ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今の時期は被写体の無い静かな”若見山”ですが
2017-06-29-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
H29/06/25撮影 【あれから4年半、行けば当時のことを思い出しますね】


  前触れで”詳細は後日”と書いちゃって失敗したな>笑<

       目新しいことも無く...淡々と振り返えります



     ”筆者と登る栃木百名山・登山教室”

今年も5月から11月まで、毎月1回の山行が企画されている

      今年の企画にケン坊の未踏の栃百は含まれず

         残念ながら栃百・踏破の上積みは出来ず

   でも、一方で結果的には良かったという見方もできる

今年、ケン坊は金属疲労のためオーバーホールの年だから

※見慣れた光景ですが今回も集合場所はココです
P1650341.jpg

今年の参加は儘ならず...リピートも顔繋ぎのために参加?

今回の栃百は”塩原の若見山”で4年半振り

登山口は国道400号線(スノーシェルターから100㍍)沿い

P1650398.jpg

今回は参加者27名、山岳連盟から4名の計31名の大部隊

登る山によって参加人数は多少の増減があるが

最近は少なくても25名は下らない?状況で認知されてきた

※8:30 スタート
P1650342.jpg

若見山はモデルで3時間20分だが(栃百ガイドブックより)

最初に魔女と登った時(H24/11)は熊の心配もあって

どうしても足早となり2時間10分...団体だと牛歩になり

コースは最初から傾斜があり慣れない身体が...重い!

P1650345.jpg

そうそう雨どころか薄日が射し...この後も明るくなって

植林地を過ぎて落葉樹林帯へ突入(前回の紅葉を想い出し)

P1650351.jpg

若見山はイワウチワの群生でも知られているが

団体で登る時は節を外し、迷惑を掛けないのは判るが寂しい

今回も被写体が無く、稀に出合ってもスクワットが出来ず

半スクワットのため、どれもこれもピンボケのオンパレードに

P1650352.jpg

展望のない傾斜のある林間コースを黙々と歩き続ける

           P1650353.jpg

登山口から約1時間  漸くポイントの18号鉄塔に到着

傾斜があり30人という大人数の割には良いペース?

P1650355.jpg

前日には想像もしなかった展望も...三依の山でしょうか?

P1650357.jpg

いよいよコースは尾根歩きに...少しは楽になるかな>笑<

P1650359.jpg

見覚えのある大きな耳だが4年前よりも朽ちが進んだかな

P1650360.jpg

痩せ尾根も左手は絶壁で覗き込むのが怖い!

P1650363.jpg

間もなく山頂か?  何となく見たことのある景色と急登

P1650369.jpg

2時間かけて”若見山山頂”に到着です

P1650374.jpg

お昼にはまだまだ早いが山頂はランチタイムで賑やかに

いつもは静かな山頂が俄かに公園と化した

突然全員集合...”登山教室”が開催された(最後でレポ)

P1650387.jpg

ケン坊が座った傍に白いものが…何かと思ったら>笑<

P1650372.jpg

お得意の早飯してぶらぶらすると無残な姿の”山名板”発見

P1650379.jpg

素早い対応で付け直し...あれ~ 標高が違ってる?

そうそう 若見山の標高は”1126㍍”が正しいのだが!

※ケン坊が迷ってる間に行動力ある方が木に掛けてくれた
P1650388.jpg

前回はピストンで登山口へ直行したが

今回は更に山頂の奥へ進んで周回し、途中で往路に合流

※17号鉄塔の手前分岐を右折
P1650389.jpg

12:56 18号鉄塔まで戻って...登山口まで後3~40分

分かり辛いですが”ど真ん中”にトンネルが見えます

下りが苦手な方が居たのでこの後も時間は結構かかり

トータル5時間10分という山行でした

P1650393.jpg



往路のバスでも、しおりを教材に安全登山教室が開校され

P1650402.jpg

P1650399.jpg

P1650401.jpg

まさかの山頂でも?

