ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
紅葉狩り連荘・2日目は龍王峡から川治までハイク...
2016-11-17-Thu  CATEGORY: 花紀行(紅葉の名所)
28/11/13撮影 【県内の紅葉も那須から日光そして鬼怒川、塩原...里へ】


   前日は時間が無くて近場の根本山でお茶を濁したが

      2日続けて晴天、まさに紅葉狩り日和の日曜日

            昨夜、TV(もしツアー)を観てたら

  週末は”もみじライン””龍王峡”が見頃の映像

 奥久慈男体山を蹴って龍王峡ハイクすることに決めた

P1600727.jpg

マスメディアの影響力が大きいのはコレまでも勉強済みだ

駐車場を確保するため早目(6:30)に出発

さすがに7:30着は早過ぎたらしく駐車場は3割程度

少し風もあったので車中でゆっくりと準備?

そしてタイミングを計って8:00駐車場を出発...ハイク開始

※8:00現在で4割程度
P1600742.jpg

定番の虹見の滝や五龍王神社、虹見橋は足早に通り過ぎ?

ハイクへ...紅葉も1~2日遅かったかな? 茶系が強い

P1600746.jpg

むささび橋を渡り切ったところで振り返ると...こんな感じ

P1600778.jpg

”むささび茶屋”を過ぎると急にハイカーは激減した

もちろん時間が早いせいもあるが...

ところどころで紅葉らしいポイントもあったがイマイチかな?

P1600789.jpg

           P1600806.jpg

悪戯にシャッター音だけは空しく響くが殆んどがボツ(‐‐;;)

そしてハイクも白岩半島を過ぎ漸く浜子橋へ

期待していた紅葉も...あぁ初の奥久慈男体山~~~

P1600818.jpg

P1600823.jpg

そして「渓流散策コースは...侵入禁止」の案内板にガッカリ

車道に出ると3つのトンネルを潜り川治地区へ

P1600830.jpg

間もなく車道を横切れば見慣れた小網ダムに出る

一瞬(期待した紅葉に失望し)ここで戻ろうかなと思ったが

まぁハイクだからと自分に言い聞かせて...

P1600836.jpg

熊出没注意の看板を横目に林を抜けると雰囲気が一変?

           P1600841.jpg

南平山登山口の周辺が一段と秋の輝きを増す

P1600844.jpg

P1600846.jpg

P1600847.jpg

P1600849.jpg

一気にテンションもあがり...あじさい公園へ向かう

途中、所々で紅葉がケン坊に微笑みかける 自意識過剰?

P1600851.jpg

P1600852.jpg

           P1600864.jpg

間もなく”あじさい公園”に到着  ハイクもゴールが近づく

P1600872.jpg

黄金橋から望む”川治湯元駅”を抱える紅葉の山々

P1600879.jpg

そして”薬師の湯”へ...と言っても温泉には入りません

P1600884.jpg

さて復路はどうするかな~ ピストンっていうのも脳が無い話

かと言って車道を歩くのも如何なもんかな~

P1600885.jpg

最後に選択したのがコレ↓”川治湯元駅(会津鬼怒川線)”

P1600888.jpg

そうなんです  紅葉狩りの最中に列車が通過...

上から見たらどんな光景が見えるのかな~って思っていた

P1600892.jpg

小網ダム周辺の光景...イメージはもっと素晴らしい紅葉?

P1600901.jpg

あとは殆んどがトンネルの中>笑< 300円で龍王峡へ

龍王峡に着くと朝飯を食べて無かったのでお腹がグーグー

お店に飛び込んで...”生ゆば蕎麦と鮎の塩焼き”

今日は単独なんで倍の金額までOK?  計1500円なり~~

湯葉のボリュームに正直言ってビックリでした

P1600910.jpg

P1600914.jpg

お店の名前はコチラ(↓)  時間帯もありますが混んでます

P1600915.jpg

週末前にネタ公開したいと思ってたが...終ったぞ~>笑<



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
龍王峡
コメントリンゴ | URL | 2016-11-17-Thu 06:42 [EDIT]
お一人でのハイキングだったのですね。
南平山登山口付近のバスクリンカラーの水面と紅葉のコラボはいつ見ても綺麗です。
奥久慈男体山は今週末か来週末辺りでしょうかね?
コメントでん | URL | 2016-11-17-Thu 10:32 [EDIT]
龍王峡、なかなかきれいなものですね。
私も碓氷峠鉄道文化むらからオプトの道を歩きたいと思っていたのですが・・・
気軽に観光しながら紅葉も楽しめるので混雑必死かと(^^;)

「単独なので金額は倍まで」・・・
私もよくそれを感じます。
1名分と2名では大違いですよね。
コメントchikoやん | URL | 2016-11-17-Thu 12:45 [EDIT]
龍王峡の紅葉も、十分きれいだと思ったけれど・・・
ケン坊さんのレポを拝見してると、あぁ、私の
「きれい~」とか「すご~い」っていう沸点は、本当に
低いんだなぁ。と、改めて思ってしまいました。(^^;;;
でも、大満足の紅葉の景色に出会えてよかったですね~。
会津鬼怒川線はイマイチだったかな?
コメントケン坊 | URL | 2016-11-17-Thu 22:16 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
もう少し龍王峡寄りも紅葉してると思いましたが
残念でした。
でも南平山周辺の紅葉でハイテンションになり、
前半の凹みも取り戻しました>笑<
奥久慈男体山は初めてなので紅葉とは切り離しても
行って見ようかなと思ってたんですが、来週末は
予定があるので今週末か祝日かな...
天気があまり芳しく無さそうで調整が難しいですね。
コメントNAO | URL | 2016-11-17-Thu 22:22 [EDIT]
こんばんは。

