ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今年のバスツアーは”房総の絶景3景めぐり(前編)”から...
2016-12-01-Thu  CATEGORY: 我が家の旅行
H28/11/26撮影 【遂に行ってきました...今、ホットな観光地と言えばココかな】



我が家で恒例化しつつあるバスツアー...今年は何処かな?

          週末に入ってくる旅行のチラシの数々

 今年の春頃からSNSで1枚の写真が若い世代で話題となり
      (実際には昨年の9月にインスタグラムに投稿されたが引き金に)

        観光業者がこぞってツアーコースに格上げ

      滝の名は濃溝の滝(のうみぞ)という
                  (農溝と書いたものもある)

【ネットから】
幻想的な風景が、インスタグラムで紹介されたことをきっかけに、多くの観光客が
詰め掛け、交通渋滞が発生しているとして、市が土日祝日の無料シャトルバスの
運行を始めたほどの人気のスポットです。


    さて、今年のバスツアーも順を追ってレポします?


宇都宮駅8:40 定刻に出発し、北関東道~東北道~首都高

    初雪...土曜は晴れマークだが翌日(日)は雨模様

道路渋滞はあらかじめ予想はされていたが...やはりね~

     首都高に入って車の尾灯が目立つようになった

P1610093.jpg

アクアラインを使い木更津へ...”海ほたる”でトイレ休憩

4Fで人気の”メロンパン”をゲットしデッキで風の塔を

P1610099.jpg
※メロンパンとメロンパイです
P1610262.jpg

P1610264.jpg

混雑していたアクアラインを抜けると館山道は比較的順調に

そして早くも車内食弁当(お昼)を仕入れるべく

添乗員は道の駅と言ってたが”四季の蔵”に休憩を兼ねて

P1610105.jpg

道の駅でも「回転ずし・和食処・温泉・カフェ&ダイニング」

もちろん付き物の「農産物の直売所」は当然

う~ん海産物の方が多かったかな? お土産だって豊富...

観光する前にお土産が早くもいっぱいに>笑<

P1610108.jpg

恐らく観光会社と提携しているのかな~

ツアーバスが所狭しと駐車してて...道の駅とは少し違う?

P1610110.jpg

今日の日程から昼食はバスの中で...止むを得ないです

チラシにあったお昼の”海鮮握り寿司弁当”はコレでした

スーパーの方が良いって?  そう言わないで下さい>苦<

P1610113.jpg
                 
                 
                 
2日前の雪が狭い道路の両側に残りノロノロ

これが11月の房総とは思えない光景が目に入る

道路だけじゃない 山も田んぼも日陰には
                 
                 
                 

ようやく本日ツアーの一番目の目的地に到着したが

駐車場は満車で降車するのも一苦労の状態

駐車場から見下ろす渓谷らしき紅葉...期待できるかな?

※この時点ではこの渓谷を歩けたら良いのにな~
P1610116.jpg

駐車場含むこの辺一帯が”清水渓流広場”となっていて

普通に歩いたら一周15~20分程度かも?  

目的の「濃溝の滝」まで451歩って表示板がありました>笑<

コース一番奥右側に”せいなざ(沢)の滝”の案内板

どれが滝なのかハッキリしません もしかしてコレ(↓)のこと?
 
平らな岩の川底全体が白波を立てて流れてます

※ネットで調べるも良く判りませんが...らしき情報も
P1610124.jpg

視線を川底から正面に向けると...あれは滝じゃないの?

           P1610126.jpg

おぉ~ これなら”滝”と言って良いよね~

もしかしてコチラが”せいなざ(沢)の滝”なのかも知れません

でも皆さんの関心は反対側の主役にあって

隠れた光景を目にした人は極々少数派でしたが...ついに

木立の中の滝が本当の「濃溝の滝」という記事を見つけた~

※ネットにはいろんな記述があって断定できず(^^;;)
P1610160.jpg

さ~て 皆さんがごった返してる方へ行って見ましょうか

アチコチに「幸運の鐘」の案内板がありましたが

若い子達が入れ替わり立ち代わり写真撮ったり鐘鳴らしたり

鐘だけを被写体にと考えてるケン坊にチャンスなし>笑<

P1610162.jpg

その周囲の多くのカメラマンが鐘ではなく渓流を眺めてる?

