ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
まさかの「こむら返り」に確認のため軽く”三毳山”を周回...
2015-11-09-Mon  CATEGORY: 栃木の里山(三毳山)
27/11/07撮影 【里山歩きで確認しようと思ったのに、歩き始まったら...変心?】


先週末、山仲間と鶏頂山を登ったが、直後にブロ友が”釈迦が岳~鶏頂山”を踏破...
夢の中でブロ友に負けじと釈迦が岳を追いかけ登った訳では無いと思うが
ある日の明け方に”こむら返り”(脹脛)を起こし、2日経っても違和感が残ってる感じ

【こむら返り】ネットより
こむら返りとはふくらはぎの筋肉(腓腹筋)が、急激に収縮することによって足がつった
状態になることで、激しい痛みを伴う症状です。こむら返りという症状は、ふくらはぎ
だけでなく、あしくびや太もも、土踏まず、指、首、肩など、いろいろなところの筋肉でも
起こるのですが、ふくらはぎで起こるケースがもっとも多い症状です。



その日のうちに痛みは消えると思ったが、コレまでより時間が掛かってるのが気になり
今後の山歩きに影響が無いか確かめるため(少しオーバーですね)? 

里山をゆっくり歩いて、足の様子を確認しておいた方が良いかなと
ケン坊の知る「古賀志山、大平山、三毳山、大小山、雨巻山」から”三毳山”を選択

三毳山は久し振り(3月のカタクリ以来)と言うことで新鮮な気分...すると
スタート時点に咲いていた可愛い花”チェリーセージ”でしょうか? をパチリしてスタート  

P1530059.jpg

P1530060.jpg

まだまだ紅葉には早いですが、いつものコース(中岳~青竜ヶ岳)をゆっくりと歩いてみよう

P1530064.jpg

...と、いつもの登山口まで舗装道を歩いてきたが?  
ビニテープが張られ”ハチの巣あり  通行できません”との注意書きが

ガァ~~~ン 何という運の悪さよ... まぁ舗装道歩きとするか~

P1530065.jpg

ヤレヤレ、この先どうしよう  もう6~7分歩いたが...
救いは、今日の県内はどこも”曇り”の予報だったが、太陽が顔を覗いていること
気持ち的に暗く沈まなくて歩けることだ

P1530068.jpg

すると、中岳へ登る分岐がありました...そう言えば、昔、下りで使ったことがあった
記憶は飛んでいて覚えてませんが、なが~い階段だったことだけは何となく

P1530069.jpg

登り始めて数段...脇を見たら何やら”きのこ?”らしい姿を発見した
間違いなく「きのこ」なんですが名前が判りません。笠のない変わったきのこです

P1530070.jpg

そして斜面の上のほうに紫の花が見えたので転倒しないように近づいてみたら
何と三毳山に”トリカブト”が咲いてました...何十回も歩いてますが初めてです

右手前(何かの茎)にピントが合い、肝心のトリカブトが大ボケ!
(あくまで証拠写真として掲載したが...)

P1530074.jpg

スクワットしてたら、後から来た人に追い越され...まだまだ長~い階段は続きます

P1530075.jpg

これはケン坊の性分なんでしょうか? 前に歩いている人を見ると自然に足が早まり...
従来のコースとの合流地点で追いつき、追い越して中岳へ先着しました>笑<

今日はゆっくりと歩くために三毳山を選んだのに?  今日の目的を直ぐに忘れるケン坊

P1530076.jpg

中岳から山頂広場経由して...舗装道にするか”犬石”のあるコースにするか迷ったが
舗装道じゃ山歩きの雰囲気に欠けるので「犬石コース(正式名ではありません)」を選択

P1530081.jpg

尾根を歩き、舗装道を横切り三毳の関跡を通過...
足の具合も何とも無い  いっそのこと青竜ヶ岳(写真↓)まで登っちゃおうか?
自分に問いかけて即決定!  しかも歩く速度も依然衰えず...

P1530089.jpg

この時期は花も殆んどありません  貴重な被写体があれば何でも撮っちゃう>笑<

P1530077.jpg

P1530094.jpg

2度目の舗装道を横切る手前で”山柿?(実の大きさは普通サイズ)”を発見...
こんな所に柿の木があったかな~  今まで全く気付かなかったです

P1530095.jpg

そして最後の急登を登り切り...遂に青竜ヶ岳山頂に到着(駐車場から1時間弱)
(山頂には先客がポジションを占有してたのでアングルはイマイチ...)

P1530101.jpg

遠くに(写真右上)、今回の候補に挙げた”大小山(山頂近くに大小の白い看板)”が見えます

P1530099.jpg

復路は道祖神のある舗装道まで戻ると”ハチの巣”の所に出ちゃうので、山頂から350㍍程
下山したところの分岐を左手に入り、湿性自然植物園方面に向かうことにした

P1530106.jpg

分岐から15分で...湿性自然植物園の沼に着いちゃった? 少し早過ぎるかも

P1530113.jpg

駐車場の紅葉も始まったばかり...小さな周回コースでしたが1時間20分で散歩を終了!

P1530129.jpg

隣接する”とちぎ花センター”で何やらイベントしてるので寄ってみたら...
こんな花ポール(って言わないか?)がお出迎え

イベントの一つで”もちつき大会”が行われていたが200円なので買わず>笑<

P1530121.jpg

P1530124.jpg

今日は”思わぬふくらはぎ痛”が背景にあっての里山歩き...案ずるよりも生むが易しでした
でも、未だに違和感が残ってる...少し様子を見ながらの日々になりそう?


