ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今の時期は被写体の無い静かな”若見山”ですが
2017-06-29-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
H29/06/25撮影 【あれから4年半、行けば当時のことを思い出しますね】


  前触れで”詳細は後日”と書いちゃって失敗したな>笑<

       目新しいことも無く...淡々と振り返えります



     ”筆者と登る栃木百名山・登山教室”

今年も5月から11月まで、毎月1回の山行が企画されている

      今年の企画にケン坊の未踏の栃百は含まれず

         残念ながら栃百・踏破の上積みは出来ず

   でも、一方で結果的には良かったという見方もできる

今年、ケン坊は金属疲労のためオーバーホールの年だから

※見慣れた光景ですが今回も集合場所はココです
P1650341.jpg

今年の参加は儘ならず...リピートも顔繋ぎのために参加?

今回の栃百は”塩原の若見山”で4年半振り

登山口は国道400号線(スノーシェルターから100㍍)沿い

P1650398.jpg

今回は参加者27名、山岳連盟から4名の計31名の大部隊

登る山によって参加人数は多少の増減があるが

最近は少なくても25名は下らない?状況で認知されてきた

※8:30 スタート
P1650342.jpg

若見山はモデルで3時間20分だが(栃百ガイドブックより)

最初に魔女と登った時(H24/11)は熊の心配もあって

どうしても足早となり2時間10分...団体だと牛歩になり

コースは最初から傾斜があり慣れない身体が...重い!

P1650345.jpg

そうそう雨どころか薄日が射し...この後も明るくなって

植林地を過ぎて落葉樹林帯へ突入(前回の紅葉を想い出し)

P1650351.jpg

若見山はイワウチワの群生でも知られているが

団体で登る時は節を外し、迷惑を掛けないのは判るが寂しい

今回も被写体が無く、稀に出合ってもスクワットが出来ず

半スクワットのため、どれもこれもピンボケのオンパレードに

P1650352.jpg

展望のない傾斜のある林間コースを黙々と歩き続ける

           P1650353.jpg

登山口から約1時間  漸くポイントの18号鉄塔に到着

傾斜があり30人という大人数の割には良いペース?

P1650355.jpg

前日には想像もしなかった展望も...三依の山でしょうか?

P1650357.jpg

いよいよコースは尾根歩きに...少しは楽になるかな>笑<

P1650359.jpg

見覚えのある大きな耳だが4年前よりも朽ちが進んだかな

P1650360.jpg

痩せ尾根も左手は絶壁で覗き込むのが怖い!

P1650363.jpg

間もなく山頂か?  何となく見たことのある景色と急登

P1650369.jpg

2時間かけて”若見山山頂”に到着です

P1650374.jpg

お昼にはまだまだ早いが山頂はランチタイムで賑やかに

いつもは静かな山頂が俄かに公園と化した

突然全員集合...”登山教室”が開催された(最後でレポ)

P1650387.jpg

ケン坊が座った傍に白いものが…何かと思ったら>笑<

P1650372.jpg

お得意の早飯してぶらぶらすると無残な姿の”山名板”発見

P1650379.jpg

素早い対応で付け直し...あれ~ 標高が違ってる?

そうそう 若見山の標高は”1126㍍”が正しいのだが!

※ケン坊が迷ってる間に行動力ある方が木に掛けてくれた
P1650388.jpg

前回はピストンで登山口へ直行したが

今回は更に山頂の奥へ進んで周回し、途中で往路に合流

※17号鉄塔の手前分岐を右折
P1650389.jpg

12:56 18号鉄塔まで戻って...登山口まで後3~40分

分かり辛いですが”ど真ん中”にトンネルが見えます

下りが苦手な方が居たのでこの後も時間は結構かかり

トータル5時間10分という山行でした

P1650393.jpg



往路のバスでも、しおりを教材に安全登山教室が開校され

P1650402.jpg

P1650399.jpg

P1650401.jpg

まさかの山頂でも?

単に山頂を目指すだけでは無く”登山教室”も同時開催

山頂でのテーマは”登山時の持ち物”がメイン

P1650390.jpg

山岳会のザックの中身を全部シートに出して公開

ザイル数種、ヘッドランプ、2~3人用のツェルト、極小のラヂオ、携帯トイレ、雨具、
非常食、ビニール袋、地図、コンパス、ナイフ、ライター等々

もちろん、ザックに入れる場所や仕分けなどの注意点も改めて勉強になりました

他にもあったような気がしますが何せ”ケン忘症”なのでご免

P1650380.jpg

P1650392.jpg

来月は”女峰山”...ケン坊は残念ながら欠席(´;ω;`)ウゥゥ





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2017-06-30-Fri 06:21 [EDIT]
何故に今、若見山?と思っていましたが、ケン坊さんなりの事情があったんですね。
登山教室は良いですね。
ヘッドランプの電池が切れていた。
なんてこともあったので、自分も時々ザックの中身を点検しなければと痛感しました。
このままジリ貧にはなりたくない
コメントケン坊 | URL | 2017-07-01-Sat 08:48 [EDIT]
【リンゴさんへ】
おはようございます
ケン坊にとっては何だか目的の無い(主催者が読んでたら失礼!)
若見山への山行でしたが、事前にお約束する山行はなかなか厳しく、
たまたま今回は...山を選ぶ権利が無い状態です>笑<
実は前日の土曜(朝6時)にある方から”前黒山”へ行きませんかと
声が掛かったんです。以前のケン坊だったら未踏の栃百なので
即断で”イクイク”だったでしょうが、最近はより慎重になってしまい
チャンスを見逃すことが多くなってるような気がします
この日は参加者のザックの中身もと言われ、目が合わないように
必死に下を向いてました...
だって、必要と言われるアイテムの3割程度も入って無くて>苦<
若見山いかれたんですね
コメントゆうママ | URL | 2017-07-06-Thu 12:51 [EDIT]
私はパスしました。でも、ケン坊さんが来ていると知ったら行ったでしょうね。
ギンリョウソウいいな!今年は花瓶山で見たっきり!です。
次回の女峰抽選外れてしまいました。往復はがき出すも切手10円不足で戻ってきて再だししたらはずれた。昨日届いたそうです。悲しい。。。

今回の教室はなかなか勉強になったようですね。やっぱ私も行けばよかったかな?
本当にユックリでしたよ
コメントケン坊 | URL | 2017-07-08-Sat 22:22 [EDIT]
【ゆうママさんへ】
こんばんは
5月(鶏足山)はズル休みしちゃいました
だって4月に登ったばかりなんで...
若見山はモデル3時間で今の季節、花もないので
どうしようか迷った挙句、次回のために”つなぎ”で
ところが、次回の女峰山は身体の都合で行けなく
なっちゃいました...
若見山の帰りのバスで、女峰山と庚申山は歩行時間の
関係で20名弱に絞るって言ってました
ケン坊も庚申山には間に合うと思うので申し込みたい!
”当たりますように”...七夕様にお願いしなくちゃ
「ゆうママさん」も当たると良いな お願いします
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.