もちろんケン坊も人をかき分けて前へ前へと進み

あぁこれだ!  ここが一般的に言われている”濃溝の滝”か~

P1610133.jpg

でもな~ ツアー案内で見てた光景とは違うんだよな

パンフレットのポイントは何処にあるんだろうとブツブツ>苦<

           P1610136.jpg

階段を降りると木道が現れ...木道を降りて浅瀬に出る?

多くの観光客が浅瀬に足を踏み入れてるじゃないか

辛うじて靴底だけが濡れている状態、もちろんケン坊も追随

P1610145.jpg

するとどうでしょう パンフレットの光景が...ココだ!

亀岩の洞窟を正面に見ることができるんですね なるほど~

更に奥へ行って見たかったが...長靴が無いと無理!

P1610139.jpg

【ネットより】
 濃溝の滝のある亀岩の洞窟は、もともと「川廻し」という工法で、川の流れを変える
 ために江戸時代末期に掘られた人工的なものだそうで、地元では「川廻しのトンネ
 ル」とか、「亀岩の洞窟」と呼ばれています。

           P1610140.jpg

ハートは見られなくても紅葉が旬になればこんな光景が...

           ※写真はパンフレットを撮ったもので参考までに掲載
           P1610157.jpg

もしハートが見たい場合は3~4月、9~10月の午前中という

トンネルは東西に貫通してるので、早朝は朝日が差し込み

奇跡のような光景(コレ↓)が見られる(日の出から2時間?)

太陽の動きに合わせてハートの形が刻々と変わります

※日の出から、しばらくは洞窟の右側から日が差し込み、日が昇るにしたがって
  光が洞窟の中央、洞窟の左側へ移動していきます。

P1610165.jpg



集合時間もあるので、いつまでも亀岩の洞窟にはいられない

帰りは木道を散策しながら駐車場へと...

P1610143.jpg

振り返って”亀岩の洞窟”方面の景色

P1610147.jpg


簡単に濃溝の滝までをレポしましたが...中途半端ですね

後編は更に簡単にレポする予定です>笑<



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ご無沙汰しております
コメント長さん | URL | 2016-12-01-Thu 10:39 [EDIT]
ようこそ千葉県へ、私も先月9日、10日と日光の紅葉を見物してきました。9日は奥日光で初雪が降った日で、寒いのなんの。
さて、この濃溝の滝、先週お友達のブログに搭乗して、初めて知ったのです。洞窟の裏側から朝日が斜めに差し込む写真が海外でも有名になったのだとか。
半年ほど前から、「拍手」をポチッとさせてもらっています。
コメントリンゴ | URL | 2016-12-01-Thu 21:39 [EDIT]
恒例のバスツアー、今年も楽しまれた様ですね。
濃溝の滝は確かにネットで画像を見たことがあります。
ハート形とかの素敵な画像を見せられると1度は行きたくなりますね。
紅葉とのタイミングが難しいところですが、念願が叶って良かったんじゃないですか。
とかくバスツアーというと
コメントまっちゃん | URL | 2016-12-01-Thu 23:09 [EDIT]
詰め込み的な感じもしますが、
やはり自分の運転だけでは行きにくい(運転が面倒)
場所や、アクアラインのようなバブリーな通行料などを考えると
バスツアー良いです。
我が家も今度参加してみようといろいろ検討しています。
コメントchikoやん | URL | 2016-12-02-Fri 12:31 [EDIT]
素敵なところですよね~。
行きたいリストに挙げておきながら、宮野木渋滞はなぁ。。。
川崎経由? それとも、佐倉経由? と、あれこれ考えると
つい面倒で後回しにしている場所の一つです。

