ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
宇都宮郊外に”高橋餃子店”というお食事処が...
2017-10-08-Sun  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
H29/10/01撮影 【宇都宮郊外、ど田舎に出店した餃子を中心としたお食事処】


    宇都宮と言えば”餃子の街”と言われて久しいが

        あなたは正嗣派?  みんみん派

  実態は知らないが以前から2大派閥があると言われてる

      そんな中に新しく”餃子のお店”が出来たという

    これまで製造直売を行ってきた高橋餃子専門店が

 H27/12 新たに”餃子をメインとしたお食事処”をオープン

※左の山に見える樹が”多気山山頂”です(多気山不動尊近く)
P1670015.jpg

製造販売をしていた高橋餃子店は何となく知っていたが

この日は閉店(14時)ギリギリに伺ったものの

砂利の駐車場は20数台の車で埋め尽くされていた(@_@)

P1670013.jpg

お昼の時間はLO13:30の14時まで、で到着したのが13:25

数人並んでて...LOタイムが過ぎちゃうと不安そうに待つ

【高橋餃子店の営業案内】
 ・住所:宇都宮市田下町455
 ・電話番号:028-652-0865
 ・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、イベント出店日
 ・単品、定食、そしてランチ(平日のみ)
 ・営業時間:11:30~14:00時(L.O13:30)、17:30~20:00(L.O19:30)

P1670018.jpg

13:50 漸く案内され...端の席だったので先ずはグルリと

カウンター席(5~6)とテーブル席(4×4、2×4) 約30席?

P1670022.jpg

さっそくメニューをみて(@_@)  餃子の種類が多過ぎるかも

ニラ・しそ・キムチ・イベリコ・ニンニク多めニラ の5種 

スープ・茹・フライとあるが”フライ”ってどんな餃子なの?

その他にラーメンや定食も...さて何を注文したら良いかな

P1670020.jpg

判らないながらもシッカリ注文?

餃子専門店”正嗣やみんみん”と同じように餃子に絞って!

ニラ2、イベリコ2、キムチ1、スープ2を注文 食べ過ぎか?

いやいや3人ですから少ないです  何しろ様子見ですから

※これ↓ ケン坊の割り当て分\(^_^)/
P1670025.jpg

皮がもっちりとした餃子は好きだが少し焼きが...

ケン坊的にはパリパリ感があった方がもっと好きなんだが

P1670027.jpg

正直言って”イベリコ豚”かどうかも判らないケン坊>笑<

P1670028.jpg

スープは少し味が付いているのでそのままイケます

美味しくてスープは全てお腹の中...

P1670024.jpg

P1670029.jpg

餃子に満足しちゃって...モツ煮込みを追加で?

餃子じゃなく”モツ煮込み”ですかって言われそうです>笑<

これは美味い!  餃子も美味しいが”モツ煮込み”もイケる

P1670030.jpg

さすがに店を出るころは”待ってる人”は居ませんでした

P1670032.jpg

周囲は長閑な田園風景が広がり

営業的にはどうなのかな...心配無用? 県外車が多い

東京や埼玉、群馬や福島からも...知らぬは我が家だけ?



ページトップへ  トラックバック0
里にも秋の足音が聞こえて来そうな予感?
2017-10-04-Wed  CATEGORY: 休日
H29/10/02撮影 【天気がハッキリしないな~ 折角の休みなのに😞】


   山の紅葉(那須・姥が平)にばかり気を取れれていたら

 平地でさえ”里の秋”の足音が近づいていることに気付く

      匂いが漂い始めたイチョウの実”銀杏”も色付く

P1670042.jpg

視線感じ、ふと見たら”椎の実”が撮って~と訴えてた

P1670035.jpg

不思議なもので、今度は”椿の実”が目に飛び込む

真っ赤に太った実もあったが...今にも落下しそうな実も

P1670038.jpg

P1670036.jpg

秋の気配は”実”だけではありません

野の花からも秋の装いを感じるようになってきました

P1670045.jpg

P1670046.jpg

P1670057.jpg

P1670058.jpg

P1670062.jpg

P1670064.jpg

こんな奇妙な実も...何ともけったいな形ですね

P1670051.jpg

P1670052.jpg

里のモミジも薄っすらと色付いてきたような...気のせい?

P1670049.jpg

最後は我が家の柿...今年も豊作ですが成り過ぎて小粒!

