ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
真夏の帝釈山...山頂からの眺望は素晴らしい
2015-08-08-Sat  CATEGORY: なかまとの出会い
27/08/01撮影 【この時期、9時の登山開始は...でも2座を元気に歩ききりました】


ケン坊の頭の中では、今日は田代山ピストンと決めていた

暑さと出発時間を考えると、ましてや夏登山の無理は禁物

そうは言うものの、一方で、帝釈山という選択肢も残しつつ


             ところが ところがである...


ケン坊を除く3人は、初めから帝釈山へ行く気でいたようで

当然のように樹林の中へと足を踏み入れる

慌ててケン坊も帝釈山モードに身体を切り替え臨戦態勢に

*弘法大師堂・田代山避難小屋
P1490649.jpg

H23年に新しく作られたトイレ...裏側に休憩ベンチ

そのベンチには多くのハイカーが休憩中で止むを得ずスルー

P1490652.jpg

弘法大師堂の脇をすり抜けて裏手に出ると

コチラにも休憩用のベンチ? が作られていました

*11:32
P1490653.jpg

さて、前編ではあまり触れなかったが、名物?のアブ問題

6月も虫に悩まされるが、この時期のアブは育ちすぎです

少し肥満気味に見える(見た目、2㌢は優にありそう)

駐車場から付いてきたのかアブにもテリトリーがあるのか

田代山までは煩い”アブ”も我慢の範囲だったが...

帝釈山へ向かう頃は”アブの軍団”が限界を超える状態に

アブの襲撃というかB29の爆撃のような凄い羽音が煩い!

頭に背中に体当たり攻撃...まるで”神風特攻隊”

あまりにも煩いので時おり腕をグルグル回すと

2~3匹のアブが当たる 嘘のようですが本当なんです!

これが山頂まで繰り返される...足場が悪くても容赦なく

マドンナは可哀想に一人で3個所も刺され...悲鳴の連続



さて登山道は一気に下る  下るという事は帰路は登ること!

P1490660.jpg

主役はオサバグサに代わりスダヤクシュでした

P1490707.jpg

あれが帝釈山かな?  樹間から山容が見えました

P1490717.jpg

登山道脇に、時おり顔を出すイチヤクソウですが

かなり傷んでいて撮るのが忍びない状態が多かったが

一ヶ所だけ群生している場所があり、まずまずの状態!

P1490663.jpg

弘法太子堂から約50分...帝釈山への急登が始まる

写真は山頂まで「標高差70㍍ある」と表現しているようだ
          (誰かが”H70M”と書き足している)

この後、間違いなく急登が続いた  アブとの戦いをしながら

暑さの中での急登との戦いも正直言ってキツイですが...

P1490667.jpg

花を撮るため構えると直ぐにアブが手に止まりそうになる

息を吹きかけ追い払いながらの写真なんでブレまくりですが

アキノキリンソウ かな?
P1490668.jpg

少し汚泥はねしたギンリョウソウ(こんな状態は2~3株だけ、後は前編状態)
P1490670.jpg

帝釈山でもツルリンドウを発見>笑<
P1490720.jpg

山頂が近くなるに従い急登も厳しく...あと少しという証明?

P1490671.jpg

眼下に林道が見えてきたが”馬坂林道(栃木県側)”らしい

P1490674.jpg

そして間もなく”帝釈山山頂”に到着しました

暫くは我が登山隊の独り占め

とは言っても相変わらずアブとの戦いは続きます>苦<

*12:39
P1490704.jpg

澄んだ青空と言うには程遠いが”燧ケ岳”が見えました

P1490679.jpg

もちろん”会津駒ヶ岳”も近くに見えます

P1490680.jpg

そして待望の”山頂ランチ”の時間は至福のひと時だ

定番のランチは”煮玉子入り山頂ラーメン”です

もちろん、持ち寄った食料(デザート含め)は全てが美味しい

やはり汗水流した後だけに山頂でのランチは格別です

回を重ねることで自然と持ち寄る担当が決まってきた>笑<

つまり、お互いの領域を侵犯しないようになっている?

P1490684.jpg

P1490686.jpg

山頂に咲いてたイワオトギリ
P1490699.jpg

赤とんぼの大群に負けたのか一瞬、あのアブが消えた?

まさか、あのアブから解放されるのかと僅かな望みも

希望はあくまで希望  残念ながら下山もアブとの戦いが...

P1490701.jpg


山頂の景色に未練もあるが予定時間を遥かに過ぎてて

名残惜しくも(無いか?)下山しなければなりません

ようやくココまで...これを登りきれば田代山頂湿原だ~

P1490722.jpg

田代山湿原まで戻ってきました

まだ周回路が半分楽しめます...旬はキンコウカですね

*14:40
P1490733.jpg

昨夜は送別会で午前様だったと言うマドンナは

そんな欠片も見せず終始元気一杯で先頭を歩きます

P1490734.jpg

また逢う日まで...タテヤマリンドウに別れを告げるケン坊

P1490740.jpg

姿の良いミズギクは遠すぎて...コチラで我慢です>残<

P1490741.jpg

下りは途中バードウォッチングする余裕も見せながら

P1490742.jpg

小田代まで戻ってきました 何となく一安心です

青空もまだ残っててくれて良かったです。雷の心配も無さそう

*15:07
P1490746.jpg

そして唯一の水場でペットボトルに冷たい水を...

ケン坊は顔を洗ったが実に冷たくて気持ちが良い!

