FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
川上澄生美術館・明治への想い(in鹿沼市)
2010-03-11-Thu  CATEGORY: 鹿沼・粟野・塩谷
【鹿沼が生んだ明治時代の版画家です】3/6(土)

川上澄生 名前は耳にしその作品もマスコミを通じて見聞きしているし、十数年前に地元の鹿沼市が市立として美術館を建てたということも知っていた。
画像 099


木版画はケン坊も興味はあったが、川上澄生の木版画は繊細でとてもケン坊の彫る世界とは全く別なので・・・
今日は天気が下りだし山は無理だし・・・そこで予てから頭の片隅にあった「川上澄生美術館」見学が実現。
特徴のある建物だったので、遠くから目立ち迷うことなく美術館に着きました。
画像 087


美術館入口に掲げられた今の開催内容「文明開化の川上澄生:澄生が描く明示への想い」に期待を込めて、入館料300円を払って中へ。
画像 088


館内は予想通り撮影禁止なので。辛うじて展示室入口の外から1枚だけ遠慮気味に撮りました。この場所は撮影禁止なのかグレーゾーンです・・・救いは展示室内に撮影禁止の文字がありましたので。

パンフレットとあわせて版画の世界を少し掲載してみましたが・・・とても版画の世界とは思えないような作品が多く、興味のあるなしに関係なく、一度は訪れてもいい場所かなと思います。
画像 093
画像 105


それにしても、立派な美術館ができたもんです。4月から展示物が入れ替わるということなので、もう一度訪れてみようと思いながら美術館を後にしました。
画像 098
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ちょっと変わった
コメント長さん | URL | 2010-03-11-Thu 08:33 [EDIT]
写真が小さいので、詳細までは分かりませんが、ちょっと変わった画風の版画ですね。多分に装飾的なものを意識して書かれた(彫られたと言うのもおかしいし、版画の場合は何て言ったら良いのでしょうか)ように感じました。
久々に彫刻刀でも
コメントケン坊 | URL | 2010-03-11-Thu 21:29 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
身の回りの風景を題材に何でも取り組んでいたようです。
ガス燈やランプなんかは明治の代表だと見えて、何点も展示されてましたが、ひとつとして同じものは無く、洞察力に優れていたんでしょうね。
もう少し大きいと見応えがあるのでしょうが。多色刷りなど結構手の混んだ版画が多く、技術にも目を見張るものが展示されてました。
彫刻は・・・何と言うのでしょうか? ヤッパリ彫られたしか浮かびません。
コメントkimichan | URL | 2010-03-12-Fri 08:27 [EDIT]
版画家なんですね
多才な才能を持っているって素晴らしいですね
ガラス絵も素敵ですね
なかなかこうゆう処に行く機会がありません
行ってみたいですね
版画でしたか
コメント頭変僕 | URL | 2010-03-12-Fri 21:30 [EDIT]
鹿沼を通るたびに目につく名前です、版画家でしたか。

作品は見たことがないですが、これだけの美術館があるのだから、一見の価値はあるのでしょうね!
多趣味の人が羨ましい
コメントケン坊 | URL | 2010-03-13-Sat 06:28 [EDIT]
【kimichanへ】
おはようございます。
正直のところケン坊も、比較的に縁遠い分野であります>苦<
才能のある人は羨ましいですよね。
特にケン坊は何か趣味を持たないといけませんね。
版画の世界も頭変僕さんの範疇に
コメントケン坊 | URL | 2010-03-13-Sat 06:34 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
おはようございます。
版画・・・イメージ的には絵画なんかとはかけ離れた分野と思ってましたが、実に繊細な版画です。
多趣味で、次々と新しい分野への意欲の塊のような頭変僕さんのことですから、そのうちに版画も自分の趣味の範疇になさるのではないですか?
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.