ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
”雨の袈裟丸山”だが勉強にもなった! コレ負け惜しみ?
2015-06-25-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/06/21撮影 【過去にこんな強い雨も、長時間降られたことも無かった...】


     梅雨の真っ只中で雨を避けるなんて至難の業?

           しかも自分の休みに合わせるって

       ブロ友の”山レポ”に焦ってる訳ではないが

            山から遠ざかってるのは事実!

    単独行じゃ制約がある  山も歩きたいが熊も怖い

        そこでケン坊の新たなスタイルはコレか?

           ”筆者と登る栃木百名山”
              (過去、2回参加させて戴いたツアー)

     今月は雨が心配ですが思い切って参加を決めた

 今後のために取って付けたような言い訳も見つけた>笑<

        オフ会参加の訓練雨中の山歩き訓練

P1480169.jpg

  不安そうに空を見上げたりしてマイクロバス待つ参加者

P1480170.jpg

     正直言って、単独行で登山口がこの状況だったら

        雨は降って無くてもU・ターンですね>笑<

P1480173.jpg

   そう 袈裟丸山の登山口は2ヶ所(塔ノ沢・折場)あるが
                                (つつじ平で合流)

            今回は”折場登山口”を利用

P1480171.jpg

          登山口の右には水場があり飲めるらしい

            山から絞り出た水が大きな受け皿に

            P1480175.jpg

       今回の参加者は23人+リーダー2名の25人

    先ずは準備体操から始まり注意事項のお話しと進む

P1480178.jpg

        少し前座が長くなっちゃって...ごめんです

              予定より10分遅れで出発です

            P1480183.jpg

               林を抜けると本来なら左手に

        群馬方面の山々が見られるのだが残念です

P1480187.jpg

             林の中を歩く団体さんですが

  やはり25人ともなると先頭から最後尾まで長~い列に

P1480190.jpg

      展望台のある”つつじ平”に到着...約1時間

P1480191.jpg

    さっきまでガスってたが展望台から行く手に山が...

          なんだか明るい空模様になっている?

      もしかして”ひょっとするかも”なんて淡い期待も

P1480194.jpg

 皆さん、モヤも消えて気分よく歩いているように見えます?

         賽の河原に似た光景はアチコチあるが

      ここ袈裟丸山のコースにも何ヵ所か見られます

P1480199.jpg

      大きな岩の上に小さなお地蔵さんも祀られて?

P1480200.jpg

        賽の河原の謂れが説明されていますが...

      あの弘法大師も袈裟丸山まで来たんですかね~

P1480201.jpg

        新緑も深緑になりつつある周辺の林ですが

           これだけ明るい状態になってます

P1480203.jpg

  ただ登山道は前日まで降り続いた雨で小川のような状態

            P1480207.jpg

                ようやく小丸山山頂に到着

     登山口から約2時間(休憩込)経過...順調かも?

            懸念してた雨は降らず助かってます

            P1480213.jpg

        朝食を兼ねた”腹ごしらえタイム”での一コマ

P1480214.jpg

     ところが小丸山を出発する頃には再びガスってきた

 こんな光景も時には良いかも(降らない保証あれば)ですが

P1480216.jpg

      小丸山を下りた場所にかまぼこ型のドーム出現

   もちろん避難小屋です 中にはマットが敷かれてました

P1480218.jpg

      立ち休憩し、いよいよ目指す袈裟丸山へ登り開始

            避難小屋辺りでパラパラしていた雨が

      やや雨足が強く...ここまで持ち堪えていたが遂に

            リーダーの掛け声でカッパを着用です

            P1480219.jpg

    約40分間、強弱の雨に打たれるしコースも荒れてる

           しかも急登で写真撮れる状態ではない

    そのため少し時間が飛びま~す 悪しからず>笑<
                         
                         
                         
                         
                         
 ようやく苦しい急登を登り終え、お互いにホッと一息して...

     何となく山頂らしい雰囲気の景色になってきた~

P1480222.jpg

   登山口から3時間50分...遂に袈裟丸山山頂に到着

          標高:1878㍍ 一等三角点のある山です

   雨は止んでます...天は我々に味方しているのかな?

           もちろん展望も眺望も全くありませんが

            P1480223.jpg

        あははは 本日2個目のお握りは新発売です

           この”牛玉むすび”は意外に美味い!

P1480228.jpg

        食べ終わる頃に再び三度? モヤが充満

P1480231.jpg

       計画では”後袈裟丸山”へ向かう予定でしたが

           この天候ではリスクもあるという事から

    勇気ある撤退...ケン坊は前回に続いての断念です

            *こんな看板もあります
            P1480232.jpg

そしてアズマシャクナゲ...山頂に1本だけ花を付けてました

           多分、散るタイミングを失った花かも?

P1480234.jpg

     こちらのシャクナゲは、往路では気付かなかった花

          復路は大半が雨の中を歩くことになるが

僅かな雨の合間に撮ったもので、復路での写真はコレだけ!