道路に面してるのでご近所さんには隠せず

もう熟す前から”羨望の眼差し”が痛いくらい伝わって>笑<

P1670010.jpg

今年は何処の秋を感じることが出来るかな?




ページトップへ  トラックバック0
古峰ヶ原高原にも少しずつ秋が来てるかな~
2017-10-01-Sun  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
H29/10/30撮影 【家に居られない性分の我が家の夫婦! どうしようもない?】



 那須の紅葉が見たい...でも午前中は野暮用で13:30に

           時間的に行けるところは何処かな?

 秋探しに”古峰ヶ原高原&井戸湿原”へドライブ!

      お出かけには何たって青空が気持ち良いよね~

P1660943.jpg

もちろん”秋の気配は感じても”本番までには数週間?

予想通り...判っちゃいるけど家に居られないケン坊だから

駐車場には車が3台  チョコチョコ出入りもあって

P1660950.jpg

あれは鐘?  いつの間にか鐘が出来てる?

P1660945.jpg

それは「高原の鐘」と命名され昨年の山の日に設置された

P1660947.jpg

もちろん魔女は高らかに鐘を鳴らしました 熊除け?>笑<

P1660949.jpg

秋の準備をしているのでしょうか?

P1660951.jpg

もう少し先に歩いて秋を探そうと

ん? 何だろう 青っぽい花が見えるが...トリカブト?

P1660967.jpg

そうです トリカブトが咲いててくれました

もう既に咲き終わっていると思ってたので嬉しさが倍増!

P1660957.jpg

P1660958.jpg

P1660960.jpg

P1660961.jpg

P1660969.jpg

P1660977.jpg

P1660982.jpg

P1660984.jpg

P1660994.jpg

P1660997.jpg

あぁ歩きたかったな~  紅葉の頃に出直そうか?

P1670004.jpg

折角だから一の鳥居にご挨拶だけしようと魔女に言われて

次回は鳥居を潜らせて下さいねとお願いして帰ります

P1670005.jpg

明日は日曜日...那須は混むだろうな  今年は諦めよう!



ページトップへ  トラックバック0
前黒山・平成29年-1座目(in塩原)91/100
2017-09-27-Wed  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
H29/09/24撮影 【山師匠の力を借りて1年振りに未踏の栃百を開拓】


 山師匠の奥様の計らいで栃百登山のお声を掛けて頂いた

      今年、2度も声かけて頂いたが都合がつかず

         三度目は無いだろうと思っていたのに

   二度あることは三度あった  本当にあり難いですね

           その未踏の”前黒山”を新ルートで

      旧ルート時に検討したが無理と諦めていた山だ

P1660859.jpg

      魔女の遊び仲間なので魔女も登ろうと訓練開始

  古賀志山と雨巻山の特訓はこういう↑事情が背景にあった

   ケン坊にとって”栃百の新規開拓”は約1年振り


    因みに、前回の栃百開拓は”塩沢山”で節目の90座目

気持の中では”栃百+ケン坊推薦10座”で達成してはいるが

 ケン坊の未踏の山を管理してくれる奇特な方がいて>笑<

P1660913.jpg


林道へ入ると前日朝までの雨の影響か想像以上に悪路だ

車底を擦らないようゆっくりと走り(今日は師匠の運転です)

間もなく駐車可能なスペースが現れ...誰も居ません
(正確には途中で出て行く県外の車とすれ違った...もう下山したのか?)

※9:09
P1660856.jpg

駐車場から”ゆっくり歩き5分”で「前黒山登山口」に到着

ここからが前黒山...いよいよ前黒山へ足を踏み入れます

※9:14
P1660858.jpg

人工林の中を歩く  鬱蒼とした山を想像してたので(@_@)

P1660860.jpg

少し前に進むと想像するような光景も 登山者が少ない証拠

P1660862.jpg

ブログで見てた防護柵...登山者のために開けちゃった?

これじゃ大きな獣たちも大手を振って入っちゃう>笑<

P1660865.jpg

防護柵に沿い暫く登ると素晴らしい景色に思わず\(^_^)/

多分、右が”前黒山”で左が”1700㍍峰”かな...推測です

P1660868.jpg

もう秋なんですね~ 前黒山でうろこ雲を見られるなんて💕

小雨か良くて曇り空を覚悟していたココ数日間でした

P1660874.jpg

今日は師匠が先頭で奥様と魔女が続く...ケン坊は殿

ゆっくりで写真も自由に撮れる筈が”被写体”が少ない!