もしツアでやったのですか?知らなかったな~
できるだけ日光市に関する番組は見ようとおもっているのに(^_^;)

ここは紅葉がキラキラして絶景に映えますよね。
それがとても上手に撮影されて、見入ってしまいました。
お金は負担でも楽しければ良しか
コメントケン坊 | URL | 2016-11-17-Thu 22:27 [EDIT]
> 龍王峡、なかなかきれいなものですね。> 私も碓氷峠鉄道文化むらからオプトの道を歩きたいと思っていたのですが・・・
> 気軽に観光しながら紅葉も楽しめるので混雑必死かと(^^;)
> > 「単独なので金額は倍まで」・・・> 私もよくそれを感じます。> 1名分と2名では大違いですよね。
【でんさんへ】
こんばんは。
観光化してるところは何処も混んじゃいますよね。
龍王峡もむささび橋巡回コースは、約2㌔で1時間と
お手頃なので、まさに普通の観光スタイルの人も
多く見かけます...怪我しなければ良いですが
>「単独なので金額は倍まで」
我が家は外出時の食事は何時の間にかケン坊持ちに
なってしまって...単独の方が安上がり>笑<
後半で前半の凹みを補ってくれました
コメントケン坊 | URL | 2016-11-17-Thu 22:36 [EDIT]
【chikoやんへ】
こんばんは。
何をおっしゃいますか”chikoやん”...とてもケン坊なんて
chikoやんの足元にも及びませんよ>笑<
いつもchikoやんのレポ見てて指を銜えてるばっかりです。
前半は期待が大きかっただけに凹みも半端なかったです。
小網ダムでUターンしないで良かったです。川治温泉駅から
電車利用してたら最悪だったです...
今にして思うと、龍王峡駐車場へ入る車が鬼怒川温泉まで
連なってて、モミジラインへ向かう車が全く無かったんです。
ということはモミジラインで塩原に抜ければ紅葉真っ盛りの
モミジラインがマイペースで見られたんです。残念!
結果オーライかな?
コメントケン坊 | URL | 2016-11-17-Thu 22:44 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
何とはなしにチャンネルを押してたら”龍王峡”という
音声が聞こえてきたので、慌てて見入りました。
ロケ日は色付き始めだったようで、日曜日の予想紅葉が
映像で流れるという趣向だったんです。
kん回のハイクはスタートはイマイチの感がありましたが、
後半になって取り戻してくれました。
相変わらず写真はイマイチですが、ケン坊の脳裏には
シッカリと焼き付けてきました>笑<
帰りの電車...ちょっとショボかったかな~
南平山はもう紅葉はおしまいみたいですね
コメントまっちゃん | URL | 2016-11-17-Thu 22:51 [EDIT]
南平山登山口付近であの見事さですから、
肝心の南平山はもう過ぎてしまってますね。
去年登った時に、タイミングを合わせれば物凄く見事になるなぁ
と思っていました。

しかし、電車で一駅戻るなんていう周回、自分はそういった計画
がとても好きです。

生ゆば蕎麦は湯葉が沢山ですね。
あのお店は先日家内と龍王峡行った時に入りかけたのですが、
あまりの混雑に断念でした。
大人の紅葉が待っているかも?
コメントケン坊 | URL | 2016-11-18-Fri 07:15 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
まっちゃんのレポと前夜のTV情報で突然の決定でした。
う~ん 南平山の紅葉は微妙かも知れませんね。
小網ダムから見た南平山は良い感じに見えましたが...
数年前に登った時も多少ピークを過ぎてましたが
(整備された)登山道から見る紅葉は大人の紅葉でした。
紅葉紅葉してなくてしっとりと楽しめるような>笑<
お店は、時間帯も12時だったので混んでましたが、
ちょうど渓谷側が空いたので潜り込むことができました。
コメント亀三郎 | URL | 2016-11-18-Fri 15:10 [EDIT]
近くの別のお店で食事したことがあります!!
ケン坊さんの今回のお店も
前は通ってると思うのですが
スルーしちゃいました。
次の機会があれば 同じもの注文したいです^^v

あ===
しかし
鮎の塩焼き
これがあると、、、
一杯くらいは 飲みたい、、、、
そんな気分になってしまうかも???(・。・;(・。・;
湯波と鮎  ご馳走様でした
コメントケン坊 | URL | 2016-11-20-Sun 09:17 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます。
あはは 同じ店で無くても鮎も湯波もありますよ。
お店の接客態度で味が変わるかもですが...
ここの店員は良かったですよ。店内の空いてる席を
探してたら手招きで”ココは眺めも良いですよ”って
紅葉を見ながら食べられる一等席?に...
鮎は頭から尻尾(尾びれを除く)までお腹の中に
入っちゃいました...単独ではお酒が(^^;;)
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.