ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
日光杉並木街道(特別保護地域)を歩いてたら...意外な場所に出た
2015-05-11-Mon  CATEGORY: 日光・今市・湿原
27/04/19撮影 【あれから3週間も経過して...薄れゆく記憶を辿っての報告に】


    今日は薄曇り...単独で行ける場所は何処かな?

        先ずは家を出て日光方面へ向かう>笑<

  途中まではそう思っていたが、天気と相談して途中下車

         市街を通り過ぎ”杉並木公園駐車場”へ

*この案内板を最初に見てれば悩まなかったが...
P1460311.jpg

先ずは駐車場から日光杉並木(日本風景街道)に出てパシャ

            P1460230.jpg

          更に公園内の東武日光線寄りを歩くと

  こんな風景に出会う...ごく一般的な風景です>笑<

P1460233.jpg

    水車も10基近くあるが、この水車は小さい方かな?

P1460234.jpg

        途中、植物園と思われるコーナーもあるが

 今の季節は芽も出てないので植物の名札が無意味>笑<

P1460238.jpg

         宇都宮周辺ではもう終焉のカタクリだが

            まだ見られるのはやはり寒いのか

P1460241.jpg

  ここは”報徳庵”という今市では名の売れたお蕎麦屋さん

         11時前でまだ人影は殆んどありませんが

      昼時になると行列が出来て順番待ちが大変...

*写真は帰りに撮ったもの(一人? アングル外にも3~4人いました)
P1460301.jpg

    さて、ここまでの”杉並木公園”は過去にも掲載済み



       この先の日光杉並木街道を歩いたことが無い

    特別保護地域は判るが”普通地域”の表現が面白い

P1460299.jpg

初めて踏み込む日光杉並木(特別保護地域)です

        何となく普通地域よりも杉が間引き状態に

推測では長年の風雪で傷んだり世代交代が上手く行かず?

【日光杉並木】 ネットから
世界に誇る日光杉並木街道は、日光東照宮の造営に由来しています。徳川家康の
近臣であった松平正綱によっ て、寛永2年(1625)頃から始まり20年以上の歳月をか
けて、約20万本の杉が植えられ、日光東照宮に寄進されたことによって日光杉並木
街道が誕生しました。
この街道は、国際観光都市「日光」に至る日光街道・ 例幣使街道・会津西街道の三
つの街道からなり、総延長37㎞ もある並木道です。古いものでは樹齢380年を超え
る杉の巨木が約12,500本も連なる壮大な並木で、我が国で唯一、特別史跡と特別
天然記念物の二重指定を受けており、ギネスブックにも世界最長の並木道として掲
載されるなど、本県が誇る貴重な文化遺産です。
しかし、この杉並木を取り巻く環境の悪化や、杉自身の老齢化により、毎年100本ほ
どが枯れており、このままでは近い将来、杉並木の景観が失われてしまうという危
機的な状況にあります。
県は、杉並木の保護を訴え続けた杉博士・鈴木丙馬元宇都宮大学教授の遺志を継
いで、「日光杉並木オーナー制度」の導入や、杉並木保護用地の公有化・バイパス
の建設・樹勢回復事業など、いろいろな杉並木街道保護対策を実施しています。
まさに日本一の杉並木を大事にして、次世代に引き継ぐ精神が大切だと思います。

P1460253.jpg

      古木と言うか大木の殆んどにネームプレートが

   杉の名前ではなく”自治体や団体、企業や個人”の名前 

【日光杉並木のオーナー制度】 ネットから

「日光杉並木オーナー制度」とは、杉並木保護に賛同する人や会社などに並木杉
を1本1千万円で購入してもらい、代金を栃木県(とちぎけん)が日光杉並木街道
保護基金において運用し、その利益によって樹勢回復事業等各種の保護事業を
実施する制度です。
現在、約400名の方が日光杉並木のオーナーとなっています。
杉は文化財であるため、枯れた場合などを除き伐採できませんが、オーナーの
希望によりいつでも1本1千万円で買い戻してもらうことができます。
また、購入された杉は、日光杉並木保護財団と東照宮(とうしょうぐう)が日常の
管理をしています。

P1460250.jpg

    この光景は世代交代(親から子へ)なのでしょうか?

P1460267.jpg

      幅の狭い小川に根元を掬われるような杉も...

