ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
予想外の相方と”晩秋の宝篋山”を歩いてきました
2015-11-24-Tue  CATEGORY: 茨城の里山(その他)
27/11/21撮影 【人気のある山なんですね~ 今まで全く名前も知らなかった...】


ブロ友さんのレポで初めて知った”宝篋山”という里山は筑波山の南南東にあった

晩秋(12月)に後追いしようと思ってた山...魔女の調子からして単独歩きは必須と
思って密かに企画していた

宝篋山には6コースあり、そのうち3コースはブロ友さんが歩かれてレポ済なので
新たに別なコースを組み入れて、レポに新鮮味を出そうと苦慮したが>笑<

最初に企画したコースとは...
 山口コース2 → 小田城コースを下る → 極楽寺コースから上り → 純平歩道 → 
 常願寺コース → 宝篋山山頂 → 山口コース1で下山  モデル:6時間30分

リンゴさんの常願寺コース~極楽寺コース、亀さんの極楽寺コース~小田城コースの
大部分をクリアし、かつ、新しい山口コース1、2を踏破できる...

P1530214.jpg

仕事や天気の関係で、少し早いが21日に行こうと2日前に決めた(奥久慈も捨て難い)
金曜日の晩、帰ってくると魔女が「明日、魔女も山へ行こうかな~」と言いだした

決して足の調子が良くなった訳じゃ無く、低山だから歩けるかもと思ったようだ

まさかの展開に、頭の中は(コースの)整理がつかず、微妙な間を入れて”良いよ”と
言ったもののコースはどうしようかな...まぁ 明日考えれば良いや

結局は当日の運転中に意見交換、125号線に入ってから決定...ギリギリ決着>^‐^;<
宇都宮から1時間15分(ロスタイムを除き>笑<)...

取り敢えず今回はオーソに歩こう
 「極楽寺コース(登)~宝篋山頂~小田城コース(下)」

駐車場(8:35着)は、既に手前は満車だったので奥に停めました...残り数台分です
人気の山なんですね~  別な場所にも100台分の駐車場があるそうな...

P1530360.jpg

今日は朝から青空に恵まれての山歩きが期待できそうです...久々かな?
山頂の電波塔がはっきりと見えます

駐車場の手前から、極楽寺コースと常願寺コースがスタート(5分先で分岐しますが)

P1530219.jpg

最初は田園風景の中を歩きますが、目指す宝篋山の山容がスッキリと見えます
こんな清々しい山歩きは久し振りかな~

P1530222.jpg

少し歩くと”忍性記念”の案内板があったが、直ぐに飲み込めず写真にお助けコール

P1530228.jpg

少し先に”カフェ・ギャラリー ふくろう”という東屋が...
(宝篋山整備隊員の方たちが宝篋山全体の整備(案内板、ベンチ、東屋、植樹)してるらしい)

P1530229.jpg

更に進むと”石造 五輪塔”の案内があったので、寄り道することに...
後で判ったことだが、五輪塔を見てそのまま進めば、コースの合流出来たようです

この山は手作りコース案内板がコマメにあり助かりますが、ここは最初の頃だったので
イマイチ不安でコースの分岐まで戻ってきちゃいました...(好意を無にしちゃった)

”石造五輪塔”は「つくば市文化財」に指定されてます
P1530231.jpg

少し登りを歩くと分岐があって、どちらも歩く人の姿あり...先行するご夫婦に聞いたら
左手の”沢コース”がお薦めと教えてもらい沢コースを歩くことにした

すると間もなく滝が現れた...沢コースには多くの滝があるという
分岐から山コースを歩いてもそんなに離れていないので、高い所を歩く姿が見えました

*慈悲の滝
P1530237.jpg

小さな沢ですが何度も(行ったり来たり)渡渉します>笑<

P1530241.jpg

*五丈の滝(どこからどこまでが五丈なのかは不明?)
P1530243.jpg

ややハッキリと判る”こころの滝”という滝でした(手を合わせるハイカーの姿あり)

P1530245.jpg

この後も”白滝”や”葵の滝”などがありましたが都合により割愛?

