ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
氷室山&宝生山・平成27年-01(in佐野)83/100
2015-05-09-Sat  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
27/05/02撮影 【栃木百名山は83座目(84座目と思ってたら62座目が抜けてた~】


今まで何故か二の足踏んでいた”氷室山”をやっと攻略

         今まで三滝経由の登山に拘っていたが

     昨年”栃木の山150”を見てから考えを変えてみた

先日の亀さん情報で”葛生から県道200号”を北上することに
      (以前、粟野から入ろうと下見したが通行止めで入れなかったので...)

      ところが出発直前(まさに当日出発30分前)に

別ブログで粟野ルートが規制解除なったことが判明したので

     以前検討していた案に急遽変更(魔女もビックリ)

*山ノ神ドライブイン
P1460701.jpg

【今回の氷室山へのアプローチ】
  県道200号線(前日光基幹林道大荷場木浦線)を使いますが、葛生からでは無く
  粟野足尾線(県道15号)で足尾に向かい、途中”山ノ神ドライブイン”の少し先で
  前日光基幹林道大荷場木浦線へ入るルートです。
  つまり、葛生からだと相当な距離(林道)を走りますが、今回の場合は細い林道
  を走る距離が4~5㌔(ゆっくりで15分弱)と少なくなります。

         山ノ神ドライブインの数百㍍先を左折し

    林道”前日光基幹林道大荷場木浦線”

*直進すると粕尾峠を通って足尾へ
P1460707.jpg

      林道に入ると直ぐに”木浦橋(思川)”を渡ります

         道幅は余り広くなく落石の欠片も所々に

   尖った落石を踏まないよう自然と慎重になっちゃいます

P1460709.jpg

        そして2~3㌔(未計測なので勘)?走ると

   朽ちたベンチのある”ふれあい広場”という展望広場?

              字も読めない案内板が2個...
     
       標高は925㍍ 広場からの展望は良さそうです

P1460711.jpg

更に1~2㌔走ると少しだけ広がった林道の片側に車が1台

      どうやらココが駐車可能な峠らしい(標高950m)

 見ると奥に送電線の管理用道路がありケン坊の車くらいは

        停められるスペースがあった  ラッキー!

            *三角錐のような大岩?(逆光で...)
            P1460713.jpg

*この三角岩の左側が鉄塔103号の管理用道路ですね
P1460714.jpg

           駐車した場所から進行方向を見ると

 ブログで得ていた情報に似た景色があり赤い看板がチラリ
      (写真では判り辛いというか判りませんね...正面の樹の右2本目)

               アソコが登山口に違いない!

P1460781.jpg

              そう この真っ赤な看板です

     狩猟鳥獣捕獲禁止区域の看板が登山道入り口

            下に小さな”氷室山入口”の看板

P1460717.jpg

               1㍍程の法面の上に立ち...

       ココが氷室山へのスタートだ 今10時で~す

            P1460718.jpg

   トウゴクミツバもチラホラ見えて楽しく歩けそうな雰囲気

P1460721.jpg

            P1460723.jpg

    氷室山のイメージは鬱蒼として薄暗い山歩きでしたが

         全くの思い込み...こんなに明るいなんて

P1460724.jpg

      でも2ヶ所(短いですが)こんな植林もありました

            P1460725.jpg

   時おり樹間からチラホラ見える山は...何処でしょうか

P1460727.jpg

歩くこと約30分、木の根元に横たわってて誰も気付かない?

             消えかかった分岐案内標識が

   標識には「椀名條山←  →氷室山」と書かれているが  

*10:32
P1460728.jpg

   そして数分で、亀さんが直進してしまったという分岐が

          実は赤テープが左上にもあったんです

      ケン坊はしっかりと左上のコースを歩きます...

P1460769.jpg

      やや登りを少し歩くと”氷室山”の山名板が...
         (後でGPSを持ってた方によると、ココが正規の山頂とか)

            *10:39
            P1460732.jpg

      そしてこんな歩き易いコースに足取りも軽く♫♪

P1460733.jpg

       まだ1~2分...あまり意識もしないピーク?

           2個目の”氷室山”の山名板が...

   そうそう 氷室山には山名板が3ヶ所もあるとの情報だ

*10:41
P1460735.jpg

 100㍍も歩き、少しなだらかに下ると右からのコースと合流

          あれ? 氷室山神社は何処だろう...

  振り返ったらケン坊たちが歩いてきたコース左下に祠が

      そこが”氷室山神社”で少し広場になってました

*10:43 光と影...少し見辛い写真が完成
P1460737.jpg

     氷室山神社を後にして”宝生山”に向かって進むと

P1460745.jpg

     T字分岐で左折が”氷室山”だとする案内板が...

