FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
新川はどこまで流れるのか
2010-03-25-Thu  CATEGORY: 県内の河川と源流
【吸収合併しながら大河に?】3/14(日)

会社のお昼時、宇都宮の桜の名所はどこかが話題に。八幡山や孔子桜と並んで「新川の桜並木」の名前がでた・・・ところで「新川って、どこから流れて何処までいってるの?」と思わぬ方向に話が向った。

そんな会話にケン坊は、去年の夏、市内のど真ん中を流れる「釜川の源流まで遡った」ことを知っている仲間の熱い視線を感じてしまった。同時に「やったるか」と思うケン坊が既にいました。

前回は歩きだったが、今回はどう見ても歩きじゃどうにもならない距離と判っていたので早々に自転車に決定。どうしたものか・・・始発から終点まで一日じゃ厳しい。ということで2回に分割することにした。

今回は中間から下流を。そして次回は始発からということに・・・次回は折角だから桜の季節にし、「新川の桜並木」を見ながらにしようという企画までしっかりと描いているケン坊が怖い。

画像 373
↑ 宇都宮環状線の国道四号線近く(富士重工の滑走路反対側付近)からスタートです。
   間違いなく「新川(準用河川)」です。
画像 328
↑ 四号線から安塚街道を西へ約1㌔。新川が街道の下を潜り抜けました。
画像 329
↑ 河川に対する自治会の取り組みは様々です。(自治会が独自に作成した看板のようです)
画像 330
↑ こんな看板も・・・
   「西田に川ありて 住む人に心あり 清流に銀鱗を観て しばし ゆとりの一服」と
画像 332
↑ 最初の合流。新川(右)に兵庫川(上)が合流しています。ここは「さつき団地」内。
画像 337
↑ 二回目の合流。宇都宮市から下野市に入ったところ。橋は「あけのうちはし」。
   同じく、新川(右)に西川田川(上)が合流して左へ
画像 338
↑ 川幅を広げて下流に流れ・・・ここで北関東自動車道を潜ります。
画像 346
↑ 遠くからみたら「レンゲ畑」と見間違える。近づくとなんと「ホトケノザ」でした。
画像 351
↑ ここが新川の名が消える合流地点。左上に北関東自動車道が見えます。
   新川(上)が姿川(左)に合流するところ。新川さいごの橋「鶴巻橋」です。
画像 348
↑ この先は姿川の名前で流れていきます
   宇都宮市内では護岸工事されていたが、北関東道路過ぎた辺りから昔の川風景に・・・
画像 361
↑ 合流地点を確認してほっとして。川の両岸の未舗装を自転車でガタガタ走る。
   パンクしないことを祈って。民家が近づいた辺りでオオイヌノフグリの群生に遭遇。
画像 372
↑ そして国道に出ようと、狭い道をクネクネと走っていたら???変な家に遭遇。
   六角形?八角形?いや~十六角形? 何ともサッカーボールのような家を発見です。
   車庫には2台の車が駐車しており、普通の家のような感じですが・・・


そして「姿川」は、このあと「思川」に合流。さらに下流で「渡良瀬川」に合流し、最後は、あの「利根川」に合流して太平洋に流れ込んでいます。名前も次々に変遷し、あの大河「利根川」となるんですね。新川から利根川へとまさに出世魚のごとく・・・

もちろん、今日合流した川も探索しようと頑張ってみたが、「兵庫川」は何とか征服しましたが、西川田川は遡ったものの、西川田競馬場までしか辿りつけなかった。まだ先があるみたいです。これも後日です。

それにしても、自転車は車とは違った楽しみ方があります。今回も自由自在に方向転換して、未舗装の川沿いの道を走ったり、道の真ん中に停めて写真を撮ったり・・・
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ドームハウス
コメント頭変僕 | URL | 2010-03-25-Thu 20:38 [EDIT]
宇都宮市内の新川は説明のとおり桜の名所です。この新川上流は想像つきますが、下流はお陰ではじめてわかりました。

「六角形?八角形?いや~十六角形? 何ともサッカーボールのような家」 これはドームハウスと呼ばれています。2種類の三角形を組み合わせて、ちょうどサッカーボールのようになります、私も自作してみました。
コメントoyazi | URL | 2010-03-25-Thu 20:55 [EDIT]
最近はどこでも、自然を愛する会とかで川を奇麗にしてますね。
新川も見れば管理が行き届いた川です。
源流求めてとは天候でも良くなれば、サイクルで
最高の気晴らしになるでしょう^^
転ばぬように初志貫徹して下さい。
頭変僕さんを尊敬しますよ
コメントケン坊 | URL | 2010-03-25-Thu 21:30 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
こんばんは。
ドームハウスって言うんですか。名前は聞いた気はしますが・・・これですか。
自転車を停めてチョットだけ覗いちゃいました。
頭変僕さんて本当に何でも作るんですね。尊敬しちゃいます。
県人であることを誇りに思っちゃいます>笑<
新川の上流・・・ちょっと遠いかな~ 往復だと何キロあるか地図で調べなくちゃ~ね。ブログで公開しちゃったので中止にはできないからね。
距離で満足感を
コメントケン坊 | URL | 2010-03-25-Thu 21:46 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
川も護岸工事されて良かったと思うときもありますが、昔を懐かしむには自然のままの川べりがいい感じですよ。今回の下野市での新川と姿川の合流地点なんかは雰囲気がありました。
宇都宮市内の新川は今のご時勢ですから危険ヵ所排除ということが必定。事故でもあろうものなら、市役所が非難の的になりますからね。
釜川と違って、ここ新川は母なる川(田川)から分かれてできたので・・・感激はしないと思いますが、それを上回る「距離」を踏破して感涙に咽びますかね>笑<
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.