ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
大田原の侍塚古墳群 & 復活した道の駅ばとう
2015-04-29-Wed  CATEGORY: 歴史探訪(宇都宮以外)
27/04/16撮影 【今回も過去ネタ(速報掲載済み)ですが...ケジメなので】


      県北での視察旅行(7ヶ所)も今回が最終報告?

              1.堂の下の岩観音
              2.道の駅 伊王野
              3.磯上のやまざくら
              4.法輪寺の西行桜
              5.上&下侍塚古墳
              6.かたくりの里
              7.道の駅 ばとう

  最終回は”侍塚古墳群&道の駅ばとう”の2ヶ所

         上侍塚古墳も歩いたが古墳全体が撮れず

             証拠写真を1枚だけで茶を濁す?


    R294を南下し左手に見える如何にも古墳という場所

      そこが松の木に覆われた”下侍塚古墳”です

P1450996.jpg

いつもは下侍塚古墳(↑)一周で”ハイお疲れさん”でしたが

           今回は少し時間に余裕があったので

この看板に従って”歴史の路 下侍塚回遊路”を歩いた後に

        侍塚古墳群(1号~8号まで)も歩いてみた

P1450988.jpg

    下侍塚古墳も少し離れると全体像が見えるのだが

         松の木に気を取られ左が少し欠けた?

P1450998.jpg

古墳群は案内板から回ると8号~7号...と逆回り?なので

            整理して1号墳から順に掲載します


      【その前に、侍塚古墳群のウンチクを少し...】
           (ウンチクと言ってもネットからの情報です)

     指定日  1号墳から8号墳とも昭和41年2月15日(大田原指定文化財)
     所在地  大田原市湯津上
     管理者  個人・・・個人が管理者というのは驚きですね

下侍塚古墳群のすぐ北側に展開する8基で構成された古墳群。かつては10基程度
存在していたようであるが、戦後の開拓等によって消滅したといわれる。
前方後円墳である1号墳、方墳である8号墳を除く6基は円墳とみられている。5号墳、
8号墳は部分的な発掘調査によって、ある程度の状況が把握されているが、大半の
古墳は不明な点が多い。指定はそれぞれの古墳に対して個別にされている。


【1号古墳】 古墳群の中では一番古墳らしい?
(ネットから)
左の下侍塚古墳に比べると小さいが、古墳群中では一番大きく、唯一の前方
後円墳である。全長40メートルで、前方部の一部を畑の耕作によって失って
いる。墳丘上には葺石に用いられたと思われる川原石や円筒埴輪の破片が
散在している。

P1460005.jpg

【2号古墳】 民家に接してます
(ネットから)
径約22メートルの円墳。墳丘上には葺石に用いられたと思われる河原石が
散在している

P1460007.jpg

【3号古墳】 *4号古墳の近くにあったが見落としてしまった
(ネットから)
径約15メートルの円墳。墳丘上には葺石に用いられたと思われる河原石が
散在している。

【4号古墳】 農道脇で古墳上に祠が見えます
(ネットから)
径約13メートルの円墳。

P1460003.jpg

【5号古墳】
(ネットから)
径約27メートル、高さ5.1メートルの円墳。
昭和29年に発掘調査が実施され、墳丘裾部に5メートル内外の平坦部があって、
斜面には川原石による葺石が施されているのが確認されている。
墳頂部及び墳丘裾部の平坦部からは埴輪が出土しており、特に裾部の平坦部
では埴輪が70から100センチメートルの間隔をおいて一重にめぐらされているの
が判明した。埴輪には、円筒埴輪のほか、鷹や馬の形をした形象埴輪もあった。
その他ある程度復元が可能な須恵器や土師器も出土している。
埋葬施設については、墳頂部から掘り下げてその存在を明らかにしようと試み
たが、5メートル以上掘り下げても発見することができずに終わっている。調査
から、古墳時代後期(6世紀代)に築造された古墳と見られている。

P1460002.jpg

【6号古墳】
(ネットから)
径約16メートルの小円墳。墳丘上には葺石に用いられたと思われる河原石が
散在している。

P1460001.jpg

【7号古墳】 古墳の周辺(竹藪)を伐採したような?
(ネットから)
侍塚古墳群の中で最も那珂川よりの位置にある径約30メートルの小円墳である。

P1450999.jpg

【8号古墳】 毎回、遠目で見る古墳です
(ネットから)
下侍塚古墳に一番近い場所に位置する一辺約17メートルの方墳。昭和52年
土地改良事業に伴い周溝確認のため発掘調査が実施されている。
周溝内から土師器器台(はじききだい)の破片が出土していることから、5世紀
前半に築造された古墳と考えられている。

P1450997.jpg

下侍塚古墳から少し南下すると”上侍塚古墳”が見える

     R294から100㍍弱中に入るので目立ちませんが

P1460010.jpg

  以前はまるで藪漕ぎしないと古墳に登れませんでしたが

      今では雑木を伐採したので古墳の形が丸見え

    ただ全体像を撮れるような場所が無くて残念ですね

P1460014.jpg



      1年前に火災に遭い暫く仮住まい営業だった

  人気の”道の駅 ばとう”がリニューアルオープン

P1460032.jpg

     リニューアルオープンして1週間、平日の午後2時

          人の出入りはコンなもんですかね...

     車の数は凄くあるんですが皆さん何処に雲隠れ?

P1460039.jpg

    建物の左半分が野菜を中心とした直売所コーナー

         手前の方には地元産のお土産も並ぶ

P1460036.jpg

           右側半分にはレストランが復活です

                仮住まい営業の時は休業

P1460034.jpg

         ケン坊目当ての”しし丸丼”も復活してます

              次回はシッカリと食べたいです

            P1460035.jpg

        レストランにはそれなりに人が入ってました

            待つようなのでケン坊は覗くだけ?

P1460049.jpg

         結局”しし丸丼”が食べられなかったので

              隣接の唐揚げで我慢のケン坊

P1460038.jpg

      量があり過ぎて車中では三分の一だけ食べて

            家にお土産ができちゃった>笑<

P1460065.jpg


             ようやく、このシリーズは完です

   速報後の本番はどうしても消化試合になっちゃいますね

       まだまだ過去ネタを抱えて...頭を抱えてます



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.