FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
皐月の「渡良瀬遊水地」を歩く(第一回)
2008-05-18-Sun  CATEGORY: 渡良瀬遊水地紀行
【写真で振り返る”遊水地”】
水を満々に貯えた遊水地を再びたずねようとしたが、今回は一人旅でもあり、今まで見聞しなかった遊水地を歩こうと計画。といっても大部分が行き当たりばったりだが。

今回の予定は遊水地全体のうち北東部分のコースを中心に外周の土手(約20キロ)を歩いた。その間、遊水地の内外を眺めながら鳥のさえずり(いろんな鳴き声が混じって何がなんだか判らない)を聞き雑草や野草の花を撮りながら歩いた。

旧谷中村跡地ではやっぱり当時を偲びながら見学。足尾銅山の鉱害のために湖底に沈んだ村。今は周辺が整地され、芝生では今日も大人から子供までが思い思いに遊んでいた。

それにしても遊水地の広さはすごい。ケン坊が歩いた距離は約20㌔だが、地図を見るとほんの一部だ。次回は違った場所を歩くことにしよう。

  画像 132
  ↑ 藤岡大橋からみる「渡良瀬川」
  画像 133
  ↑ 雑草第一号。野原や道端でよく見かける「アカツメグサ」
  画像 134
  ↑ これは「ひるがお」。渡良瀬の土手にはあまり見られなかった
  画像 135
  ↑ ケン坊も初めて見る雑草?。後で命名しますが変わった花でした
  ↑ 最近買った本に載ってました「ヘラオオバコ」です(執念の勝利です)。
  画像 136
  ↑ 「わたらせふれあい農園」に咲いていた「じゃがいもの花」。実から想像できない花
  画像 137
  ↑ 花がお互いにそっぽを向く形で咲く変わったあざみ。「ヒレアザミ」というらしい。
  画像 138
  ↑ 石川橋から見る「巴波川(うずまがわ)」。大きなコイも泳いでいました
  画像 139
  ↑ 渡良瀬川と巴波川が合流して「新・渡良瀬川」となる(新赤麻橋から)
  画像 140
  ↑ ようやく姿を見つけた野鳥。まだ名前はない。結構おおきな鳥・・・ヨシの先端です
  画像 141
  ↑ 谷中橋(老朽化のため現在は使われていない)
  画像 146
  ↑ 遠くから見るとオレンジ系ピンク系の花畑に見える程いっぱいの「すかんぽ」
  画像 142
  ↑ 日本初の足尾銅山鉱毒事件の地「谷中村」の説明板
  画像 144
  ↑ 旧谷中村の役場跡地(今は何もないが雰囲気がある場所だ)
  画像 143
  ↑ 遊水地に多く見られる色づき始まった「くわの実」。昔を想い摘んでるご婦人が
  画像 145
  ↑ やっぱり遊水地のメインは「谷中湖」? 早くもウインドサーフィン?でいいのかな
以上
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
渡良瀬だいすき!
コメント銀だら | URL | 2008-05-20-Tue 09:13 [EDIT]
九州から越してきて、山もなく海も無く悲嘆にくれていた私がこちらで一番最初に気に入った場所が渡良瀬遊水地でした。
田中正造は小学校の国語の教科書で一番印象深かった話だったので、初めて訪れたときはとても感慨深かったです。長男がまだ歩けない頃に旧谷中村をベビーカーを押して散策していたものです。
昨年末足尾銅山にも訪れたのですが、公害を出した悪い側面しか知らなかったので、日本の工業化を担う重要な産業拠点だったのを知って色々考えさせられました。
さておき、渡良瀬遊水地の自然は独特でいいですよね。そして広い!通い始めて3年は、訪ねる度一度も同じ場所にたどり着いたことがありませんでした。
小さい花々の写真、改めて見るとかわいらしいですね。桑の実なんて今まで見つけたことなかったです。食べると口が紫になるアレですよね?小学生の頃のおやつでした。また食べたくなりました。
コメントケン坊の日記 | URL | 2008-05-20-Tue 23:01 [EDIT]
【銀だらさんへ】
やはり銀だらさんは何回も訪れているんですね。渡良瀬遊水地の前身(ケン坊の子供の頃)は「赤麻遊水地」と呼んでいたと思いましたが(間違っていたらゴメン)、今でも愛着というか親近感を覚えていて、大利根村の道の駅(ほていあおい)や日高の巾着田(彼岸花)など、そちら方面を見に行った帰りには必ずと言っていいほど立ち寄っています。

いままでは谷中湖を中心でしたが、今回をキッカケに何時の日にか遊水地全体を征服したいという気持ちが俄然沸いてきました。そういう意味では今回を第一回とし、順次ブログで報告できたらと思っています。
以上
はじめまして
コメントベルル | URL | 2008-05-21-Wed 15:57 [EDIT]
はじめまして!  「あしあと」をたどって 来ました。

去年の4月にイベントで渡良瀬遊水地に行きました。
広々として素敵なところ、ひばりが空高くさえずって 気持ちのいい1日を過ごしたことを、思い出します。
こちらの記事や写真をみて また行きたくなりました。
コメントケン坊の日記 | URL | 2008-05-21-Wed 20:32 [EDIT]
【ベルルさんへ】
はじめまして! ベルルさんの訪問を歓迎します。ケン坊の拙いブログでも見ていただいている方がいることが判っただけでも感激です。
ケン坊も何度か渡良瀬遊水地を訪れていますが、いつも消化不良気味で何か物足りない感じでしたが今回のウォーキングで悟りました。
一気に100点満点の遊水地を見ようとせず、何回かに分け地道に挑戦することが早道であることを。
今度は是非ベルルさんのブログにお邪魔したいと思います。その際はよろしくお願いします。先ずはご挨拶かたがた御礼申し上げます。
以上
トラックバック
TB*URL
<< 2019/06 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.