ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
赤城山7峰の一角を担う”荒山&荒山高原”を歩く
2015-10-15-Thu  CATEGORY: 日本百名山
27/10/10撮影 【不安の中で歩き始めた荒山ですが...どんな光景に出会える?】


4年前の赤城山登山で3峰(黒檜山・駒ヶ岳・長七郎山)を登った話は何度もしたが
今回は2峰、来年2峰と思って出かけた4年振りの赤城への挑戦...

思いがけない地蔵岳のハプニング登頂があって、残り3峰となったのは嬉しい誤算

①黒檜山(1827)  ②駒ヶ岳(1685)  ③地蔵岳(1674)  
④長七郎山(1579)  ⑤荒山(1571) ⑥鈴ヶ岳(1564.7) ⑦鍋割山(1332)

今回は当初の計画のうち”荒山高原&荒山”をレポすることにします

コースは写真(↓)の通りで、数字はモデルタイムです
「登山口 ⇒ 荒山高原 ⇒ 荒山 ⇒ 分岐(東屋) ⇒ 棚上十字路 ⇒ 荒山高原
      40分      60分   20分        30分        10分
P1510918.jpg

さて、地蔵岳から姫百合駐車場へ8時42分に到着、身支度をテキパキと整えて...
すると若い男女6人登山口へ入っていった  早くもチャンス到来です>笑<

P1510892.jpg

若い人に遠慮して、少し(2分程度?)間を置いて出発ですが...いきなりの階段だ
低いですが、まるでハードル走でも出来るかな?(オーバーです)
8:50
P1510896.jpg

遠くから若い人の声を聞きながら、地蔵岳とは違ってゆっくりと歩きだしたが、5~6分も
経つと分岐に...賑やかな声も聞こえると思ったら、若人が立ち止まってる?

何を悩んでたのかは不明...誰かと待ち合わせ?  何も聞かれもしなかった>笑<
Uターン気味に左折し丸太の階段を登ると展望の広場経由で荒山へ
(荒山高原から荒山山頂に登るコースの途中に合流する)

T字路を直角に左折すると荒山高原へのコース...先ずは正規のルートを歩くことに

P1520051.jpg

若い人を追い抜く形となっちゃったので”一人歩き”を余儀なくされて一気に不安に?
林の中ではあるが、天気のフォローがあって明るい陽射しを感じながら歩けます...

P1510898.jpg

さらに、このコースは案内標識が過ぎるくらいあって、初めての登山でも安心です

P1510900.jpg

2つ目の分岐は歩き始めて13分です  後ろに新たな登山者(学生?)2人が確認できた
6人組とは別らしく、ケン坊の歩きに合わせるように良いペースで付いてくる (ホッ!)
9:03分岐
P1510904.jpg

分岐から数分も歩くと、こんな大きな石や岩のコースに変身しました  う~ん歩き辛い?
今までがハイキング並みだったので...楽してたんですね  これからが山道ですね  

P1510908.jpg

この辺の紅葉の進み具合は”これから紅葉が始まろうか”と言ったところ

P1510907.jpg

大きな岩が立ちはだかってると思ってたら”荒山風穴”の案内が...
傍に温度計があったので(ニョロが気になったが)近づいてみたら”10度”だった 
9:13
P1510910.jpg

あの”荒山風穴”の少し手前から急登になり、流石に”はぁはぁ”と荒い息になってきたが
距離が無かったので助かった...  ついにポイントの「荒山高原」に到着です

モデルが40分だったから28分は早いか?  途中まで”ゆっくり”だったのに~
もしかして、最初から頑張れば20分ということもあり得たのかな?

9:18
P1510916.jpg

荒山高原には先客が3組(6人)が休んでいたが、そろそろ出立の時間?
予想では”荒山高原~荒山~鍋割山”が一般的だから、誰かは荒山へ登るだろうと
勝手に思ってたが...3組とも”鍋割山”へ行くと言う...ショックです

P1510915.jpg

荒山高原から荒山山頂まで1.7㌔か~ ココから一人旅になるとは想定外だった
絶対に何人かは荒山山頂へ向かうと思ってたのに...少し待つか、一人で歩きだすか?

