ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
久し振りに”足尾・銅親水公園”を訪ねてみた
2014-11-09-Sun  CATEGORY: 公園・その他の公園
26/10/30撮影 【その後も足尾の街は通っていますが”通り抜け”が多く...】


          あれから4年半の月日が流れました

   あれからとは”足尾に緑を育てる会・植樹デー”のこと

        その後も毎年植樹に参加する筈だったが

   久し振りに”銅(あかがね)親水公園”に足を運びました

【銅親水公園概要】 ネットから

  足尾町にある銅親水公園は橋長106.6mの銅橋や大量の水が流れ落ちる足尾
  ダム、日本最大規模の陶板による壁画(幅25m高さ15mのサイズの中に陶板
  約2000枚を用いてニホンカモシカを描いてあります)等スケール感を感じられる
  公園です。

  渡良瀬川の上流にある、松木川・仁田元川・久蔵川の三つの川の合流地点に
  足尾ダムが建設され、その手前に位置するのが銅親水公園です。

  駐車場から公園の間には銅橋があり、橋の上からは足尾ダムから流れる滝の
  景観を敷地内には他に資料館(有料)や軽食喫茶がとれる休憩所もあり、また
  2010年に亡くなられた立松和平氏の功績を偲び、氏の顕彰碑も建っている。


  銅橋 ↓    陶板2000枚の壁画 ↓      足尾砂防ダム ↓
P1410846.jpg

   足尾(砂防)ダムの前の銅橋(あかがねばし)から撮っています
              (中腰で撮ってたら平衡感覚を失い...)

             かなりの水量で迫力があります
           (写真は大人しい白糸の滝のような雰囲気も...)

     因みに足尾砂防ダムは昭和29年完成だそうです

P1410842.jpg

       ダムの下流...ココが渡良瀬川のスタートです

              遠くに精錬所の煙突が見えます

  足尾の山から緑を奪った公害の原点と言われるシンボル

P1410808.jpg

      実はここがどう変わったか気になっていた場所

            立松和平先生の顕彰碑と慰霊樹

       奥に見える山は”赤倉山の山肌”でしょうか?

P1410814.jpg

P1410812.jpg

P1410813.jpg

           今日のランチ会場はこんな場所でした

     銅親水公園の芝生広場にあるベンチで青空ランチ

         奥の施設は軽喫茶(🚻付グリーンカフェ)と

       環境問題を学べる”尾環境学習センター”です

P1410822.jpg

       ランチは毎度お馴染となったサンドイッチです
                 (わざとボカしました>ウソ!<)

P1410816.jpg

         足尾砂防ダムを真横から撮ってみました

             凄い水音が周囲の音を掻き消す

            P1410819.jpg

             急斜面に植樹する場所を造成

      早く赤倉山が緑に覆われる日が来れば良いな~

          数年前にケン坊が植樹した場所の近く

P1410828.jpg

       芝生広場の奥に展望階段登り口(往復20分)

            P1410824.jpg

        展望台へと続くコースからススキを見上げる

           足尾にも秋が間違いなく...来てます

P1410830.jpg

 足尾と接する山並みが...あれが社山でこっちが男体山

                社山↓               男体山↓
P1410833.jpg

                    展望台の東屋

    一部、日光側の山を見るのに木の枝が邪魔ですね

P1410836.jpg

  展望台から少し下がった場所から見る松木渓谷と大平山

            一度は歩いてみたい松木渓谷!

P1410837.jpg

        松木渓谷の左手には”中倉山”ですかね?

P1410838.jpg

           帰りに見かけた面白い蔦の紅葉です

            P1410848.jpg

            そして民家の屋根には猿軍団が...

    庭先に干してる”カブ”を次々に持ち去って食べてます

         総勢12~3頭  一頭が一個のカブを?

