ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
那須・奥座敷の”流石山・大倉山”をピストンで...(前編)
2015-07-29-Wed  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/07/26撮影 【花の山...自慢のキスゲは跡形も無く消えても見応えは】


   3年振りの”流石山&大倉山”はやはり遠かった

        数日前は”台風12号の直撃”に心配した

   もう少し朝早ければ”三倉山”まで足が延ばせたが...
           (無事に終わったから言えることですが>笑<)

             老体に今年の猛暑は禁物!

      自分の身体は自分が一番知ってるつもりだが?

          今日は朝から真夏の太陽がギラギラと

P1490397.jpg

     駐車場は満車状態...辛うじて滑り込みセーフ?

           9時に先ずは大峠に向けて出発です

    コレだけ賑やかだと熊さんも逃げ出すでしょう>笑<

P1490393.jpg

      歩いて15分...”松川街道・林道終点”の石碑

   この松川街道は戊辰戦争でも重要な街道だったという
                 (大峠が戦場になったらしい)

           P1490403.jpg

        あまり大きくないが”イチヤクソウ”を見っけ

P1490404.jpg

       一里塚...(奥に見える茂みが一里塚です)

           P1490410.jpg

           そして突如として現れた大峠の景色

  この青空となだらかそうに見える山容に元気が湧く...が

      10日前は黄色い絨毯のようだったという山肌も

            今日は緑の絨毯のように見える

*9:50(少しペースが遅いが真夏だから良いか...)
P1490414.jpg

      ニッコウキスゲは咲き終わったということらしい?

           でも”この花”に出会えたので良し!

P1490421.jpg

   午前中は”C→Bランク”の予報も朝から”超Aランク”に

P1490423.jpg

      シモツケソウはこれからがピークのようです

P1490426.jpg

           急登で猛暑...かなり厳しいですが

  この”ハクサンフウロ&タテヤマウツボグサ”に癒される~

P1490435.jpg

P1490432.jpg

     最初のピークを踏破...流石山はまだまだ先です

       大峠では”なだらかな”に見えたが急登だった

P1490434.jpg

     残念ながらニッコウキスゲは既に終わっていたが
            (先週、尾瀬・大江湿原で見たから良いか?)

           次々と現れる花にスクワット開始?

*ヒメシャジン
P1490436.jpg

*コオニユリとハクサンフウロ
P1490440.jpg

           *コバギボウシ
           P1490443.jpg

*トンボと戯れるコオニユリ
P1490446.jpg

  振り向けば左に”三本槍ヶ岳” 、右に”茶臼岳”が後押し

      この天気に多くのハイカーが次々と続いてきます

P1490445.jpg

*ウメバチソウ(この日は一厘だけ...貴重でした)
P1490453.jpg

*コオニユリとシシウド?のコラボ
P1490456.jpg

   散るタイミングを失った? ニッコウキスゲがチラホラ

P1490459.jpg

        ちょっと失礼して”茶臼岳”を裏側から覗くと

  荒涼とした茶色のハカマ姿...この姿は前も後ろも同じ?

