ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
耳うどん発祥の地は”仙波というブランドの蕎麦処”でした
2015-12-12-Sat  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
27/12/05撮影 【耳うどんは、野村屋で食べたが...元祖”仙波”が気になり】


唐沢山の紅葉と周辺ハイクを早めに終えて向かった先は...

旧葛生・仙波地区は古くから”そば処”で知られてますが

今回のケン坊の目的は”元祖・耳うどん”だったんです

なぜ蕎麦処で「耳うどん」なのなんて固いことは言わない!

P1530512.jpg

葛生の嘉多山公園を過ぎ秋山川手前を右折...

長閑な風景の中に”手打 仙波そば”の幟のある建物を発見

P1530507.jpg

途中、お店は何時まで営業してるかな~と不安に感じながら

唐沢山を出るのが遅かったが、何とか2時前に到着...

10台前後の車があったのでホッと胸を撫で下ろして急ぎ中へ

P1530510.jpg

ここの施設は”農林漁家高齢者センター”だったんですね

建物の右半分は和室の大広間になってました

施設を使って土日祝日だけ”仙波そば”を営業するらしい

この日も、大広間の方が利用者が多かったです

P1530505.jpg

券売機があるのには驚きました...しかも土日祝のみ営業

そのうえ営業時間も11時~2時までと短時間

初めてのお店なのに予備知識なしはリスクが多いですね

店内はテーブルと小上がり、そして反対側は大広間(和室)

最近、同じパターンですがケン坊たちが食べる頃には

先客はお会計して家路へ...そして何時もの光景に>笑<

P1530494.jpg

発祥地だから何時でも食べられると思ってたら大間違い!

12月~2月末の季節限定で、今日(5日)から販売と言う

しかも、1日20食限定...おぉ~食べられて良かった~
(皆さん、仙波ブランドの”蕎麦”が目的なので耳うどんは余裕ありか?)

P1530496.jpg

元祖耳うどんは”あっさり”していて、まさに「郷土料理」って感じ

市内の”野村屋本店”とは違って質素...これが元祖なのかも

そしてお値段が安い!  耳うどんも500円と安いですが
(耳うどんは、冷静になって原価を考えたら”こんなモノかな”とも)

もっとビックリが”野菜の天婦羅”...この大きさで250円とは
(マイタケ2個、さつま芋1個、かき揚げ1個...これじゃ大きさが伝わらない?)

P1530499.jpg

耳うどん...どれが耳なの?  何となく想像できますよね~ 

麺はもっちりとして”煮込みうどんやおっ切り込み”みたいです

これが”元祖耳うどん”か~と味わいながら美味しく戴きました
(耳うどんは、正確ではありませんが7~8個入ってかな~)

P1530503.jpg

もちろん仙波そばも注文...何せ”ブランド”ですから>笑<

ソバは意外に短くお年寄り向き? 固さはケン坊向き!

耳うどん・仙波そば・天婦羅は、もちろん全部シェア!(^^)!

P1530500.jpg

食べながら気になる貼紙がケン坊の目に...

”お誕生日おめでとうございます”って誰のことかな~と見たら

今月誕生を迎える方に”ささやかなプレゼント”するらしい?

P1530504.jpg

おぉ~今日は12月  と言うことは”ケン坊の誕生月”ですよ

レジで”洗剤”と、おまけにティッシュを戴いちゃった

何でも頂けるのは嬉しい! 気分良くお店を後に(*^-^*)

P1530514.jpg

今回の郷土料理”仙波の耳うどん”探訪ではラッキーの連続

営業時間に滑り込みセーフ、今日から耳うどんが営業開始

リーズナブルなお値段に超安い天婦羅...そして誕生プレゼント!



【耳うどんにまつわる...】ネットより抜粋

佐野市仙波町に昔から伝わる郷土料理の一種で「耳の形をした料理」のことで、
仙波町では、このうどんをお正月に食べるのが習慣になっている。

江戸時代の終わり頃に出来たもので、もともとは正月用の保存食として作られ、
その後、大正時代に魔除けとして食べられるようになった。

耳うどんは悪い神様の耳を意味しており、耳を食べてしまえば家の話を悪い神様
に聞かれることがないから一年間悪いことが起こらない、つまり、魔除けになると
いわれている。
また、耳を食べてしまえば悪口が聞こえないため、近所との交際が円満にいくなど
の言い伝えもある。

すいとんに近い食感で、具は五目うどんと似て、汁も関東風の濃い醤油味である。
おせち料理の残り物を処理する、という感覚が強く、耳うどんを出すうどん屋でも
伊達巻等おせち料理の素材を入れて出す店もある。

今では佐野の老舗蕎麦・うどん店の野村屋本店の名物メニューになっている。
野村屋本店で耳うどんを出し始めたのは、40年程前からとのこと。野村信行さん
の父親が葛生地域で食べられていたものを佐野で出したのがはじまりです。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
寒い日は温かいものが一番
コメントNAO | URL | 2015-12-12-Sat 08:12 [EDIT]
おはようございます。

耳うどん、先日もテレビで放映されましたね~
以前から興味はありましたが、なかなか機会がありませんでした。
私も今月が誕生月なので、このお店に行けばラッキーでしたね(*^^*)

どまんなかたぬまでも耳うどんの麺?だけ売っていたと思うので、次回は買ってきますね。
発祥地は仙波でしたか
コメントまっちゃん | URL | 2015-12-12-Sat 22:45 [EDIT]
野村屋の耳うどんは我が家も経験していますが、麺好きの自分としては元祖と聞いてしまうと心動かされます。
自分も12月生まれですし(^o^)