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント亀三郎 | URL | 2015-11-09-Mon 07:32 [EDIT]
おはようございます^^
三毳山 ぐるぐる回ると かなりの
トレーニングになりますよね
今回のケン坊さんのコース取りでも
私の場合なら
かなり歩いたなぁ~~~って
感じると思います!!
ん、、、三毳山で トレーニングと
いうことは、、、
次に なにやか 目標のおやまが
ありそうですね、、、
むふふ、、、近日中公開!!って予感が・・・
コメントchikoやん | URL | 2015-11-09-Mon 18:17 [EDIT]
こむら返りって、数日間はふくらはぎに痛みが残りますよね。
ふくらはぎなら対処の仕方がわかるんだけど、私はなぜか、
山歩きの最中、頑張りすぎると膝の上がつっちゃって、にっちも
さっちも行かなくなっちゃいます。(^^;(^^;
佐野のお山へようこそ~♪
時間を作って歩くようにすれば、いいトレーニングになるのになぁ。
って思いながら、なかなか行かない三毳山。
私も、カタクリの頃に行ったのが最後かも。(笑)
里山でも、確実に秋が深まってきてますね~。
コメントリンゴ | URL | 2015-11-09-Mon 21:13 [EDIT]
私も時々こむら返り起こします。
大きく足を延ばした瞬間とか・・・。でも、そんなに気にしたことはありません。
それにしても三毳山にトリカブト、全くイメージが湧きませんでした。
こちら(県北)が終わると県央や県南の紅葉。まだまだ楽しめそうですね。
古賀志山は年金の山で、三毳山はリハビリの山?
コメントケン坊 | URL | 2015-11-09-Mon 21:48 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
三毳山はリハビリには格好の山のような気がします。
今回は軽傷の”こむら返り”と高を括っていたら...
意外にも後遺症という程では無いが、後を引いてます。
>次に なにやか 目標のおやまが
あははは 亀さんじゃないから”あっと驚く為五郎”は
飛び出しません>笑<
せいぜい紅葉を見に里山くらいはあるかもですが...
次は里の紅葉かな
コメントケン坊 | URL | 2015-11-09-Mon 21:55 [EDIT]
【chikoやんへ】
こんばんは。
あの攣った時の”どうしようもない辛さ”が時々...
水分不足や冷えなども原因の一つとか言われます。
オネショしないように、夕方から水分を控えてるから
水分不測の可能性は心当たりがあります>笑<
膝の上って太ももが? ケン坊は殆んどが脹脛ですね。
佐野は唐沢山も紅葉が綺麗だし、魔女も歩けるかな?
自然と痛みが消えるのを待つしかなく...
コメントケン坊 | URL | 2015-11-09-Mon 22:06 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
リンゴさんもこむら返りを? 歳には関係ないのかな>笑<
そうなんです。布団の中で足を延ばすって気持ちが良いんですよね~
うっかり忘れて延ばしちゃうんです(喉元過ぎれば何とやらです)
ケン坊が斜面で撮ってたのを見てたのでしょうか、足利から来たと言う
同年輩の方から”何かありました?”と聞かれ、トリカブトの話をしたら
もう一ヶ所咲いてる場所を以前に見たことがあると言ってました。
そうですね 徐々に県南へ紅葉とともに移動しますか...
コメントまっちゃん | URL | 2015-11-09-Mon 22:17 [EDIT]
こむら返りですか。
自分の場合は足に負担をかけた後(登山、スポーツクラブ)、
就寝中に無意識に足先を動かした時になる確率が高いです。
布団がちょっと暑い時、足先だけ布団から出してると高確率で攣ります。
やはり冷えが良くないのでしょうんね。
運動直後に良くふくらはぎをマッサージするとなりにくいですよ。
あと、行動中の水分摂取量が少ない場合も攣りやすく感じます。

なった後は流石に動くのが不安になりますが、翌日になればスポーツクラブのエアロビクスくらいならなんとか誤魔化しながら参加しちゃいます。調子が良い時はそのまま復調しますが、下山途中でなると流石に少し焦りますね。

何度か経験してますが、しばらく休憩をとり、逆の足の負荷を増やしつつ、攣った側の足の筋肉の使い方を意識すると案外平気ということが最近わかりました。
ありがとうございます
コメントケン坊 | URL | 2015-11-10-Tue 06:42 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
う~ん やはり冷えによる確率が...ケン坊は暑がりなので、
この季節になっても、時折足だけ外に出して寝てます...
水分も影響ですね...夜起きるのを敬遠して夜は控えてましたが
やはり多くとったほうが良いようですね~
(山では意識して水分補給しているんですが...夜は)
山で攣ってしまった時のまっちゃんの経験を頭に叩き込んで
”いざ”というときに備えたいと思います。
コメントNAO | URL | 2015-11-10-Tue 16:48 [EDIT]
こんにちは。

こむら返りですか~痛かったでしょう・・・
私も最近なりました。しかも両足。
ものすごく痛くて時間も長かったので、何かの前兆では??
なんて不安になりましたよ。
ケン坊さんはご無事なようで何よりでした。
みかも山でも紅葉が始まったのですね。
これからは県南に出かけたくなりますよね~♪
紅葉も南下してます
コメントケン坊 | URL | 2015-11-10-Tue 22:36 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
痛みで目が覚めて...ヤバイって思いました。
今朝になってようやく痛みが取れました。
今回は長かったです。NAOさんじゃなくも
別の病気かと思っちゃいました...
でも、NAOさんは両足なんですよね~ 
あの痛みにダブルで襲われるとは...
ケン坊には耐えられないかも知れませんね>笑<
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.