長年、コンな環境で生きて行くって杉の世界も大変ですよね

P1460252.jpg

【砲弾打込杉の案内板】
付近は明治戊辰の役に、官軍が、日光に拠る幕府軍を攻撃した際、前哨戦を行った
所である。この杉の幹の凹んだところは、砲弾が当たって破裂した跡である。 

【砲弾打込み杉とは】 同県教委会や観光協会の説明 ネットから
戊辰戦争の時、日光、会津への交通の要所今市宿を巡る、官幕両軍の激しい攻防
戦が展開されました。
1868年4月29日、今市宿を襲った幕軍は、官軍の反撃にあい後退、北村砲隊を
先陣とする官軍の追撃をうけ、瀬川十文字地内で戦う。
官軍の放った砲弾が、並木の杉を貫き、その跡を留めている。

P1460257.jpg

                    これが砲弾跡です

            P1460258.jpg

  これは? 夫婦杉がひっそり...子杉に先立たれたのか

P1460266.jpg

    これも家族杉? 根本が繋がってるようにも見えます

          この杉並木には多く見られる光景です

 まだまだ杉並木は続きます...オーナー制度のプレートも

P1460268.jpg

          今度は東武日光線を潜って反対側へ

  杉並木から見える線路の東側の景色が気になってました

P1460269.jpg

          潜ったらいきなりの光景が目の前に...

  ココは何処なんでしょうか?  パークゴルフ場なのか?

P1460270.jpg

       近くに管理事務所があったので覗いて見ると

              パークゴルフの受付所でした

       こんなところにパークゴルフ場があったんだ~

P1460273.jpg

   盛りの八重桜を愛で親子のゴルフを様子見しながら

P1460274.jpg
*この写真は別の日に撮ったもの
P1460935.jpg

    少し歩くと何だか見たことのあるような駐車場に出た

          何とそこは”日光だいや川公園”でした

P1460278.jpg

    えっ?  今市の杉並木の反対側が公園だったの?

          もっと離れているものと思ってたのに~ 

P1460281.jpg

        折角なので少し歩き過ぎとは思いながらも

             ”日光だいや川公園”を散策?

P1460286.jpg

     定番のこのアングルを証拠写真に撮り後にします

          折角の景色も薄曇りでイマイチですが

P1460289.jpg

                歩道橋から見る男体山

            P1460292.jpg

   そして反対側...あの杉並木の中を歩いて駐車場へ

               少し足が重くなってきました

P1460293.jpg

      駐車場の看板を見てれば驚くことも無かったのに

           でも新しい発見のような気がして...


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント亀三郎 | URL | 2015-05-11-Mon 06:04 [EDIT]
おはようございます^^
杉並木の歩道も、大谷川公園も
両方、行ったことがないっす (^_^;)
大谷川公園のほうは
蕎麦祭りとかやりますよね
一度、そのときに行ってみたいんですが
混んでますよね きっと 

PS 鳴蟲山 馬返のれいの登山口の手前に
   もうひとつ登山口ありますね
   栃木の山150で紹介されてると思うのですが・・・
   一瞬
   そっちにしようかと
   迷ったわたしがいました。笑
コメントchikoやん | URL | 2015-05-11-Mon 13:37 [EDIT]
普段、車でひゅんと通りすぎてしまう国道の脇には、その昔、大名たちが
歩いた杉並木がまだまだ残ってるんですねー。
桜と水車の写真がとっても素敵です。(*^^*)
なんだか、時間が止まってしまってるみたい。
実は、だいや川公園も、トイレを借りるのにしか寄ったことがない私。(^^;
今頃は、もっと芝生の緑も鮮やかになってるかな?
コスパの良い山?
コメントケン坊 | URL | 2015-05-11-Mon 19:35 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
そうです。日光だいや川公園では毎年”蕎麦イベント”が...
ケン坊も混むのが嫌いなので2回だけ行きましたが。
杉並木も駐車場の近辺で水車などの狭い範囲の公園内だけ
時々歩きますが、今回の領域は初めてだと思ってます。
Ps.
鳴蟲山は栃木の山150を買う前だったので”栃木百名山”の
ブログで調べて3コースあることを知り、亀さんが探した
コース(林道:小佐部コース)のもう一つ手前の福田木材
経由コース)から入ろうとしたんですが、たまたま情報を
聞いた方が悪かった>笑<
その方の弟さんが案内板を設置したようで、そこを教えて
貰ったので、言われるままに歩いちゃったんです。
(高村土建経由コースかなと思いつつも、高村土建コースは
 もっと山を歩く イメージがあるので別コースかも?)
ということは、ケン坊と亀さんが歩いたのは、第4のコース
だったのかも?
本当は栃木百名山のコースを歩きたかったんですが...
こんなネタは対象外だよね
コメントケン坊 | URL | 2015-05-11-Mon 19:51 [EDIT]
【chikoやんへ】
こんばんは。
あははは ケン坊もほとんど素通りです...
報徳庵周辺の公園には何度か「トイレ休憩」で
寄るのでついでに歩きますが、意識しないと
寄らない場所ですよね。
だいや川公園は何度かネタ探しで寄ってます>笑<
コメントNAO | URL | 2015-05-11-Mon 21:51 [EDIT]
ようこそマイ・フィールドへ~(^^)/
って、私も最近はご無沙汰ですが・・・

