ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
矢沢のやなと龍門の滝(in那須烏山)
2009-07-29-Wed  CATEGORY: 矢板・大田原・烏山・黒羽
【鮎は塩焼きで、滝は・・・】
7月26日(日):

山あげ祭の帰りに・・・ここまできたら、やっぱり鮎料理でしょうとばかりに”やな”を求めて車を走らすこと10分強。
鮎で有名な”那珂川”。この河川には観光やなが烏山だけでも大小7ヶ所もある。その一つ「矢沢のやな」へ向った。河川敷の駐車場は既に20台くらい停まっていた。

広々とした那珂川にやなの大きな仕掛け(巾11㍍)が横たわる。定番は塩焼きだが、刺身、鮎飯おにぎりなども・・・
店内はかなりの賑わいであったが、ケン坊のチョンボで写真無し。

画像 134
↑ 那珂川の絶妙な流れが感じられる中に仕掛けられた”やな”風景
画像 135
↑ そしてやなを上がってきた鮎がここに打ち揚げられる筈なんですが・・・1匹も無し
画像 141
↑ 鮎の塩焼きは2匹(小振り)で800円は高いか安いか・・・
   左の飲み物は「キリン フリー(ノンアルコール)」です。
   ドライバーの方へという触れ込みに釣られて買っちゃいました。でも自販機250円は高い。


やなで鮎を食したケン坊は、再び烏山の市内を横切り”龍門の滝”を見るために車を走らす。ノンアルコールとは言え、ビール紛いの飲料を飲んだ後の運転に後ろめたさを感じるのはケン坊だけ?

程なく滝に到着。山あげ祭帰りの観光客なのか、予想以上に見物客がきていた。
この龍門の滝は、大蛇が住んでいたとの伝説があり、幅65㍍ 高さ20㍍というなかなかの大滝で、烏山を代表する景勝地だとか。
周辺には、地元の民話を紹介する「龍門ふるさと民芸館」があったり、滝には遊歩道も整備されています。

画像 145
↑ 龍門ふるさと民芸館。最上階からの龍門の滝も良いですよ。
画像 158
↑ これが龍門の滝。霧が飛散してケン坊の身体にかかり涼しさが・・・
画像 159
↑ 階段を下りていったら何やらオレンジの花が・・・ユリでもリコリスでもない???
   家で調べたら「キツネノカミソリ」と判明。こんなところに群生しているとはね~知らなんだ!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントoyazi | URL | 2009-07-29-Wed 21:14 [EDIT]
那珂川の水量豊富ですね、アユは獲れなかったですか。
こんな綺麗な川に住んでるアユは美味しいでしょうね。
鱒が1匹500円位だから400円の相場付けたんですかね^^
竜門の滝も見ごたえの有る滝ですね。
茨城といえば袋田の滝位しか知りませんでしたよ。
那珂川は鮎のメッカ
コメントケン坊 | URL | 2009-07-29-Wed 22:40 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
残念ながら(ケン坊が見ていた10分程度)鮎は一匹も上がってきませんでしたね。
この那珂川は、那須岳から流れる余笹川と板室温泉の方から流れる那珂川が合流して水量が豊富な那珂川となり、黒羽・小川・馬頭・烏山を経て茨城の御前山へと流れてます。
この間、観光やなが盛んで、烏山だけでも7か所あります。龍門の滝も、山あげ祭とお盆の時にライトアップされるようで、違った景色が見られるとは思いますが・・・ちょっと億劫です。
ユリ科じゃないの
コメント長さん | URL | 2009-07-29-Wed 22:56 [EDIT]
これは大掛かりなやなですね。しかし、アユが一匹もいないとはね。
キツネノカミソリ、色も形もユリ科と思ったら、ヒガンバナ科なんですってね。ビックリです。
ニアミス?
コメントアスパラ銀 | URL | 2009-07-29-Wed 23:21 [EDIT]
丁度同じ日、矢板ICで降りて烏山に行くか大田原に行くか迷って結局なかがわ水遊園に行ってしまいました。私が訪れた春先では鮎なんてなかったな~。烏山線も可愛らしい電車で、また行きたいところです。
ふるさと民芸館の竜神のからくりが子供達のツボで何度も見ました。
お土産には民話集を買いました。素敵なところですよね~。我が家的に、那珂川流域は一番旬のプレイスポットであります。12月には那珂川町のコテージも予約しちゃいました~。栃木って本当にいいところが多いですよね。
花の分類は難しい
コメントケン坊 | URL | 2009-07-29-Wed 23:29 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
そうですね。最初はユリの仲間かなと思って近づいたら、茎の生え方や花の付き方が彼岸花にソックリだったんです。(葉は全くないし・・・)
でも花弁が彼岸花のような華麗さがないので、リコリス系なのかなと、知ってる名前を思いだしては索引を引くと違ってばかり>笑<。
那珂川町のコテージ
コメントケン坊 | URL | 2009-07-29-Wed 23:47 [EDIT]
【アスパラ銀ちゃんへ】
ニアミス? 惜しかったな~ 今回は単独飛行だったので、勝手気ままに動いていたので・・・山あげ祭も結局は150枚も写真を撮ってしまいました。大半が裏方さんですが。
民話集をお求めになりましたか・・・銀ちゃんらしいな~。ケン坊は最上階で龍神に手を合わせ(何を祈ったのか覚えていない:やはろ歳かな)、龍に因んだ絵を見ながらアッサリと館を後にしました。
なかがわ水遊園は如何でしたか? 天気も良くて暑い位だったでしょう?
変わった噴水があったりして。
12月?寒くなければ良いけどね。もうコテージを予約されたんですか・・・12月が楽しみですね。

ご無沙汰しました
コメント頭変僕 | URL | 2009-07-30-Thu 21:46 [EDIT]
那珂川は今の時期、鮎釣りの太公望でいっぱいと言いたいとこですが、画像ではさっぱりですね。生態系の変化でしょうか、年々鮎も釣れなくなているとお聞きします。
 つれないね~
若鮎がピチピチと跳ねる姿が
コメントケン坊 | URL | 2009-07-31-Fri 06:36 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
おはようございます。
>?< 最初、何が久し振りなのかなと思って考えちゃいましたよ。判りました・・・”つれないな~” 本当に鮎につれない素振りされてしまいましたよ。結果、全く釣れなかったです。
箱の中にはそれなりに鮎が泳いでましたが・・・若鮎がピチピチと跳ねるところを見たかったですね(梁では若すぎる若鮎は何人かいましたが)>笑<
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.