ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
ブログに乗り遅れた花
2009-07-09-Thu  CATEGORY: 日記
【街中で見かけた花たち】
7月4日(土):

散髪の帰りに1時間ほど遠回りした際に見かけた花や光景をUPしました。アチコチでよく見かけるものなので、何ら目新しいものはありませんが・・・”枯れ木も山の賑わい”ですかね>笑<

画像 327
↑ 里芋の葉に輝く水玉。夜露の水玉なら良いんですが・・・雷雨の水玉なので。
   昔、夜露の水玉で墨をすると、習字が綺麗に見え上手くなると言われ集めたこともあった。
画像 332
↑ ”アガパンサス”。ナツズイセンに似ていたが花の数が全然ちがいました。
画像 333
↑ 何とかトラノオ・・・でも草ではなく2~3㍍の「木」でした。
   7/10:フサフジウツギ(房藤空木)。長さんより
画像 334
↑ 真紅の”夾竹桃”。
画像 338
↑ その昔、ケン坊は”きんぎょ花”と呼んでいたが・・・ネットで見つかりません。
   7/10:ヒメヒオウギズイセン(姫桧扇ズイセン)。長さんより
画像 340
↑ 里山でよく見かける”ハンゲショウ”でしたが街中でも・・・
画像 341
↑ 一重だから”ノカンゾウ”で良いのかな? 
   7/10:ヘメロカリスらしい。長さんより
画像 322
↑ ”タイサンボク”の花。なにしろ大きい花です。ピークを過ぎてシベが落ち始めて・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
やは
コメント長さん | URL | 2009-07-09-Thu 23:07 [EDIT]
やはり、名前を知らない花に出会いましたね。
3枚目は、フジウツギ科のブッドレア、別名フサフジウツギ(房藤空木) でしょうね。止まっている蝶はベニシジミのようです。
5枚目は、アヤメ科のヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)、別名モントブレチアだと思います。
7枚目はノカンゾウより色が濃いので、ユリ科のヘメロカリスでしょうね。勿論、キスゲやカンゾウなどの仲間です。
またまた、お手数をおかけしました
コメントケン坊 | URL | 2009-07-10-Fri 21:42 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。いつも申し訳ありません。あまり詮索しないままに花の名前を載せちゃうので迷惑をお掛けしてます。
3枚目と5枚目については、今日の帰りに寄った本屋さんで、やっと見つけました。長さんのおっしゃるとおりでした。この後、訂正しておきます。
ヒメロカリスはケン坊には良く判りませんでした。今回は色の濃さで単純に見分けちゃいましたが、やはり良く調べると、ヒメロカリスにも濃い色があるんですね。
里芋の花?
コメント頭変僕 | URL | 2009-07-11-Sat 05:20 [EDIT]
里芋の花がみられるかと思いました、なかなか見られない花ですよね。里山のマタタビが半夏生の盛りですね、そろそろブログにアップしようかと思っていましたが、先を越されました(笑
早いもの勝ち?
コメントケン坊 | URL | 2009-07-12-Sun 17:54 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
遅くなりました。そう里芋の花でもと思いましたが・・・花はお目にかかれませんね。
ブログは早いもの勝ちですかね? 
内容にもよります・・・頭変僕さんの話術じゃなくて”文術(こんな言葉あるのかな?)”はいつも感動してますから、後出しでも適いませんよ。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.