    家主は居ませんでしたが猿とは共存共栄なのかな~

P1410850.jpg


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
銅親水公園
コメントリンゴ | URL | 2014-11-09-Sun 08:11 [EDIT]
今年は縁あって?そちらを2度ほど訪れる機会がありました。
長い年月が流れても尚、未だに荒涼としたあの光景を目前にすると、考えさせられることが多々。
奥様とのサンドイッチランチ、微笑ましいですね(^^)v
コメント亀三郎 | URL | 2014-11-09-Sun 11:02 [EDIT]
こんにちは
いつも、思うんですが、、、手作りサンドイッチ
美味しそう
写真は、
わざとぼかしてあるんですよね?
ぐふふ~~~
それはそうと
松木渓谷 中倉山
なにか予告編のような感じがします
近々、、、行かれるような??
もしくは、来年、春になったらすぐとか・・・
亀三郎の
勘ですけど (^_^;)
コメント長さん | URL | 2014-11-09-Sun 11:20 [EDIT]
ご自身が植樹された場所だと、数年に一度は訪れてみたくなりますよね。
立松和平さんは小説家でありながら二度も盗作事件を起こしTVやラジオに出演しなくなりましたが、こんな功績もあったのですね。
五十里湖から上三依に向かう途中、野猿に出会いましたよ。
コメントkimichan | URL | 2014-11-09-Sun 13:57 [EDIT]
こんにちは
山を始めたころ親水公園から松木渓谷に行ったことがあります
グランドキャニオンと呼ばれる場所まで行って戻ってきました
懐かしく拝見しました

ナイス!
いつかは松木渓谷を...
コメントケン坊 | URL | 2014-11-09-Sun 15:43 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんにちは。おぉそうでした。
アカヤシオの頃に行かれたのを思い出しました。
その時の中倉山や松木渓谷が頭にあって...
いつかは松木渓谷を歩いてみたいと思っていますが。も
もちろん、リンゴさんのような険しい山歩きじゃなく
平らな渓谷部分だけ歩き”気分”に浸りたい>笑<
サンドイッチやおにぎりが一番の安上がりですから...
松木渓谷も平坦な部分のみ
コメントケン坊 | URL | 2014-11-09-Sun 15:52 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんにちは。
わざとボカシて...なんて誤魔化してます。
”わざとボカス技術”なんか持ってないもので>恥<
松木渓谷の平坦な部分だけは一度は行ってみようと
思ってますが...
あの中倉山や沢入山はケン坊には無理でしょう!
足尾に100万本の緑を 
コメントケン坊 | URL | 2014-11-09-Sun 16:15 [EDIT]
【長さんへ】
こんにちは。
立松和平さんのこともいろいろとお詳しいですね。
今回はあえて盗作の件には触れませんが...
もっともケン坊は”立松和平=遠雷”と思ってる程度なので
多くは語れませんが>笑<
朴訥とした穏やかな語り調が印象的で、この足尾に緑をの
企画に賛同して多くのボランティアが毎年参加してます。
野猿ですか? ケン坊も同じ上三依で見ました。
来春には行ってみたい
コメントケン坊 | URL | 2014-11-09-Sun 16:20 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
こんにちは。
流石はkimiちゃんですね~
すでに松木渓谷へ行かれているんですね。
よし、ケン坊も来春にでも行ってみようかな?
グランドキャニオンと呼ばれる景色の見える場所まで>笑<
親水公園の駐車場を利用すると比較的近いですよね?
ナイスリありがとうございます。
コメントローリングウエスト | URL | 2014-11-10-Mon 22:37 [EDIT]
足尾や渡良瀬川はまだ未訪問です。田中翁の偉業史蹟を辿ってみたいです。
当時を偲び...
コメントケン坊 | URL | 2014-11-11-Tue 21:38 [EDIT]
【ローリングウエストさんへ】
こんばんは。
足尾は日本公害の原点と言われた場所で...
これまでも何度か訪ねています。
周囲の緑の消えた山肌を見ると当時の住民や
従業員の悲惨さが偲ばれます。
もちろん渡良瀬川流域の被害は甚大ですが。
コメントローリングウエスト | URL | 2014-11-12-Wed 06:58 [EDIT]
晩秋の紅葉、菊花展の記事を見るともう冬は近いなあと感じます。まああと2週間もすれば師走ですから当然か・・
以前は菊づくりもしましたが...
コメントケン坊 | URL | 2014-11-14-Fri 21:51 [EDIT]
【ローリングウエストさんへ】
こんばんは。
菊花展は今でこそアチコチで見られるようになりましたが
二本松や笠間の菊人形は歴史がありますよね。
昔なら、菊花展の後は秩父の夜祭り、近くの神社で七五三、
そして師走へ突入して...一気に除夜の鐘でした かな?
チョット手抜きでしたか?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.