コースはこんな感じですが陽射しがあって雰囲気がとっても良い感じです
多いぐらいのハイカーがいて何の心配も不安もありません

あるとすれば”魔女の足”だけかな?  でも”安心ください” 今のところ順調らしい
最初から「ゆっくり歩き」をモットーに...抜かれても全く気にせずマイペースで歩きます

P1530254.jpg

もうこんな季節なんですね~  赤い実のフユイチゴがアチコチに姿を見せてくれます
まるで”いくら”のようなお姿...あぁ海鮮丼が食べたくなっちゃった>笑<

P1530266.jpg

滝巡りをしているうちに何時の間にか純平歩道に出ました
ここを右折して暫く歩いたら山頂への分岐...直進(1㌔)すると”常願寺コース”に合流

ここまで出発してちょうど1時間経過
もちろん山頂へ向かいます 山頂まで1㌔...もう全体の三分の二歩いたことになります

P1530267.jpg

大岩群の一部を掲載...結構な大きさの岩です 

傾斜も厳しくなってきましたが距離が無いので少しの辛抱なんですが...
魔女は暑いと言いながら2枚目を脱ぎました 裸にはならないよう注意しました>笑<

P1530268.jpg

椿(ヤブツバキ?)が咲いてます  コノ時期は花の端境期なので花の被写体は貴重です

P1530269.jpg

紅葉も所々で見せてくれますが、まだまだ始まったばかり? 
遠くから山肌を見ると紅葉も進んでるように見えますが、樹木の下を歩くと晩夏かな~

P1530272.jpg

この山の林道(コース)は手入れが行き届き過ぎて、敷かれたレールの上を歩くだけですね
楽と言えば楽ですが...こんな感想って贅沢ですよね>笑<

今日の陽気で少し汗ばんできましたが、ついに山頂直下にある”バイオトイレ”に到着
ここまでモデルより若干早目のタイム...あれだけユックリ歩いたのに?

P1530282.jpg

バイオトイレから100㍍で山頂です  標高は461㍍と低山(里山)ですが
極楽寺コースは変化に富んで”山歩き”を楽しめたコースでした

10:32 宝篋山頂
P1530285.jpg

山頂には”石造宝篋印塔(茨城県指定文化財)”がありました

宝篋印塔:パンフより
  鎌倉時代中頃のもので、関東での真言律宗の布教の拠点であった極楽寺の
  裏山に位置している。
  宝篋印塔はもともと宝篋印陀ら羅尼経というお経を納めた塔で、後に墓塔・
  供養塔などに使われました...以下、略    

P1530304.jpg

北方面には”左に筑波山そして右奥に加波山”の姿がハッキリと見えます

P1530295.jpg

筑波山をバックに、明るい陽射しの中で久々に被写体になってみました>笑<

P1530315.jpg

宝篋山は国土交通省関東地方整備局が選定した”富士見百景”の一つでもあります
その通り、冠雪した富士山が見えます

気温が上がり過ぎてボヤ~っとしてますが、肉眼ではハッキリと見えましたよ
登ってくる人たちが口々に”富士山だ~” ”見えたよ~”と大声を発していて賑やかです

日光連山や榛名山、赤城山が見える筈なんですが残念ながら断定できません>苦<

P1530292.jpg

バイオトイレの先にも電波塔?が見えます  電波塔は2個あったんですね
駐車場から見た電波塔はどっちかな? それは山頂の鉄塔でしょう

P1530299.jpg

そしてコチラが山頂に建つ電波塔 松の木が被っちゃって全容が見えませんが...

P1530308.jpg

山頂のベンチは既に先客に占領されており、ケン坊たちは芝生にシート広げ開店です!

内容はいつもの”セブンのお握り”ですが
今回は新発売の”煮玉子おむすび”と北関東限定の”かつ丼”が目玉です...

P1530297.jpg

山頂にはアザミがアチコチで顔を覗かせてくれました  ちょっぴり嬉しかった~

P1530312.jpg

三角点を探したら、鎖で囲まれた宝篋印塔のある中にありました
魔女が手を伸ばして辛うじてタッチ...

P1530318.jpg

約45分も長居した山頂に別れを告げて、往路で気になった”峰城跡”へ行って見ました
バイオトイレから5分程離れた小高いところにありましたが

あははは  ココ(↓) 何だと思いますか?
「峰城跡」があると言うのでわざわざ寄り道したんですが...この写真が跡なのかな?

