ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
谷川岳を遠望する”水上・諏訪峡の紅葉狩り”を満喫しました
2015-10-31-Sat  CATEGORY: 我が家の旅行
27/10/29撮影 【水のある景色...滝や沢、そして川  山と合体したら最強です!】


10月の(平日)休みがこの日しか取れなくて、何処へ行ったら良いものか悩んだが
少し足を伸ばして谷川岳? では無くて”谷川岳”が遠望できる場所へ...

P1520617.jpg

以前から散策したいと思っていた”諏訪峡(水上)”をほんの一部ですが歩いてみた
もう少し先まで行かないと諏訪峡の紅葉&渓谷美は見られませんが諸事情(足)もあり?

P1520643.jpg

名勝:諏訪峡の案内板(説明割愛)

P1520631.jpg

水上の道の駅”水紀行館”で休憩を兼ねて諏訪峡散策をすることに...
水辺の散歩道と名付けられた”水上清流公園”への入口から徐に入ります(無料!)

P1520645.jpg

利根川を含む公園内は広々としていて、天気も手伝って気持ちの良い散策が楽しめます
散策路は土手沿いの平坦なコースと河川敷の中を歩くコースがあり...お好みで選択?
ただし、河川敷は2ヶ所くらい支流?の沢(殆んど問題ない)を降りたり登ったりします

P1520610.jpg

(土手のコースに合流後)数分で橋の見える場所まで...なかなかの光景です
逸る気持ちを押さえながらアチコチに目を配ります

*この”笹笛橋~諏訪峡大橋(奥に見える)~銚子橋”までが紅葉が素晴らしいらしい
P1520614.jpg

土手沿いに植えられている桜並木の紅葉が綺麗です(紅葉は遠くにありて思うもの?)

P1520615.jpg

前ばかり見ないで時には振り返って?  何となんと”谷川岳じゃあ~りませんか”

P1520616.jpg

谷川岳八景というのがあるらしい...ココは3番   思わず撮ってみました

P1520618.jpg

笹笛橋から南東側(下流)の眺め...
紅葉で名高い諏訪峡はこの先の諏訪峡大橋~銚子橋がビューポイントなんですが
時間の関係もあり今回はパス(時間的には笹笛橋から片道30分)

P1520620.jpg

約300㍍先の斜張橋が諏訪峡大橋で42mの高さからバンジージャンプができます
因みにバンジーは有料(7500円)らしい...怖いし(料金も高さも)高いし>笑<

P1520621.jpg

笹笛橋を渡ると簡易の東屋風休憩所があり、紅葉も一段と輝いてました

P1520628.jpg

我が家は対岸を戻ることにしました...最短の周遊コース(約30分)、途中でランチも
この日は天気も良く、お客も大勢出てます

P1520625.jpg

橋を渡り切ったところに笹笛童子のブロンズ像があり、「笹笛橋」の歌詞もありました
スピーカーも取り付けてあり、近づくと歌が流れる筈なんですが壊れてました

P1520629.jpg

対岸に”関越自動車道”の高架が見えます...奥の山は吾妻耶山と大峰山でしょうか

P1520635.jpg

初歩的な山歩き気分を味わいながら10分も歩くと紅葉橋へ到着...オーバーですね
紅葉橋から上流を眺めると、こちらも紅葉が始まっていました

P1520637.jpg

同じく紅葉橋から下流の景色...良いですね~  天気も良いです>笑<

P1520640.jpg

そして最後は再び”谷川岳”の写真ですね...タイトルの由来「遠望の谷川岳」を掲載です

P1520622.jpg

次回はフルコースを歩きたい...2時間もあればゆっくり歩いても十分です



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントchikoやん | URL | 2015-10-31-Sat 12:16 [EDIT]
谷川岳が見える景色って、妙にテンション上がりますね~。
R17を走っていても、関越道を走っていても、ついつい見入ってしまいます。
諏訪峡の紅葉もステキですね~。
水紀行館から、ちょいと覗いたことはあったけれど、気持ちよさそうな遊歩道♪
お天気もよく楽しめましたねっ。
今回は、魔女さんの足は大丈夫でしたか?