P1490759.jpg

カラマツソウ
P1490761.jpg

タマガワホトトギス かも?
P1490549.jpg

登山口の沢の縁に白い”センジュガンビ”が咲いてました

最後まで花に拘ってるケン坊です>笑<

P1490765.jpg

午後4時、ようやく駐車場に戻ってきたが誰もいません

いや居ました 大群のアブが車に群がってました>苦<

車のドアを開けると内外関係なく飛び回るアブにはアングリ

流石に4時を過ぎると影も長くなりますね

P1490768.jpg

最初から最後までアブの歓迎を受けた今回の山行ですが

暑さの中での山行に達成感も”有り有り”で満足です

帰りの車中は宴会? 無事に仲間を送り届け8時に帰宅!

真夏の長~い一日が終りました...次回は何処かな?




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
マドンナさんも交えて楽しい一日でしたね
コメントまっちゃん | URL | 2015-08-08-Sat 17:09 [EDIT]
アブの執拗さには辟易するこの時期の山歩きですが、変化のあるコースを楽しめたようですね。
ここのところ山ご無沙汰なんで擬似登山のように記事を楽しませて頂きました。
栃木側林道も再訪してみたいものです。
コメントNAO | URL | 2015-08-08-Sat 17:13 [EDIT]
こんにちは。

いやぁ~、暑かったろうなぁ・・・とか、アブいやだなぁ・・・とか
ラーメン美味しそう♪とか、とても楽しく読ませていただきました(^-^)
ケン坊さんのブロク構成に、グイグイ惹きこまれてしまいましたよ。

若くてきれいなマドンナさん、3カ所も刺されてかわいそうでしたね。
アブに刺されると腫れちゃいますよね。
でも、これに懲りずに今後も参加してくれそうですか?
帝釈山
コメントリンゴ | URL | 2015-08-08-Sat 19:33 [EDIT]
初めて帝釈山に登った時に虫の多さに閉口したのを記憶しています。
ゆっくりと昼食も食べられない、そんな状態でした。
ラーメンは美味しそうですが、スープの中に虫が入りませんでしたか?(^^;
コメントchikoやん | URL | 2015-08-08-Sat 21:18 [EDIT]
このエリアのアブの攻撃は、、、たまったものじゃないですよね。
水がきれいなところだからアブが住んでいる、わかっちゃいるけれど
私も虫に狙われやすい方なので、勘弁。。。です。(T_T)
オサバグサの季節にしか登ったことのなかった田代山&帝釈山。
季節は違っても、花の山ですね~。
キンコウカがオレンジ色に色づき始めたころの草紅葉や、
ブナの森が色づくころもよさそうですね。(*^^*)
女性が入ると雰囲気が変わりますね
コメントケン坊 | URL | 2015-08-08-Sat 21:59 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
夏場の山歩きには多少の虫とのお付き合いは
仕方が無いですが、ここは異常かなと思いますね。
それにしても登山口までが長いですね~
殆んど、尾瀬(御池)と変わらない時間が掛かる...
ケン坊の記事で模擬登山が出来たでしょうか?
そうそう、眼下に見えた林道は川俣へ抜ける道で
良かったのかな? 適当に言って見ましたが>笑<
暑~い山行...達成感は最高!
コメントケン坊 | URL | 2015-08-08-Sat 22:10 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
いや~ この時期は何処へ行っても暑いですね。高山は
気温が低いと言っても急登を登るわけですから...ね。
そして、このアブの大群には辟易でしたね。
このコースは虫が多くて、オサバグサの時期も悩まされ
ましたが、その比ではありませんでした。
その後の報告では”マドンナの虫刺され”は腫れずに済んだ
ようです。不幸中の幸いだったかも。
多分、帰りの車中(キンキンに冷えたビール〇本ずつ)での
接待が続く限り今後も参加してくれると思います>笑<
(仲間との山行では、帰りの車中でのビールとつまみは
 ケン坊の差し入れ...コレが恒例なんですよ)
やっとレポ終了しました
コメントケン坊 | URL | 2015-08-08-Sat 22:16 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
6月のオサバグサの季節でも閉口だったんですが、
その比ではないですね。大きく育ってて>笑<
ラーメンを作ってる時は3人でスクラム組んで
鍋を隠したり、腕を振りながら威嚇して...
それでも食べる頃はトンボの大群に追われた?
今日は〇中症...再発の日でしたか~
元気なのはアブだけ?
コメントケン坊 | URL | 2015-08-08-Sat 22:27 [EDIT]
【chikoやんへ】
こんばんは。
ある程度の覚悟はしてましたが、現実に遭遇すると
もう辟易です。6月の比では無いですね~
花も、かなり少なく何とか最低の花を撮らなきゃと
アブの攻撃にも負けずキョロキョロしてました>笑<
グレトラの”陽希様”は6日に登ったようです。
平日だから会えなかったですね。どんなコメントを
残すか楽しみです>笑<
紅葉時期もアブは元気なんでしょうか?
コメント亀三郎 | URL | 2015-08-11-Tue 10:14 [EDIT]
おはようございます^^
帝釈山 山頂でアブが消えた!
赤トンボのテリトリーに変わってたんですかね~~~
でも おかげで
煮玉子ラーメンを堪能できたようなので
よかったですね!
わたしの時は 山頂、、、アブだらけで難儀しました (^_^;)
しかし しかし
ずっと 夏の間 山歩きを続けられてるケン坊さん
すごい
わたしも その体力 気力が欲しいです~~~
体力はあっても気力がイマイチ
コメントケン坊 | URL | 2015-08-11-Tue 20:21 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
帝釈山の山頂でアブが消えたのは一瞬でした。
そのわずかな時間で一気に煮玉子山頂ラーメンを食べました。
あははは 家に居場所が無いので緊急避難してたんです。
早く、足の調子を確認したかったので...
亀さんも(那須行きは)復活の兆しかな? 展開が楽しみです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.