤシオも引き分けだったので...

 今日こそ決着を付けたいと単独だが連荘に挑戦してみた!

P1630935.jpg

挑戦する会場に去年も登った”薬師岳”を選んでみたが

去年より40分早く細尾峠に到着  登山口近くに駐車できた

身支度を終え”いざ薬師岳へ”...あわよくば夕日岳まで?

P1630941.jpg

アカヤシオは前回と同じように歩きだして5~6分でご対面!

良し幸先良いぞ!  今年も期待できるかな

P1630944.jpg

P1630946.jpg

P1630948.jpg

ところが...その後が続かない  忘れた頃に現れる

被写体になりそうなのは5本程度だったかな?

P1630949.jpg

P1630952.jpg

P1630955.jpg

中腹以降はその姿が全く見られなくなってしまった😞😞😞

芽吹きも無く殺風景な景色の中を意気消沈して登るケン坊

厳しい登りが続くが、足の疲れは連荘が理由では無い

下山する人の”山頂は何も無いよ”の情報に一気に疲れが

P1630956.jpg

P1630957.jpg

P1630958.jpg

P1630960.jpg

薬師岳を登ったというアリバイ作りのための山頂踏破?

P1630967.jpg

参考までに山頂付近のアカヤシオを掲載しますが

殆んどが蕾です  咲き始めの花もチラホラ

蕾も見えない樹も多く花付き自体が良く無いのかも

P1630963.jpg

P1630965.jpg

P1630968.jpg

薬師岳のアカヤシオは完敗です

完全に自然に打ちのめされました これで”1大敗2分け”に 

当初は夕日岳もと思ってたが”即刻、諦めて下山”です...

このまま引き下がれない!  何処かないかな~ 続く!





ページトップへ  トラックバック0 コメント4
GW(5/3-1) アカヤシオを追いかけ...栗山・月山を8年振りに
2017-05-03-Wed  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/05/03撮影 【月山のアカヤシオは開花が1週間遅れているようです...】


 アカヤシオを追いかけて栗山・月山へ足を伸ばしたが

    元気良すぎて”アカヤシオ”を追い越してしまった😞

  月山は8年振り2回目の訪問になりますがやはり遠い?

P1630815.jpg

栗山ダム広場Pから約10分で登山口(ビーフピア広場)に着

P1630823.jpg

前回はビーフピア広場奥から登ったが(多数の登山者あり)

今回は栃木百名山ガイドに載っている正規なルートで山頂を

正規の登山口は、ビーフピア広場の手前側だったんですね

           P1630827.jpg

登山口でスタッフから今年は開花が1週間程度遅れていて

山頂付近は蕾の状態だという情報を耳に

一瞬ガッカリするも、初めてのコースに別の楽しみを見っけ

P1630829.jpg

花付きもまずまず 開花が遅れてるため登山者も少ない?

前回の”芋洗い状態”がウソのような静かな山歩きに

P1630833.jpg

奥に赤薙山(と思われます)が見えます

P1630844.jpg

P1630847.jpg

P1630856.jpg

やはり正規のルートは展望が良い?

栗山ダムがバッチリ見えます(前回は全く見えなかった)

P1630860.jpg

登山口から約50分かけて山頂に! 本当にユックリ歩きです

山頂は狭く(開店不可)休憩できず😞でしたが

P1630871.jpg

山頂のアカヤシオはこんな感じ...殆んどが蕾でした

P1630875.jpg

優しくケン坊を出迎えてくれた花もありましたが...

P1630862.jpg

長居もできず下山開始です

前回歩いたコースを使って下山と思ったが正規のルートに

”ダムサイト土場登山コース”があるので今回はコチラで下山

山頂から数分戻って分岐を右へ(左が登ってきたコース)

P1630877.jpg

正規のルートは人が多いですね

これじゃ熊だって出没し難いですよね>笑<

P1630879.jpg

高度が下がると多くのアカヤシオが姿を現します

写真では上手く捉えられなかったがケン坊の目に焼き付け

P1630882.jpg

P1630883.jpg

山頂から20数分(登りは40分らしい)で登山口へ出ました

下山コースは結構な急坂が多かったが許容範囲?

P1630887.jpg

ダムサイト土場登山口から数分でダムサイトの舗装道路に

P1630888.jpg

P1630890.jpg

結局、栗山ダム広場(駐車場)で休憩することに>笑<

P1630898.jpg

P1630893.jpg

アカヤシオは1週間早かったがソコソコ楽しめましたよ

初めての(正規な)コースを歩けたことも満足!