水上の紅葉と言えば、、、
奥利根の「照葉峡」もお勧めです。関東の奥入瀬と言われる場所。
きれいですよ~。
もしご存知でなかったら、いつかの機会にどうぞ~。(*^^)v
コメント亀三郎 | URL | 2015-10-31-Sat 16:51 [EDIT]
こんにちは
一枚目の写真が 谷川連峰ですよね
わたし、、、行った時ガスがあって
まだ この山容が 谷川岳って、、、
分からないんですよ (^_^;)(^_^;)
そして
諏訪峡、、、知らなかった、、、、
紅葉がいいですね!!
有名、、、だった、、、ことも認識なしでした (T_T)
ここは
2時間あれば歩けますか
もし 水上方面
次の機会があれば
ぜひ寄ってみたいと思います~~~^^v
って、、、
あっちは 遠いから
なかなか行けないかもですが (^_^;)(^_^;)
以前、谷川岳の帰りに入口だけ覗いた場所
コメントケン坊 | URL | 2015-10-31-Sat 21:54 [EDIT]
【chikoやんへ】
こんばんは。
本当です。谷川岳の双耳峰が見えると”オキだ・トマだ”と
思わず口をついて出てしまいます>笑<
ここは近くの山が邪魔して見えないと先入観があったので
振り返って”谷川岳”が見えた時は想像以上のテンションに!
しかも青空だったので”喜び具合を判ってもらえますか?”
魔女には”ゆっくり歩くように”と子供を諭すように言い続け
たので、今回は違和感は無かったようです。
最も、この位で違和感が出たら何処へも行けませんからね。
「照葉峡」の存在は、以前”藤原湖マラソン”を走った時に
配られたパンフレットを見て、素晴らしい紅葉・滝があると
知ってましたが、”何時かは”と思ってるだけで、未だに
実現できていません。紅葉のガイドブックも買って事前調査は
済んでいますが...来年の予定に入れておきます>鬼が笑<
山容を見ただけで何だか行った気分に...
コメントケン坊 | URL | 2015-10-31-Sat 22:04 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
そうです 谷川岳の双耳峰(オキ&トマの耳)が目印...
やはり谷川岳が青空のもとで見られると”嬉しい気分”ですね。
そして諏訪峡の紅葉はその筋の本にも掲載されていて、前回、
谷川岳の帰りに寄った時は紅葉には早過ぎたので、何かの時に
出直そうと思っていたんです。ようやく実現しました。
今回、ケン坊が歩いた部分は公園の一角ですが、諏訪峡渓谷は
更に先なので、道の駅を拠点に一周して1.5~2時間弱かと。
そうですよね 何かとセットが良いかもですが、近くに登る
山があれば良いんですが...
コメント亀三郎 | URL | 2015-11-01-Sun 06:17 [EDIT]
おはようございます^^
上のログ コメ受け付けてないので (^_^;)

鶏頂山

でしょう??

後追いしたいなぁ~~~
他に無し
コメントケン坊 | URL | 2015-11-01-Sun 17:56 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
もうバレバレでしたね~  大正解です>笑<
思ってたよりも登山道はシッカリしてました。
亀さんの方が先に登るのかなと思ってました。
”まっちゃんのブログ”でのコメで情報収集して
いたようだったので...
諏訪峡
コメントリンゴ | URL | 2015-11-01-Sun 19:06 [EDIT]
へ~ぇ、こんな景勝地があったのですね。
谷川岳を眺めながらのまったり散策。
自分も好きかも~(*^^)v

で、上の速報で鶏頂山と直ぐに分かりました。
まだ霧氷はついていませんでしたか?
次回はホントの諏訪峡を歩きたい
コメントケン坊 | URL | 2015-11-02-Mon 05:59 [EDIT]
【リンゴさんへ】
おはようございます。
以前、谷川岳へ行った時も立ち寄りしたんですが、少し
紅葉が早かったので入口だけ確認してました...
青空だったので谷川岳が見られて良かったです>^◦^<
あはは バレバレですもんね~ 霧氷は無かったです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.