側の大木に”城跡の場所は特定されていません”と書かれた紙が括りつけられてました
何じゃコレ~ って感じです  完全に笑いを通り越してました

P1530322.jpg

本格的な下山はバイオトイレの奥側からです  ここから”下田城コース”で下ります

P1530324.jpg

直ぐに山頂からのコースと合流地点に”おみざらし(100㍍)”とあったので
ケン坊だけ確認に行ったが、チョロチョロとした沢があるだけで”らしき”場所に出会えず


下浅間神社の案内があったので寄り道したつもりでしたが...展望の良い場所に出た
霞ヶ浦が霞んで見えましたが全体的には”ぼや~”としてました

下浅間神社に鳥居はありましたが”神社”は見当たりません?
鳥居の内側に”女人禁制”の文字...昔、女の人は「ココ」でお参りしてたらしい

P1530331.jpg

鳥居から4~5㍍も入ると”小っちゃな祠のような「下浅間神社」”がありました

P1530334.jpg

小田城コースは足元が極楽寺コースに比べて悪い(傾斜もあって滑り易い)?
暫くすると小さなコース案内...右折すると”大峰平展望所”経由でコースへ合流とある

行って見よう!  暫く悪路を歩いて着いた場所は?

う~ん  コレが大峰平展望所からの眺め?  は、ありませんでした...
展望を期待して巻道したのに残念です もう表示板は外した方が良いかも知れません?

P1530337.jpg

小田城コースは〇〇展望所が多いですね>笑<
この後も、舟ガ城跡展望所(木の隙間から市街が見える)がありましたが割愛します

次の”要害展望所”からの眺め...やはり市街が見えるだけですが>苦<

P1530344.jpg

でも、要害展望所には、謎のツリーハウスと展望台が2個、テーブル付きベンチもあり
こちらは本格的な展望所と休憩所を兼ねていました

P1530345.jpg

5分も下って振り返ると、右端に”要害展望所”が見えますが絶壁...まさに要害なんですね

P1530348.jpg

太子堂の手前にずらり並んだお地蔵さん...何体あっただろうか?
全てのお地蔵さんの前に湯茶碗が(伏せて)置かれていたのが印象的でした

P1530350.jpg

そして太子堂の前に貴重な被写体が?  まだカンナが咲いていました

P1530352.jpg

そして 12:40 無事に駐車場へ戻ってきました  一日青空に恵まれて暑いくらいでした
魔女も(ゆっくり歩きが功を奏した?)、今のところ足への影響が無かったようなのでホッ!

P1530355.jpg

【コースタイム】(モデル=3:05ですが...)
駐車場(8:57)-純平歩道(9:45)-山頂(10:32~11:17)-下浅間神社(11:33)-
大峰平展望所(11:47)-要害展望所(12:26)-小田駐車場(12:40) 計3:50(休憩含)

山頂で、我が家にとって”異例のまったり”...45分も長居しちゃいました(^_^)v

写真もレポもダラダラと掲載しただけのブログ...最後までお付き合いありがとうございました



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント13
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2015-11-24-Tue 06:16 [EDIT]
これからの里山歩きは距離も短く時間に余裕があるのでまったりタイムも多くなります。
天気が良ければ尚更でしょう。
詳細なレポを拝見していたら、また宝篋山へ行きたくなりました。
魔女さんも大分復調されたご様子
コメントまっちゃん | URL | 2015-11-24-Tue 12:26 [EDIT]
宝篋山。

ほうきょう って入力して変換すると、
別な文字が出てきてちょっと恥ずかし。

短時間ながら変化のあるコースでしたね。最近、休みは天気が悪いというのがずっと続いているので山行が羨ましいです。
コメント亀三郎 | URL | 2015-11-24-Tue 16:51 [EDIT]
こんにちは
青空の下の山歩き 気持ちが良かったでしょうね~~~
やはり お二人で行かれる方が楽しいでしょう??
むふふ、、、
しかし、、、ケン坊さんちの「ゆっくり歩いて」の時間と
亀三郎の「頑張って歩いて」の時間を比較すると
わたしの方が 遅いじゃないですか・・・(^_^;)(^_^;)
う~~~
山歩きを始めて 3年半、、、
なかなか 健脚になれないのは 体が ひ弱だから、、、
体型は 小太りなのに 、、、ドテッ

PS 北関東限定 カツ丼!!
   まだ見ぬ一品です
   これは、、、後追いせねば、、、笑
コメントNAO | URL | 2015-11-24-Tue 21:49 [EDIT]
こんばんは。

大山参道でバッタリかな~?なんて、密かに期待していましたが
やっぱりケン坊さんは山でしたか(*^_^*)
連休中のお天気を考えると、土曜日が一番でしたものね。
そして魔女さんの復活おめでとうございます。
ご夫婦なら何の気兼ねもなく楽しめますよね♪

