FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
長蓮寺には半跏像の弁財天が(撮り駅:真岡駅つながり)
2011-06-28-Tue  CATEGORY: 撮り駅(真岡線)
22/10/10、23/6/3【実際には”北真岡駅のほうが100㍍近いんですが...】


       櫓のある”長蓮寺”は歴史あるお寺です

今回は、震災の影響を受け一部建物などに被害(報道では像も倒れた)があり、お寺全体が
封印されてます。昨年のイベント(未掲載)時に撮った写真を交えて振り返ります。


真岡駅から1~2㌔の位置で、由緒ありそうな歴史のありそうなお寺に出会えます。
遠くから、櫓のような建物が見えたが、どうやら”長蓮寺”の中にありました。
(今回の震災で無くなってしまった”真岡物産資料館”の近くです)
                                        H22/10のイベント時に撮影
画像 661

”窪道場”

中門?に「窪道塲(くぼどうじょう)」の額が掲げられている。長蓮寺開創当寺、大際山の
窪地に、念仏修行の道場として堂宇が建立されたとのこと。

画像 798

中門を潜ると、正面に”櫓のある弁天堂”が...

画像 794

弁天堂・櫓・拝殿・と社務所...境内で琴を奏でる風情ある光景です。位置関係を。
                                        H22/10のイベント時に撮影
画像 676

”弁天堂”です。何をお参りしてるのか”魔女”が真剣にお祈りしています。
                                        H22/10のイベント時に撮影
画像 673

”日本一の半跏像 弁財天”[真岡市指定文化財]
                                        H22/10のイベント時に撮影
画像 670
                                        
画像 797

弁天堂の裏側に回ると墓地でした。その墓地から見上げた”櫓”。少し震災の影響を受け
ています。外見上は袴の部分の板が剥がれた程度ですが...中は判りません。

画像 795

”大鐘楼”

明治天皇の威徳を詠んだ漢詩が彫字されています。その為、戦時中、供出を免れています。
また、五七桐の紋が刻印されているのも特徴です。

                                        H22/10のイベント時に撮影
画像 693

”魔除の猿”

弁天堂と社務所の前にある木?の根本に、最初、コンクリートの塊かと思ったが、良く
見ると”お猿さん”が何頭もいます。石の塊に”魔除猿”と書かれてました。

木の根を猿に見立てたのか、人工的なモノなのか後で確認しようとしたが、”後とお化け”
は出ませんでした。失敗したな~

今回、確認しようと再び境内を訪れたが、残念ながら震災の影響もあってか、姿を消して
しまい、見ることが出来ませんでした。
                                        H22/10のイベント時に撮影
画像 668



【長蓮寺とは】:ネットから

今から700年前の鎌倉後期、時宗(じしゅう)の宗祖・一遍上人の入滅後、時宗教団の
大成者である二祖・真教上人は、一遍上人の教えを広める諸国行脚の中、永仁五年〔西暦
1297年〕下野国真岡の西郷大際山に留錫(りゅうしゃく)し、念仏修行の道場として、
阿弥陀如来を本尊とし長蓮寺を開創しました。

長蓮寺は、南北朝時代の貞和三年〔1347年〕に芳賀高貞公の命により、居城の鬼門方向
である現在の地へ移築されたと伝えられています。

また、後醍醐天皇の従兄弟である尊観法親王が南北朝期の荒れた世相を嘆き、遊行上人に
帰依し念仏で衆生済度したいと出家した後、真岡長蓮寺に住持したとの記録が残っています。

さらに江戸時代において、長蓮寺は真岡藩主稲葉正成公(三代将軍家光公の乳母『春日の局』
の夫)ゆかりの寺として、徳川家光公より朱印十二石を拝領しました。

戦後、農地解放により広大な寺領を失いましたが、開山以来七百年ものあいだ法灯を灯し続け、
伽藍と境内を残すだけでも高い格式を誇っています。

現在、長蓮寺には、本尊の阿弥陀如来のほか、真岡弁財天尊、日限(ひぎり)地蔵尊が奉安
されています。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2011-06-28-Tue 10:04 [EDIT]
櫓のあるお寺さんは極めて珍しいと思います。
大震災の影響を受けたらしいですが、浄財で復旧させて欲しいですね。

これを書いていると、もう汗が吹き出しました。今日も暑くなりそうです。
写真のお礼に浄財を
コメントケン坊 | URL | 2011-06-28-Tue 21:41 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
ケン坊も櫓は初めてです。最初はお寺の中にあると思わなかったんですが、
まさかの光景にビックリでした。
裏側に回るとお墓群でしたが、折角なので思い切って撮ってみました。
昨年見たときも、少し痛んでいたかと思います。が、逆に、それが心配に
なって、再び裏側に回ってみましたが、傷みが大きくなっていました。
ケン坊も写真を撮らしていただいたので、少し浄財を...
九州は早くも梅雨が明けたとか...早すぎる~
コメントkimichan | URL | 2011-06-28-Tue 21:46 [EDIT]
魔除の猿って面白いですね
木のコブなんですか
本当に猿のように見えます

彫刻のようにも見えますね
やはり”後”というのはダメですね
コメントケン坊 | URL | 2011-06-29-Wed 06:12 [EDIT]
【kimichanへ】
おはようございます。
魔除の猿が気になりますよね~。実は昨年のイベントの際に見つけてと
いううか、人だかりで気付いたんですが>笑<
写真を撮ろうとしましたが、俄かカメラマンが多くて、落ち着いて撮れ
なかったんです。ただ、そのとき(レンズを通して)見た感じでは、
木の根の凹凸を利用して、セメントで模ったふうに見えました。
今回、真岡線の関係で、再確認しようと出かけましたが、無くなって
いました? ムシロのようなもので覆いかぶされて見られないように!
残念でした。
こんなことならイベントの時に確認しておけば...後の祭りでした。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.