ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今年の”ひな飾り”第二弾は...鹿沼の掬翠園でした
2017-02-12-Sun  CATEGORY: イベント(まつり)
H29/02/11撮影 【ブロ友:NAOさんとリアルにニアミスだったようで...】


今日は魔女の愛車が車検V2...早いな~もう5年経つんだ

  整備してる時間が勿体ないと鹿沼のひな飾りへと向かう

    何度か観賞している”掬翠園”がひな飾りの会場

※掬翠園(きくすいえん)は約1600㎡の日本庭園で、鹿沼市街地の中心にあたる
 久保町に位置し、明治末期から大正初期にかけて、鹿沼屈指の麻商であった
 故長谷川唯一郎氏が造営したものであり、当時、今宮町の松華園、上材木町の
 村山晃南荘と並んで、鹿沼の三名園と言われた中で現存する唯一の庭園である。
P1610997.jpg

冬景色の庭園内に咲き始めた紅梅が一際目を惹く

P1620031.jpg

今年は”慶雲郷(けいうんきょう)”だけが展示会場らしい

※以前は”観涛居(かんとうきょ)”と呼ばれる建物でも展示していたが...

P1610998.jpg

一歩足を踏み入れると”ひな飾り”が幕開け?

P1620001.jpg

障子を開けると”ブスお姫さま”と”ブス内裏さま”がお出迎え

P1620005.jpg

よ~く見ると何とも愛嬌のあるお雛さまじゃあ~りませんか

”あんよ”を投げ出して無邪気なお姫様!

P1620023.jpg

干支のひな飾りも多く、姿形は様々で製作者のお好みかな?

P1620006.jpg

畳の部屋に飾られたひな飾り...雰囲気的にはこんな感じ

P1620016.jpg

P1620017.jpg

P1620018.jpg

コチラは一杯飲んでご機嫌な”雛さま”...五人囃子かな?

           P1620021.jpg

鹿沼のひな飾り...ひと通り見終えてランチへ行こう~~と

レポしたことのある”おこんにゃく茶屋”へ向かったが

残念ながら今日はカンター席しか空いて無かったのでパス

P1620034.jpg



ついで情報...「鹿沼・まちの駅」から”ひな飾り”のレポ

P1610980.jpg

おぉ まちの駅にも”ブス姫”が...

P1610982.jpg

そして”干支ひな”も...

P1610985.jpg

鹿沼は木工の街らしく”木工細工雛”が展示されてました

P1610987.jpg

”そうじ姫”  トイレを綺麗に掃除するとご利益があるとか

P1610993.jpg

もちろん古き伝統的なひな壇飾りも展示されてます

P1610991.jpg

今日(12日)は”初午”ですが...「しもつかれ」が食卓に

早春の花を追って...いつの日かレポ出来るかな?



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
雛めぐり
コメントリンゴ | URL | 2017-02-13-Mon 06:38 [EDIT]
鹿沼の掬翠園はブス雛や干支雛など、多くのお雛様が飾られていて楽しめますね。
私はお手上げでしたが、写真も良く撮れています。
雛巡りレポはもう1か所くらい続きそうな予感?(笑)
コメントNAO | URL | 2017-02-13-Mon 20:22 [EDIT]
こんばんは。

本当ですね、リアルでニアミスだったかも。
私たちが鞠翠園の飛び石を歩いて建物に向かう時に、ご夫婦と思われるカップルとすれ違いましたが
もしかしたらケン坊さんと魔女さんでしたか?
たしかお昼近い時間だったと思います。
おこんにゃく茶屋では満席だったので、少し待ち時間がありました。

街の駅でも飾ってあったのですか~知らなかった~
木工細工雛の優しい色が春らしくていいですね。
連続じゃね~
コメントケン坊 | URL | 2017-02-14-Tue 06:04 [EDIT]
【リンゴさんへ】
おはようございます
山歩きなら良いんですが”ひな飾り”の連荘じゃね
と言いつつも楽しんできました
真岡は豪華絢爛って感じでしたが、鹿沼は心静かに
ひな飾りを楽しむって雰囲気でした
もちろんブス姫や奇抜な雛を取り上げましたが
正調なひな壇飾りも...「想定内」ですかね?
ひな飾りの3連荘は無いかと...
コメントケン坊 | URL | 2017-02-14-Tue 06:21 [EDIT]
【NAOさんへ】
おはようございます
いま時間を振返ると、まちの駅が12:30で
掬翠園13:00、おこんにゃく茶屋13:30
でした...
もしかしたら微妙にずれていたかも?
まちの駅は駐車場として利用し、その後は
ぶらぶらと街中歩きしながらで菊翠園へ
木工細工雛は、以前にも見たような気が
しましたが今回も新鮮に目に映りました
おこんにゃく茶屋はカンターなら直ぐに
座れたんですが...次回です>笑<
ひな祭り
コメント亀三郎 | URL | 2017-02-14-Tue 13:28 [EDIT]
そうじ姫
大型で動くものが欲しい・・・なんて・・・
ものぐさ亀三郎的発想でスンマソン (^_^;)(^_^;)
しかし
また この時期が来てるんですねぇ
ひな祭りシーズン!!
お茶屋さんで
鹿沼こんにゃくを あてに
一杯なんてやりたいけど
大体
車移動なので
いつも 想像するだけなんですよね~~~~
いろんなひな人形があるんですね
コメントまっちゃん | URL | 2017-02-14-Tue 22:36 [EDIT]
この方面はとんと疎い自分ですが、
雛人形も多様化しているのでしょうか。
梅の紅さを見ると春が待ち遠しいですね。
自分はもう少し冬に居て欲しいですが(笑)
こじんまりとした会場ですが
コメントケン坊 | URL | 2017-02-16-Thu 06:30 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます
鹿沼のひな飾りは会場もそうですが
お淑やかな感じがします
昔には無かった「そうじ姫やブス姫」などの
変わり雛もありますが、正調”ひな壇飾り”も
あり、時には心の癒しになるかも...
鹿沼こんにゃくで一杯も良いですが、ランチも
亀さんとコン様にお薦めです>笑<
吊るし雛から壇飾り...変わり雛が闊歩?
コメントケン坊 | URL | 2017-02-16-Thu 06:47 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます
以前のひな飾りは、子供が成長してお蔵入りとなった
「お雛さま(段飾り)」を小さな会場を借りて飾り
好きな方に見て戴くって感じでした...が、
最近は「創るひな飾り」「魅せるひな飾り」に変化?
会場設営も凝ってきて...集客のためのイベントに
変わってきちゃいました
街中の個人宅に飾られた”ひな飾り”を歩きながら
見て楽しむ等々...全員参加型のオープンな
イベントが多くなりました
一度は会場を訪ねて見ては如何?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.