ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
まさかの本日3峰目となった”鍋割山”は比較的歩き易い?
2015-10-17-Sat  CATEGORY: 日本百名山
27/10/10撮影 【9時頃まで晴天に恵まれたが徐々に薄日になり写真はイマイチに】


荒山よりも展望が良く歩き易いが”鍋割山”は単独で掲載する程では無いかな?

地蔵岳の時の青空は何処へ? 薄雲が空を埋めて...所々淡い青空も見え隠れ
でも薄日が射すので明るさはあるんですがチョッと残念な気持ちも  ね~

P1510924.jpg

↑ コチラが”鍋割山”の山容(荒山中腹から)   ↓ そして”荒山”(荒山高原から)

P1510985.jpg

歩き終えた荒山をなぜ掲載したかって?
2度目の荒山高原で最初の休憩...2時間近く歩いたので少し長めにと思ったが

広げたものは何時もと変わり映えしないが、時間的にコジハン(何処の方言)かな?
多分、北関東が中心の方言かと...ケン坊も子供の頃から使っていたから>笑<

【オマケ情報】
コジハンとは”小昼飯(コジュウハン)”が語源で「コジハン」に変わった(少なめのお昼)
オヤツのヤツとは”八つ時”のことで、午後2~3時を差す(今は子供用の”おやつ”に)

ミニトマトは今回も我が家で収穫したものを持参 毎日、食卓に山にと重宝してます

P1510984.jpg

お握りはセブンの”玉子かけ風ご飯”を食べたが実に美味しかった(ただ今リピート中)
半熟よりも生に近い卵の黄身が...

P1510988.jpg

食べてる最中に周りの空気は鍋割山へ靡くような雰囲気...未だ10分も経ってない
(この時点では、鍋割山も荒山と同じと思ってたので遅れちゃまずいと...)
慌てて口に頬張りバックに詰め込んで...流れに遅れまいと後追うように鍋割山へ
10:52
P1510991.jpg

いきなりの急登に食後の身体が慣れず、荒山のような奥深い山行のような感じが
全くしない林道歩きに”慌てて出立することも無かったな~”と反省...

そして急登を過ぎるころには、恐怖心を持ちながら歩いた荒山の素晴らしい稜線が
目の前に...この後もずーーっとこの姿と一緒に歩くようです

P1510993.jpg

途中、名前が思い出せない小さな赤い実を沢山付けた木が数本目に付く...
遠くから見ると、一瞬”花”かなと思っちゃうほど

P1510994.jpg

どこを切り取っても”荒山”が付いて回ります>笑<

P1510996.jpg

荒山の長い裾野が何処までも...一部は荒山高原なのかも知れませんね?

P1520002.jpg

ヤマラッキョウ?  

P1520005.jpg

リンドウもアチコチに...まるで”リンドウ・ロード”か?  少しオーバーかも>笑<

P1510998.jpg

それにしても展望の良いコースです  コチラは”子持山と小野子山”でしょうか?

P1520009.jpg

そしてスタートして15分弱? もっと経過しているような感覚でしたが...
少しきつめの林道を登り切ると”まさかの三角点”か? 違いました
山名板が笹の中にありました  見ると”火起山(ひおこしやま)”という名前のピークでした

11:06
P1520011.jpg

そして山道は林道でも尾根でも無く(本当は尾根?)、なんだか広場と勘違いしそうです

P1520013.jpg

そしてあまりピーク感を感じなかったが、大きな岩のピーク?  ”竈山”です
何処から見たら”カマド”の形に見えるのかな~ 

火起山と竈山?  ”火起こし”と”かまど”って何か関係がありそうな名前ですが...
11:09
P1520014.jpg

そして振り返ると火起山の向うにまたまた”荒山”そして奥に地蔵岳の姿が...良い眺め

P1520017.jpg

足元にはリンドウだけじゃ無く”トリカブト”もチラホラと見られました

P1520021.jpg

どうやら前方に見える山が”鍋割山”のようです 
手前の山は?  もしかして1枚目の写真の真ん中のお椀のようなピークでしょうか?

P1520034.jpg

途中でコンな光景もありました  大きな岩に穴が?  いや重なってる?
面白い光景が見えるかなと思って撮りましたが紅葉もイマイチだったし展望も...

P1520033.jpg

少しきつめのアップダウンを過ぎ、秋満載の尾根を歩きます  気持ちが良いです
鍋割山は歩き易さ・展望の良さ・適当な距離から愛好家が多いのかも知れません

荒山とは違って何の不安もなく歩ける山かな~って思いながら... 

P1520022.jpg

突然に広々とした場所に...名前の判らないピークが現れた? と思ったら
多くの人たちが休んでるので改めて周囲を見渡すと?  何となんと山頂のようです

そうです  ココが”鍋割山(標高1333㍍)”の山頂だったんです  30分弱で山頂へ
モデルでは50~60分とありましたが...
11:21
P1520023.jpg

三角点以外に山頂の山名板の代わりでしょうか  大きな山頂を現す標柱がありました
出来れば横で撮りたかったんですが...直ぐ脇でお昼を広げてるお方が居て>^₋^;<

これで赤城山7峰のうち「6峰」を登頂しました

そしてさっき(荒山高原)、休憩が中途半端だったので”仕切り直し”を(写真はカット)>笑<

P1520025.jpg

この時間でも多くのハイカーが登ってきました
そして三度の”荒山高原”に...ココは休まずに(姫百合駐車場まで)一気に下山します

11:55
P1520047.jpg

足場の悪いゴーロもチョンチョン跳ねして下り順調に...12時15分に駐車場へ到着!
無事に歩き通してくれた”足”に感謝し、そして”荒山&荒山高原と鍋割山”にも感謝です
12:14
P1520054.jpg

まだ時間は早い? これなら”もう1峰(鈴ヶ岳)”も可能かも? と脳裏を過ったが...
登山口は確認済み、約3時間で往復できそうなので4時前には下山できる?

