ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
三角山は”ヒメイワカガミ”の群生地でした
2015-04-26-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
27/04/22撮影 【ようやく詳細版が完成? かなり手抜き(写真の羅列)ですが】


   雨の影響で山の師匠が案内してくれる山歩きが延期に

         その前にもう1~2回は足慣らしが必要?

   古賀志山が手頃なんですが15日にも歩いているので

           別の山が良いな~と思案していたが

    そうだ! 前回登れなかったピークがあるじゃないか

          一度失敗した”三角山”が今回の山

 古賀志山とは別のピークですが俗にいう古賀志山の範疇

*ちゃうちゃう これは赤川ダムから見る古賀志山
P1460337.jpg

        そして恒例の釣り堀脇を北コース登山口へ

            眩いヤマブキの出迎えを受け...

P1460339.jpg

         未だに修理の行われない北コースを歩く

            P1460343.jpg

           直ぐ右手にY字で入るコースがあるが

右手方面は”中尾根コース⇒上級者だけ登ること”の案内板

                   確かにそうかも...

   以前に下りで使ったことがあったが厳しかった記憶が

P1460344.jpg

    今回もケン坊たちは”ベンチ”から中尾根に向かうが

       その間も花が咲き乱れ...でも種類は同じ?

*ニリンソウ
P1460345.jpg
*名前が判りましぇーん
P1460347.jpg
            *ツクバキンモンソウ(多分?)
            P1460354.jpg

          そしてベンチから10分 中尾根に到着

               これから初めてのコースだ

P1460355.jpg

       マップではシンプルに一直線になっているが

           実際には山道ですから...>笑<

    この先、結構な急斜面もあり注意しながら恐る恐る?

            P1460356.jpg

  そして(水チョロの)沢を渡りT字路に案内板はあったが
  (後で思い出したが数年前に559P裏側を案内された時に直進した分岐だ)

        左折は”559P”で手前は”中尾根”と...

 肝心の右折表示がないがイメージでは右折の筈なんだが

    後続の人には”説明できない位だから”と止められた

2度目の挑戦(前回とは反対側)だし、行けるところまで行こう

     ダメだったら撤退すれば...この時は珍しく強気?

*この写真は前回559Pの裏側(直進)へ案内された時のもの
P1060422.jpg

 後続の夫婦と別れて何となく踏み跡があるような無いような

      沢に沿って...樹間から見える山容が三角山?

ひたすら前後左右見ながら歩くのが精一杯で写真撮り忘れた 
            (顔では余裕だったのに緊張していたのかな~)

     舗装道路に出た~...マップにもあった林道かも

            P1460419.jpg

 左折して数十㍍歩いたところで魔女の知り合いに出会った

        聞くと、更に数十㍍先に三角山の登山口が
           (そうなんです 目の前の山が三角山だったんです)

    判り辛いですが三角山へと向かう踏み跡はあります

        聞かなかったら多分、通り過ぎていたかも?

P1460357.jpg

        少し登った所から登山口を撮ってみました

予定では左の舗装道路から真直ぐに登山口へ歩く筈だった

       今回は左手前の舗装道路に出てしまったが

 何処かで分岐を間違えた? 分岐は無かった気もするが

       そんな反省をしながら目的の三角山へ向かう

P1460359.jpg

  一部、前日の雨で泥濘もあったが...大岩がアチコチに

            P1460361.jpg

           コチラからの登りは結構な急斜面です

P1460364.jpg

      大きな岩に挟まれて悲鳴を上げてる松の木も

P1460366.jpg

   それから程なく三角山の山頂へ(10人程度座れるかな)
                  (登山口から15分で山頂へ)

        先客が山頂を陣取ってたので写真は無し

     雑木を挟んだ隣のスペースから山頂を隠し撮り?

P1460380.jpg

     魔女曰く 以前に来たときよりも展望が良いとか?

         何となく伐採したような形跡もあります

   おぉ~ 二枚岩がハッキリ見えます(真ん中のやや下)

P1460372.jpg

P1460370.jpg

    そしてお昼を広げ...いつもの見慣れた光景ですが

P1460381.jpg

    足慣らしなので往路を戻るのが一番良いんですが

       やはり下りは主稜コースから北尾根コースへ

  この選択が正解でした...下山すると直ぐにこの花園が

         まさかの”ヒメイワカガミ”の大群が

P1460374.jpg

P1460375.jpg

P1460378.jpg

P1460385.jpg

            P1460386.jpg

P1460391.jpg

            P1460392.jpg

P1460393.jpg

           しばし”ヒメイワカガミ”に酔いしれて

      そして何時もの静寂なコースへと戻ってきました

           そう 前方が主稜コース(尾根)です

  前回退却した時は、今、写真を撮ってた場所まで来てた

       あと10分も登れば山頂だったのに...でも、

 前回登ってたらヒメイワカガミに出会えなかったので正解!

P1460397.jpg

          北尾根コースから見る三角山ですが

 標高が記されてないし(ハイカー達の)単なる通称なのかも

P1460400.jpg

        陽射しがあればもっと綺麗なのに残念です

P1460403.jpg

    周囲の山々はまさに萌黄色です 斑模様がアートに

P1460406.jpg

        新緑に映えるヤマツツジが癒してくれます

P1460407.jpg

    そして以前にも増してコースが手入れされています

              最近”古賀志山を守ろう会”が

        活躍されてるとの話ですが敬意を表します

            P1460411.jpg

            我々利用者(ハイカー・トレッカー)も

       自然を破壊する行為は絶対に止めましょう...