こんなキノコを撮って遊んでます>笑笑<

P1660875.jpg

駐車場から約35分で植林の広場に...ココからが本番です

師匠が魔女の足を気遣い”ゆっくり”と歩いてくれてあり難い!

この防護柵を潜り、2㍍の段差を登るといよいよ急登ですね

※9:45
P1660877.jpg

本日一番の急斜面がココ 結構な急登を慎重に進む女性陣

お尻がネライでは無いです! 急登を表現したかっただけ

P1660881.jpg

急登があると聞いて覚悟はしてたがホントに急登です

途中で足休め? 振り返るとこの景色が目に飛び込む~~

方向的には弥太郎山、大佐飛連峰、日留賀岳ですか?

P1660884.jpg

揺れる藤の樹が急に目の前に現れて(@_@)

ただの枝なら驚かないが...この縞模様のクネクネはね~

P1660885.jpg

急登も約20分(休憩含む)で...何とか無事に難所を過ぎ

背の低い笹が群生する場所に出た 魔女の足もOKらしい

※10:07
P1660889.jpg

難所過ぎてケン坊も余裕が...こんな苔?と戯れる>笑<

P1660892.jpg

更にダラダラと続く斜面を歩くこと約40分...ようやく尾根に

※10:46
P1660894.jpg

尾根に出ると予想外の大岩が目立つようになり紅葉もチラリ?

P1660902.jpg

P1660899.jpg

何となく秋の気配を感じる季節となりました

P1660906.jpg

エッ? 尾根には先ほどからシロヤシオが目立つようになり

これだけあれば見事な花見が出来るんじゃないの...

そうか 大入道も近いし一帯がシロヤシオの本場なのか?

P1660908.jpg

シロヤシオの群生から10分”天高く馬肥える秋”...

まさに運動会日和だね~  お腹も良い感じに空いてきたし

P1660909.jpg

周囲も開け足もルンルンで...まさにピクニック気分?

P1660910.jpg

山頂直下?  高原山が目の前に大きく見えてきた~

もう少しで山頂ですの師匠の声にワクワク>笑<

P1660911.jpg

それから2分...もう山頂に着いちゃった?

前黒山の東側に聳える山は...無名だが1700㍍峰だって
                                       ????㍍峰
山頂を撮る前に...無名峰を撮っちゃった

P1660912.jpg

正直、少し樹が邪魔だが眺望は無いと思ってたので御の字

山頂から望む”高原山(釈迦が岳・鶏頂山) ”に満足です

Pから山頂まで2時間24分かかりましたが魔女の足を考慮し

マメに休憩し痛み&シャリバテ防止 至れり尽くせりに感謝!

※11:33
P1660915.jpg

コチラ、木々の間から見える山は...剣ヶ峰でしょうか?

青空の下、高原山を歩いてるブロガーさんもいるかも>笑<

P1660920.jpg

山頂の右手(写真無し)は背の高い笹に覆われているが...

その笹に見え隠れしてる登山道が旧コースとか

山頂は独り占め...いや違いました”1組4人占め”でした

P1660918.jpg

もちろん山頂では...美味しいランチに満足しまくり

コンビニのお握りも、これだけの自然に囲まれたら極上です!

そうそう忘れちゃいけない...前黒山の標高は1678㍍

P1660924.jpg

何年振りかな? 魔女の三等三角点タッチポーズも久々

いよいよ下山タイム、大満足の山頂休憩は40分になっていた

※12:13
P1660926.jpg

登りと違って下山は魔女の十八番なので順調に...

でも師匠は下りも魔女のため慎重な歩みを実践します_(._.)_

P1660932.jpg

でも下りは早い! 1時間弱で防護柵(急登)まで戻ってきた

前黒山再訪は無いので、急斜面を楽しみながら下りることに

※13:13
P1660938.jpg

そして遂に残ってた栃百の”前黒山”を無事に登頂しました

これで”栃木百名山・91座目”をクリア

4:36(山頂休憩40分込み)最後まで青空が祝福\(^_^)/
 
ところで魔女の調子は?  太腿や脹脛は筋肉痛でしたが

懸念してた”足痛”はレポ時点では山行前と殆んど変わらず?