や~、でも、素敵なところだぁ。
夏なら、超早起きで。。。もアリだけど,今の時期は早起きはなぁ。(^^;
でも、駐車場争奪戦、厳しいんですね。φ(..)メモメモ
コメント亀三郎 | URL | 2016-12-02-Fri 22:23 [EDIT]
ここは最近話題ですよね!!
テレビで何度も見ました~~~~
幸運
ケン坊さんちにもやってくるかな??
ご利益追求のバス旅行??
なんて、、、これは冗談です~~~

でも
この様子だと
来年 お正月にまた なにか当たるかも!!
パン焼き機とか
高級品をゲットするケン坊さんち、、、、
次はなにか
期待してる読者のひとりです 笑
あと何回バスツアー行けるかな?
コメントケン坊 | URL | 2016-12-03-Sat 06:01 [EDIT]
【長さんへ】
おはようございます。御無沙汰しております。
毎日読ませて頂いているので、ご無沙汰と言うには
何か違和感がありますが>笑<
先月はTADAOさんご夫妻とようこそ日光へ...。
相変わらず精力的な日程で、植物園・田母沢御用邸・
英国大使館別荘記念公園・戦場ヶ原・霧降の滝 等々
回られたようで楽しくレポを拝見しました。
今年の紅葉はここ数年と時期がズレてタイミングは
難しかったですが、その時々の紅葉を楽しむことで
良いような気がします。
今回のバスツアーも正直旬ではありませんでしたが
たまには違った感覚での旅を楽しんできました。
次回訪れるときは、💕が見られる時期と思ってます?
拍手ありがとうございます。
何時の間にか恒例に?
コメントケン坊 | URL | 2016-12-03-Sat 06:11 [EDIT]
【リンゴさんへ】
おはようございます。
あははは 何時の間にか年1回の恒例になっちゃった。
毎回バスツアーにはある覚悟して出掛けてます>笑<
ハート形を見るには時期はいずれにしても「時間帯」が
厄介です...
日の出から2時間って栃木からじゃ無理じゃないの?
バスツアーも自由は利きませんが、遠出が出来るので
良いですね(🚻の心配さえ無ければ...>苦<)


バスツアー=買い物ツアー?
コメントケン坊 | URL | 2016-12-03-Sat 06:23 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
何時の間にか年1回の恒例行事になっちゃったような?
どうしてもバスツアーは時間を切っての詰め込み...
もう少し若かったら車で行ったと思うんですが、長距離
になると「事故」の2文字が頭を過ってしまい>笑<
唯一苦労のタネは🚻なんです...今回も数日前から
心配でした>笑< 結果はOKだったんですが...
その心配さえ無ければ、年1と言わず何回でも良いな~
って思ってます。
たまには楽しバスツアー
コメントケン坊 | URL | 2016-12-03-Sat 06:34 [EDIT]
【chikoやんへ】
おはようございます。
やはりハート形の光景を見るには栃木からは遠過ぎ!
だって日の出から2時間が良いって言うんだもの...
う~ん 前泊? 千葉にはそんなに山も無いし
何かとセットと言っても...って思うと後回しに?
今回は「場所確認」と「SNSに乗る」のが目的かな
ケン坊がもし車だったら「佐倉経由」です!
首都高の複雑な通行を考えると頭が痛いです>笑<
もちろん渋滞がね~ 佐倉までは何度か走ってますが
田舎道が多いので何となく安心感が...
幸運の鐘とは?
コメントケン坊 | URL | 2016-12-03-Sat 06:45 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます。
バスツアーならではの場所へ行ってきました。
流行に乗り遅れまいと...団塊世代の考えかな?
ツアーチラシでは知ってたんですが、千葉と思うと
車が楽じゃないのかなって思っちゃって...
でも最近年1回の恒例化になりつつあるバスツアー
早く決めないと...ココで良いや的に決定!
あぁ幸運の鐘のこと? 残念ながら鐘も撞けずに
移動しちゃったんで...
でもココは恋愛に関する幸運の鐘と思ってたので
無縁かなと思い込んでました...
なので写真だけ? ご利益は全く期待できません。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.