P1630810.jpg

さて、帰りは近くの夫婦山へ登ることも考えたが

アカヤシオの次は”芽吹き始まった新緑が良いね”となり

後日レポ出来るかは不透明?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
GW(4/30)は天気晴朗...山行には暑すぎた?
2017-04-30-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
H29/04/30撮影 【今回も古賀志山頂には立たず...二枚岩と三角山だけ】


昨日は天気の急変に注意という情報に山行を諦めたケン坊

      かなりの雨が夜の10時頃まで降っていたので

 山行するにしても泥濘が気になるが一日中快晴の予報に

地元の里山”三角山(古賀志山)”へあの花を求めて

     ゴメンね~ 今日も古賀志山頂へは行きません

※一気に新緑に世代交代をした自然界
P1630716.jpg

いつものように駐車場から北コースで広場(ベンチ)へ

広場にはヒトリシズカが数株ありました

P1630724.jpg

広場から中尾根へと急登を...毎度のことだがシンドイ!

シンドイがスクワットは欠かさず?>笑<  

P1630728.jpg

P1630731.jpg

中尾根を通り越しヒカゲツツジのメッカ”二枚岩”へと向かう

もちろん”ヒカゲツツジ”は終わってるので

今回は”あの花こと「ヒメイワカガミ」”がネライだ

でも本当は三角山の山頂直下がネライなんですが
(直接、三角山を登ることも考えたが...)

二枚岩への途中でも結構咲いてました

P1630739.jpg

P1630740.jpg

P1630742.jpg

トウゴクミツバツツジはピークを越えちゃったかな?

P1630746.jpg

P1630745.jpg

何だかんだしてるうちに”二枚岩”に着いちゃった

2週間前はアカヤシオとヒカゲツツジに浮かれてたケン坊も

P1630748.jpg

今日は少しのヤマツツジとトウゴクミツバが辛うじてお出迎え

正面に見えるのがこれから向かう”三角山”です

P1630749.jpg

少しばかりの休憩をし三角山へGo!

下り始めたら2厘のヒカゲツツジが待っててくれた\(^_^)/

いや ”花の無い二枚岩へようこそ”と歓迎してたのかな?

P1630754.jpg

さて二枚岩からは一気に下ります

樹に摑まらないと転げ落ちそうな感じで怖いですが

花が咲いてれば立ち止まり...ボケ写真が増える😞

P1630761.jpg

P1630756.jpg

二枚岩から10分程度で林道に...更に林道を左に5~6分で

三角山の登山口へ(判り辛いです~)

※山頂まで10~15分ですが結構な急登です
P1630763.jpg

すると山頂手前から”ヒメイワカガミ”が群生してました

魔女に”先に広い群生地がある”と  あぁ撮っておけば...

P1630765.jpg

間もなく三角山の山頂へ...山頂は貸し切り状態です 

魔女が久し振りに店を広げて食卓を賑わす?

P1630779.jpg

ケン坊は相変わらず写真撮りにフラフラと山頂を歩きまわる

P1630766.jpg

↑真ん中の黒っぽいところが ↓先程まで居た二枚岩です

P1630767.jpg

本日のケン坊のランチは? 相変わらずのセブンのお握り!

P1630772.jpg

トマトは丸かじりで...あとは魔女と二人のまったりタイム

P1630773.jpg

山頂直下ではトウゴクミツバツツジが蝶になるところ...

窮屈そうな茶色い帽子を取ってあげたいが

P1630785.jpg

久々に我が家にしては長居しちゃいましたが...下山です

早速、ヒメイワカガミがお出迎えしてくれましたが

やはり感動するのは最初だけ?  慣れって怖いですね~

P1630788.jpg

P1630790.jpg

P1630793.jpg

おぉ~ 皆でケン坊を睨んでいるような気がします

P1630795.jpg

三角山のヒメイワカガミとお別れし10分程で主稜コースへ

P1630796.jpg

そして途中で北尾根コースへ分岐...鞍掛山が見えてきた

ここまできたら山行も終盤戦ですね

P1630797.jpg

この辺りはヤマツツジが群生し蕾もありまだまだ見られそう

P1630800.jpg

この時期、山菜好きな方には堪りませんね  シラキノメ

ケン坊も少しだけ自然の恵み・山の恵みを戴いてきました

P1630804.jpg

シラキノメは早速に天婦羅で...

疲れもあり今夜のネタは一種類で済ましちゃいました

P1630805.jpg

魔女と無事の帰還を語りながらビールで労い

P1630809.jpg

さて明日からはカレンダー通りでブルーマンデーです

GWの後半戦は何を企画したらいいのかな?



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
骨折って掘ってきた”たけのこ”だったけど...
2017-04-26-Wed  CATEGORY: 我が家のイベント
H29/04/22撮影 【東京と千葉の姉にお土産と思って掘ってきたのに...】


     敬老会の旅が終え”たけのこ”を土産にでもと

わざわざ遠くの義兄宅へ早朝から押しかけ約50本掘ってきた
               (他人の褌で相撲を取るスタイル)

    ところがマサカの...たった今帰ってしまったという😞
             (今日帰るとは聞いてたけど午前中とは...)