単に山頂を目指すだけでは無く”登山教室”も同時開催

山頂でのテーマは”登山時の持ち物”がメイン

P1650390.jpg

山岳会のザックの中身を全部シートに出して公開

ザイル数種、ヘッドランプ、2~3人用のツェルト、極小のラヂオ、携帯トイレ、雨具、
非常食、ビニール袋、地図、コンパス、ナイフ、ライター等々

もちろん、ザックに入れる場所や仕分けなどの注意点も改めて勉強になりました

他にもあったような気がしますが何せ”ケン忘症”なのでご免

P1650380.jpg

P1650392.jpg

来月は”女峰山”...ケン坊は残念ながら欠席(´;ω;`)ウゥゥ





ページトップへ  トラックバック0 コメント4
家族から”雨なんだから山は止めればいいのに”と言われたが...
2017-06-25-Sun  CATEGORY: その他
H29/06/25撮影 【筆者と登る栃木百名山・登山教室】


  リピート...栃百の上積みが出来ず90座のままでした

P1650341.jpg

                詳細は後日レポします


ページトップへ  トラックバック0
”トレンディエンジェル・ケン坊さんだぞ”
2017-06-24-Sat  CATEGORY: 我が家のイベント
H29/06/19撮影 【毎年、いろいろと考えるの大変だろうなと思いつつニヤニヤ?】


         こんなお茶目なグラスがあるんですね~

       元気が一番🍁  ケン坊さんだぞ!

         あれ?  せっかくの文字が消えちゃった

P1650309.jpg

そうそう 中に何も注がない方が見えました>笑<

P1650299.jpg

父の日に変わり種の贈り物を戴きました

甘~いスイーツも戴きましたが撮る前にお腹の中に直行!

矢板でゲットしたチーズ、特に”もろみ漬けチーズ”が楽しみ

P1650313.jpg




1週間ほど前から甘い香りが...クチナシの花が咲き始め

多分、掲載する頃には満開でしょうね?

でも1~2日で純白の花がくすんで...花の命は儚いもの

P1650304.jpg

P1650306.jpg

P1650301.jpg

P1650217.jpg

P1650220.jpg

P1650224.jpg

P1650225.jpg

P1650231.jpg

我が家の八重咲きクチナシの花...便乗して掲載です

何かとセットじゃないと掲載が憚れるが

父の日のネタがあって良かったね”クチナシ君”>笑<



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
栃百を山行する予定が”花見行脚(花菖蒲と紫陽花)”に化けちゃった
2017-06-21-Wed  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
H29/06/18撮影 【栃百を蹴ってまでの野暮用だったのか疑問ですが...】


 未踏の栃百のコースが整備されたとブロ友のレポで知った

       日曜日にその山を登るという人の情報を得た

この展開じゃ行くっきゃない  このチャンスを逃したら後悔?

その山とは塩原の”前黒山”でベテランのみ入山可能の山

     なのにケン坊は別の野暮用を優先させてしまった


      久喜での用事を済ませると15時を回っていたが

      近くの”菖蒲城跡のあやめ園”へ寄り道

      流石にピークは過ぎてるだろうと思いつつも...

P1650232.jpg

やっとの思いで駐車場に車を停めて...いざ”あやめ園”へ

う~ん やっぱりね~  旬は完全に過ぎてますね!

遠目で見る分にはまだまだ見られますが、アップはダメダメ

P1650233.jpg

因みに菖蒲まつりは6/25まで 今年は終了ですね

P1650239.jpg

皆さん、ビューポイントを探して苦労してます

P1650241.jpg

今にも降ってきそうな重い色の空  上も下も残念です

P1650245.jpg



少し残念な気持ちのまま帰途につく...何だかモヤモヤ感が

気持ちが二転三転、最後は確信犯で”新4号”で帰ろうと...

そう! ダメ元で”権現堂堤の紫陽花”に寄り道することに?

HPでは5分咲きでしかも曇りで夕方と最悪...出直しか~

でも紫陽花のためだけに出直すのはあり得ないと言いつつ

P1650285.jpg

最近は”ガクアジサイ”が人気? 種類が増えているのか

会場内の大部分を占めている感じがします

P1650250.jpg

P1650254.jpg

ガクアジサイの中でも特に最近見かけるのが八重咲き

ガク自体が個々の花としても十分見られます

P1650255.jpg

P1650258.jpg

P1650263.jpg

P1650261.jpg

P1650265.jpg

ガクアジサイが多い中で、見慣れた雪洞のような姿を見ると

何だかホッとしますが、かなり追いやられてるのかな~

P1650266.jpg

正直ダメと思ってた”権現堂堤の紫陽花”は寄って正解

5分咲きでも結構楽しめるもんですね

P1650269.jpg

真横から見るのも良い感じですね~

P1650275.jpg

P1650281.jpg

日没までには2時間あるが今にも雨が降りそうな夕方なのに

結構、紫陽花を眺める姿が多いことに(@_@)

5分咲き...ココのビューポイントは2~3分咲きじゃないの

P1650282.jpg

さぁ 少し薄暗くなってきたような...ポツポツ?

