ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
見頃を迎えた”観音山 梅の里 梅林 梅まつり”は13日からスタート
2016-03-14-Mon  CATEGORY: イベント(まつり)
28/03/12撮影 【数年前に知った観音山梅の里...行って見たら(@_@)】



 《第19回観音山 梅の里 梅園 梅まつり》

          約4㌶の梅園を舞台にした梅まつりは

     3/13~3/27(イベント:26日10時から)に開催

                えっ!  場所ですか?  

          もちろん”市貝町・観音山”が会場です

   気の早いケン坊は”梅まつり”の前日に訪ねてみました

       今回のレポは結果として3部構成になりました



              【一部:梅の里梅まつり】

   普通に見る”梅まつり”光景です 梅は地味ですが...

※下の駐車場から見る山頂
P1540928.jpg

そうなんです 今年の梅まつりは既に終わりと思ってましたが

県内の最後を「観音山梅の里」の梅まつりが飾る?

流石にピーク過ぎ残念な姿の梅花を想像していましたが...

P1540932.jpg

生憎の天気(曇り空)でしたが、花はピークを迎えてました

祭り期間の最後まで持つかどうかは微妙?

P1540935.jpg

梅の木は5種3000本との触れこみですが

観音山だけではなく、周囲の梅園も含めての本数ですね

P1540941.jpg

最初はブロ友さんの記事で初めて知ったが

場所も含めて”梅まつり”を意識した訪問は初めてでした

P1540944.jpg

なかなか立派な想像以上の梅園、梅まつり会場です

あぁ 青空だったら良かったな~

大半が白梅で、観音山の中腹を白雲が漂ってる光景も良い

P1540945.jpg

静かな? 梅まつり前日でもカメラマンがソコソコ来てました

観音山の中腹まで(細かくは境内まで)車もOK(P&🚻あり)

P1540946.jpg

           【第2部:知られざる歴史を訪ねて】

        中腹の駐車場の先に見える急な階段...

上にはお寺があるようです 門柱には”永徳寺”とありました

       村上城址や梅園も上にありそうな案内板?

P1540947.jpg

”第十二番札所 大慈山永徳寺観音堂”

(ネットより)
観音堂には行基作と伝えられる木造11面観音像が安置されていて、その
作風からして平安時代中期頃の行基の作といわれている。

※残念ながら中は薄暗くて何にも見えず
P1540950.jpg

(ネットより)
総ケヤキ造りの千手観音堂は、慶長十年(1605年)に再建されたもので、
目の当たりにすると歴史的な重みも加わり迫力が違う。
奉納された額からも厚い信仰を集めていたことがわかる。

P1540952.jpg

本堂と観音堂間にこのような観音像がありました

観音様の足元で祈りを捧げている2人の姿が何とも言えん

           P1540956.jpg


P1540957.jpg

コチラが本堂です?  一瞬”社務所”と勘違いしちゃった

P1540992.jpg

【村上城跡】案内板より
観音山(172.2m)に築かれた山城で, 東西約200m, 南北約250mの規模である。
本丸は山頂にあって, 東西約40m, 南北約85mで不整な三角形状をしている。
 
築城について古文書によれば文治3年(1187)平宗清の守る村上城が落ちたと
あることから, 築城の時期は平安時代末頃と思われる。

その後, 永和4年(1378), 益子氏の一族村上新助良藤によって現在の遺構の
ような城が築かれ, 村上氏は3代, 50年にわたって居住したと伝えられている。 

P1540958.jpg

永徳寺本堂手前の鳥居が村上城跡の大手口らしい

裏手にある小高い山が室町時代築城の村上城本丸跡です

P1540959.jpg

この幅広い階段を辿っていくと分岐があり

ここは左手に折れて少し階段を登ると...奥の院?

そう ヒノキ林の中に祠のようなものが見える

P1540960.jpg

奥社? 大きな「賽銭箱」の文字が気になります>笑<

境内社(権現五社と書かれてますが)らしい

”大国主命、素戔嗚尊、倉稲魂命、木花咲耶姫命、〇不明〇”
(五社神社は永徳寺の守護神として祀られているようです)

P1540961.jpg

権現五社の前を失礼して高台に向かうと...梅園の立札が

なるほど これが”オーナー梅園”なのかも知れない

P1540962.jpg

どうやらここが村上城の本丸跡のようです

さほど広くはありませんが、今では梅林が見事に咲いてます

周囲が高くなっていますが”土塁”のようですね

P1540963.jpg

目を凝らすと奥の方に鳥居が見えました 恐る恐る近づくと

その鳥居の奥には石祠があります

案内板に”権現城山”の文字?  だんだん判らない~

P1540964.jpg

石祠の奥の土塁で高くなった場所へ行くと...マサカの

ありました...マサカの三角点だ~

観音山頂(172.2㍍)に三角点があっても不思議じゃないが

しっかりとした山名板までありました

P1540966.jpg

土塁が本丸を囲むように取り巻いて郭を形成してるようです

左側の凹はお掘ですがハッキリと判ります

土塁の上に桜が植えられていて季節には綺麗かも?