たまに歩くと新発見があって楽しいですよね。
杉並木を越えるとだいや川公園、そこから大谷川を越えると丸山公園です。
水郷橋(?)という歩行者用の橋を渡れば、ほら、すぐそこ~♪
歩くと新発見が...
コメントケン坊 | URL | 2015-05-11-Mon 22:19 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
先日は2度もNAOさんの留守にお邪魔しちゃいました。
(このネタは3週間ほど前で単独、そしてGWの6日も)
車だとあまり意識していない位置関係が歩くと判ります。
大谷川を渡ると確かに丸山公園がありますね~ 
NAOさんに言われて慌てて地図を確認してます>笑<
多分、丸山公園は行ったことが無いので、今度来た時は
だいや川公園とセットで歩いてみよかな...
情報ありがとうございました。
だいや川公園と言えば
コメントまっちゃん | URL | 2015-05-11-Mon 23:44 [EDIT]
昨年、蕎麦祭りに行ってきましたが、結局並ぶのが嫌で全く食べずに帰ってきて家内に笑われたというオチです。

車で行くと駐車場待ちで延々と時間がかかるので、この時はバイクで行きました。
案の定現地まではスイスイ(追い越しながら)。
楽すれば苦あり。

こらえ性の片鱗も無い自分は蕎麦に群がる長蛇の列をみてノックアウトされちゃいました。

報徳庵は随分前(まだ30代の頃だから20年前?)に一度食べたことがありますが、真夏の暑い日に木陰の藁葺き屋根の下で食べた冷たい蕎麦の美味しかったこと。
日光杉並木公園
コメントリンゴ | URL | 2015-05-12-Tue 06:32 [EDIT]
このエリアはブログを始めたころに好んで歩きました。
水車のある風景などが郷愁を誘います。
特に春先、桜やその他の花が咲いている頃は日光連山の眺めと共に最高です。
日光だいや川公園まで歩いたとなると結構な距離でしたね。
行列は懲り懲り?
コメントケン坊 | URL | 2015-05-12-Tue 07:17 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
日本人って行列が好き?と言うより辛抱強いですよね。
グルメ関係では行列が長いほど”美味い”証明?
消費者が勝手にPRしてくれる仕組みだそうです>笑<
ケン坊も最初の頃に2回行きましたが、結局は
食べ歩きできず、1ヶ所だけで終わってしまいます。
そういう意味では報徳庵も同じで、足を運んだ割には
2回しか食べてません>苦<
まっちゃんは並ぶのが苦手? それとも人混みが苦手?
知ってると思ってた場所でも知らない所が
コメントケン坊 | URL | 2015-05-12-Tue 07:24 [EDIT]
【リンゴさんへ】
おはようございます。
この日は単独でした...こういう時がチャンスなんです。
(魔女はこういう場所はあまり好まないので...)
これまでの杉並木歩きは公園域が中心で、足を伸ばして
歩いて無かったんですね~
まさか、反対側がだいや川公園だったとは予想外でした。
イメージで、だいや川公園は日光、杉並木公園は今市と
いう先入観が公園間の距離を離してしたんです>笑<
やはり車よりも歩くことで新しい発見が...
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.