FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今年初の道の駅巡り先は”仮店舗での営業”でした
2020-01-06-Mon  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
R02/01/04撮影 【本当は”十日えびす”に行きたかったが会社が...】


道の駅”にのみや”で買った「いちごロール」が忘れられず

今年もと向かったが...工事中の姿にガッカリ

何とか細々と同敷地内の”別な施設で仮営業”していたが

品ぞろえも少なく...「いちごロール」は完売で二度ガッカリ



止むを得ず向かった先は”二宮尊徳資料館”でしたが

コチラも”正月閉館”だった...笑うしかありませんね>苦<

お隣の”二宮神社”を詣でることにしたが「初詣神社」とは違い

誰一人参拝者がなく静か~な参道をゆっくりと進むことにした

IMG_1830.jpg

神社はひっそりと静まり返っていました

でも青空の下、神社は悠然とした佇まいをみせてます

IMG_1831.jpg

更に境内を先に進むと、狛犬ならぬ狛獅子が真新しい?

裏側を見たら「令和元年11月建立」の文字

そうだ、あの東日本大震災の時に崩れてしまった記憶が

IMG_1836.jpg

※震災の年に訪ねた時の写真です

特に左側の狛犬は完全に倒壊...元の状態は不明
画像 490

復元された狛獅子(崩壊前の姿・形を知らないですが)...

親獅子は新しい土台に上に鎮座し

その下に二頭の子供の獅子が左右を向き雄たけびを?
(多分、崩壊前の姿を再現したものと思われます)

IMG_1833.jpg

そして右側の狛獅子は、同じく親獅子が上に

子供の獅子(一頭)がお腹を上にして遊ぶ姿にみえました

が、新しい台座に歴史を感じる彫り物は違和感です...

IMG_1834.jpg

そんな二宮尊徳が過ごしたという佇まいを後にして

IMG_1838.jpg

次は初詣で賑わう”大前神社”へ足を運ぶ

予想通り、周辺の道路は渋滞してて駐車場に辿りつけない

ケン坊は路駐可の場所が偶然に空き、ちゃっかり駐車!

IMG_1839.jpg

5~6列に並ぶ初詣客(ケン坊は3ヶ所目)の最後尾に並ぶ

お賽銭箱近くには”鈴”は無く

参拝者は手前に用意された6個(列)の鈴を鳴らすことに

IMG_1843.jpg

さて、鈴を鳴らしたが賽銭箱までは少々の時間が...

大前神社は4日正月でも参拝客は多いですね

IMG_1844.jpg

無事に参拝を終えて

IMG_1846.jpg

境内社(10社)を詣でるために”幸せ参道”なるコースへ

IMG_1847.jpg

日本一と言われる”鯉を抱えた恵比寿様”を仰ぎ

日本経済と我が家の懐具合を豊かにと...

IMG_1849.jpg

お願ばかりじゃいけませんよね>笑<


※オマケ情報
【二宮金次郎】:もちろんご存知だと思いますが
二宮金次郎(本名「二宮金治郎」、後の「二宮尊徳」)は知らない方はいないと思いますが、
郎と金郎の違いを知る人は...そう、途中でお役人が金治郎を金次郎と誤って
記載したのがキッカケで、その後も変更せず(面倒だった?)金次郎と名乗ったようです。

生誕地は神奈川県小田原市、若くして両親は亡くなり、兄弟は親戚へ預けられたそうです。
田畑は酒匂川の氾濫で耕作断念、苦労苦学して生家を再興、手腕を見込まれ、小田原藩の
飛地「下野国桜町領」
少し前の「栃木県芳賀郡二宮町」へ赴任させられました。




スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0
トラックバック
TB*URL
<< 2020/04 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.