師匠&奥様 今日は本当にありがとうございました

※13:45
P1660941.jpg

ところで...この日は帰りにもラッキーなことがありました

この日、塩原では”塩原温泉古式湯まつり”が行われ

偶然に立ち寄った”新湯・白樺荘”の日帰り温泉が無料に!
※お蔭で@500×4人がタダに...>笑<




ページトップへ  トラックバック0 コメント10
彼岸花レポも新鮮味はありませんが...
2017-09-23-Sat  CATEGORY: 花紀行(彼岸花の名所)
H29/09/18撮影 【タイミングも最悪? まだ彼岸ウィークだから許容範囲?】


今さら”ヒガンバナ”ですか?  の大合唱が聞こえますが...

         その上、掲載するような写真が撮れず

迷った挙句、掲載する背景はあくまで「〇〇〇の日記」だから

P1660846.jpg

明け方まで台風で家の周りが...後片付けを済ませ

向かった先では...曼珠沙華まつりの真っ最中だった

雨も風も止み、主催者は胸を撫で下ろした...と思う

P1660823.jpg

場所は小山市の”乙女かわらの里公園”です

P1660839.jpg

以下、公園周辺に咲く”曼珠沙華”写真(ピント外れですが)

P1660826.jpg

P1660822.jpg

P1660830.jpg

P1660831.jpg

P1660827.jpg

P1660832.jpg

P1660842.jpg

P1660847.jpg

突然のシラサギ飛来  慌てて彼岸花とのコラボを求めて

一瞬のうちに周囲を見渡すも...な~い

シラサギを撮ったが何か変! 主役でも無いのに>笑<

P1660848.jpg

これで今年のヒガンバナは卒業!  さて次の花は?






ページトップへ  トラックバック0
花情報...”高根沢・グリーンパークの秋桜”の開花状況は
2017-09-18-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
H29/09/16撮影 【那須のレポを飛び越して...まぁこれも鮮度が命なので?】


そろそろ秋を代表する花たちの出番が近付いてきましたね

こちら(↓)”秋”という字を冠に戴く”秋桜”のポイントです

       レポは”高根沢グリーンパーク”から

    未だ2~3分咲きでしょうか  でも気分は5分咲き?

P1660785.jpg

いきなり変わったコスモスに遭遇...いや普通のコスモス?

P1660782.jpg

コスモスには陽射しというか青空が似合うが自然は厳しい

残念ながら台風の影響に空もどんより

まだまだ咲き具合は疎らですが比較的ピンク系が多いです

P1660786.jpg

種類も多種で、こんな縞々の花びらにも目を惹かれます

P1660787.jpg

今の時期にしては少し涼しすぎましたが多くの貸ボートが

P1660790.jpg

このひょろひょろとした花は昔”あかまんま”と言ってた記憶が

正式には何と言うのかな~  イヌタデに似てますが

P1660792.jpg

色の濃い鮮やかなコスモスも綺麗ですね

P1660801.jpg

白い花を見ると...思わず合掌してしまいました...

P1660793.jpg

土手の片隅に真っ赤な線画のような秋の花が

ポツンと咲いてた彼岸花に思わずブログの虫が>笑<

P1660802.jpg

P1660803.jpg




その後、車は”道の駅 きつれがわ”に向かうが

臨時駐車場脇の田んぼのあぜ道で彼岸花が出迎えてくれた

P1660804.jpg

ケン坊はリニューアルオープン直後に訪れているが

魔女は初めてと言うのでドライブ?

P1660819.jpg

一通りリニューアルした施設を見終えて

温泉パンで美味しそうなパンをゲットし帰ろうとしたら

魔女の目の先に”あさの牧場”のお店

P1660808.jpg

お昼にと買ったパンは夕飯に回すことにし>笑<

道の駅でランチすることに...魔女の作戦勝ちかな?

人気のソースかつ丼と特製豚丼を注文しシェア
(人気のカツカレーは売り切れでした)

薄いハムカツのような”かつ3枚”がピラミッド型に

P1660809.jpg

ソースかつ丼の”かつ”は、せめて1㌢の厚みが欲しい!

