FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
久し振りに”星宮神社(下野市)”へ
2020-02-07-Fri  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
R02/01/13撮影 【魔女っ子がSNS?で知り行って見たい...案内役で>笑<】


       何度かケン坊の日記でも掲載空いてましたが

             久し振りに訪れた星宮神社に

   以前、新聞で知ってたが観てない”あるモノ”に出会えた

      そう!  ここ星宮神社は目立つ鳥居がシンボル?

   毎年、鳥居を巻く紙の色が変わります  今年はピンク!

IMG_1941.jpg

ピンクの鳥居に目を奪われますが正式の参道はコチラ

石の”一の鳥居”から参拝です

IMG_1950.jpg

鳥居を潜ると直ぐに目立つ案内板がありました

そうそう 新聞で知った話がコレ!

神社の境内に”黄金の土竜”が出現したという話

縁起の良い話なんだそう...

あすなろの大木で「竜神御柱」をお祀りしたという

※案内板の内容から
 明日桧(あすなろ)の大木で奉製しました黄金の柱「あすなろ竜神御柱」です。
 明日桧は、明日は桧に成ろうという意味を持ち、土竜を竜神としたのは、日本
 神話で土竜は「オコロ」という神様として登場します。
 「迦具土神」と「埴安姫神」の子ですが、空を飛ぶ龍に成ろうとしたが飛べない
 龍となった神様だからです。
 明日は桧に成れるかな、いつかは空を飛びたいなと言う向上心を込めてお祀
 り致しました。
 あなたも「あすなろ竜神御柱」に願って、明日からは金運上昇、諸願成就へ

IMG_1926.jpg

進むと二の鳥居が待ってます...

IMG_1929.jpg

もうお気づきのことと思います

ピンクの鳥居、一の鳥居、二の鳥居に飾られた”注連縄”

そう! へび注連縄 なんです

※案内板の内容から抜粋
 蛇は太古より脱皮を繰り返すことから不死の生き物、復活と再生を表す生き物として、
 長寿や蓄財そして自然を司る象徴とされてきました。 

IMG_1930.jpg

そして数段の階段を登ると”拝殿”です

IMG_1937.jpg

本殿にお詣りしたら早速”あすなろ竜神御柱”へ

判り辛い写真ですがイメージだけでもご覧ください

IMG_1932.jpg

願掛けは「社務所」で”願い事を書く紙と長い紐”を買い求め

この御柱に彫ってある穴を通して縛りつけるらしい

IMG_1934.jpg

で~~~  黄金の土竜は何処で見られるのかな?

社務所で聞こうと思ったら、いつも公開している訳では無いらしく

今日はラッキー  社務所の脇に展示されていました

これが「黄金の土竜の剥製」です

IMG_1938.jpg

IMG_1939.jpg

それと星宮神社の人気のヒミツがもう一つ

そう 大きなトトロが待っているんです

IMG_1942.jpg

そのトトロのお仲の中には”トトロ神社”が祀られ

木の実や硬貨のお賽銭が...

IMG_1945.jpg

帰りはピンクの鳥居に出てきました...

鳥居に巻かれたピンクの紙には”願い事”がびっしり

あんな高いところに誰がどんなふうにして願いを書くんだろう

IMG_1949.jpg

疑問が解消しないまま星宮神社を後にしました...

魔女っ子もスマホで撮りまくってました>笑<



スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0
トラックバック
TB*URL
<< 2020/07 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.