ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
崩落や倒木の後の単独山行は不安ですが今回は安心して...芝草山へ
2015-10-01-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/09/27撮影 【もはや月例会となったが...10月で今年の企画は終わり】


今月も恒例(高齢)の”筆者と登る栃木百名山”に参加してきました

9月は”芝草山(1342㍍)”でケン坊は3度目となりますが、今回は
県内各地に大きな被害をもたらせた大雨の後なので、少し不安もありますが...
指導者が4人も帯同登山してくれるので心配は無用ですね

そして何と言っても一番の気がかりは天気...少しづつズレて午前中はBランク
午後はAランク、 まぁ 最近のケン坊の山行は”雨が降らなければ良し”ですね

案の定、芝草山は全容を現しませんが、大岩が如何にも山頂のような顔してます?

P1510580.jpg

8時50分 見覚えのあるカーブミラーのところが登山口でいよいよスタートです
今回は指導員4名を含めて総勢20名(先月は30名)...

過去2回とも人と出会うことの無い山  今日は芝草山がビックリしているかも>笑<

P1510581.jpg

さてコースは、登山口からダラダラ登りが続きますが、紅葉には1か月近く早く
周辺の木々はまだまだ青々としていてます 

まだまだ九十九折の登山道が続き結構な登り。徐々にダラダラ登りという言葉じゃ
表現が厳しいかも知れません...でも急登じゃオーバーかな?

P1510583.jpg

身体が少し汗ばんできたころに一つのチェックポイントである鉄塔下に到着しました
まだ曇っていて展望もありませんが、何となく明るくなって雨の心配は無さそう
*9:25
P1510585.jpg

鉄塔下で小休止し10分も歩くと分岐点。 直進すると34号鉄塔に向かっちゃうので
ここは注意して右手の尾根歩きにコースを変えます(小さいですが表示あり)

以前には無かったと思うが、直進しないよう木で遮って注意を喚起しているようです
*9:38
P1510587.jpg

そして目に飛び込んできたのがこの白い花...ホツツジに似てるが仲間かな?

P1510589.jpg

いや~ 白のホツツジもあるんですね~(帰宅後にチェックして判明) 

P1510591.jpg

急登を含めアップダウンを繰り返し進むと最大のポイント”大岩”が見えてきました
もちろんケン坊たちは大岩を巻いてロープの手助けを受けて登ります

以前はこの大岩をよじ登ったらしいが、そんな時代じゃなくて良かった~>笑<
近過ぎて全体像が撮れず全く大岩のイメージが伝わりませんね...
*10:16
P1510593.jpg

コースを右折するとロープは無くても良いかなと思われる急登(15㍍くらい?)...
それは次なる最大の難所”大岩を登る”ためのプロローグです

P1510597.jpg

第一ロープを登り切ったところから更に右折...先ほど見えた大岩の上へ出ます
ここのロープはかなり長いです 30㍍はあるでしょうか? イメージはもっと長い!

斜度も厳しい筈ですが、下から見上げると意外に恐怖心は湧きません...
足元も意外に足場があって前回(落ち葉で見えなかった)のような苦労もなく容易に?

P1510595.jpg

人数が多いので、ここは時間をかけて通過しますが、前の方で登ったケン坊は、
みんなが登ってくる間に、コース唯一の展望台で撮影  中三依の集落が見えますね

P1510602.jpg

ケン坊はキノコも全く判りませんが、枯れ木に蔓延るのはツキヨダケ(毒)らしい
数日前の新聞に”ツキヨダケ”を誤って食べたとの記事が...

P1510618.jpg

あの大岩からどのくらい歩いただろうか 10分か15分は経ったと思いますが
そろそろ最大、恐怖の山頂直下の急登に近付いている筈?

P1510604.jpg

山頂直下の急登も前触れで”急登急登急登”と言われてたので覚悟ができていた?
皆さん喘ぎながら登った割に”然程では無かったね”という感想には参った>笑<

P1510605.jpg

遂に”芝草山の山頂”へ到着です  2年振りに”芝草山”の山名板と再会です

でも山頂はやはり狭いです...ガイドでは2坪? とても全員が座れる状態では無く
ケン坊をはじめ数人は立ち休みというか、お昼も”立ち食い”でした>笑<  
*11:16
P1510611.jpg

山頂に見慣れた”ホツツジ”が咲いてました
何だか山腹で見た”白いホツツジ?”とは葉の形が違うような気がします...