まぁ 530円じゃ仕方がないのかな? ガッカリ😞

           P1660810.jpg

こちらは”特製豚丼”です...彩りはイマイチですが

道の駅のランチですからこんなもんでしょうね

因みにこちらも530円  汁ものは150円(別注文)です

P1660812.jpg

台風前の3連休...雨が降らないのはこの日だけ? 

この後もアチコチと買い物ツアー?>笑<



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
たまには息抜きで”那須フラワーワールド”を散策
2017-09-15-Fri  CATEGORY: 我が家の旅行
H29/09/10撮影 【いろんな花が時間差で咲くように植え付けも大変ですね】


    古賀志山&雨巻山...2週続けて山歩きしたので

           時には”飴玉”をあげないと>笑<

今日は天気も良さそうなので那須へ...でも山じゃ無いよ!



 一度は生の”那須フラワーワールド”を見たかった

  那須フラワーワールドの”ウリ”は季節の花と那須の山


”チューリップ・ルピナス・ポピー・クレオメ・サルビア・ケイトウ”

                まだまだありますが...


今日は”ケイトウ・ダリア・マリーゴールド・サルビア”が主役

P1660650.jpg


P1660662.jpg


P1660688.jpg


P1660694.jpg


           P1660699.jpg


P1660747.jpg


P1660665.jpg


           P1660680.jpg


P1660676.jpg


P1660727.jpg


P1660733.jpg


P1660696.jpg


P1660716.jpg


P1660654.jpg


チューリップも良いけどケイトウもなかなかなもんでしょう

花の引き立て役は”那須連山”かな

それとも那須連山の引き立て役は”季節の花々”?

どっちが主役?  それは見る人の判断にお任せ!






ページトップへ  トラックバック0 コメント6
本番前の第2ラウンドは”雨巻山”で...でもチョッピリ反省!
2017-09-11-Mon  CATEGORY: 未分類
H29/9/9撮影 【慣らし山行の第2ラウンド...前回よりも身体が軽くなったと言う】


 先週の古賀志山を”試歩”した後遺症も無いと言う魔女に

        次なる試歩に選んだ山は”雨巻山”...

  天気に恵まれた週末...里山とはいえ汗を掻くのは必至

       今回の雨巻山は「三登谷山⇒雨巻山」コース

 駐車場では”クリーン作戦”で草取りが...頭が下がります

     ”のんびり夫婦さん”も参加されていたんですね👏

※11:07
P1660606.jpg

被写体に逢うこともことも無くいきなりの急登を黙々と

いや黙々と言うのは正解では無い?

孫たちの話や”ブロ友さん”のレポ、週末の行動等...

P1660608.jpg

P1660609.jpg

駐車場から45分...まずまずのペースかな?

P1660611.jpg

恒例のアングルで”芳賀富士”と鉄塔群を証拠に>笑<

P1660612.jpg

三登谷山から45分程度で漸く”岩の道と階段の道”の分岐

ココまで来たら後5分程度で山頂だ

P1660616.jpg

そして 12:41 (1時間34分) 雨巻山山頂へ

P1660617.jpg

久し振りに”セブンで買ったお握り”の登場です

被写体が少ないので枚数稼ぎです>笑<

P1660619.jpg

展望は...山の一番左が”仏頂山” ”高峰”はかくれんぼ

P1660620.jpg

さて下山は周回と思ってたら魔女から注文?

林道を歩いたことが無いからと...気乗りはしなかったが

これも魔女孝行だと思って...往路を途中まで戻ることに

往路では”階段の道”だったので、下山は”岩の道”を

樹に括り付けられた”ジャンダルム”の看板(標高521㍍)が?

ピークの名前?  どんな背景のある山名なのかな?

P1660623.jpg

林道に出るには16番が良いと思ったが今回は13番から

初めてのコースだったが予想外の場所(沢コース)に出ました

この花(↓)の名前が知りたかったが...未だに調査中

P1660627.jpg

P1660629.jpg

P1660634.jpg

P1660636.jpg

林道沿いにある家の庭先の樹が、まさか早くも紅葉か?

P1660639.jpg

ダラダラと下る林道  何の展開も期待出来なかった林道

さすがに魔女も”周回コース”にすれば良かったと反省!

出発が遅かったので14時過ぎてしまい”雨巻茶屋”はパス

P1660640.jpg

休憩含めて3時間4分の山行  起伏も適度にありまずまず

陽射しは強かったが予定通り  コレで本番は大丈夫?