※今年は例年に比べて出来が悪いという
P1630577.jpg

止むを得ず市内の姉宅を始めご近所さんにお裾分け

P1630582.jpg

我が家は”タケノコごはん”が定番?

P1630585.jpg

いやいや シンプルに”たけのこの煮つけ”が美味しい!

P1630663.jpg

冷蔵庫の残り物と一緒の”ごった煮”も捨てたもんじゃないぞ

P1630664.jpg

お蔭で例年よりも沢山のたけのこを食べちゃいました>笑<




ページトップへ  トラックバック0
KDDI小山ネットワークセンターの”花咲く構内”へお邪魔してみました
2017-04-24-Mon  CATEGORY: 休日
H29/04/23撮影 【3年前に初めて知ったイベント...天気が良くて楽しめました】


         昨夜の雨に怖気づいて山を早々に諦め

 今日の行く場所は何処? 新聞見てたら...天気も良いし

  小山は”KDDI小山ネットワークセンター”のイベントに
              (4月22日、23日の2日間開催)

※門内に入ると”ポップコーン”や飲み物のサービス
P1630587.jpg

構内に入るとハナミズキやツツジが色鮮やかに咲き誇り

青空に映えてます  わぁお 新緑も綺麗だ~

P1630590.jpg

この公開してるスペースの建物は全体がガラス張り?

花や空などの景色が映り込んで綺麗この上なし

P1630594.jpg

P1630597.jpg

P1630599.jpg

P1630605.jpg

P1630606.jpg

いやいや 映り込んでるのはガラスだけではありません

池にだってこの通り見事に映ってますよ

P1630607.jpg

P1630612.jpg

更に建物奥の散策コースでもいろんな景色が待ってました

※紅白の鉄塔(85㍍)は、上部に”ケータイ用のアンテナが設置”されている
P1630616.jpg

※フデリンドウ
P1630624.jpg

※白いブラシノキに似た花
P1630656.jpg

※この花↑の樹はこんな大木です
P1630659.jpg

白のハナミズキが多いですがピンクも綺麗ですね

P1630629.jpg

ドローンのイベント...小さなドローンを飛ばして

P1630642.jpg

ドローンが撮影した映像がその場でスクリーンに写され

P1630646.jpg

”皆さん ドローンに向かって手を振って下さい”の合図

この映像が”ポストカード”で皆さんに配布された

※ドローンが撮った写真です
P1630652.jpg

敷地は東京ドーム16個分(72万㎡)

赤や白のハナミズキに新緑、そして青い空と白い雲

P1630614.jpg

花以外に、いろんなコーナーがあり老若男女が楽しめた一日

山には行けなかったけれど...ケン坊も楽しめました!


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
一年振りに復活した敬老会御一行様は日光東照宮へ
2017-04-23-Sun  CATEGORY: 敬老会御一行様
H29/04/20撮影 【階段の少ない場所を選べば良かったかなと反省しつつも...】


    今年の敬老会は無いだろうと思ってた先週の日曜日

落語観賞中、ケン坊の身体をスマホのバイブが着信を告げる

    会場出て通話...長姉から”来ちゃった”の元気な声

        月・火曜は雨模様なので木曜に有休をとり

           P1630533.jpg

花見にでも連れて行こうと慌ててブロ友さんのレポを再訪し

悩んだ末に”足尾の銅親水公園”で花見をと...企画したが

ところが迎えに行くと...足腰が弱ってるから近くが良い?

何だかんだ悩んだ挙句まさかの”日光東照宮”に決定!

P1630552.jpg

装いも新たになった陽明門や三猿、眠猫、唐門 等々

コレはこれで良いか と思ったが階段が多いのが悩みの種だ
(足腰の弱い80半ばの敬老会メンバー相手に大丈夫?)

東照宮に一番近い駐車場に停め...

参道の大権現鳥居の手前へショートカットで横入り>笑<

先ずは”石鳥居”を潜り...左手に聳え立つ「五重塔」から

           P1630555.jpg

拝観料1300円は痛いが、コレが最後かも知れないし...ね

        ※この券で三猿、眠猫、鳴竜、陽明門、家康公墓所がOK
           P1630554.jpg

いよいよ表門を潜ります...階段を登るのが大変な御一行

手すりに摑まったり膝を手で押さえ掛け声出しながら?

アッチコッチに気を使い神経配り...結果的に写真は激減!