P1650288.jpg

さぁ 降ってくる前に車へ急げ~~~

と言いつつ写真撮るのも忘れずに...”アナベル”の大群!

青空だったら白いアナベルが見事だったろうな

P1650293.jpg

最後はこんなアングル(俗に言うスカートめくり)で失礼します

P1650295.jpg

何とか雨が降る前に車に乗りこみ...本当に帰途に着いた

今年の紫陽花はコレで完?  最後まで有難うございました

いつの日か”前黒山”に挑戦します!




ページトップへ  トラックバック0 コメント10
下野市に道の駅擬きの”ゆうがおパーク”がオープン
2017-06-19-Mon  CATEGORY: ○○の駅
H29/05/27、28、6/11撮影 【あれから20日が経過しちゃいます...?】


下野市・姿川沿いに”ゆうがおパーク”がオープンした

オープン記念に(魔女の師匠が)フラダンスを舞うというので

魔女と仲間が応援兼状況視察(ケン坊は翌日に立ち寄った)

    ちょっと見...小さな”道の駅”のように思えますが

P1640703.jpg

P1640706.jpg

この日は朝方まで雨が降っていて関係者にはお気の毒?

でもオープンセレモニーの頃には止んでたようです

芝生公園に設けられた特設ステージと屋根付きの観客席

ステージでは次々と地元の方々の登場で盛り上がってます

P1640693.jpg

ほぼ道の駅と同じ機能をもった”ゆうがおパーク”なので

特に野菜売り場は押すな押すなの混雑...レジ待ち1周半?

この活況が、今後もいつまでも続いて欲しいと思いますが

P1640697.jpg

施設内には軽食? いや、うどんやラーメン、各種の定食も

ここの”岩塩ソフトクリーム”は旨い! 嵌りそう...と魔女

券売機に不慣れなのか行列ができて...改善が必要か?

P1640698.jpg

敷地内には”ドッグラン”あり...ケン坊には必要なし>笑<

P1640701.jpg

翌日、晃石山へ行く時にお昼をゲットしようと立ち寄ったら

オープン記念に”お赤飯”(先着500名)が振る舞われてて

ラッキーにも戴いちゃった~~~  (レポ済)

あれから2週間...戴きっ放しじゃ悪いよねとの理屈から

お礼兼ねて”ゆうがおパーク”へ買い物兼ねて様子見?

※予想通り? 来店客は激減してます
P1650181.jpg

建物の南側は広い芝生広場になっており

お子さん連れには良いかも?  ただ遊具が少ないので...

※写真は半分ですが右側にも芝生広場が広がってます
P1650178.jpg

お昼頃に行ったので野菜の在庫は少なくて...

買い物代わりに”ランチ”でお礼をすることにしました>笑<

P1650177.jpg

うどんが280円と、ラーメンは450円...

定食類も400円~450円  岩塩ソフトクリーム280円

全体に安いが...う~ん量が少ないのかな?

P1650180.jpg

物は試し...”うどん(ケン坊)・味噌ラーメン(魔女)”を注文


うどん・・・量的には大盛りがあれば大盛りが良いな~

味は想定内ですな...何たって280円ですからね>笑<

P1650184.jpg

味噌ラーメン・・・女性だったら量はまぁまぁでしょう!

味はインスタントと良い勝負かも? こりゃまた失礼しました

P1650185.jpg

という訳で、お礼にお邪魔しランチしたが...

リピーターにはなれないが...岩塩ソフトはリピートするかも

心配は場所...幹線道路じゃないし利用者がどれだけ?



ページトップへ  トラックバック0
大間々でレンゲツツジ観賞と八海山までのミニハイクする筈が...
2017-06-14-Wed  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/06/10撮影 【日曜日の方が天気が良かったかな...後悔先に立たず】


     三依水生植物園の寄り道としてココが急浮上した

  今週末が見頃のレンゲツツジを愛でるため大間々へ

   ついでに大間々~八海山を往復するミニハイクを企画

P1650140.jpg

上三依から「塩原~八方ヶ原(県道56号)」をショートカットで

このコースはむか~し友達の車に乗せて貰った記憶が...

