ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
暑さ寒さも彼岸まで...幸手・権現堂の”曼珠沙華まつり”に
2015-09-22-Tue  CATEGORY: 花紀行(彼岸花の名所)
27/09/21撮影 【この時期のお花見はヒガンバナが代表格でしょうか?】


「暑さ寒さも彼岸まで」と良く言われますが、今年は8月中旬以降の異変で寒い日が
多く、最近になって残暑が戻ってきたが既に時遅し...秋の彼岸を迎えてしまった

秋のお彼岸と言えば”ヒガンバナ”を思い出しますね
と言うことで幸手権現堂の”第10回曼珠沙華まつり”に出掛けてきました

今年も同じような写真の羅列ですが...ケン坊の日記だと言って笑って誤魔化す?

P1510416.jpg

20年前までは”ヒガンバナは日高市の巾着田”と言われていて何度か通ったが
宇都宮からは遠すぎて、往復の運転だけで参っちゃう...

ところが昔と違って”ヒガンバナ”も観光資源に仲間入りし、栃木県内アチコチで
群生地が出現し、お蔭で”巾着田”まで行かず見ることが出来るようになった

P1510415.jpg

例年だとヒガンバナのハシゴということもあったが
今年は寄り道を考慮して”埼玉県幸手権現堂”まで足を伸ばし一ヶ所限定!

新4号使いちょうど1時間で駐車場へ...今日は連休で天気も良く通行量は多いが
比較的順調に流れてイライラすることも無く? (しかも桜の季節は有料だが無料)

P1510323.jpg

国会議事堂の赤絨毯なんて問題じゃありません  堤全体を真っ赤に染めてます

P1510327.jpg

今年は例年に比べると”白の彼岸花”が目立ちます(赤の中の白だからですね)

P1510325.jpg

朝から残暑の陽射しが照り付けてます...山組は素晴らしい山行してるだろうな~
なんて思いながら堤を行ったり来たりして歩数も稼ぎました>笑<

P1510332.jpg

P1510336.jpg

両手を広げたような繊細なシベが何とも言えません

P1510340.jpg

赤い絨毯のサンドイッチが出来上がりました...

P1510341.jpg

”ねえねえ私を見て~ 撮って~ 今が旬なのよ 明日は白髪になっちゃうかも?”と

P1510344.jpg

どうしても全体を撮ることが多いケン坊の写真ですがたまには単体で...

P1510347.jpg

4月の桜と菜の花  6月のアジサイ  9月のヒガンバナ  2月のスイセン

四季折々の花を見せてくれる”権現堂の桜堤”は完全に花の名所として定着しました

P1510348.jpg

アゲハも数種類がアチコチで人気の的に...カメラマンがチャンスを狙ってますが
人出が多いのを気にしてか、なかなか落ち着きがありません

P1510358.jpg

P1510380.jpg

遠くに見える白いブリッジとのコラボを試みたが完全に失敗です
白髪交じりのヒガンバナとのコラボにはもっと近くで成功したんですが>笑<

P1510365.jpg

真っ赤に燃えた堤 まさに堤が燃えてる感じ...

P1510369.jpg

何処の世界にも背高ノッポさんは居ます
別にケン坊だから背高ノッポのこの花に魅かれた訳ではありませんが
”その他大勢”よりも被写体として目に付くのは事実です

P1510376.jpg

P1510386.jpg

真っ赤な花も見事ですが黄緑がかった”おみ足”もすらっとしていて綺麗です
宝塚のラインダンス並みに?

P1510388.jpg

今年も彼岸花を堪能しました これだけの花を見たらハシゴの必要もありません

P1510389.jpg

これから孫たちの待つ場所へ...なかなか駐車場から出られません>苦<



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
幸手権現堂
コメントリンゴ | URL | 2015-09-22-Tue 06:48 [EDIT]
見事なヒガンバナ群生地ですね。
有名どころでは伊王野しか行ったことがありませんが、最近は身近なところでも群生地が増え楽しむ事が出来ます。
塩谷町など、小規模ですが・・・。
さて、SWも後半、ケン坊さんはどちらにお出掛けでしょうか?
今朝の読売に写真が...
コメントケン坊 | URL | 2015-09-22-Tue 22:01 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
ここのヒガンバナは手入れが行き届き過ぎていて
年々見栄えは良くなってきているようですが、
逆に言うと、野性味が全く感じられないので
ある意味つまらない気もします。
蓑沢の田んぼのあぜ道などのヒガンバナの方が
自然な雰囲気のヒガンバナが見られますね。
SW後半は野暮用と墓参りで”爺・end”なんです。
今度の週末は天気が崩れそうですね...
コメントNAO | URL | 2015-09-22-Tue 23:15 [EDIT]
こんばんは。

彼岸花は昔ほど忌み嫌われないので、群生地は観光地化しているようですね。
田んぼの畔や河原に咲くのも長閑で好きですが、どうしても撮影となると
群生地へ足が向いてしまいます。
ケン坊さんのレポはとても詳細なので、そこの様子がよくわかってありがたいですよ。
彼岸花きれいに撮れているのに、証拠写真だなんて・・・

シルバーウィークもあと一日、洗車ワックスと庭の草むしりで終わりそうです(^_^;)
過ぎると呆気なく終わってしまう
コメントケン坊 | URL | 2015-09-23-Wed 08:42 [EDIT]
【NAOさんへ】
おはようございます。
県内にも粟野をはじめ、茂木、伊王野(簑沢)、塩谷...
規模を問わなければシャッターポイントはアチコチにあるようです。
証拠写真...NAOさんの写真からしたら赤子同然でして。
この日は孫たちも家族でイベントしてると言う予定があったので
寄り道として権現堂を選んだ? あっ逆です。
権現堂が先に決まっていて、後から孫たちのイベントを知ったので
”ついで”に孫たちと合流することになりました>笑<
SWも今日一日となりましたが最終日はお墓参りに行ってきます。
コメント亀三郎 | URL | 2015-09-23-Wed 20:21 [EDIT]
こんばんは 2
なるほど ここは お孫さんへの 中継地?なんですね
しかし 満車で駐車場から なかなか出られない時って
イライラしますよね~~~なんか分かるような気がします。
それにしても
元気な彼岸花
今日 テレビを見てたら
彼岸花の良い状態は 5日程度とか、、、
その段でいうと
絶好のタイミングでしたね^^v
口実の中継地点探し?
コメントケン坊 | URL | 2015-09-24-Thu 06:53 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます。
そう 中継地となるような場所を探しておけば
魔女が(孫に逢いに)行ける口実が出来る?
駐車場の出口は一ヶ所だったので、アチコチから
出口に向かう車が合流を繰り返し...
ここのヒガンバナも場所によっては白髪の花も
多く混じってました(お墓の花というイメージ)。
多分、ハンター師匠が前日に行かれていたようで
最高だったのでは無かったかなと思います。
一日違うと雰囲気が随分と違います。
コメントkimichan | URL | 2015-09-24-Thu 11:26 [EDIT]
見事ですね
今年は見に行かずに終わってしまいそうです
これだけ咲いていたら見ごたえ十分です
素晴らしい!
見事な手入れで活性化されていますね
コメントケン坊 | URL | 2015-09-24-Thu 16:44 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
こんにちは。
贅沢は言えませんが、今年はあと2~3日早いと
白髪のヒガンバナを見ないで済んだかも?
でも、これだけの群生地は素晴らしいですよね。
県内にも群生地は何か所かありますが、規模で
言うとかなり小さいです...。
埼玉には大御所”巾着田”もありますしね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.