ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
埼玉・花の旅...”浮野の里あやめ祭り”会場の雰囲気は最高ですが...
2015-06-17-Wed  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
27/06/13撮影 【浮野の里...全体(一部しか歩て無い)は最高だがアヤメがね~】


         埼玉・花の旅と称したブログも今回で完


   この日、大本命は”菖蒲城址あやめ園”の花菖蒲だが

           寄り道は無いかとネット検索してたら

加須IC近くの浮野の里あやめ祭り”が目にとまった
              (うきやのさと)

    開催 6月14日(日)~6月21日(日) 9:00~15:00

 ただし”田舟運航”は6月14日(日)、20日(土)、21日(日)
         (料金は、大人300円、小人(小学生以下)100円です)

*あやめ園の船着き場からの風景
P1470927.jpg

     もう少し簡単に会場へ行けると軽く考えてたら...

             グルグル回っちゃった>^^;<

 ようやく駐車場に...ミニ渡良瀬遊水地を思わせる雰囲気

*先ずは周囲を葦に囲まれた駐車場へ
P1470911.jpg

       道路に沿って堀があり釣りをしている人も数人

*この堀を含め、この辺一帯が”浮野の里”なのかも
P1470914.jpg

     駐車場から50㍍右手に歩くと入口があり案内板が

          あやめ祭りは明日(14日)からと言うが

  その前日という雰囲気が無い  とっても静かな遊水地?

         ”うきや橋”を渡って里のゾーンへ入ります

            P1470938.jpg

”田掘(たぼり)”の案内板

  江戸時代、コメの収穫量を増やすため、低湿な土地に用排水のための
  溝(田堀)を掘り、掘り上げた土を周囲に盛って良田化した名残で
  新田開発当時の農耕文化遺産の一つです。
  かつては、刈り取った稲を田舟で運び出す水路としても活用されていた。

P1470916.jpg

           小さな広場から水路に沿って歩きます

   素晴らしい”クヌギ並木”...ココは雰囲気が良いです

            P1470917.jpg

   そして並木東側の堀には田舟が3隻繋がれていますが

          祭りの土・日3日間だけ運行するようです

            P1470918.jpg

     クヌギ並木を数分歩くと花菖蒲園が見えてきました

        葦に囲まれた一角に広くは無いですが...

     木道もあり園の回りを歩けるようになっています

P1470919.jpg

P1470920.jpg

P1470929.jpg

         正直言って花菖蒲は少しガッカリの状態

  雰囲気だけは...渡良瀬遊水地のミニバ版のようだが

P1470923.jpg

      あやめ園の外周約半分に水路が掘り巡らされ

            さっきの田舟が行き交いできる

    この広くなった場所が田舟の船着き場になってます

P1470926.jpg

船着き場の水を被ったところにウシガエルのオタマジャクシ?

            結構、大きなオタマジャクシです...

P1470925.jpg

”花菖蒲園とちじり野”の案内板

  花菖蒲園は「浮野の里・葦の会」によって約三千本の花菖蒲が植えられ、
  毎年六月中旬頃に可憐な花が楽しめます。
   (中略)
  クヌギ並木東側の葦原は「ちりじ野」と呼ばれ、ここの葦を、かつては
  茅葺屋根の材料等の生活資材に使うなど、古くから地元の人々が
  茅場として管理してきました。 

P1470931.jpg

       花菖蒲園の水路側にはベンチも作られており

             ピクニック気分でも来られる場所

P1470933.jpg

               帰りに良く見ようと思ったが

        写真撮り終わったら忘れてしまった>苦<

            水路から水を引き込む道具かな?

P1470935.jpg

               往路では気付かなかったが

 クヌギの木(何本かに一本)に”ゼリー”が括りつけられてる

         これは”カブトムシ”を惹きつけるための餌?

          多分、祭りの期間中に蓋をあけるのかも

            P1470937.jpg

    時間があればこの先のクヌギ並木も歩きたかったが

          下見も出来たし情報収集できたので...

P1470936.jpg

           もう一度雰囲気を味わって戻ります

      今回はほんの一部(入口)しか歩かなかったが

  葦原の雰囲気も良いしタイミングを見て再訪したい場所だ


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2015-06-17-Wed 06:24 [EDIT]
こちらの園は花つきがやや疎らのようですが、梅雨空に似合うブルーやパープルの花菖蒲がとても爽やか。
クヌギ並木も良い雰囲気でのんびり散策してみたいところです。
クヌギの小径
コメント亀三郎 | URL | 2015-06-17-Wed 06:57 [EDIT]
おはようございます^^
クヌギの小径、、、いいですねぇ
言われるように 雰囲気さいこう
亀三郎 好みの場所って気がします
一首 捻れるかも??って それは うそっす (^_^;)
田舟も
のってみたいけど
安定感が心配だったり、、、
え、、、舟じゃないっす わたしのです、、、(T_T)
時には静かな歩きも
コメントケン坊 | URL | 2015-06-17-Wed 20:37 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
ここは”パァ~”っとした華やかさはありませんが、
一度、じっくりと歩いてみたいなと...
ミニ渡良瀬遊水地的な湿地帯です。
多分、全体をくまなく歩いても1時間程度かな?
雰囲気は良いでしょう?
コメントケン坊 | URL | 2015-06-17-Wed 20:47 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
久し振りに出会った歩いてみたい場所...
渡良瀬遊水地に似た雰囲気の湿地帯。
一周しても1時間程度? 挑戦してみるかな?
何かとセットがベターですがアドバイスを!
コメントchikoやん | URL | 2015-06-19-Fri 00:08 [EDIT]
ウシガエルの大きなオタマジャクシ。かわいい~♪(笑)
釣りが趣味だった父親の邪魔をしに一緒にくっついていくと
いたんですよねぇ。大きなオタマジャクシ。
のんびり泳ぐ姿が妙にお気に入りでした。(^^;
そう言えば最近見てないな~。
木でできた船でゆっくり花見をしながら川下り。
ゆっくりと時間が流れる1日を過ごせそうです。

そういえば、子供のころ、渡良瀬遊水地近くの土地の低い
場所では、軒下に平たい船がぶら下げてあって水害の時は
避難に利用したそうですが・・・
今でもぶら下げてある家ってあるのかなぁ。
子供心にものすごく印象に残ってる景色でした♪
今日も降りましたね~
コメントケン坊 | URL | 2015-06-19-Fri 20:00 [EDIT]
【chikoやんへ】
こんばんは。
最近ではウシガエルのオタマジャクシも可愛く思えますが
子供の頃はグロテスク過ぎてビビってました...
今思うと、子供の頃から臆病だったんですね~>笑<
知ってますよ...軒下に吊るした舟は
でも、今では家を建て直したタイミングで”おさらば”みたい。
因みにケン坊も県南出身なんで、渡良瀬遊水地近くの家で
暫く前まで見かけましたが...最近は無いですね~
そうそう、ココの田舟は多分2百㍍弱です。短いでしょ?
でも潮来の女船頭さんのような姿で竿をさすようです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.