ケン坊が運転するのは初めてなので、期待と一抹の不安が

P1650142.jpg

このルートを選択肢して正解! 道幅の狭い個所もあるが

まさに時間も距離もショートカットの恩恵を\(^_^)/

しかし小間々P...土日は混雑予想で車両の乗り入れ禁止

”山の駅たかはら”からマイクロバスでピストン輸送だって

※大間々駐車場で撮影したもの
P1650163.jpg

大間々駐車場まで徒歩50分...山の駅から歩いちゃおうかな

でも西空を見ると黒い雲が向かってくる もしかして雨?

その不安に負け”矢板市が試行するマイクロバス”のお世話に

P1650175.jpg

バスが動きだしたら不安が的中!  ワイパーが動き出した

雨具ゼロ  マサカ雨に遭遇するとは  山の天気ですね

大間々駐車場に着いた時はどしゃ降り...大急ぎで東屋へ

P1650144.jpg

雷鳴、雷雨  薄暗い光景にレンゲツツジも見ずにUターン?

そんなケン坊を自然が見かねて小止みになった

チャンス! 証拠写真をとケン坊飛び出して駐車場を横切り

P1650145.jpg

駐車場周辺のレンゲツツジ撮りまくり。。。似た写真>笑<

P1650146.jpg

晴れてたら~と思いつつも、雨でもレンゲツツジは良いね~

しばし雨に濡れたオレンジの花をご覧になって頂いて...

P1650147.jpg

P1650148.jpg

P1650149.jpg

P1650151.jpg

P1650153.jpg

P1650159.jpg

P1650162.jpg

雨が殆ど止み...でも八海山に行くには雷様が許すまい

P1650172.jpg

せめて歩いて”山の駅”までと思ったが十分に濡れているし

黒い雲も見え隠れしてるので帰りもマイクロのお世話に...

矢板市民の税金を使わせちゃって申訳ありません(人''▽`)

P1650173.jpg

最後にもう一度”オレンジが似合う花・レンゲツツジ”のお姿

P1650160.jpg

※山の駅たかはらの周辺をミニ・ハイクして家路に...

お礼に矢板で”樋口一葉”を落として帰りました>痛っ!<




ページトップへ  トラックバック0 コメント8
今年も上三依水生植物園へ行く...入場料1割(50円)引き>笑<
2017-06-12-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
H29/06/10撮影 【尾瀬には行けなかったが別なセット相棒を見つけて...】


    植物園とかの施設は正直あまり好きじゃ無いですが

 どういう訳か”上三依水生植物園”は足が向く場所

今年はパスと思ってたがブロ友:NAOさんのレポで刺激され

  セット...あるじゃん  尾瀬の帰りに寄れるじゃないか
            (もともと尾瀬は行くつもりでスケ(6/9)していた)

    ところが「てんくら」見るたびランク変更で不安定?

尾瀬以外にセットになる場所があるか探した結果”あったー”
             (その場所とは...次のレポで報告します)

P1640980.jpg

やはり今は”ヒマラヤの青いケシ”が話題の花

学名は「メコノプシス・グランディス」と言うらしいが舌噛みそう

暫くはこの”ヒマラヤの青いケシの七変化”をご覧あれ



何だか水生植物園に舞い降りる姿に見えませんか?
P1650129.jpg
いや今度は左から舞い降りてきたー
P1650127.jpg
右後方からも撮って良いですか?
P1650103.jpg
やはり正面からも撮っておかなくちゃ?
P1650094.jpg
少し胸を張り過ぎたかな~>笑<
P1650098.jpg
恥ずかしそうに俯き加減のケシも良いね~
P1650134.jpg
白いケシの花?  これは”ヒマラヤの白いケシ”と言うの?
P1650087.jpg

さて、ここは水生植物園ですから、ケシ以外にも多くの花が

園内を歩き撮りまくったが>笑<ボツが多いことに😞

何とか掲載できる花を見繕って...何枚か掲載しますね

名前が違っていたらごめんなさい!