P1480239.jpg

 強くなったり弱まったりする雨に川のように変身した登山道 

   足元を見て歩くだけの山歩きと化した復路です>苦<

       アレもコレも勉強 いろいろ勉強した袈裟丸山

 計7時間20分(休憩込み)の山歩きもようやく登山口に到着

            P1480172.jpg


【おまけ】
           登山口横のクマシデにビックリした~

 大きさが判るような撮り方すれば良かったが何しろデカイ!

P1480177.jpg



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
雨中、お疲れ様でした
コメントまっちゃん | URL | 2015-06-25-Thu 07:27 [EDIT]
まず25人もの大部隊が行動を一つにすることに驚き。
足のペースもそれぞれでしょうが、リーダの方はきっと大変だったことでしょう。
後袈裟には行かなくて正解だったとおもいます。
この濡れ具合だと八反張は危険ゾーン確定です。

しかし、雨にけぶる景色も味がありますが、やはり自分はちょっと敬遠しちゃいます。
グループ山行だとこういう時は諦めですね。
自分もかつて、数少ないグループ山行でそんな経験しました。
コメント亀三郎 | URL | 2015-06-25-Thu 18:22 [EDIT]
こんばんは
悪天候の中 袈裟丸山 お疲れ様でした
未踏の栃木百名山なので またまた参考にさせて頂きます
やっぱり ロングコースですね
亀三郎にとっては、スタミナが心配 (^_^;)(^_^;)
でも 風化で後袈裟丸山は行けなくても
賽の河原も見たいし
避難小屋ドームも、、、
前袈裟丸山?までは、、、いつか行きます!!って、、、笑

おにぎりの
牛玉は、、、まだです、、、
次の山歩きで、後追い確定!!
筆者と登る
コメントリンゴ | URL | 2015-06-25-Thu 20:27 [EDIT]
ケン坊さんには珍しく雨の日の登山?と思っていましたが、そう言う事でしたか。
袈裟丸もツツジのシーズンが過ぎると静かになるんでしょうね。
って、出社前にコメントしたつもりでいましたが、書き込まれてなかったので再度・・・(;^ω^)
やはり山は天気の良い方が身も心も...
コメントケン坊 | URL | 2015-06-26-Fri 05:06 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
大勢で行動することの難しさ...先に立つ人は大変ですよね。
タダでさえ大変なのに雨中だと余計です。
まっちゃんのおっしゃる通り。ペースがそれぞれ違うので...
今回も山頂直下の急登で諦めた方がいたので、リーダーの一人は
山頂と行ったり来たりしてたようです。
あはは ”雨にけぶる景色”ですか? 正直、負け惜しみ>笑<
奥袈裟丸は行かなくて正解? やはり条件が悪いですからね。
前回も天気が良く無かったので諦めましたが...
(単独行の時よりも2時間近く時間が掛かりました)
間違いなく、今までで一番の悪天候ですね
コメントケン坊 | URL | 2015-06-26-Fri 05:15 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます。
2度目の袈裟丸山も残念ながら奥袈裟丸へ挑戦出来ず...
強い雨は往路での20分、復路の40分程度ですが、それより
足の着き場所を探しながらと言うのがね~
もう濡れるのは諦めてるから良いけど、川のように変身した
登山道を、比較的良さそうな場所を見つけながら...
今回は団体だったので時間が掛かりましたが、単独行ならば
6時間前後くらいかと思います。
今年は大いに利用しようかと
コメントケン坊 | URL | 2015-06-26-Fri 05:28 [EDIT]
【リンゴさんへ】
おはようございます。
お手間を取らせてしまい申し訳ありませんでした。
過去、カッパを着たのは片手以内(3回位?)。
今回のようにコースの半分以上も着用してたのは
今回初めて。小丸山までは良かったですが...
リーダーって大変だな~とつくづく思いました。
リンゴさんの苦労の一端が分かったような気が?
でもある意味、勉強というより経験(実践)でき
良かったです。スパッツは初めて着用できたし、
カッパも取り出し易いようバックへ入れる位置を
考えたりしましたよ。
袈裟丸山もアカヤシオやアズマシャクナゲも終わり
とっても静かです。鳥のさえずりだけですね。
コメントkimichan | URL | 2015-06-29-Mon 07:42 [EDIT]
お天気の悪い中お疲れさまでした

袈裟丸山には行こうと思っていましたがなかなか機会に恵まれないままでした 
竿の河原や避難ドーム 思い出しました
大分前に行った記憶が~~
シロヤシオの時に是非もう一度行ってみたいです
やはり晴れた方が...
コメントケン坊 | URL | 2015-06-29-Mon 20:33 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
こんばんは。
梅雨時期だから雨を避けるには個人での
山行きじゃないと厳しいですね。
ツアーはドタキャン出来ないので...
過去を振り返っても一番降られました。
やはりアカヤシオかシロヤシオ、シャクナゲの
季節が良いですよね~
ツアーなので混む時期を外したのかも?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.