後ろ髪(余り無いですが>笑<)を引かれつつ、一人歩きを決断(魔女に怒られそう)
9:22
P1510919.jpg

決断したら迷わない! そんな強い意思をもって歩き出したが頭の片隅に一抹の不安が
数分も歩かないで目に入ったリンドウにホッとするが

常に背伸びして前見たり後ろを振り返っては誰かが来ないかな...この臆病者め>^₋^;<

P1510922.jpg

この山は(振り返ると見える)”鍋割山”の全容、荒山を下山したら登る山ですが行けるかな?

P1510924.jpg

そしてコースが笹に覆われた状態を歩くケン坊...相変わらず不安定な精神状態>笑<
こんな状態がいつまで続くのだろうか?  何処かで人間の声がする?

前後を見るが人影は見えない  でも何だかホッとする気持ちになってきたのは事実だ

P1510926.jpg

荒山高原から10分?”展望の広場”に着きましたが”展望”って何処が展望なの?
驚き?  まだ10分しか歩いて無かったんだ~  精神的には1時間歩いた感じだが...

そう、登山口の最初の分岐(丸太の階段)を登るとココで合流したんですね
そして数分前に聞こえてた人の声はココでした  老夫婦が写真を撮ってました

いや、もう一組(こちらも老夫婦?)が荒山に向かってるようで後ろ姿がチラリと見えた
こうなりゃ老夫婦だってケン坊には百人力...一気に楽~な山旅に!
9:32
P1510927.jpg

高原の延長のような景色を楽しみながらも、気楽になったせいかペースが早く?
直ぐに追い越しちゃって一人旅ですが、でも今度は気分は全く違います ルンルンです

P1510940.jpg

これから向かう荒山(手前)かな? その姿がハッキリと見えてきました(奥側は前浅間?)
でも何時の間にか薄曇りになってきたようで...地蔵岳の時のような青空は何処へ

P1510935.jpg

少し傾斜がきつくなり始めた頃に3組目の老夫婦を発見  直ぐに追いつ追い越せ>笑<
9:51
P1510952.jpg

山頂が近いのだろうか?  急登になってきました  少し汗ばんできました
使わなくても登れるような岩場にロープが2~3ヶ所

P1510955.jpg

ロープから2~3分で遂に”荒山山頂”に到着です 山頂には同年代が一人いました
少しだけ情報交換すると、ケン坊が山頂の様子を窺ったり写真撮ってる間に
ケン坊がこれから進む方向へそそくさと消えて  待ってくれ~ ケン坊の心の叫びです
10:01
P1510956.jpg

三角点は少し離れた所(写真では真ん中右に見辛いですが...)にありました

山頂からの展望はあまり良く無いものの、少しは休憩するつもりでいましたが 
消えたご仁の後を追わなくちゃならず、ココは休まずに...>笑<

P1510958.jpg

それいけ! 山頂を一気に駆け下り消えたご仁を追う  紅葉は山頂よりも色付きが良い
熊鈴の音が遠くで聞こえるが姿は見えず...まぁ良いか!

P1510960.jpg

そして数分後にはチェックポイントの一つ”ひさし岩”に到着しました
消えたご仁はココで休憩していました(ホッ!) 入れ違いで1組が先に歩き出す...
10:10
P1510961.jpg

ここは展望の良い所で”地蔵岳”も一望できました

P1510962.jpg

山の名前は判りませんが展望が良いです 薄曇りなのがチョッピリ残念ですが...