※アヤメ
P1640989.jpg
※ニッコウキスゲ
P1650090.jpg
※ハナケマンソウ(赤)
P1650130.jpg
※ハナケマンソウ(白)
P1650005.jpg
※コマクサ(赤)
P1650010.jpg
※コマクサ(白)
P1650041.jpg
※イワベンケイ
P1650029.jpg
※イブキジャコウソウ
P1650030.jpg
※マツムシソウ
P1650032.jpg
※シラユキゲシ
P1650044.jpg
※せせらぎとクリンソウ
P1650049.jpg
※クリンソウ(九輪層に近づいてる感じ)
P1650052.jpg
※キバナクリンソウも数株
P1650054.jpg
※フウロソウ(白)
P1650003.jpg
※フウロソウ(赤)
P1650059.jpg
※キショウブ
P1650061.jpg
※アヤメ?  ヒオウギアヤメ? 
P1650065.jpg
※アヤメ? カキツバタ? ヒオウギアヤメ?
P1650067.jpg
※イトトンボ?
P1650071.jpg
※コウホネ
P1650072.jpg
※チョウジソウ
P1650112.jpg
※ギンラン
P1650078.jpg
※ヒメサユリ(色が薄いですが)
P1650123.jpg

P1650081.jpg
※フタリシズカ
P1650085.jpg
※シライトソウ
P1650093.jpg
※タニウツギ
P1650096.jpg
※バイカイカリソウ
P1650105.jpg
※ミヤコワスレ
P1650110.jpg
※シラネアオイの蕾
P1650118.jpg
※シャガ
P1650119.jpg
※セイヨウオダマキか?
P1640985.jpg

その他にも”キエビネ・ジエビネ・ハマカンザシ・レブンソウ・マムシグサ・

カキツバタ・ミヤマオダマキ・ルピナス・チシマギキョウ・アルメリア”等が

我が世の春と咲き競ってます  この植物園の雰囲気が好きなのかも?

まさに”植物たちの桃源郷”ですね!

最後はコレで!!!〆ましょう

P1650128.jpg

次はセットの寄り道へ...そこで”まさかの展開”が待ってた


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
ようやく晃石山のレポ(日記)が完成?
2017-06-10-Sat  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
H29/05/28撮影 【レポする頃には紫陽花が見頃を迎えてしまうかも?】


     今年は身体オーバーフォールの年と決めていたが

          なかなか自分の思ったようには進まず

  そんな憂鬱な日々が続く中、気分転換に時おり登る里山

    今日の気分転換は”晃石山(太平山)”を歩くことに

         いつものとおり”あじさい坂”からのスタート

P1640767.jpg

5月末、紫陽花坂の紫陽花はこんな感じですが

レポ時点では開花が進んで...何たって10日以上経過?

P1640768.jpg

P1640769.jpg

P1640770.jpg

そうそう、ユキノシタも今が見頃と思う程咲いてました

P1640771.jpg

フタリシズカだねっ? いやいやサンニンシズカです(ボケ!)

P1640773.jpg

これはコアジサイでしょうか?

P1640775.jpg

思った以上に身体は鈍ってます 前回の山から3週間で...

前回はGWの時に登った(歩いた)薬師岳と備前楯山だが

P1640776.jpg

おぉ 今日は飛行隊(パラグライダー)が随分と多いな~

P1640780.jpg

そして”晃石山山頂”に到着

ゆっくりと歩いてたので汗も掻かず...気温が20度でした

P1640787.jpg

薄曇りで眺望も無く...岩舟山と三毳山のありふれた光景

P1640784.jpg

里山歩きでもシッカリとお昼は食べます>笑<

お赤飯は”ゆうがおパークのオープン記念”で戴いたもの
(山に向かう途中でイベントに気が付いて寄り道...)

P1640782.jpg

何だか山頂で食べるのが目的みたいになっちゃった

取り敢えず今回は”体調の様子見”なので無理しないで下山

P1640788.jpg

術後の山歩き(往復3時間)も問題無く...

これなら、次の入刀までの1~2ヶ月は歩けるかな?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
家庭菜園。。。今年は大量の収穫が期待できる?
2017-06-07-Wed  CATEGORY: 我が家の光景
H29/05~06撮影 【家庭菜園は無料ですが市の貸農園は年間5千円...】



   里山復帰のレポが出来ずに10日が経過...ショック

        幕つなぎは手軽で身近なレポを_(._.)_です



     今年も猫の額ほどの庭で家庭菜園?してます

  ミニトマト6本(うち1本は中玉)、茄子2本、ピーマン1本

   連作がダメなので悲しいかな”鉢植え”で挑戦します😞

P1640803.jpg

茄子の花も今年は元気一杯...一昨年とは雲泥の差

レポ時点では5個の花

P1640977.jpg

P1640802.jpg

ミニトマトもようやく実が...まだまだ大きくなりますよ

一昨年の4本に味占め、今年は期待込めて6本に増産体制

P1640804.jpg

ただ、今年は花の数が異常に多いが...気のせいかな?