  そうか ここを進むと3個目の氷室山山頂があるのか~

*10:52
P1460746.jpg

       倒れた松の木の下を潜って...また数分で?

P1460752.jpg

 3個目の”氷室山”の山名板をゲットで残るは宝生山だけ!

       順調な山歩き...なるほどハイキングかも?

            *10:54
            P1460748.jpg

       ここで持参のリンゴ(皮つき)で喉を潤すことに

            山で食べるものは何でも美味しい!

P1460750.jpg

  3個目の氷室山から戻り、分岐を右手の宝生山へ向かう

          数分歩くと更に分岐(踏み跡)ですが?

  右が熊鷹山方面と判断し、左の少しキツイ登りを選択した

P1460761.jpg

   本日一番の傾斜を登り切ると”宝生山”の山頂に着

            これで本日のターゲットは全て完

     宝生山は標高が1,154㍍で三等三角点があります

            *11:10
            P1460754.jpg

    後は無事に駐車場まで戻ること...天気も上々だし


 ところが先客から”氷室山に三角点ありましたか”と聞かれ

     3ヶ所の山名板周辺を探したが無かった旨伝えると

その方はGPS見ながら”ある筈なんですが”と一足先に出発
(先客:白ハゲ口から根本山・熊鷹山・十二山を歩いて氷室山・宝生山を往復するという)

P1460760.jpg

復路は三角点が気になって、先ず3個目の氷室山を再訪問

            でも三角点は何処にも無かった

         時々顔を見せる”シロヤシオ”が綺麗です

P1460762.jpg

  後は往路を戻り、1~2個目の山名板周辺を探すことに

          念の為、氷室山神社側も寄って見た

   広場や神社(祠)の裏斜面)を丹念に探してみたが無し

      そして2個目のピーク(山名板)まで戻った時に

   先程の方が1個目から戻ってきて”無かったですね”と

       やはり氷室山には三角点は無いのが正解?


 ケン坊がブログから姿消して久しいので成長具合を>笑<
           (1個目の山名板(復路)で撮ったものを掲載)

         やはり必要無かった一枚でしたね...

*11:35
P1460767.jpg

    三角点探しに少し時間を取られたが下山も順調です

         景色を眺めては判らない山を指さして...

P1460771.jpg

   時には尾根歩きをしたり...ミツバツツジを堪能したり

P1460775.jpg

P1460773.jpg

   山肌に時おり白い姿を見せるヤマザクラを撮ったり...

P1460779.jpg

      そしてスタート地点まで無事に戻ってきました...

           約2時間10分の山歩きは終了です

*12:12
P1460780.jpg

帰りは”大荷場木浦線”を葛生に抜けて栃木経由で家に...

   そして報告済の”佐野・五丈の滝前植物園”に寄り道
          (寄り道は、植物園以外にもありますが...没?)


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
詳細なレポですね
コメントまっちゃん | URL | 2015-05-09-Sat 07:44 [EDIT]
山の神から大荷場木浦線への進入口。
途中のふれあい広場の確認。
そして駐車地、登山口の案内まで完璧なガイドのように思います。
ケン坊さんのレポ見れば登山口までどなたでもスイスイ行けちゃうでしょう。

それにしても「ふれあい広場」は随分綺麗になってますね。
大荷場木浦線はバイクで幾度と無く走行していますが、
ふれあい広場はいつみても草ぼうぼうで荒れ放題といった感じでした。
この林道、閉鎖されている期間が長いのでたまたま自分が通行した時だけなのかなぁ。

亀三郎さんに続いてケン坊さんもこの山域のレポがあったので、カシミールで地図を眺めていたら、来シーズンの計画がピンと閃きました。
コメントNAO | URL | 2015-05-09-Sat 11:03 [EDIT]
こんにちは。

ここ良いですね、私でも歩けるかな(^-^)
いつか後追いしましょう♪
要所要所をきちんと押さえたケン坊さんのレポはガイドブックも必要ないくらいですよ。
ケン坊さん御夫妻は精力的に歩かれているので若々しいですね。
魔女さん、少しお痩せになりましたか?

コメント亀三郎 | URL | 2015-05-09-Sat 11:35 [EDIT]
こんにちは
自分のブログにも推測を書いたのですが
氷室山
宝生山も含めた総称じゃないかって、、、
なので
最高峰の宝生山に三角点あり!
氷室山の3個のピークは
総称の名前に敬意を込めて、、、、???