P1630556.jpg

ようやく境内に入り...先ずは三猿の彫刻がある神厩舎

P1630560.jpg

神厩舎の主”白馬”は運よく御在宅(時間で見られない)

P1630561.jpg

新装”三猿”も神厩舎はそのままなので浮いちゃった感じ?

8枚の彫刻のうち”見ざる聞かざる言わざる”が一番有名だ

P1630558.jpg

平成の大修理が終えて再び観光客の前に姿を現した

東照宮のシンボル的存在の”陽明門”を潜ることに

P1630562.jpg

P1630563.jpg

これも有名な彫刻の”眠猫”ですが小さい!...ボケ~~

P1630570.jpg

この後も唐門に囲まれた拝殿に入って観光し?(2人だけ)

疲れた~の様子に鳴竜も家康公の墓所もパス>苦<

非常にコスパの高いものとなった日光東照宮観光でした

P1630572.jpg

敬老会御一行様の旅も最後なので記念に写真を撮ることに

           P1630565.jpg

それでも先日永眠した”船村徹記念館”への寄り道を所望され

覚束ない足取りだが時間をかけ満足そうな御一行様の最終回



正式なレポ”敬老会御一行様”として丸5年の月日が経過した

改めて振り返ると数々の珍道中があり、全てが思い出に...

本コーナーに最後までお付き合い頂きありがとうございました




                       ”完”




ページトップへ  トラックバック0 コメント6
いま古賀志山は花盛り...久々に旬の花レポができる?
2017-04-18-Tue  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/04/15撮影 【速報を掲載しちゃったら”終わったような気分”になり...】


    このまま怠惰な生活してたら山から忘れられてしまう

         2日前に歩いたという方の情報によると

   2枚岩の”ヒカゲツツジ”は咲き始めだったとのこと

    久々に歩いてみるか...山行目的は2ヵ月半振りだ
         (これまで”ついで”で1~2度、山行の真似事はしたが)


【第一章・駐車場から登山口まで】

終わっていると思っていた桜に出迎えられてニコッ

P1630336.jpg
赤川ダムのシンボル・登山者を見送る?枝垂れ桜
P1630338.jpg
↑ ↓ 同じ枝垂れ桜です  観る角度で全く違いますね
P1630343.jpg
ここから撮る古賀志山もケン坊には珍しい
P1630342.jpg
ケン坊の好きな白い花”オオシマザクラ”(葉が出始めてるのが好き?)
P1630348.jpg
一番奥から振り返ると...こんな雰囲気です 良い感じ
P1630501.jpg
そして新緑も...季節の変わりを感じます
P1630498.jpg


【第二章・二枚岩のヒカゲツツジ】

レポは既に速報で掲載済みなので今回は写真のみで堪忍!

山行と言いつつ”花撮り爺”が本音だったので...

P1630416.jpg

P1630391.jpg

P1630383.jpg

まさに産声をあげたばかりの初々しい花と脱皮途中の花...

こちらは”おぎゃーオギャー”という鳴き声が聞こえそう

P1630401.jpg

P1630402.jpg

P1630403.jpg

P1630394.jpg

アカヤシオと微妙な距離感...う~んケン坊の技術も限界

コラボが1枚もヒットしない...残念です

P1630412.jpg

P1630389.jpg



【第三章・559Pのアカヤシオ】

ブログでアカヤシオを見てたので古賀志山は終焉かなと

半分諦めてたが嬉しい誤算のアカヤシオとご対面

まるでアカヤシオ結婚の儀? 早くも赤ちゃんが誕生した?

P1630443.jpg

559Pの裏側(崖)で出会った”らしい”アカヤシオの立ち姿

微かに日光連山と言っても男体山だけですが...

P1630449.jpg

さすがに足が竦んでこの先には進めない...望遠も限界?

ヒカゲツツジジが満開に見えるが葉が光ってるだけか

P1630452.jpg

※まだまだ蕾も多く暫くは楽しめそうですね
P1630454.jpg
           ※古賀志山をバックに生け花風のアカヤシオ
           P1630465.jpg
※結弦ばりのイナバウワー...良い感じでしょ?
P1630475.jpg

やっぱり今日は古賀志山を歩いて良かった

P1630477.jpg

P1630468.jpg



【その他・古賀志山の花々たち】


※まだ見られるカタクリもアチコチで姿を見せてくれた
P1630354.jpg

※キクザキイチゲ
P1630487.jpg

※ニリンソウ
P1630495.jpg

※エイザンスミレ
P1630358.jpg

※〇〇スミレ
P1630442.jpg

※ヤマブキ
P1630483.jpg

※ダンコウバイ
P1630492.jpg

※キブシ
P1630491.jpg

やっぱり今回は”ヒカゲツツジ・アカヤシオ”が主役だね

P1630380.jpg

           P1630376.jpg

                    ありがとうね!


ページトップへ  トラックバック0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.