P1510964.jpg

ひさし岩の展望を後に、またまた次なる一組のご夫婦を追いかけ斜面を駆け下ります
(消えたご仁は、ひさし岩で少し休憩するとか...)
数分で避難小屋? 東屋? のある”荒山・荒山高原分岐”にでました
休憩出来るような雰囲気でもありましたがココは先を急ぐので休みません>笑<
10:18
P1510969.jpg

分岐から棚上十字路分岐までの紅葉は樹の上の方が少し黄ばみがかってきた程度です
でも、分岐を過ぎてからは入山者が少し増えてきたような...反対側からも

P1510970.jpg

かなりシッカリした東屋? が見えてきた  ということは分岐が近いという事かな

P1510972.jpg

直ぐに分岐が現る  ”棚上十字路”という分岐だ(写真右が荒山高原方面)
最初は直進する周回コースを歩くことも考えていたが紅葉がイマイチなので撤回です
10:35
P1510974.jpg

分岐の奥に案内標柱があったので覗いてみると”芝生の広場”とか...

P1510973.jpg

そして見覚えのある”荒山高原”に戻ってきました 高原では数組が休憩中
写真左上が”荒山”です...一周したんだな~っ 一気に安堵感が湧いてきました

ここで初めての休憩をします
10:41
P1510976.jpg

鍋割山をセットでレポするつもりでしたが、紙面の関係? いや纏まらないので
次回に回すことにしました>苦<  

あと1回で赤城山シリーズを終えますので...よろしくです>笑<



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
赤城山七座
コメントまっちゃん | URL | 2015-10-15-Thu 22:38 [EDIT]
地図をしげしげと眺めていたところです。
確かにこれは一日で七座は難しいですね。
一日で頑張っても、黒檜山・駒ケ岳・長七郎山・地蔵岳。
二日目が荒山と鍋割山。
三日目が鈴ヶ岳と南西の1316mPをルーファンでおまけ。

現地までが遠いので、出来れば二泊三日で行きたいところですが、
山歩きの為に三日間休みかつ自由行動はなかなか難しいかもです。
コメント亀三郎 | URL | 2015-10-16-Fri 07:16 [EDIT]
おはようございます^^
地蔵岳に続いて荒山!
赤城山 どんどん踏破の山が増えて すごい
歩きやすい道から
ゴーロの道に変わるあたり
黒檜山の登山道に 少し似てる??
そんな印象も持ちました。
ここは
紅葉がこれから 始まるかな
って感じなんですね
でも 紅葉の始まりも
おぼこいムードでいいかも!
コメントkimichan | URL | 2015-10-16-Fri 08:27 [EDIT]
荒山暫く登ってないです
どうしても鍋割山の方に行っちゃいます
稜線が素敵ですね
センブリの花に出会いましたか
そろそろ咲いてるのですが~~
山行楽しみにしてますね
着々と
コメントケン坊 | URL | 2015-10-16-Fri 20:59 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
正直言って地蔵岳は下から登ればもう少し
骨のある山登りが味わえてかもですが、
八丁峠駐車場からだと20分もかけずに
山頂に辿りついてしまうので...
荒山も相方と登れば何ということもない?
そう、荒山&荒山高原はこれからですね
”おぼこい”とは関西の方言ですか?
良い表現かも>笑<
ゆとりが無かった荒山山行
コメントケン坊 | URL | 2015-10-17-Sat 06:03 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
おはようございます。
いつもkimiちゃんの赤城山山行レポが頭にあり、
花の時期にと思ってる間に3年強が経過しちゃいました。
今回は、残り4峰は一度では無理なのでとりあえず
2峰を攻略しておこうかなと...
鍋割山も、荒山高原からだけでなく手前に専用の
登山口があるんですね。
今回は荒山とセットだったので荒山高原からでしたが。
センブリか~ すっかり忘れてました>苦<
ソロで知らない山行だったので”ゆとり”が無くて>笑<
次回(鍋割山の逆コースの時にでも)があったら...
2日でお釣りがきますよ
コメントケン坊 | URL | 2015-10-17-Sat 06:19 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
リコメ順が逆になって申し訳ありません。
言い訳になっちゃいますが、1316Pを探しているうちに
リコメしちゃったような気分になって...>謝々<
正直言うと、ケン坊でも2日あれば(1316P除く)
可能かも知れません(初夏の頃の時間の長い時期です)が、
まっちゃんなら(往復の距離を考えても)2日で
お釣りが十分に戻ってきます...3日は不要です!
ごめん、1316P最後まで見つからなかったです(^_^;)
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.