そんな風に、帰宅後、、、考えたりしてました。
それはそうと
やはり、ハイキングだったでしょう?
だはは、、、(^_^;)(^_^;)
氷室山
コメントリンゴ | URL | 2015-05-09-Sat 18:25 [EDIT]
栃百を目指さない自分にとっては遠い存在ですが、確かに皆さんが言われる通り、こちらのレポを参考にすればガイドブック要らずですね。
いつもながら詳細なレポートには感心させらています。
で、氷室山山頂での魔女さん、木に抱き付いているんですか?
面白いですね~(^^)v
ケン坊と同じように悩んでる人向けに...
コメントケン坊 | URL | 2015-05-09-Sat 18:53 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。いやいやまっちゃんには無用のブログでしたね。
入口は知ってましたが走るのは初めてだったのでビクビク。
”ふれあい広場”の看板が全く案内板の役立たず状態で、山の
名前も特定できませんでした。
山歩きは亀さんの情報に”おんぶに抱っこ”状態で、安心して
踏破。今度は三滝から歩きたいな~(出来ないくせに)。
さて早速地図を見て、まっちゃんの歩くコースを推測>笑<
標高差は200㍍無い山歩き
コメントケン坊 | URL | 2015-05-09-Sat 19:07 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
氷室山は予想以上に里山でした。標高差が殆んどなく
新緑だけでなく紅葉も良いかなと思いました。
NAOさんなら絶対に歩けますよ。是非どうぞ...
ログは自信ありませんが、ケン坊が悩んでいた点を
なるべく判り易くと思って書き出しましたが結果は
いつもの写真にお任せのログになっちゃいました>笑<
魔女は古賀志山の馬蹄形コース歩きで、少し足を痛め
ましたが、落ち着いたようだったので...
えっ魔女が痩せた? NAOさんも冗談がキツイな~
もしかしたら古賀志山の写真との比較ですよね。あれは
どういう訳か”ふっくら”と写っちゃったんです。
(本当はもっと痩せているんですが>ぷっ<)
魔女に怒られました。無断であんな写真を載せたって。
馬蹄形コースの後なので楽に感じた?
コメントケン坊 | URL | 2015-05-09-Sat 19:17 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
無事に掲載まで漕ぎつけました。内容違って無いですか?
校正してくださいね>笑<
今回の氷室山は、亀さんの後追いで(精神的に)楽々と
歩くことができました。ありがとうございました。
三角点、山名の件は恐らく亀さんの推測通りかと思います。
流石は亀さんです。
次の薬師岳&夕日岳(何時になるか不明です)、亀さんの
情報が大いに役立つ...その時が楽しみです。
標高差が200㍍ないので時間も含めて里山でしたね。
真似事?
コメントケン坊 | URL | 2015-05-09-Sat 19:27 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
今回は亀さんのレポートのお蔭で心配することなく
これまで敬遠気味の氷室山が歩けました。
ケン坊も栃百認定の山だけでは到達できないので、
その他の山と込み込みで”ケン坊版・栃百”を>笑<
レポはケン坊と同じ悩みを持っている方のためにと
書き始めましたが、終わってみれば何時もの写真の
多いログになってしまいました。
魔女ですか? 一歩でもリンゴさんや相方さんの
域に近づこうと試行錯誤しているんです>笑<
指導してやって下さい...お願いします。
コメントchikoやん | URL | 2015-05-10-Sun 01:43 [EDIT]
氷室山って、なんだかとっても険しイメージがあったけれど
落葉樹の森が広がるやさしい雰囲気のお山なんですね。
展望が開けたところから見られる、植樹林と自然林との
斑模様がとってもきれいです。(^^)

むか~し、興味本位で大荷場木浦線から足尾に抜けて
日光まで行ったことがありますが・・・
その時は、対向車とのすれ違いに「ひぃぃぃ~(゚Д゚;)」と
なったことがありました。(^^;
当時から、無駄なことが好きみたいで・・・私。(笑)
ズルした登山?(邪道だったかも)
コメントケン坊 | URL | 2015-05-10-Sun 06:49 [EDIT]
【chikoやんへ】
おはようございます。
えぇ~ chikoやんも氷室山は険しいと思ってた?
ちょっと信じられませんが(身近に感じて)何だか嬉しい!
ケン坊は三滝の方からしか入れないと思っていて、これまで
二の足を踏んでいたんです。(臆病なんで...)
栃木の山150で林道から3時間弱で登れるのを知って今回は
ズルして(栃木百名山)を踏破しちゃった>笑<
興味本位で大荷場木浦線を走って日光へって、昔からchiko
やんは”ただ者”では無い?
林道ですから基本狭いので、今回も対向車が来ないことを
祈りながら運転してましたよ。
復路(葛生への)で1台すれ違いましたが、偶然にも少し
膨らんでたのでバックもせずに良かったです...
承認待ちコメント
コメント | | 2015-05-10-Sun 20:00 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントケン坊 | URL | 2015-05-10-Sun 22:42 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
了解しました。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.