赤飯おこわのおにぎり、最近食べました~
コンビニのお赤飯はセブンが一番美味しいですね。
人気の山
コメントケン坊 | URL | 2015-11-24-Tue 22:00 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
確かに里山でしたら登山口までが多少は遠くても
歩く時間がやや短いので余裕は出来ますね。
今回は突然の相方登場で寄り道に困って...>笑<
素直に帰ってしまって後悔してます。
宝篋山は桜やコブシの季節も良いかなと思いました。
多分、その時期に再訪する可能性が高いかな...
登山口まで意外と近かったです
コメントケン坊 | URL | 2015-11-24-Tue 22:11 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
あははは まっちゃんもやられましたか?
ケン坊も何度も同じ文字に苦笑いしちゃった>笑<
極楽コースが(ガイドを見る限り)一番変化が
あるのかな~と思いますが...
3連休も結局は初日だけが晴天でしたよね。
日曜日は辛うじて山歩きに支障はなかったようです。
今週末(土)は天気が良さそうですが野暮用があり
残念ながら山はパスです>^-^;<
魔女は何度出たり入ったりしてるのかな~
その度に皆さんにご心配かけて申し訳ないで。
小太り合戦 マイナーな競争?
コメントケン坊 | URL | 2015-11-24-Tue 22:20 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
やっと後追いが出来ました。紅葉レポにならなかったのが
残念ですが...久々の青空の元での山歩きは気持ち良い!
我が家は二人して”小太り”ですから、亀さん家とは大違い。
歩く時間...時間を楽しむか 景色を楽しむかの違い?
何に楽しみを求めるかで異なるので比較には無理が...
我が家もコンビニから脱却したいですが、手軽なのでね~
”北関東限定・かつ丼”ですが、小山は北関東じゃ無いから
対象外かもよ>笑<
写真が上手く撮れず
コメントケン坊 | URL | 2015-11-24-Tue 22:32 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
大山参道も全く可能性が無かった訳では無かったんですよ。
最初、宝篋山は翌週を計画してたんですが、
平日休みが取れそうに無いことと、天気の予想から数日前に
割り込みをしちゃったんです!
その煽りで今回は御殿山と大山参道、乃木神社が犠牲に...
県北の紅葉は来年にします...
魔女も、引退したり復活したりで大変です。と言っても
元気な姿で歩ければ(ケン坊も)一番嬉しいですが>笑<
コンビニのお握りも美味しいですよね~ 進歩してます...
コメントchikoやん | URL | 2015-11-25-Wed 03:37 [EDIT]
魔女さんの足の具合もよくなったみたいで、ホント、よかったですね♪
今回も、また、楽しい山行だったことと思います。(^^)
霞ケ浦や関東平野を見下ろせる眺望は一級品♪
まったりしたくなっちゃいますよねっ☆
あっ、、私はいつもだけど。(^^;(^^;
手作りのベンチやツリーハウス。
地元の方に愛されてる山ですよね。
この冬は、鳴神山ばかりでなく、宝篋山も再訪したいな。
・・・と、思っています。(^^)
コメントkimichan | URL | 2015-11-25-Wed 18:25 [EDIT]
変化に富んだ山のようですね
行ってみたくなりました
ほうきょう山というのですね
読めませんでした
調べてみます
いい情報ありがとうございます
承認待ちコメント
コメント | | 2015-11-25-Wed 21:26 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
思ったよりも近かったです
コメントケン坊 | URL | 2015-11-25-Wed 22:09 [EDIT]
【chikoやんへ】
こんばんは。
ありがとうございます。お蔭で今回企画していた
ロングコースは延期になっちゃいました>^₋^;<
宝篋山は里山でありながら、素晴らしい山ですね。
後追いして正解でした...
いやリピートする価値がありそうです。
先ず春の花の季節にでも行って見たいと思います。
ホント、良い情報を戴きありがとうございました。
寄り道出来ず残念でしたが...
低山なれど人気の山です
コメントケン坊 | URL | 2015-11-25-Wed 22:22 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
こんばんは。
宝篋山は461㍍という低山ですが、山頂は
360度のパノラマ...素晴らしい眺めでした。
もちろん晴れていればの話ですが...
宝篋山はなかなか素直には読めませんよね。
筑波山から数㌔先でしょうか?
そんなに離れていないのでお時間があったら
騙されたと思って一度くらいは良いかな?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.