P1510612.jpg

紅葉は山頂付近でようやく”色付き始まった”という感じですが...
2年前の記憶では、芝草山の紅葉は10月下旬がピークかも知れませんね

P1510613.jpg

山頂の展望は南西部分だけ...遠くに(写真中央)五十里湖?が見えます
少しずつ視界距離が伸びてます

P1510615.jpg

少し長めの休憩(お昼)後、集合写真を撮ってからの下山はピストンです

相変わらずケン坊は前の方で歩いていて、山頂直下の急斜面も何のその...
順調に飛ばして一気に降り...平坦な尾根を歩きます>笑<

少し離れていた後続の人たちの大きな声が聞こえたので振り返ると、ブナの大木の
周りに人だかりができていてワイワイ騒いでいるのでケン坊も小走りに戻る

どうやら”天然の舞茸”があったらしい  しかも大きな塊が2個も...凄いですね~

P1510622.jpg

天然モノだから2個(↓↑)で1万円でどうや?  なんて掛け声も...

P1510623.jpg

すると今度は先頭の方でもワイワイ。 カメラ片手にケン坊は大忙しです>笑<
再び小走りに戻ってみると、今度は”天然の椎茸”だという...

”毒キノコじゃないの”という野次馬の声に”これは間違いない”というプロの一声?
そう コチラが”天然の椎茸”です

前回の”燕巣山のマスダケ”に続く「きのこ狩り」です
今回も”分配ムード”でしたが、舞茸は下山の衝撃で傷んでしまい希望者が少ない?

P1510625.jpg

そんなハプニングがあって、ワイワイとしてる間に大岩まで戻ってきました...
いよいよ魔の大岩下山...と思ったが、意外に恐怖心が湧かないのはなぜだろう
 
時期的に落ち葉が無いことや、指導員が中段で見守ってる? いや団体だから?
確かに前回とは違って、木の根が随所に露出していてロープは不要状態!
むしろ、ロープは複数人が摑まると振られてしまうのでむしろ危険かも...
*12:37
P1510627.jpg

予想通り、登る時よりも時間はかかったが、全員が無事に降りられたので良し...
大岩を過ぎれば後はルンルンで登山口までハイキング?(傾斜は厳しいが)

P1510629.jpg

早くも33号鉄塔まで戻ってきました 完全に青空になりAランク状態です>笑<
ケン坊の定番...幾何学模様の鉄塔を撮ってみました
*13:15
P1510635.jpg

歩いても汗は出ますが、じぃーっとしてても汗を掻くほどの陽気になってきました
やはり山行は晴れてた方が気分が良いですね...

P1510637.jpg

13:49 無事に下山し”芝草山”の山容が見えるポイントへ...
トイレ休憩を兼ねて鬼怒川会津線の”中三依駅”のホームから撮影です

今朝は大岩までしか顔を出してなかった芝草山もこんなに素晴らしい山容に...
さすがに”三依富士”と言われるだけのことがありますね~ 

P1510642.jpg

そして下山後のお風呂...中三依で浴場を探したが今回の被害で営業停止になり
残念ながら”道の駅・湯西川”まで戻ってきちゃいました

内風呂だけでなく露天もあり良いお風呂でした...510円はしょうがないですね

P1510645.jpg


【おまけ情報】

当初は塩原経由で芝草山を目指す予定が、会津西街道が開通したということで、
変更し、鬼怒川・川治経由で三依に入り、中三依から芝草山へ...

道路崩落の影響で何ヵ所かで片側通行を強いられたが被害は道路だけでは無い
今回はバスだったので写真は難しかったが...

湯西川周辺の”五十里湖”には周囲の山からの流木で湖面が埋め尽くされた
場所によっては水面が見えない場所も...

P1510648.jpg

そして、街道を走ると多くの沢があるが、その沢という沢には土砂が流れ出ていて
道路を塞いでしまったことは容易に想像できるが...

写真は”栃木百名山・塩沢山の登山口”ですが、完全に砂利で埋め尽くされてます
未踏だったが、この状態を見ちゃうと暫くは挑戦出来ませんね~ 困った!

P1510644.jpg



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2015-10-01-Thu 06:44 [EDIT]
前回の速報では全く分からなかったのですが、3度目の芝草山だったのですね。
しかも今回は筆者と登るシリーズで大勢の皆さんと。
ケン坊さんは3度目と言う事で余裕もあった様子。
それにしても素晴らしい山容・・・でも、今のところ自分が登ることはないかな?
これで展望でもあればポイントアップするのですが・・・。
コメント亀三郎 | URL | 2015-10-01-Thu 06:49 [EDIT]
おはようございます^^
亀家未踏の芝草山 ケン坊さんは、もう3回なんですね すごい!
大岩のあたりが 大変そうですが
今回は 前の2回に比べると 安心?だった感じでしょうか
でも 山頂直下の急登は
わたしの場合 喘ぎ 喘ぎ 休み休みになりそう、、、、
だって
ふくらはぎが
ピーンと張りそうな傾斜に見えます (^_^;)(^_^;)

PS 災害の爪あと、、、、いろいろありますね
   塩沢山の登山口も、、、五十里湖も、、、、
   写真がとても 参考になりました (感謝)
コメントまっちゃん | URL | 2015-10-01-Thu 12:29 [EDIT]
花とか紅葉になかなか縁遠い自分ですが、芝草山だけはずばり紅葉の山行が出来た数少ない山、また、単独でなくグループ山行でもありました。

