ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
プロローグ...先ずは”会津駒ケ岳”を登る前の争奪戦に参加
2016-07-12-Tue  CATEGORY: 日本百名山
28/07/10撮影 【挿入写真は、こんな山行になったらと想像してた光景...】


会津駒ケ岳は何度か浮かんでは消え 消えては浮かぶ存在

   今年、ケン坊は”天気だったら”という条件で企画

そして”他の入山者に付いて行く”ことが魔女の条件

P1580600.jpg

もう一つ夜中の山道を一人で走ることが億劫になったケン坊
   (コレまでは、尾瀬ケ原・尾瀬沼とも夜中の出発が恒例だったのだが...)

駐車場での車中泊企画案は、滝沢登山口では魔女から却下

    最終的には”アルザ尾瀬の郷”で妥協>笑<

P1580601.jpg

登山指数を何日も前からチェックするも日替わり時間変わり

   2日前位になって、行くなら10日(日)しかないと判断

       もし、10日がダメだったら今年は諦めよう!

前日(土曜日)、正午に最終チェックして午後2時に出発する
   (少し早いが、もしも雨が止んでたら桧枝岐周辺をブラ散歩しようと...)

P1580602.jpg

 途中、何ヵ所かで霧雨程度の雨に遭遇するも想定の範囲

   だが生憎と桧枝岐に入ったら霧雨が小雨に昇格してた

しかも、鬼怒川辺りから遅い車に先導され3時間も掛かった

      駐車場へ着いたが雨のため何もすることが無く

   車中で明日の準備をしたり、登山指数を確認したり...

P1580603.jpg

 魔女に滝沢登山口の車中泊はダメと言われてるが偵察?

     一番奥には5台の車があったが人気(ひとけ)が無く

多分、この日に登山し駒の小屋で宿泊している人の車かもね

  やはり臆病なケン坊はアルザ尾瀬の郷へ逆戻り>苦<

 何をすることも無く、6時半には夕飯を一人寂しく食べる?

※翌日の帰りに撮った写真です
P1580597.jpg

 目覚ましは3時半、4時頃に出発しようと策を練って早寝?

 車の音などでなかなか寝付けず10時半ごろまでゴロゴロ

   まさか寝不足でリタイアなんて最低だよね...などと

想像したくないことが頭の中を過る 外はまだ小雨が降り続く

   何時の間にか寝入ったようで車の音で目が覚めた...

※コンな夢(↓)を見ていたのかも...
P1580566.jpg

P1580537.jpg

時計を見てビックリ 3:55だ 目覚ましに気付かなかった?

   慌てて車を登山口へと走らせたが時すでに遅し...

  一番奥の駐車場は満車になっていた  何としたことか

※ケン坊が停めたのは青い車の手前です
P1580247.jpg

こうなったら二番目の駐車場へ行くしかないとUターンすると

 若いお兄さん2人がココへ停めろとばかりに合図をしてる

キョトンとしてお兄さんに近づくとテント2張りを動かしてくれた

\(^_^)/お兄さん ありがとう\(^_^)/

ケン坊のために”場所取り”をしていてくれたんですね~


    こうして今回の会津駒ケ岳への第一関門クリアです

少しプロローグが長いが、たまにはコンなログも良いか...




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2016-07-12-Tue 21:43 [EDIT]
ケン坊さん、車中泊とは随分気合が入ってますね~。
何はともあれ、初の会津駒登山。
楽しまれたようですね(*^^)v
コメントNAO | URL | 2016-07-12-Tue 22:36 [EDIT]
こんばんは。

単独での車中泊やお天気の心配など、ケン坊さんの心の内がヒシヒシと伝わってくるプロローグですね。
若いオニイサンにテントを動かしてもらったり、幸先良いスタートだったようで
次のレポが楽しみです♪
悩みましたが...
コメントケン坊 | URL | 2016-07-13-Wed 06:02 [EDIT]
【リンゴさんへ】
おはようございます。
遂に”賽は投げられた”って感じです
>車中泊とは随分気合が入ってますね~
気合が入ると言うよりも臆病風がどっちを選ぶかでした>笑<
つまり、夜中の山道での工事中停止(以前、金精峠で経験)は
あまり気持ちの良いモノじゃなかったし、万一を考えると
明るい時間帯のほうが車の通りがあるから...
一方で車中泊だと、より多くの時間を費やすことになり勿体ない
し、熟睡できるかという不安という懸念があるのも事実...
もう一つは、会津駒ケ岳登山口だとタダでさえ長丁場の歩きが
プラス50分...なるべく体力消耗を押さえたいことから、
一番近い駐車場に停めたいという願望が強かったこと
最後はアルザ尾瀬の郷を選択しちゃいました。結果オーライ?
感謝感謝感謝
コメントケン坊 | URL | 2016-07-13-Wed 06:14 [EDIT]
【NAOさんへ】
おはようございます。
遂に”賽は投げられた”って感じです もう戻れないという思い。
梅雨の晴れ間を期待しつつ、夜中まで小雨が降ってる現実に
登山指数と睨めっこ(時間があり過ぎたためもありますが)。
朝寝坊...間一髪で駐車場に滑り込んだって感じです
あのお兄さんには本当に感謝です。
だってケン坊だけでなく、何台かが停まれずにUターンしてたし
完全に諦めていたんですよ。
そこでまさかの手招き...ラッキー。
本当にお兄さんたちが”場所取り”してくれたとしか思えません。
感謝感謝感謝...何度も頭を下げてお礼を言いました>笑<
次はいよいよ山歩きの予定ですが、もう皆さんがレポ済なので
単なる山行したという日記程度のレポ内容になる予定です...
コメント亀三郎 | URL | 2016-07-18-Mon 18:05 [EDIT]
前泊だったのですね!!
なるほど なるほど
あるざ
ご飯どうだったでしょうか
お部屋のほうは??
って、、、
まず
そこから
気になる亀三郎、、、(;´・ω・)(;´・ω・)
前泊は前泊でも”愛車ホテル”でした
コメントケン坊 | URL | 2016-07-18-Mon 20:07 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
残念でした...ボンビーなケン坊が前泊なんて出来ません。
前泊は”白い愛車ホテル”で、一人寂しく独り寝です。
しかも雨が降るアルザの暗い駐車場でした。
ご期待に沿えず申し訳ないです。亀家のような贅沢は御法度!
でも、夜中に山を走るリスクを考えると止むを得ない選択っす。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.