P1490468.jpg

 前方左手には”沼原調整池(左)と深山ダム(右)”が見える

        この後、沼原湿原の木道までがハッキリと

P1490469.jpg

*マルバダケブキ
P1490470.jpg

   流石山から大倉山へと続くこの稜線が堪らなく好きです

P1490471.jpg

        何処までも”ハクサンフウロ”が絶えません

P1490474.jpg

      何度かのアップダウンの末に”流石山頂”に到着

  三等三角点がありましたが撮るのも忘れるくらい疲れた~

           P1490475.jpg

     振り返れば那須山の名だたる山々が一望できます

        こんな景色を見ると疲れも吹っ飛びますね

P1490480.jpg

   一気に掲載したいけど...根気がありません>笑<

                暫しの時間を戴きたく


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2015-07-29-Wed 07:08 [EDIT]
今年は行けなかった流石~大倉山。
夏休み山の候補でもありましたが、ニッコウキスゲの盛りが過ぎたとの情報でやめました。
当たり年だったとは聞いてましたが・・・。
その分ハクサンフウロやその他の花も楽しめ、眺望も素晴らしく良い山旅となったようですね。
続編、そしておまけの立ち寄り情報も楽しみです。
コメントchikoやん | URL | 2015-07-29-Wed 12:33 [EDIT]
流石山&大倉山って、那須岳に登ると見える、あの、美しい稜線の
山々ですよね。
いつか、花の時期に・・・と思いながら、まだ行ったことのないお山です。
稜線フェチの私としちゃ、そこを延々と歩いてみたいな。。。と、膨らむ妄想♪
斜面一面にニッコウキスゲが咲くんですね。(*^^*)
いつか、そんな景色に巡り合いたいな~♪
コメントNAO | URL | 2015-07-30-Thu 07:08 [EDIT]
おはようございます。
速報を見たときに、
あれ?この稜線、最近見たばかり・・・
と思っていましたら、私のブロ友さんが同じ日に行かれたようです。
ブロ友さんによると、あれほど多くの高山植物を見たのは尾瀬以外で初めてだそうですよ。
この日は暑かったでしょう。ケン坊さん頑張りましたね~(^^)v
私の好きなハクサンフウロをたくさん見せていただき、ありがとうございます(^^)/
拍手~♪
コメント亀三郎 | URL | 2015-07-30-Thu 10:31 [EDIT]
おはようございます^^
滅茶苦茶 暑そう、、、
だけど 那須連山はっきり見えて
楽しい稜線歩きって 感じます~~~
ま、、、この時期だと
わたしの場合 大峠まで行けるかどうか、、、
って感じかも (^_^;)(^_^;)
発汗がはんぱないので 倒れてるかもです
その点
やはり ケン坊さんは体力ありますよね~~~
ほんと 羨ましいです。
ん これは 単独?
それとも 魔女さまと ご一緒に???
完全に復帰かな?
コメントケン坊 | URL | 2015-07-30-Thu 20:29 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
今年は行かなくて正解だったようですね。
事前にブロ友さんの情報を見てれば良かったんですが...
まぁ ニッコウキスゲは先週見たから良いかって負け惜しみ。
相変わらず眺望は素晴らしいですね。
二度あることは三度あるかも...来年かな?
あははは 続編は恥ずかしくてコメも閉じちゃいました。
そして、今回は寄り道も無し...真面目な山行でした。
(内緒:定例ツアー参加です。記事は単独で通しましたが)
やっぱり、リンゴさんにはウソが付けないです>笑<
足が治った?
コメントケン坊 | URL | 2015-07-30-Thu 20:38 [EDIT]
【chikoやんへ】
こんばんは。
エッ ビックリ! chikoやんの未踏の山を
ケン坊が先に登るなんて...こんな事もあるんですね。
流石山・大倉山の稜線は本当に素晴らしいです。
稜線フェチ?  そうでしたか...そう言えば駒様も!
これからそう言う目でブログを見ちゃおう!
そして那須連山を裏側から見る...コレも好きです。
今日は、この急登を歩けた自分の足を褒めてあげたいです。

ようやく(足に)自信が...
コメントケン坊 | URL | 2015-07-30-Thu 20:47 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
NAOさんのブロ友さんも同じ日にこの稜線を歩かれたんですか?
もしかしてニアミスしてるのかな~
まさか(内緒:この日は定例のツアー参加だったんです)、
ご一緒と言うことは無いですよね...>笑<
猛暑日だったので高山でも暑いですね。でも風が爽やかでした。
キスゲは10日前に終わったようです...前の週に尾瀬で
堪能したので良しと自分に言い聞かせました。
その分、ハクサンフウロとタテヤマウツボグサ、コオニユリを
堪能しました。拍手ありがとうございます!
基本は単独です
コメントケン坊 | URL | 2015-07-30-Thu 20:58 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
滅茶苦茶暑かったです>笑< 猛暑日だったんで高山でも暑い!
でも、素晴らしい稜線歩き、素晴らしい花たち、素晴らしい眺望
イメージは疲れましたが、素晴らしい山行に帰ってからも余裕?
大峠は福島から入ったので4~50分、しかも林の中を歩くので
全く問題無いですよ。是非、一度は登ってみてください。
魔女の足は(原因不明ですが)再起不能のようです。
ケン坊の百名山挑戦は諦めモード...何か手を打たないと?
我がトラウマの稜線
コメントまっちゃん | URL | 2015-07-30-Thu 22:28 [EDIT]
今までいろんな(とは言っても県内限定)山を歩きましたが、
大峠から三ツ倉山を目指して、単独なら自分のペースで歩ける筈なのに唯一途中で体力切れしたのがこのコースでした。
カンカン照りの稜線におののき、蓄冷剤を仕込んだ小型のクーラーバッグをザックに詰め、テルモス2本には氷が沢山入ったドリンク。

立ち止まってはキンキンに冷えたドリンクを飲み続けるのが、逆に如何に体力を奪うかというのを思い知りました。
当然それまで経験した事のないザックの重量も追い打ち。

三ツ倉山の山開きも早朝のアクセスを考えると難しいし、
やはりこの稜線は涼しくなった秋口しか近づけないかなぁと考えてます。
本当は花が咲きそろうこの時期がベストなんですけどね。
花の山と自分はこんなところでも相性悪しです(*´Д`)
まっちゃんにも”トラウマ”が?
コメントケン坊 | URL | 2015-07-31-Fri 07:28 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
山のスペシャリスト”まっちゃん”の意外な一面を
見たような気がしますが信じられません...
確かに水分を多くと2.5ℓ。でも朝は冷たく飲めても
直ぐに常温になっちゃいます。
ケン坊の場合は、基本は煮出した常温の”麦茶”です。
もう何十年も飲んでる代物で、もちろん山以外の
職場でも1ℓは持参し飲んでます(冬場は半分)。
何時の日か、まっちゃんのブログから、この美しい
稜線の写真が掲載されることを楽しみにしています。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.