そんなこともあり、途中の情景を懐かしく思い出しながら拝見しました。

一人じゃ行けないので
コメントケン坊 | URL | 2015-10-01-Thu 21:30 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
あははは マイナーな山ですが栃百なので行きましたが。
今回は月一の栃百の企画に便乗しました...
(最近単独なので、月一程度はこういうのも良いかなと)
多分、展望は良くないからリンゴさん向きじゃないです。
ただ三依富士の山容は好きですが...
来週もあるんです(珍しく連荘の企画になっちゃった)。
塩沢山は良い時に登りましたね
コメントケン坊 | URL | 2015-10-01-Thu 21:37 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
3度と言っても最初は山頂直下で無念の勇気ある撤退?
(積雪5㌢だったしアイゼンも無かったので...)
でも、その場に立てば意外に大丈夫です。何せ距離が
ないですから...
変化あるのは大岩のロープだけかな?
Ps
塩沢山は失敗です。亀さんの後追いをしておけば
良かったと反省してます。
あの様子を見ちゃったら暫くはダメでしょうね...
コメントNAO | URL | 2015-10-01-Thu 22:28 [EDIT]
こんばんは。

このツアーも回を重ねるごとに和気あいあいと盛り上がっているようですね。
キノコのところを読んで、思わず笑っちゃいました~(*^_^*)
私も以前はネットで知った山歩きの会に所属していました。
初めはドキドキしても、すぐに打解けて楽しいものですよね。
びっくりです
コメントケン坊 | URL | 2015-10-01-Thu 22:34 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
まっちゃんが”まさかのグループ山行”をされたこともあった?
今のまっちゃんの山行姿からは想像できませんが...
かなり以前のことなんでしょうね。
ケン坊は(臆病なので)これからも、可能な範囲で利用させて
もらうことになるかも...元気なうちは歩きたいので>笑<
団体山行にも良さがありますね
コメントケン坊 | URL | 2015-10-01-Thu 22:47 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
ケン坊がこの”栃木百名山の会”に初めて参加したのが
3年前で、最初の3年間は年に1回参加でした...
今年は魔女の関係もあって、もう4回も参加してます。
もちろん毎回参加している人も居れば、好きな山だけ
参加する人もいて、参加人数も20人弱が殆んど。
「〇〇山の会」とは違うので、仲間意識や連帯感という
ことは薄いです。
それでも顔なじみができて話も弾んだりしてます。
未踏の百名山が企画されれば最高なんですが...
コメントchikoやん | URL | 2015-10-01-Thu 23:22 [EDIT]
「芝草山」って、どこにあるんだろう。。。って思ったら、
中三依の方なんですね。
ホントに素敵な山容です。(*^^*)
で、高圧鉄塔。
ついつい覗き込んで写真を撮りたくなっちゃいますよね。

先日の大雨で、豪雨災害がひどかった地区。
1日も早く日常の生活が戻ってきてほしいな。と思います。

湯西川の道の駅の温泉。結構好きです~。
最近、すっかりご無沙汰だけど、岩盤浴にはまってたことも・・・(笑)
chikoやんの続報が早く見たい
コメントケン坊 | URL | 2015-10-02-Fri 08:00 [EDIT]
【chikoやんへ】
おはようございます。
そうなんです...栃百はマイナーな山が多いので>^_^;<
でも山容は良いでしょ?
あははは chikoやんも覗き込むほうですか?
ケン坊はスカートの中だけは覗いたことがないんです>笑<
この日も、車窓から見る光景に小さな胸を痛めていました。
”のんきに山登りしてる場合じゃないんじゃないの”との声が
聞こえてきて、いっそのこと”ボランティア”しようか?
なんて話も出ていました
この日は岩盤浴には入らず露天にのんびりと浸かってました

コメント亀三郎 | URL | 2015-10-02-Fri 10:01 [EDIT]
おはようございます^^
芝草山 駐車場はまったく問題なし でしたっけ?
三依のあたりから 林道にはいって
写真のカーブミラーのあたりまで
入って行けるんでしょうか?
まず、、、ここから気になるわたし、、、(^_^;)(^_^;)
栃木百名山は
駐車場探しで
難儀することが多いですから ドテッ
情報
お願い致します ペコリ
コースに沢は無いので問題ありません
コメントケン坊 | URL | 2015-10-02-Fri 19:33 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
ただいま~ いま帰ってきました。返事が遅くなってすいません。
中三依駅のT字路信号を直進、百㍍先を左折(芝草山の看板あり)し
道なりに数㌔走ると小さな橋を渡った先に数台分のスペースがあり
カーブミラーは50㍍先にあります。
橋の手前には営業していない”太郎温泉”の施設が右側にあります。
是非、行って見てください。紅葉はもう少し先ですが...
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.