            少し長くなっちゃいました ゴメンね!



            今年はじめて🐍に遭遇...早い!

        威嚇しても”舌をちょろちょろ”して身動きせず

            ヤマカガシ? 結構大きかったです

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
中尾根乗越で三角山
コメントまっちゃん | URL | 2015-04-26-Sun 07:26 [EDIT]
なるほど。このルートで行かれたのですね。
ベンチから中尾根に突き上げた北側が随分踏み跡が濃いなと以前から思っていましたが、林道に出るだけなのでどういった需要があるのか?でしたが、
こうして周回する為ということで理解できました。

ケン坊さんが降り立った林道をもう少し上の方まで車で行って、そこから北尾根に取付き朝日を眺めに行くことが何回かありまして、その時に車窓から、ここからも三角山登れるなと思ってました。でも急だなぁ薮っぽいなとも思ってました。
踏跡を追い南から登頂されるなんて、これはバリエーションルートに一歩踏み込んだような・・・そんな風に思えます(笑)

古賀志山を守ろう会というのがあるのですね。
自分も道なき山を勝手に歩いている手前肩身が狭いですが、確かに古賀志山エリアは登山者の数が尋常ではないので深刻かもしれませんね。

こうやって管理されだすと滅多な所には足を踏み入れがたい雰囲気が出てきて、自分にとってますます古賀志山は近づきがたい(人が多いのにはまず閉口)ものとなっていきます。

コメント亀三郎 | URL | 2015-04-26-Sun 13:34 [EDIT]
こんにちは
古賀志山 いろんなルートがあるのは
知ってましたが
改めて今回も、、、
たくさんのルートが、、、って思います
三角山というのは
古賀志山の一部って理解で
いんでしょうかね 違うかな
理解できてなくて、すいません (^_^;)(^_^;)
でも
ヒメイワカガミが
予告編で見てましtが
圧倒されますね
これだけ咲いてると~~~いいなぁ
それから
お昼ごはんが、うちとは段違いで
豪華、、、
いつも羨ましく、、、眺めています (T_T)(T_T)

PS 奥様、お知り合いが多いんですね^^v
結果オーライの無謀な選択
コメントケン坊 | URL | 2015-04-26-Sun 19:13 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
あははは マップを見たら一本道で三角山へ行けると思ったんですが、
どうも何処かで狂ったようです。
> 踏跡を追い南から登頂されるなんて、これはバリエーションルートに
おほほほ 飛んでも無いです。意味わからずにマップ見て判断しちゃった
だけで、結果が良かったから良いですが無謀でした!
> 古賀志山を守ろう会
まっちゃんは全てを理解しての行動ですから全く問題無いのですよね。
問題は基本的なルールの判らない興味本位で歩くトレッカー。
ケン坊ももう一度勉強しなくちゃ...
そうですね。三角山は誰も居ないだろうと思っていたのに、先客が3人、
後続が2組...ビックリでした。
まっちゃんの山歩きからすると”うんざり”の山かも知れません>笑<
古賀志山群を構成している一つのピーク
コメントケン坊 | URL | 2015-04-26-Sun 19:28 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
そうです。古賀志山という山頂はありますが、その他のピークが
幾つもあり、御岳山や赤岩山のように名前のあるものや、559Pや
494Pと言った標高を合言葉にしているピークも...
三角山は名前だけで標高が表示されていません。中途半端です?
結論:古賀志山群を構成する一つのピークかと思います。
ヒメイワカガミは凄かったです。写真では伝わらないかもですが。
お昼? 亀さんちと同じコンビニです。
サンドイッチは朝食の残り...オレンジは急遽加えてみました。
魔女は一度お話しすると覚えているようで? 特技かな~ 
コメントchikoやん | URL | 2015-04-27-Mon 10:05 [EDIT]
おはようございます~。
ダム湖に映る桜の花と新緑の緑。
春の山だな~。っていう感じですね。
大好きな色の組み合わせです。(*^^*)
三角山って初めて聞きました。(^^;
古賀志山の近くなんですね。
そして、ヒメイワカガミのお花畑。かわいいです!
私はどちらかと言うと、木に咲くお花よりも、足元の
ちっちゃいお花の方が好きなので、うじゃうじゃ・・・っていう群生には
やっぱりテンションが上がりまくります♪
1つのお花をいろんな方向から撮るの。楽しそうですね~。
私も真似してみます。何しろいつも正面ばかりなので~。(^O^;
予期しなかったヒメイワカガミは嬉しかった
コメントケン坊 | URL | 2015-04-27-Mon 20:30 [EDIT]
【chikoやんへ】
こんばんは。
ようやく里山の景色が萌黄色になり名実ともに春ですね。
三角山ってこの辺を歩くトレッカーが付けた名前かと...
ここにヒメイワカガミがあるとは知らず”ラッキー”の一言!
本当に群生状態でした。
二枚岩へのコースには縁に多く見かけますが、三角山のは
まさに”お花畑”状態でした。
(chikoやんの豊かな表現を拝借です...)
足元の目立たない花を探した時の”こみ上げる喜び嬉しさ”は
別格です。思わず小さなガッツポーズが出ちゃいます>笑<
写真は苦手です...chikoやんには敵いません。
どちらかと言うと枚数でカバーするのがケン坊流かな?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.