P1540967.jpg

山頂の三角点方面から撮影するとこんな感じ

P1540968.jpg



          【第3部:再びの梅園梅まつり観梅編】

       本丸跡でしばしの散策と観梅を楽しみました

P1540972.jpg

P1540977.jpg

P1540978.jpg

P1540979.jpg

P1540981.jpg

P1540985.jpg

P1540989.jpg

そして登りの時とは反対側からお寺まで戻ってきました

本堂裏の梅も見事に見頃を迎えてました

P1540994.jpg

そして観音山頂(本丸跡)の観梅を惜しみつつ麓へと...

この辺りは紅梅も数本混じってますが

梅の奥に広がる田園風景が何とも言えませんね

P1550003.jpg

駐車場脇の”梅の里休憩処 ひがし屋”は13日開店かな?

P1550016.jpg

梅園だけを見て回るだけなら30分もかからない?

歴史探訪して回っても1時間あれば...

           P1550021.jpg

     さて、これから何処へケン坊の足は向くのかな~ 


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント亀三郎 | URL | 2016-03-14-Mon 12:18 [EDIT]
こんにちは
観音山 歴史探訪を含めても1時間
梅の香りに包まれて 散策
なかなか良さそうですね!!
写真を拝見すると 白も紅も まだ蕾が多め?
これからが ますます良くなりそうですね~~~
観音山
コメントリンゴ | URL | 2016-03-14-Mon 18:23 [EDIT]
お~っ!きれいに咲いてますね。
私が行ったときは開花が遅れ、殆ど咲いて無かった様な・・・(;^ω^)
欲を言えば紅梅とか、もっと種類を増やすと華やかになるんですけどね。
今年の梅はココで見納めです
コメントケン坊 | URL | 2016-03-14-Mon 22:11 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
初めての場所は山もそうですが、とても
新鮮で良いですね。
ここ観音山も看板は何度か見てましたが
意識したのは、ここ数年です...あまり
宣伝してない? ケン坊の目に止まら
なかっただけのようです。
出来れば青空の時に訪ねたかったんですが
今年は開花が早いという情報に、散りゆく
梅よりも開花直後の美しい梅を愛でようと
祭りの期間前に...週末まで持つかな~?
蕾が多いのは山頂の梅園あたりでした。
数年かけての後追いです
コメントケン坊 | URL | 2016-03-14-Mon 22:16 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
タイミング的には良かったかもです。
観音山は数年前にリンゴさんのブログで見て
意識し始めた場所で、看板は以前から何度か
見てましたが全くの初めての場所でした。
観音山という地の利を生かした梅園...田園
風景を含め、青空だったら素晴らしい写真が
撮れたのではないかとおもうと少し残念!
本丸跡は狭いような気がしましたが、当時の
お城としては”こんなもの”なのかな?
梅~は~咲いたか~桜~はまだかいな
コメントまっちゃん | URL | 2016-03-14-Mon 22:25 [EDIT]
一寒一温と言われる今年の冬もようやく終わりになるんでしょうか。
早いものでもう三月も中旬。
今年は桜の開花が早いということですから、もうあと半月待てば・・・
ということですが、昨日や今日の夜の寒さでホントかなという気にもなります。

次はカタクリの番でしょうか
コメントケン坊 | URL | 2016-03-14-Mon 22:35 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
今年も3月に入り、もう梅を愛でることはないかなと
思ってましたが、まさか県内で梅を見るとは想定外?
実は、観音山は数年前から気にしていた場所でした。
天気が良ければ里山歩きもありましたが、病み上がりと
天気がマッチして、この日の観梅と相成った次第です。
今度の週末も曇り雨の様相...
県内の花ポイントはどこかな~ 天気次第ですね>苦<
コメントkimichan | URL | 2016-03-18-Fri 22:07 [EDIT]
満開の梅の花 丁度盛りのようですね
香ってくるようです
春は着実に訪れてますね
これからが忙しくなりそうですね
花と山と...フル回転?
コメントケン坊 | URL | 2016-03-19-Sat 22:39 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
こんばんは。
同じ梅の花でも場所によって開花時期がずれるという
タイムラグがあるのは有り難いですよね~
もし一斉に咲かれたら一か所しか見られませんから>笑<
これからいろんな花がアチコチで見られる季節になるが
一日に数か所の”寄り道”の連続になるかも? 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.