FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
”ぺたんこ”で有名な浅間神社(in足利市)
2010-03-17-Wed  CATEGORY: 歴史探訪(宇都宮以外)
【100㍍の山でも新規開拓になるのかな? それはちょっと虫が良すぎるね】3/12(金)

先月、織姫神社から景色を眺めたときに、小高い山の山頂に何やら社みたいな・・・神主の卵に聞いてみたら「ぺたんこで有名な浅間神社です」と教えてもらったが、いつかは行ってみたいなと思っていた。

そして今日、桐生からの帰り道に思い出して道草です。浅間山には二つのお宮がありました。男浅間と女浅間と言われ、男浅間を上の宮といい、女浅間を下の宮と言うらしい。

一瞬、神社にも「男尊女卑」の歴史が?と思っちゃいました。そんなことを話しながら、先ずは「下の宮」へ。渡良瀬橋のそばにある石の鳥居を潜り50段ほどの石段を上がると神社の前に到着。到着って感覚はないですが>笑<

【うんちく】
創建については、後冷泉天皇の天喜二年、従五位下・足利大夫成行が、両崖山に足利城を築いたとき、ここに木花咲耶姫命(このはなさくひめのみこと)を祭神として“上の宮”“下の宮”の二社を奉斎したと伝えられています。


画像 197
↑ 渡良瀬橋の手前というか脇に建つ鳥居
画像 199
↑ 鳥居を潜ると「ぺたんこ」の謂れの書かれた案内板が
画像 201
↑ 50段ほど歩くと神社の前に・・・
画像 202
↑ 神社を一周して・・・このアングルから見る社は歴史を感じますが
画像 203
↑ これが渡良瀬橋。その延長線上の左上(山の中腹)に見慣れた神社が・・・織姫神社です



下の宮を後にして、東武線を挟んで反対側の山を登ることに・・・一応、山の名前は「浅間山」です。標高108㍍。
随分と低いですが歩くとそれなりに汗が出てきました。

思いがけず山歩きの気分を味わうことが。少し歩くと石の鳥居が見えてきました。その奥に鮮やかな朱塗りの小さな社が建ってました。ココが一方の山頂です。浅間山はピークが二つあって、もう一つのピークには奥の院?が

画像 215
↑ 女浅間の鳥居よりは少し大きいと思われる鳥居です。奥には朱塗りの社が・・・
画像 211
↑ まるで「織姫神社」と見間違いしそうな色使い。まさか対抗心を燃やしてか?
   ここは展望も良く・・・渡良瀬川や織姫神社、市街も望めますよ
画像 216
↑ そして、もう一方のピークに建てられた「祠」。この手前には胎内洞窟もありました・・・


浅間山を一周しても1時間弱。付近の住民にとっては手軽に歩けるコースになっている場所かも。ケン坊達は今回は寄り道だからジックリとは見られませんでしたが、でも新しい発見というか初めての場所だったので新鮮でしたよ。


【ウンチク】ネットより
浅間山の山頂部は南北二つのピークからなり、北のピークには富士上浅間神社、別名・男浅間神社がある。この神社にはおよそ300年以上も続けられている有名な初山まつり(別名・ぺたんこ祭り)と言う祭りがあるそうだ。

6月1日は花火が上がり、屋台も出てなかなかのにぎわいです。子供たちはおデコにハンコを押された顔で一日過します。これでこの界隈の子供は元気に育つといわれています。

その年に生まれた赤ちゃんを連れて参拝し、額に朱印を押してもらうそうで、(健康に育つようにとの意味を込めて)男の子は富士上浅間神社(男浅間神社)に、女の子は男浅間神社の北側にある女浅間神社に参拝をするそうな。

地形図を見るとこの山の二つのピークの北ピークには浅間神社があり、南のピークが浅間山の山頂である。
(東武足利市駅のすぐ前、市街地の真ん中に小さいながら急峻に威張った顔で頭をもたげているのが浅間山)
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
さすが・・・(^^ゞ
コメントwisteria | URL | 2010-03-17-Wed 06:19 [EDIT]
ケン坊さん、おはようございます。

相変わらずの健脚ですね。わてには織姫神社で十分登山ですわv-8
コメントkimichan | URL | 2010-03-17-Wed 08:12 [EDIT]
先日織姫神社に寄りましたが
いろんなところがあるのですね
素通りしちゃいました
広いですね
ココから行道山のコース歩きたいです
拍手です
浅間山の写真がありました
コメント長さん | URL | 2010-03-17-Wed 16:41 [EDIT]
5枚目の写真を見て、もしやと思い、2007年11月22日に織姫神社から写した写真を探してみました。すると、記憶通り、川を越したところに山が写っていましたよ。これが浅間山ですね。
ぺタンコ祭り、たしかTVニュースで見たような記憶があるんですが…。かなり大きな角印だったような(…赤ちゃんの顔に比べてですから)。
もう縁がないですが
コメント頭変僕 | URL | 2010-03-17-Wed 19:43 [EDIT]
ぺたんこ祭りはテレビで見たことがありますが、足利でしたか。

もう子供には到底縁がないですから、孫でも生まれたらいってみますか!
暫らく山から遠ざかったので足が鈍ってます
コメントケン坊 | URL | 2010-03-17-Wed 21:09 [EDIT]
【wisteriaさんへ】
こんばんは。
大丈夫ですよ。浅間山は標高108㍍ですからね。
サラリーマンのブログネタ探しは、土日に1週間分GETしなければならないから、結構アチコチ寄り道しちゃいます。
普通は判らない場所です
コメントケン坊 | URL | 2010-03-17-Wed 21:21 [EDIT]
【kimichannへ】
こんばんは。
拍手ありがとうございます。
ここから行道山まで・・・結構きついですがkimichanならできますよ。
織姫神社から行道山浄因寺まで約4時間くらいですか?
浅間神社は意外と素通りしちゃう場所ですよね。
たまたまケン坊は織姫で聞いたので・・・寄り道しましたが。
織姫神社の対抗馬?
コメントケン坊 | URL | 2010-03-17-Wed 21:29 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
やはり長さんのカメラには納められていましたか。長さんの記憶には脱帽です。
一度は見てもいいかなと思って寄り道しましたが、こんなハデハデな社があるとは・・・完全に織姫神社を意識したように思います。
ペタンコに泣き相撲
コメントケン坊 | URL | 2010-03-17-Wed 21:37 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
こんばんは。
ケン坊も同じです。縁はありませんが・・・頭変僕さんには「お孫さん」という手があるじゃないですか。近々行けたらいいですね。
ペタンコや泣き相撲、栃木県内にもいろんな場所がありますね。
コメントoyazi | URL | 2010-03-17-Wed 21:42 [EDIT]
足利は流石に歴史の街ですね。
栃木の鎌倉ですか^^
今日もTVで鎌倉特集してました。
当時の世相が偲ばれますね。
歴史あるイチョウが倒れて
コメントケン坊 | URL | 2010-03-17-Wed 23:32 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
そうですね。ケン坊も感じてますが、まだまだ極一部しか見聞していないので大したことは言えませんが。
県外を見聞すると宣言しましたが、先ずは足元を固めてからですかね。バランスをとっていきましょう。
鎌倉も落ち着いた町で好きですね・・・まだ数回しか行ったことがありませんが、雰囲気がいいです。残念ながら先日はあのイチョウが風で倒れてしまいましたが。歴史的なイチョウだったのにね。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.