ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
奥日光の黒檜岳・平成28年-02(in日光)88/100
2016-06-30-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
28/06/26撮影 【今年の栃木百名山は薬師岳に次いで2座目...残り少ないが】


 ケン坊の頭の中には熊の生息地としてインプットされていて

  これまで単独での”黒檜岳”登頂は眼中に無かったが

       遂に今月”筆者と登る栃木百名山”の対象に

   このチャンスに真っ先に応募...抽選に当って参加!

※今回は過去最高の参加かも...総勢31名に
P1570972.jpg

赤沼から低公害バスで千手ヶ浜へ到着、先ずは千手ヶ浜へ

登山指数もAmがBでPmがAランク...Cランクは避けられた

前日までの予想が好転してくれ爽快な気分\(^_^)/

※バス停を9:00出発
P1570975.jpg

一ヶ月前に歩いた千手ヶ浜...湖面の奥に聳える男体山

※クリンソウの群生地前までは何回も訪れているが
P1570980.jpg

ココから先が初めての地”黒檜岳登山口”へ向けて出発です

初めてって何となくワクワクします この先にドラマはある?

展望も無く、踏破するだけの黒檜岳という程度の予備知識

P1570981.jpg

小さな橋を渡るとまだまだ湖畔ですが森の中に

予想通り”クマに注意”の看板 思わず”やっぱりね”と呟く

P1570983.jpg

看板から1~2分も歩かないうちに”千手堂跡”に到着

輪王寺の飛び地だとか...難しいことは判りません(^‐^;)

※9:28
P1570984.jpg

千手ヶ浜の由来となった”千手堂”は再建に向けて準備中

勝道上人が「千手院」を創建したとのこと(詳細は案内板を)

まだまだ湖畔が見える範疇で、黒檜岳登山口は先だという

P1570986.jpg

千手堂跡から2分も歩くと何となく山歩きが始まる雰囲気に

道標も現れました  ここが百名山”黒檜岳登山口”だという

※9:31
P1570990.jpg

コレから始まる”黒檜岳”登山も最初はなだらかなコース

総勢31人なのでちょっとした遠足のような気分です

※奥に見える緑は花の無い”フッキソウ”です
P1570991.jpg

P1580062.jpg

登山口から10分も歩くと徐々に傾斜がきつくなってきました

P1570992.jpg

展望は全く無く、ひたすら山道を山頂に向かって歩くだけ

時おり、樹林の隙間から中禅寺湖がチョッピリ姿を見せる

P1570994.jpg

登山口から20分...本日のコースで最大の難所に遭遇

ガイドブックに載ってたのかな? 

こんなリスキーな個所があるなんて知らなかった

初心者&高齢者もいるのでココを通過するのに時間が...

※9:53
P1570999.jpg

無事に全員が通り抜けると、その先に待っていたのは

タイミングが合えば”ハクサンシャクナゲロード”となる筈だが

残念ながら花の時期が2~3週間?早く通り過ぎていた

P1580002.jpg

リスキーな場所から約1時間...踏み跡もシッカリしており

間違う危険はないが、幅が狭く片側が急斜面の所も随所に

被写体に飢えてたらオーレンの果穂? 貴重な獲物>笑<

P1580007.jpg

下を向いて歩いてると見たことのある花が散っていたので

思わず顔を上げると”シロヤシオ”の残り花が...

殆んど花は散っていたが”シロヤシオ”の木が予想外に多く

もしや、黒檜岳は”シャクナゲ”と”シロヤシオ”の2枚看板?

P1580011.jpg

ご褒美かな? 今度は”ハクサンシャクナゲ”が数本ですが

花が残ってました 上の方なので撮り辛いですが

背伸びしたりして漸く撮ったのがこの写真  貴重な一枚に

P1580014.jpg

ハクサンシャクナゲが見られたということで活気づく女性陣

この後も展望のない林間コースをひたすら歩く

相変わらずケン坊は被写体を求めて上下左右にセンサーを

P1580017.jpg

登山口から2:45で黒檜岳山頂(標高1976㍍)へ到着!