P1640791.jpg

ケン坊の嫌いな野菜の代表...こんな花が咲くんですね

今まで花も見たことなかったが魔女の要望で1本だけ

レポ時点では花が4個も咲いてる

ケン坊が留守の時に料理するという約束です>笑<

P1640979.jpg

P1640801.jpg

家庭菜園ではありませんが...ついでに割り込みでレポ

去年、初めて生った”みかん”が今年もがんばってる~

ミカンの赤ちゃんが一杯です  最後まで残るかが問題だ!

           P1640808.jpg

ついでのついで? もう今年からオープンガーデンは中止

と決めてたのに...可哀想なので顔見せ程度に

P1640341.jpg

P1640327.jpg

P1640336.jpg

P1640340.jpg

P1640342.jpg

P1630713.jpg

P1640794.jpg

ユキノシタの花はアップで見ると可愛いですね~

P1640795.jpg

ミニトマトと茄子は今月中に味見ができそうです

ピーマンは...魔女と魔女っ子1号の胃の中に入る予定



ページトップへ  トラックバック0
青空に誘われて(後編)...戦場ヶ原ヨタヨタ歩きも”珍しい花”に遭遇
2017-06-05-Mon  CATEGORY: 日光・今市・湿原
H29/06/03撮影 【ズミへの期待と熊への不安が交錯する戦場ヶ原歩き...】


  まさかの龍頭の滝上流で”熊とニアミス”したケン坊たち

    何とか戦場ヶ原の入口(赤沼との合流地点)へ着くと

 さすが日光ハイクのメッカ、熊の出る幕は無いくらいの人出

       お目当てのズミの咲き具合が気になるが...

※展望用に作られた木道デッキからの眺め
P1640867.jpg
※この日は小学生の団体さんが多く入ってました
P1640871.jpg

まだまだ”ワタスゲ”には早いが御印程度に姿を見せてくれた

P1640869.jpg

こんな満開状態のズミもあれば

P1640873.jpg

膨らみかけた蕾で”これから”という樹も...総じて早い?

P1640876.jpg



チョッピリ残念な気持ちも青空に免じて許しちゃおう>笑<

こうなったら”ズミ”だけじゃ無く他の花もレポしなくちゃ




※シロバナノヘビイチゴ

ニリンソウと同じく2厘咲きなんだ...初めて知って感動!

P1640890.jpg

P1640891.jpg

※シロバナエンレイソウ

何時もは小田代原からの合流地点に10数株見て居たが

今回は別の場所で発見し、これまた感動?

P1640896.jpg

P1640926.jpg

※ホソバノアマナ

う~ん このコースでは気付かなかったが初めての発見

P1640899.jpg

P1640935.jpg

※ヤマシャクヤク

そして本日の一番うれしい出会いかも\(^_^)/

そう ヤマシャクヤクが一本だけコース脇に可憐な姿を

P1640930.jpg

P1640929.jpg

P1640902.jpg

P1640904.jpg

そして泉門池は休憩ポイントですが流石に混雑

男体山をバックにトウゴクミツバ(目立たない)と思ったが

P1640906.jpg

更に湯滝方面に向かって新緑の木道を歩くが

時おり”トウゴクミツバツツジ”が現れて癒してくれます

P1640909.jpg

小滝...そう 今日は左に巻いて湯滝へ向かいます

P1640911.jpg

今日の折り返しポイントは”湯滝”です

毎度のことながら落差もあり見応えのする立派な滝ですね

P1640918.jpg

           P1640920.jpg


最後に”ズミの花”をもう一度...

ケン坊の好みに近づく”ふっくら”と膨らんできた蕾

P1640940.jpg

まるで”オオデマリ”のように咲き誇るズミの花も

P1640939.jpg

目当てのズミの花には必ずしも満足では無かったが

いろんな出会い・発見があり、今日は楽しいハイク♥♡💕




ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.