でもココは自制!...最後の鈴ヶ岳は魔女と”ツツジの季節”のために残しておこう

今回の赤城山、予定外の”覚満淵&地蔵岳”があり長くなりましたが、これにて完です


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント亀三郎 | URL | 2015-10-17-Sat 17:19 [EDIT]
こんばんは
コジハンは、わたしには馴染みなしでした
もともとが栃木じゃないからかもですが (^_^;)(^_^;)
それから
卵かけごはんのおにぎり
わたしも たしか、、、谷川岳で経験!!
まだ リピートはしてないです 笑
どうしても
好きな 鮭系を手にしてしまうもので ドテッ
それから 自家製ミニトマトが美味しそう
もぎたて!
ですから 格別ですよね 多分^^v


ところで
今日は雨模様でしたが
明日は
どちらかへ???
コメントリンゴ | URL | 2015-10-17-Sat 18:18 [EDIT]
昨年の12月に初めて赤城山に行きましたが、黒檜山、駒ヶ岳の霧氷の美しさが思い出されます。
七峰は無理としても代表的な地蔵岳、鍋割山くらいは登ってみたいです。
次回ツツジの季節に魔女さんと最後の一峰登頂を叶えられると良いですね。
コメントchikoやん | URL | 2015-10-17-Sat 18:22 [EDIT]
赤城山巡り。お疲れ様でした~。
それよりなにより「鈴ヶ岳は魔女と”ツツジの季節”のために残しておこう」って。
ケン坊さん、お優しい~♪
近いからいつでも行ける! と思いながら、なかなか行けない鍋割山。
赤城山の美しい裾野の一部を間近で感じることができるんですね。
で、トリカブトの花の写真の上のような、あ~いう、穏やかなトレイルは
私の大好物。
かっこいい谷川岳や関東平野を見渡せる鍋割山。
今年こそ行くぞ~♪ のきっかけを作っていただいて、
ありがとうございました。(*^^)v
明日はどうしましょう?
コメントケン坊 | URL | 2015-10-17-Sat 19:26 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
コジハンはやはり北関東の方言だったですかね。
カメさんは鮭系がお好き? ケン坊は新発売が好き>笑<
自家製トマト、今年は初めて栽培して成功したので来年も!
明日はどうしましょう 魔女が味占めて誘ってきてます?
来年で挑戦終わり?
コメントケン坊 | URL | 2015-10-17-Sat 19:46 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
リンゴさんのレポは覚えてますよ。ケン坊には無理な季節に
行かれたんですよね~>笑< 
リンゴさんなら1回半で7峰踏破はOKですよ...
う~ん それまでに足が治っていれば良いんですが疑問です。
その時はソロになりますが、来年中にケリつけたいです。
誘発剤になりました?
コメントケン坊 | URL | 2015-10-17-Sat 20:22 [EDIT]
【chikoやんへ】
こんばんは。
赤城山巡りも予想以上の成果(覚満淵&地蔵岳)があり
自己満足でした。残念なのは寄り道がゼロだったことかな>笑<
荒山のなが~~~い裾野が印象的です。
そんなトレイルが大好物だなんて信じられません。chikoやんの
イメージは、もっと荒々しい山を責めることかなと...>笑<
そう言えばchikoやんも、流石山・大倉山のあの流れるような尾根や
会津駒の中門岳への光景が好きと言ってましたよね。
素晴らしい場所に行くためには、それなりの苦労が付き物だから。
魔女のために...果たして歩ける状態になるかどうか 疑問です。
次回、鍋割山へ行くときは反対側から登ってみたいと思います。
ケン坊さんの記事を見て
コメントまっちゃん | URL | 2015-10-17-Sat 21:01 [EDIT]
赤城山七峰巡り、俄然興味が湧いてキました。
ネタ帳入り確定です。
問題は登山口までの移動ですね。
宇都宮から早朝に出発しても朝7時くらいになっちゃうので行動時間も制限されちゃう。やはり現地泊が理想ですが、パジェロミニだと車内泊は現実的でないし。
車内泊が出来る車にもちょっと憧れてます。

プチトマトは山に持って行くとホント美味しいですよね。
我が家も家内が栽培してますが、今年はあまり採れなかったな。
何故だろう。天候のせいだったんのでしょうか。
でもケン坊さんのところは豊作だったみたいですね。
今からレポが楽しみです
コメントケン坊 | URL | 2015-10-18-Sun 06:59 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
まっちゃんが赤城山に興味を持ったということは
ケン坊が想像する範囲を超えた山行なんでしょうね...多分?
まっちゃん流だと時間が計算できませんが、ただ7峰だけだったら
初日は10時から登山開始、2日目のご帰宅は5時で十分かと>笑<
昼間の時間の長い季節...是非、まっちゃんのレポが見たいです。
我が家のプチトマトは2本ですから栽培しているとは言い辛いです。
でも買わずに済んだのは...来年は3本にしようかな?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.