でも魔女は”来週、もう一回里山で調整したい”と言い出す

因みに1回目は足腰とも問題無し、今回は太腿が筋肉痛!

後は魔女のモチベーションを如何に上げさせられるかだね







ページトップへ  トラックバック0 コメント11
復帰できるか魔女! 里山”古賀志山”で試し歩き
2017-09-07-Thu  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
H29/09/03撮影 【久し振りに魔女と山行...山行と言うにはおこがましいって?】


   退院して1ヶ月超、ケン坊の山行はまだ2回だけしか...

     以前とは比べ物にならないほどペースダウン!

 まぁ天気の関係もあるが、皆さんのレポを見てると登りて~

  先ずは山行できる身体を作らなきゃ? と”古賀志山”

  ケン坊のためと言うより魔女の足の状況確認がネライ?

P1660541.jpg

長いこと魔女の山行を苦しめている足(踝や土踏まず周辺)

目標を持つことが一番の近道と...9月下旬に本番を設定

そして身近な”古賀志山”で地道に準備...

この時期の古賀志山は...珍しくもない花のオンパレード?

P1660543.jpg

P1660546.jpg

P1660550.jpg

エッツ 鳳仙花?  鳥が運んできたのかな~

それとも誰かが意図的に?  そう、広場にはこれまでも...

P1660562.jpg

広場から先の北登山道は”石や岩がごろごろ”状態が続く

P1660563.jpg

終わっている筈の”森の妖精・レンゲショウマ”が\(^_^)/

おぉ 魔女に”生のレンゲショウマ”を見せられて良かった

P1660578.jpg

P1660580.jpg

P1660564.jpg

魔女の足を気にしながらも”ゆっくり山行”なので問題無さそう

今回は”東稜”までのピストン

P1660570.jpg

東稜から見る高原山  紅葉時にでも登ろうかな

P1660572.jpg

後半戦もノーマルな花の掲載でレポも終了?

P1660575.jpg

P1660581.jpg

P1660584.jpg

P1660586.jpg

P1660587.jpg

P1660589.jpg

下山後は赤川ダムを周回...シュウカイドウが盛りでした

前回のレポ時に掲載してるので今回は省略

P1660596.jpg

赤川ダム堤防(反対側斜面)に”ツルボ”が群生してた~

P1660605.jpg

以前ならあまり取り上げられなかった花の連続でレポ終了?

魔女の足の調子は何とか無事に...でも疲れたみたい

さて、次週も目標に向かって里山で訓練? 天気は良さそう!




ページトップへ  トラックバック0 コメント4
8年前に願掛けた”石打・こぶ観音”にお礼するために車を走らす...
2017-09-05-Tue  CATEGORY: 歴史探訪(宇都宮以外)
H29/09/02撮影 【あれから8年、漸くこぶ観音様にお礼のご挨拶ができた...】


実は実は...ケン坊の身体にはアチコチ瘤(皮下脂肪?)が

        家族から早期の治療を進められたが固辞

   その代わり? 有名な”こぶ観音”を詣でることで

P1660538.jpg

そして8年前にお詣りして戴いた”瘤願成就御守”がコチラ↓

※肌身離さず...ウソ! 車の中でした
P1660437.jpg

今回は先日の”摘出手術”で大物の瘤も摘出終了したので

その中間報告とお礼を兼ねて再訪問...

出先から漸くナビに誘導されて”こぶ観音”に到着しました

前回も苦労したが、今回も...ウロウロしちゃった

P1660536.jpg

境内に駐車場(10台?)もあるが、↑の右手前に広いPも

P1660537.jpg

門の手前左に一軒のお土産さんがありましたが

何だかお店の中を覗く勇気はありませんでした>笑<

P1660529.jpg

雰囲気を感じる門を潜るとその先に明言寺

そう”こぶ観音”こと明言寺...まさかの”永平寺”が本山?

P1660531.jpg

特に混んでる訳ではない...適度に境内の車が入れ替わる

P1660533.jpg

しっかりと”こぶ観音”に頭を垂れてお礼を言い

まだ残る”小さな瘤群”が騒がないよう香の煙を擦りこんで

画像 582

新たなお守りを手に”こぶ観音”を...ありがとうございました





ページトップへ  トラックバック0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.