ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
絶滅危惧種の”シモツケコウホネ”を日光に訪ねて
2016-07-20-Wed  CATEGORY: 公園・その他の公園
28/07/08撮影 【野暮用で休んだ午前中、シモツケコウホネを求めて日光へ...】


   以前から”シモツケコウホネ”のことは知ってた

          もちろん「絶滅危惧種」であることも

 県内では日光市、那須烏山市、真岡市、さくら市の4カ所
   (※誤解しないでください...基本的には栃木県内しか生息していない)

 今回は日光市小代(旧今市市)の生育地を目指しました

P1580238.jpg

【シモツケコウホネとは】ネットから
シモツケコウホネはスイレン科の多年草で、流れの ある水路に生育します。通称
カワワカメとも呼ばれるワカメ状の沈水葉を4月ごろに出す。
2003年に世界で初めて発見された、沈水性のコウホネ属の植物。 世界中で栃木
県内 の4箇所だけに生育(日光市、那須烏山市、真岡市、さくら市)している。
現在、地域住民の皆さんが「シモツケコウホネと里を守る会」を組織し、シモツケ
コウホネの保全に努めています。

大まかな情報をもとに来てみたが...案内板を見つけ乍ら

近付いていることは確かなんですが依然として判らず

見過ごしそな”シモツケコウホネ自生地 順路”の小さな看板

P1580202.jpg

アチコチをきょろきょろしてたら足元の幅1㍍弱の水路に...

ニョキニョキと顔を出している黄色い花を発見!

も少し幅のある小川を想定してたので危うく見逃すとこだった

間違いなく”シモツケコウホネ”を発見です

P1580220.jpg

コレが通称”カワワカメ”とも呼ばれるワカメ状の沈水葉です

P1580208.jpg

もう少し鮮やかな色を期待していたが  黄色いのは顎辺

重苦しい梅雨空を反映してか...ケン坊の腕かイマイチ

P1580213.jpg

次々と蕾が顔を出し、暫くはシモツケコウホネは見られます

※情報によれば9月頃まで見られるとか...
P1580215.jpg

P1580222.jpg

日光(小代)の生育地の水路は長さが60㍍弱程度?

地元の”守る会”の努力で100㍍まで生育地を伸ばすとか...

【再びシモツケコウホネについて】ネットから
シモツケコウホネは青いのがつぼみで立ち上がっていって花を咲かせ、3日か4日
咲いて水の中に倒れこむように沈んでいって赤い実をつけます。
実が熟するとパーンと割れて種が流れ出します。7つか8つの袋に10個ぐらいづつ
の種が入っていて全部で80個ぐらいの種がはいっています。
それが流れていくのですが、根付くのが難しく、今のところ、竹の子のように根茎が
はっていって増えている状況です。
黄色い花弁に見えるのは「がく」で花はその内側の小さな黄色の部分です。

P1580233.jpg

生息地から徒歩約10分で”東武線・下小代駅”があるという

以前、ブロ友のNAOさんがレポしていた駅です

一度は訪ねて見たいと思ってたので、この機会に寄り道

非常にコンパクトな駅舎で正直”可愛らしい”駅

※新しくなった新駅舎
P1580239.jpg

旧駅舎は壊されずに駅近くの敷地に移転し保存されてます

改札口も再現されてて、当時の利用者には懐かしいですね

P1580240.jpg

P1580241.jpg

すると遠くで踏切の警報が鳴りだした

急いで新駅舎に向かい猛ダッシュ...辛うじてセーフ>笑<

後ろ姿ですが”金色のスペーシア”を撮ることが

P1580243.jpg


最後に、アチコチで多く見られるコウホネの写真を...

シモツケコウホネと比較する意味で掲載?

※5/8撮影(宇都宮市内の公園にて)
P1570273.jpg

P1570274.jpg

P1570286.jpg

P1570271.jpg




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントNAO | URL | 2016-07-20-Wed 06:27 [EDIT]
おはようございます。

シモツケコウホネは貴重ですけど写真映えしないですよね。
でも、ここの環境を維持するのは大変なご苦労があるはずです。
最近は持ち去る人もいるそうで、実に嘆かわしいことですね。

下小代駅はまた春にいらしてください。
駅周辺の長閑な風景は素晴らしいですよ。
面白そうなお店も増えたようです。
行川庵のお蕎麦も美味しいですよね(^-^)
初めての小代界隈
コメントケン坊 | URL | 2016-07-20-Wed 22:09 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
少し時間が空いたので車を走らせてみました。
行川庵の先は行った記憶がない?ので不安でした
が、直ぐに案内板があったので迷わずに近くまで
行けました。
写真映えしないのはケン坊の腕のせいでは無い?
慰めて頂きましてありがとうございます>笑<
保存会の会長さんの苦労話を何かで見聞きした
ことがありましたが、認知してもらうまでが大変
だったようですね。
下小代駅が近くにあるので寄り道しようと...
入口が判らずウロウロしちゃった>恥かしい<
そう場所が分かったので、今度は桜の季節にでも
訪ねたいと思います。行川庵とセットで...
面白そうなお店? 何だろう  興味深々ですね 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.