やはり山頂に見晴らしは無い  証拠写真も

後の人が待ってるのでポーズが取れず...残念ですが

※12:15 計画よりも45分遅れ
P1580019.jpg

もう一ヶ所山名板があると言う情報にカメラ持って走った

休憩時間は30分だが、片道5分として往復10分...

2座目に到着  一度に二座登頂とは美味しいですね~

父の日に戴いたグッズを被って着て履いて(見えないか)

※スパッツは前日の天候から念の為着用したが...全く役立たず
P1580022.jpg

この山名板から1分で自動雨量計の設置されている場所へ

僅かに樹林が切れていて足尾の山々が見える

もう少し見ていたかったがランチの時間が無くなっちゃうので

P1580024.jpg

途中で”シカ”に遭遇、鈴ヶ岳のニホンカモシカを思い出した

聞くと、人懐っこくてパーティの周囲をグルグルしていたと言う

P1580032.jpg

P1580039.jpg

12:50 黒檜岳山頂を後にし千手ヶ浜までピストンです

足元には花の咲いて無い”カニコウモリ”が群生

P1580052.jpg

15:15 千手ヶ浜のクリンソウ群生地まで戻ってきました

P1580069.jpg

今年筆者と登る栃木百名山 登山教室と変更

登山教室ということで、往復のバスの中はもちろんですが

山歩きしながら”登山に関する豆知識”を山岳連盟の方から

そして千手ヶ浜では”仙人庵・伊藤さん”を講師に

約20分間「自然保護への取組について」の講話を拝聴した

P1580072.jpg

こうして通算88座目となった栃木百名山の山行も無事に完

休憩時間も含めて6時間15分でした(千手ヶ浜バス停起点)

※写真中央の山が”黒檜岳”です
P1580076.jpg

次の企画も、未踏の百名山だったら良いな~と願いつつ

そして”抽選に当たる”ことを祈って...\(^_^)/と叫びたい


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2016-06-30-Thu 20:18 [EDIT]
黒檜岳は社山から笹原の稜線を歩いて行きたいと思ってましたが、車の回収を考えると難しいですね。
真新しい山ウエアは娘さんからのプレゼント?
嬉しそうなケン坊さんの笑顔が想像できます。
登山教室、この調子で難関の栃百制覇も近いですね。
ようやく報告できました
コメントケン坊 | URL | 2016-06-30-Thu 20:59 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
そうなんです。社山から見る黒檜岳へと続くあの稜線が
脳裏に焼き付いてて、今でも”一度は”と思ってます。
この日も、半月山から縦走してきたと言う30代後半の
ハイカーがいました。遊覧船で戻ると言ってましたが。
ははは そうなんです。何時もは上にベストを着て、
ウエストポーチで見えなくなっちゃうんで、今回は
急いで脱いだり取り外したり...忙しかった>笑<
栃百は達成は無理なので、あまり深追いしません。
ところで、週末の2日は山開き、一人でもこの日なら
入山者がいるから安全かなと企画してたら、天気に
振り回されて...意地悪されてます。
今年は諦めようかな...
コメント亀三郎 | URL | 2016-07-01-Fri 06:18 [EDIT]
筆者と登るシリーズで
黒檜岳
良かったですね~~~
そして 山名板も2つ GET!!
ここ数ヶ月
ケン坊さんの山歩き
もの凄く充実してますよね~~~
そんな気がします^^v

人懐こいしかさんは
もしかして
エサ狙いなんでしょうかね???

でも
くまさんじゃなくて良かった
団体だから
寄ってこないか、、、(^_^;)(^_^;)
段々と歳を感じる様になりました
コメントケン坊 | URL | 2016-07-02-Sat 05:13 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます。
ラッキーです。この後、未踏の百名山が何座選ばれるか
全く判りませんが、可能な範囲で参加したいと...
>ケン坊さんの山歩き もの凄く充実してますよね~~
自分ではあまり意識してなかったですが、改めて
振り返ってみたら、今年はリピート里山も含めて18座。
月平均3座。中でも初めての山も6座あり、4~6月が
ご指摘のように”充実”してたかも知れません>?<
何とか亀さんが戻ってくるまで頑張らなくちゃね>笑<
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.