それにしても惜しかったなぁ。
日曜は天気が悪そうなので繰り上げで今日唐沢山に行ってきたんですが、この情報知ってたら昼食はここで決まりでした。
コメント亀三郎 | URL | 2015-12-13-Sun 08:03 [EDIT]
おはようございます^^
耳うどん、、、いつかはと思いつつ
まだ後追い出来ない私 (^_^;)(^_^;)
魔除けになるなら
この時期 ぜったいに食べないと!!
それはそうと
前に見たものより かなりシンプルですよね
たしか、、、伊達巻とか入ってませんでしたっけ
あ、、、あれは テレビでみたのかなぁ
なんでも お正月に食べる?ので
おせちの残りも入れるのが
習慣になったとか、、、
ま、、、これは 亀三郎得意の記憶違いかも
しれません (T_T)(T_T)

もひとつ
頭を整理すると
佐野 耳うどん
桐生 ひもかわうどん
小山 かんぴょううどん
で、、、いいですかね、、、ん、、、
小山、、、知らない??? 笑
耳うどん
コメントリンゴ | URL | 2015-12-13-Sun 16:36 [EDIT]
モチモチして美味しそうですね。
旧葛生・仙波地区と言うのがどの辺なのか?イマイチ把握してませんが、調べてメモっておきます。
そしてお誕生日、おめでとうございます。
シンプル・イズ・ベスト?
コメントケン坊 | URL | 2015-12-13-Sun 19:10 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
今日はあまり天気に恵まれませんでしたたね~
夕方からFC2ブログの反乱で手も足も出ず...
TVの放映は見落としてましたが、今年3月頃、
現地を訪ねた時は建物が工事中だったので、
リベンジのチャンスを窺っていたんです>笑<
あれ NAOさんも12月が誕生月でしたか~
また一歩、お近づきになったような気分\(^_^)/
でも、また1歳年輪が増えてしまう...
野村屋では、この”郷土料理”を商品化したので、
多少は具をいろいろと追加したのかもね。
仙波の郷土料理が...
コメントケン坊 | URL | 2015-12-13-Sun 19:27 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
ゴメン! 超多忙な日々が続いているので、
ネタ掲載が遅れちゃって...>謝々<
まっちゃんも12月が誕生月でしたか
あれれ~ 急に仲間が増えちゃった>笑<
でも今月は1歳加算されちゃいますが...
元祖とか限定とかの文字にケン坊も弱く、
今日もセブンのお握りは新発売をGETです!
行っちゃいましょう!
コメントケン坊 | URL | 2015-12-13-Sun 19:49 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
今日は夕方からブログFC2に駄々こねられ手を焼き
苦労しちゃいました...
野村屋本店は、仙波の郷土料理を商品化したので
具をいろいろと工夫されたのかと思います。
今回のシンプルな郷土料理が元祖だと思います?
記憶力が良い亀さんの記憶は正しいですよ!
小山は小麦の里でイワイノダイチという品種かな
う~ん かんぴょううどんは如何でしょうか? 
郷土料理
コメントケン坊 | URL | 2015-12-13-Sun 19:58 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
耳うどんは、ひもかわうどんやすいとんのような
もちもち感があって美味しいです(好みの問題)。
好みませんが、今月末には1歳加齢されちゃう>笑<
ついでの時があればですが、わざわざの食べ物では
無いですね...
コメントchikoやん | URL | 2015-12-14-Mon 20:32 [EDIT]
時間を気にしながらどちらへ回られたのかな~?と思ったら・・・
耳うどんでしたか~。(^^)
母方の祖母が葛生の出の人だったので、従妹たちが集まると
イベントのようにみんなで耳うどんを作って食べましたよ~。
鍋奉行じゃなく、うどん奉行が出てくるほど。(笑)
いやぁ、、、懐かしいなぁ。(*^^*)
家庭版は、大根とか里芋とか、具だくさんでしたよ~。
大体「食べ過ぎたぁ」。。。って、午後は子供たち。ぐったり。(笑)

お誕生日、おめでとうございます♪
コメントkimichan | URL | 2015-12-14-Mon 21:36 [EDIT]
耳うどん 一度は食べてみたいです
近いうちに行きたいな~
美味しそうですね
chikoやんは”うどん奉行”?
コメントケン坊 | URL | 2015-12-15-Tue 07:25 [EDIT]
【chikoやんへ】
おはようございます。
昨夜からPCの意地悪で操作できず...悩んでましたが
今朝、ケン坊がPCに反逆し少し手荒なことしたら?
復活したようです??? 取り敢えずリコメがOKに...
さて、先日はchikoやんのお祖母ちゃんの実家へ行って
きました。chikoやんに似た方が応対してくれました。
野村屋では2度ほど食べてましたが、やはり”元祖”の
憧れが強く、何時かはと機会を窺っていたんです...
シンプルな郷土料理...仙波という長閑な景色の中で
味わってきました。
次回は”そば”をたっぷりと食べに行きたいです。
誕生日はXmasの翌日ですが、誕生月ということで
プレゼントを戴いちゃいました>\(^_^)/<
郷土料理...長閑な景色が後押し
コメントケン坊 | URL | 2015-12-15-Tue 07:34 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
おはようございます。
(kimiちゃんのブログに足跡が残せず、心苦しいです)
昨夜からPCの意地悪で操作できず...悩んでましたが
今朝、ケン坊がPCに反逆し少し手荒なことしたら?
復活したようです??? 取り敢えずリコメがOKに...
今でこそ耳うどんというと”佐野市内の野村屋”のことを
指すようになってますが、元祖は旧・葛生の仙波地区と
知って、無性に行きたくなりました>苦<
シンプルな郷土料理が、如何にも元祖って感じがします
素朴な味を長閑な風景の中で食べる...
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.