ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今年も上三依水生植物園へ行く...入場料1割(50円)引き>笑<
2017-06-12-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
H29/06/10撮影 【尾瀬には行けなかったが別なセット相棒を見つけて...】


    植物園とかの施設は正直あまり好きじゃ無いですが

 どういう訳か”上三依水生植物園”は足が向く場所

今年はパスと思ってたがブロ友:NAOさんのレポで刺激され

  セット...あるじゃん  尾瀬の帰りに寄れるじゃないか
            (もともと尾瀬は行くつもりでスケ(6/9)していた)

    ところが「てんくら」見るたびランク変更で不安定?

尾瀬以外にセットになる場所があるか探した結果”あったー”
             (その場所とは...次のレポで報告します)

P1640980.jpg

やはり今は”ヒマラヤの青いケシ”が話題の花

学名は「メコノプシス・グランディス」と言うらしいが舌噛みそう

暫くはこの”ヒマラヤの青いケシの七変化”をご覧あれ



何だか水生植物園に舞い降りる姿に見えませんか?
P1650129.jpg
いや今度は左から舞い降りてきたー
P1650127.jpg
右後方からも撮って良いですか?
P1650103.jpg
やはり正面からも撮っておかなくちゃ?
P1650094.jpg
少し胸を張り過ぎたかな~>笑<
P1650098.jpg
恥ずかしそうに俯き加減のケシも良いね~
P1650134.jpg
白いケシの花?  これは”ヒマラヤの白いケシ”と言うの?
P1650087.jpg

さて、ここは水生植物園ですから、ケシ以外にも多くの花が

園内を歩き撮りまくったが>笑<ボツが多いことに😞

何とか掲載できる花を見繕って...何枚か掲載しますね

名前が違っていたらごめんなさい!


※アヤメ
P1640989.jpg
※ニッコウキスゲ
P1650090.jpg
※ハナケマンソウ(赤)
P1650130.jpg
※ハナケマンソウ(白)
P1650005.jpg
※コマクサ(赤)
P1650010.jpg
※コマクサ(白)
P1650041.jpg
※イワベンケイ
P1650029.jpg
※イブキジャコウソウ
P1650030.jpg
※マツムシソウ
P1650032.jpg
※シラユキゲシ
P1650044.jpg
※せせらぎとクリンソウ
P1650049.jpg
※クリンソウ(九輪層に近づいてる感じ)
P1650052.jpg
※キバナクリンソウも数株
P1650054.jpg
※フウロソウ(白)
P1650003.jpg
※フウロソウ(赤)
P1650059.jpg
※キショウブ
P1650061.jpg
※アヤメ?  ヒオウギアヤメ? 
P1650065.jpg
※アヤメ? カキツバタ? ヒオウギアヤメ?
P1650067.jpg
※イトトンボ?
P1650071.jpg
※コウホネ
P1650072.jpg
※チョウジソウ
P1650112.jpg
※ギンラン
P1650078.jpg
※ヒメサユリ(色が薄いですが)
P1650123.jpg

P1650081.jpg
※フタリシズカ
P1650085.jpg
※シライトソウ
P1650093.jpg
※タニウツギ
P1650096.jpg
※バイカイカリソウ
P1650105.jpg
※ミヤコワスレ
P1650110.jpg
※シラネアオイの蕾
P1650118.jpg
※シャガ
P1650119.jpg
※セイヨウオダマキか?
P1640985.jpg

その他にも”キエビネ・ジエビネ・ハマカンザシ・レブンソウ・マムシグサ・

カキツバタ・ミヤマオダマキ・ルピナス・チシマギキョウ・アルメリア”等が

我が世の春と咲き競ってます  この植物園の雰囲気が好きなのかも?

まさに”植物たちの桃源郷”ですね!

最後はコレで!!!〆ましょう

P1650128.jpg

次はセットの寄り道へ...そこで”まさかの展開”が待ってた


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントNAO | URL | 2017-06-12-Mon 06:52 [EDIT]
おはようございます。

先週よりも色々と咲いて、上三依の植物園も更に賑わっていた様子ですね。
ここは私の家からも遠いのですが、途中の風景や周辺の環境も好きなので
毎年でも行きたくなります。
寄り道でまさかの展開・・・なんでしょう。
SL大樹に遭遇しましたか?(^-^)
昨日も試運転がありましたよね。
コメントリンゴ | URL | 2017-06-12-Mon 21:05 [EDIT]
あれ、ケン坊さんもヒマラヤの青いケシに誘われちゃったんですね。
それにしても沢山の花々。
流石に有名な植物園だ~。
で、セットの寄り道ってどこでしょう?
今回は全く予想できません。
妖艶な雰囲気が・・・
コメントまっちゃん | URL | 2017-06-12-Mon 22:21 [EDIT]
薄い青色のケシ。
なんとなく妖艶で危険なにおいが・・・

でも流石凄い種類の花ですね。
自分などは山に行かないでこういった所で眺めたほうが
無駄足しないで良さそうなんて思っちゃいましたよ。
ここは5~6月が一番かな?
コメントケン坊 | URL | 2017-06-12-Mon 22:52 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは
やっぱり行っちゃいました>笑< NAOさんのレポ見てたら何だか
ムズムズしちゃって...
尾瀬(桧枝岐)へ単独で企画していたので帰りに寄れたらと思い
ましたが、天気があまり芳しく無さそうなので一度は諦めましたが、
諦めきれず何処かに相棒を探しちゃいました>ウフフ;<
一週間ずれると花の開花状況は多少違ってきますよね 確か翌日の
新聞に”青いケシ”がこれから見頃を迎えるとありました
確かに蕾を多く抱いてたのでコレからかなと...花は良いですね
朝10時で駐車場は満車、道路の反対側に停め始まってました
この時期が一番混むのでしょうか? 
NAOさんの後押しがあったお蔭で今年も行けて良かったです!
花を見るには効率的かも
コメントケン坊 | URL | 2017-06-12-Mon 23:01 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは
NAOさんのレポに誘惑されて>笑< 尾瀬の帰りなら可能と
思ったんですが、天気の具合がBとC、時おりAになったりと
不安定だったので諦めていたんです
ところで植物園で見る花は”感動”という点で山行で出合う花と
比べると雲泥の差...里で見慣れた花でも山行で出合うと
何だかウキウキしちゃうから不思議です
寄り道? どっちを先に寄ろうか迷った結果、上三依を先に
観賞することに...その後は実質的には初めての道路を
寄り道へひた走り(何時かは通ってみようと思ってたんです)
手軽とはいえ少し遠い
コメントケン坊 | URL | 2017-06-13-Tue 06:14 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます
ネーミングの”ヒマラヤの青いケシ”は誤解を招くことも
ありそうですが、花そのものは魅力的です
> なんとなく妖艶で危険なにおいが・・・
う~ん年齢の差? 危険な臭いを感じませんでした>笑<
鈍感だけなのかも知れませんね
多くの花を見られる喜びはありますが、山行で得られる
”感激”は比べるまでも無く...ケン坊だけ?
コメントkimchann | URL | 2017-06-13-Tue 17:43 [EDIT]
薄紫のケシの花が綺麗ですね
上三依の植物園は凄いですね
たくさんの花々
機会があったら行ってみたいです
500円の価値はあるかと
コメントケン坊 | URL | 2017-06-14-Wed 06:21 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
おはようございます
何年前からか”ヒマラヤの青いケシ”が人気になり
多くの観光客を呼び込んでいます
もちろん植物園なので多くの種類の花が咲き乱れ
効率よく? でもケン坊家から下道で2時間弱
やはり遠いですね>笑< セットじゃないと...
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.