FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
再び青空に背中を押され...筑波山
2018-11-14-Wed  CATEGORY: 茨城の里山(筑波山)
H30/11/11撮影 【約2ヶ月のジョグも役立たず? 登る筋肉は違うんだな... 】


  ブロ友の山レポを指を銜えてる昨今...紅葉も良いけど

       早く戻って来いよケン坊さん...の声

               (誰も言って無いか>笑<)

     前回の晴天は”大小山”で山歩き気分を味わったが

今回は混雑予想の”筑波山”で早期復帰に向けリハビリ登山

   久々に家を6時15分に出発... 少し早過ぎるかな?

     もちろん、早い時間の時は魔女はNGなので単独

※今回は”つつじヶ丘駐車場”から  7:38出発
P1710402.jpg

スタート直後の急登?に早くもアゴを出すケン坊

2ヶ月弱のジョグで楽勝と思ってたが登る筋肉は違うらしい?

P1710404.jpg

↓↑ 殆んど出会えなかった花たち...貴重な写真に

P1710405.jpg

団体さんが”弁慶茶屋跡”で休んでいるすきに一歩前に出た

そして”弁慶七戻り”まで順調に

※8:16
P1710408.jpg

直下の岩場に差し掛かり祠に頭を下げて更に前へ進む

P1710411.jpg

まずまずのペースで”御幸が原”へ...

今日は”男体山”を先に訪ね帰途に”女体山”を詣でるつもり

朝が早かったため御幸が原は閑散

青空の中に映える”男体山の社”と電波塔群が眩しいです

※8:55
P1710415.jpg

そして男体山山頂直下から見る”女体山”方面

※9:10
P1710418.jpg

ピストンで戻ろうとも思ったが折角なので”自然探求路”を

こちらを歩く人は稀で数人しかすれ違わなかったが

再び御幸が原に戻った時にはかなりの人出で賑わい始めた

※写真はまだ静かな状態だが、この後、いくつかの団体さんが到着して...
P1710422.jpg

御幸が原から女体山へ...そして帰途に

登山者や多くの観光客とすれ違い人気の山を実感することに

女体山山頂はラッシュで入れ替わりに時間が掛かる

※9:51
P1710423.jpg

筑波山に少し慣れているケン坊は人混みを上手くすり抜け

証拠写真をパチリ...筑波山の標柱は順番待ちなのでパス

P1710424.jpg

女体山を参拝し帰途に...ココから渋滞に巻き込まれた~~

特に、山頂直下は岩場が続くので交互通行

登山者だけならもう少し何とかなったかもだが観光客も多く

特に幼い子供を連れた家族が多く時間が掛かった

天狗茶屋跡(休憩者は多い)まで戻ると以降はマイペースに

※10:17
P1710425.jpg

結局は御幸が原でリンゴを頬張った他は休むことなく

ひたすら歩き...楽しむというよりリハビリの筑波山でした

P1710410.jpg

青空に誘われ 後押しされた今回の筑波山

約3時間の歩きも特に問題無く...次回は4時間くらいの山?


そうそう!  駐車場を後にしたケン坊が見たのは

反対車線は大々渋滞で家を出たことにニンマリ!

ピタッと止まり駐車場の空き待ち...何時に着くのか可哀そう




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
トラックバック
TB*URL
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.