FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
小田代原と戦場ケ原ハイク
2009-06-10-Wed  CATEGORY: メタボ
【ズミの花と滝】
6月8日:千手ケ浜のクリンソウを見終わって、いざ! 小田代へ向う(千手ケ浜から小田代まではバスで移動)。ハイクが終わるまで晴れていて欲しいという願いが伝わったのか最後まで太陽は顔をだしていてくれた。
   小田代原~泉門池~小滝~湯滝~小滝~泉門池~青木橋~戦場ヶ原~赤沼茶屋

この時期、ズミの花が盛りではあるが、他の花は殆ど顔を見せてくれない。もちろん小さな山野草はそれなりに咲いているが・・・ズミの花、ケン坊的にはピンクの蕾が開き始めるころが好き! 淡いピンクと柔らかな白い花びらの組み合わせはとってもステキなんですが。
そんなズミの木を探して歩き続けるが・・・
画像 486
↑ 小田代原バス停のズミ。まさに真っ盛りでときおり風にズミの花が舞う・・・

残念ながら、今日のズミは真っ盛りで、どの木も真っ白になっていて、むしろ、風が吹くと桜吹雪ならぬ”ズミ吹雪”が宙を舞う。これもまた風情ではあるが・・・そして泉門池に到着。
画像 491
↑ そして泉門池へ。ここはテーブルやベンチが多く、歩き疲れたハイカーの休憩所。
   そればかりではなく、男体山の眺めも素晴らしい(ケン坊の写真ではね~伝わらない)

木道を延々と歩き、いつの間にか小滝・湯滝まで足が延びてしまった。小滝は下からも見られるが、ヤッパリ高いところからの景色が一番だ。
画像 493
↑ 湯滝へ500㍍に迫るところに”小滝”が姿を見せてくれる。迫力というより景観かな?

一方で、湯滝は相変わらず男らしく、轟音を伴って滝つぼに落ちる。その雄大さは竜頭の滝とは一味も二味も違う。これは好みなので何とも・・・
画像 502
↑ 今日も期待を裏切らない姿を見せてくれた”湯滝”。

林の中はハルゼミが合唱をしていてうるさいほどだ。時おり鶯の鳴き声も。そうして木道も青木橋にかかる。突然の景色に思わずカメラを手にしたが・・・
画像 508
↑ ここが”青木橋”。向こう岸にズミの花が満開に咲き誇っていた。

ピンクのズミを求めていたが、最後まで姿を見せることはなかった。1週間遅かったのかも知れない。
画像 518
↑ 仕方なく? 白いズミをアップで撮ってみましたが・・・ピンクがかったズミが欲しい~

5時間強のハイキングもいよいよ終点。走行距離は20㌔弱だと思うが・・・駐車場で一息入れたあと、イロハ坂を下り”やしおの湯”で一風呂浴びて帰路へ。
画像 528
↑ 有料道路「清滝」近くにある”やしおの湯”。500円はしょうがない値段か?
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ズミ吹雪に座布団
コメント長さん | URL | 2009-06-10-Wed 23:55 [EDIT]
湯滝まで行かれたんですか。そんなに高低差はないものの、結構な距離ですよね。湯滝の流量は多いような気がしますね。
ズミ吹雪ですか。うまいこと言いますね。座布団1枚。白花でも十分見応えがありますね。
春の小田代
コメント頭変僕 | URL | 2009-06-11-Thu 06:42 [EDIT]
千手ケ浜から小田代~湯滝まで歩いたのですか、お二人とも健脚ですね。雪のあるときしかあるいたことないのですが、湯川沿いに遊歩道が整備されているようです、貴婦人には気が付かなかったのでしょうか?
コメントkimichan | URL | 2009-06-11-Thu 07:54 [EDIT]
初めてみた湯滝は凄くて圧倒しました
凄い勢いで流れていました
此処から木道の散策はいいですね 紅葉の時に行きました
ずみの花今盛りですね
ゆっくりと散策するのもいいですね
湯滝は素晴らしい
コメントケン坊 | URL | 2009-06-11-Thu 19:34 [EDIT]
【長さんへ】
小田代から湯滝、そして戦場ヶ原を経由して赤沼へ戻ると13㌔弱。平坦ですがそれなりの距離になります。その前の部分(赤沼~小田代~高山~千手ガ浜)があるので、トータルで20㌔弱かと。
でも魔女っ子もよく歩きましたよ。魔女は最後の頃にはアゴをだしてましたが・・・
湯滝は迫力満点です。滝上も含め全体が眺められるので素晴らしい滝だと思います。帰りに竜頭の滝にも顔を出しましたが、花も終わり濃い緑に覆われていました。
小田代の貴婦人は
コメントケン坊 | URL | 2009-06-11-Thu 19:47 [EDIT]
【頭変僕さんへ】
千手ケ浜から小田代はバスで移動しました(時間稼ぎのため)。それでも歩行距離は全体で20㌔弱になりました。
雪の季節は遠慮してますので・・・頭変僕さんは確かスノーシューをやられるんですよね。出きる人が羨ましいですね。ケン坊は冬のスポーツはマラソン以外は全くダメです。
ところで、木道も戦場ヶ原側は、全区間が幅広になり整備された感じでしたね。
そうそう、小田代と言えば”貴婦人”ですよね。もちろん忘れずに撮りましたよ。毎回撮るんですが、1回として見せられる写真が撮れません。
望遠が弱いのは前々からですが、今回はその時間帯だけ、変な雲がスーと上空にでてしまい、何となくボヤーッとしちゃいました。
紅葉と滝が作る秋の景色は
コメントケン坊 | URL | 2009-06-11-Thu 19:56 [EDIT]
【kimichanへ】
湯滝は一度位は見ても良いかなと思います。轟音とともに滝壷に落ちる様は凄いです。
秋の湯滝も良いですよね。紅葉も素晴らしいですが滝とのコントラストが素晴らしいですからね~。
今では木道がしっかりと整備されましたよ。戦場ヶ原なんかは幅広になったし、よそ見してても木道を踏み外すことは無いくらい(ちょっとオーバーか)。
コメントoyazi | URL | 2009-06-11-Thu 20:45 [EDIT]
ズミの花が満開でしたね。
自分がハイクしてるようですよ小滝は知りませんでしたね。
湯滝は豪快な水のカーテンですよね、御見事
人間はなんと強欲な!
コメントケン坊 | URL | 2009-06-11-Thu 21:36 [EDIT]
【oyaziさんへ】
ありがとうございます。
小滝は湯滝から南(戦場ヶ原寄り)へ400㍍行ったところで、落差はそんなビックリするほどありませんが、紅葉の時期には良いかも。
湯滝は上から見ても凄いですよ。滝上から身体を乗り出して覗くと吸い込まれそうになります。
ズミの満開には恵まれましたが可愛さが薄かったような・・・人間って贅沢ですね。
最初は雨に降られなければ良しと出かけたはずなのに、予想外のクリンソウを見たうえに天気に恵まれ、段々良くが出てきて、景色にまで注文つけるなんて・・・ね。罰があたりますよケン坊!
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.