ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
行楽日和の”安達太良山”に山仲間が久々勢揃い・前編
2014-10-25-Sat  CATEGORY: なかまとの出会い
26/10/18撮影 【遂に当日を迎え...先ずは青空に恵まれて良かった~ 】


   久し振りに山仲間が勢揃いしマドンナを加えた総勢5名

         一昨年の一切経山に続く東北の山とは

   日本百名山の”安達太良山(別名:乳首山)です



   【安達太良山連峰(単に安達太良山という)の豆知識】

   安達太良山(1700㍍)、矢筈森(1673㍍)、鉄山(1709㍍)、箕輪山(1718㍍)、
   和尚山(1601㍍)、鬼面山(1481㍍)の6座が南北に並ぶ山を言う



       この時期は日が短く早めの出発が望ましいが

   渋滞に巻き込まれなければ尾瀬よりも短時間で行ける

       宇都宮IC~133㌔~二本松IC~15㌔~奥岳P
               (宇都宮IC(6:30) - 奥岳P(8:15))

う~ん臨時駐車場へ誘導されたが今日も山は混むのかな~ 

P1410101.jpg

   8:50 事前準備(トイレ等)も整って...いざ出発だ!

       当初は時計と反対周りに歩く予定だったが

 久し振りの人もいるし無難にゴンドラ利用して時計回りに

P1410383.jpg

P1410102.jpg

        先ずは奥岳山麓駅で順番待ちで並んだが

              この程度は許容範囲ですよね

P1410108.jpg

       約6分の空中散歩は片道950円と高めだが

              標高差410㍍を一気に昇る
                (歩きに比べ約1:20の短縮に)

 歩く選択肢もあったが山頂での青空・眺望を早く見たくて?
        (青空が消えてしまうのが心配だったというのが本音かな?)

P1410112.jpg

   ゴンドラから見る紅葉も旬を過ぎ早や晩秋の装いか?

         御岳山噴火を教訓に”入山届”を...
          (でも下山届を提出するのを忘れちゃった_(_^_)_)

P1410124.jpg

    奥岳山頂駅で軽く準備体操していよいよ山歩き開始

        ゴンドラから次々と降りてくる登山者ですが

  思ったほどではなさそう? この時はそんな感じだったが

P1410125.jpg

     山頂駅から200㍍の地点に薬師岳展望台があり

 山頂駅から薬師岳周回コースを楽しむ軽装の人達が多い

         我々は周回なのでココで寄り道します...

     安達太良山のシンボル(小さな乳首)が見えました

P1410144.jpg

      先ずは一発目の証拠写真を撮ることにしましょう

             ”この上の空がほんとの空です”

二代目コロンビアローズが唄った”知恵子抄”で知名度も全国区

 違う? 詩人・高村光太郎の詩集”智恵子抄”です>笑<

P1410129.jpg

          薬師岳展望台には石の祠や鐘撞きの鐘

P1410135.jpg

           ”♪あの鐘を鳴らすのはワタシ~♪”

        マドンナは何を願って鐘を鳴らしたのかな?

P1410143.jpg

      さて僅かに残った紅葉を愛でながら本線へ復帰

P1410151.jpg

      薬師岳展望台から25分で休憩ポイントに到着

              仙女平分岐の広場では?

   結構多くのハイカーが休憩してるので立ったままです

P1410156.jpg

    登山道は益々混み出しスロースロースローの歩みに

速報でもレポしましたが3歩進んで1回休み...いや2回?

P1410171.jpg

       それでもモデルタイムから遅れること25分?

 目指す”乳首山? 違う! 安達太良山”山頂が目の前に

P1410175.jpg

        山頂直下の広場に”安達太良山頂”の標柱

  写真撮るのも順番待ちだが入れ替わる瞬間を狙って...

            P1410184.jpg

    ここが”乳首”部分ですが登頂する(奥)にも順番待ち

         手前は↑の山頂(標柱)写真の順番待ち

P1410180.jpg

        山頂への待ち行列に並ぶもなかなか進まず

            振り返ると目の前に山容の良い山

       これが安達太良山連峰の一つ”和尚山”です

P1410188.jpg

  これはイワカガミですね~ こんな山頂付近にも群生?

P1410190.jpg

          やっと登頂の順番が回ってきました...

       数㍍の鎖場がありココが渋滞する原因の一つ

  二つ目は全員が周回すれば良いがピストンする人もいて

            P1410193.jpg

 やはり山頂は寒いですね その証拠に氷が...ブルブル

P1410194.jpg

    山頂には山名板が無く”八紘一宇”と彫られた碑と祠

近くに二等三角点の標石、展望指示盤があったらしいのだが

      混雑していて一枚も撮れず(本当は見つからず)

【八紘一宇と彫られた石碑】 ネットから

八紘一宇という言葉は「世界を一つの家とする」というような意味合いで、かつて
大東亜共栄圏とか大東亜新秩序建設とか、そういう思想的風潮の中でスローガン
のように使われた言葉。


            P1410196.jpg

            山頂から池の平方面を眺めると...

P1410198.jpg

    そして奥に会津磐梯山、手前は船明神山らしいが?

P1410203.jpg

    我々は周回を利用してチャチな鉄のハシゴで降りる

       下りも順番待ちで時間がかかります>苦<

            P1410205.jpg

   只今11時15分 少し早いですがお昼タイムにしま~す

         風が冷たいので大きな岩陰を見つけたが

     やはり寒~い  みんな1枚羽織って暖をとります

P1410212.jpg

       もちろん お昼はM氏お手製のラーメンですが

               5人分なのでギリギリですね

P1410214.jpg

      そしてトッピングは(魔女製)定番の煮たまごです

P1410218.jpg

  代表してマドンナとN氏に登場してもらいましょうか>笑<

P1410220.jpg

P1410222.jpg

     そして締めはコーヒーです...ラーメンとコーヒー

           冷たい空気に体の芯から温まります

P1410229.jpg

    12時を回ったので、そろそろ後半戦へと向かいます

         ようやく”安達太良山山頂標柱”前が空き

    タイミング良く居合わした方と写真のエール交換を?

P1410232.jpg

             この後は後編にバトンタッチです

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
安達太良山
コメントリンゴ | URL | 2014-10-25-Sat 06:19 [EDIT]
随分昔に同じコースを下から歩いてますが、記録にはないので再訪したいと思っていました。
それにしても本当の空が見えるほどの素晴らしい快晴。
例え紅葉が終わっても素敵なお仲間らとの山行を存分に楽しめた事でしょう。
ラーメンにトッピングの煮卵、マドンナも美味しそうに食べてますね(^^)v
コメント長さん | URL | 2014-10-25-Sat 16:05 [EDIT]
快晴の土曜日とあって大混雑でしたね。
〇首の上に登るのも大変だ。
八紘一宇は軍国主義のスローガン、平和な時代の名山の頂上にはそぐわない石碑になっちゃいましたね。
晴れて良かったですね。
コメントNAO | URL | 2014-10-25-Sat 19:31 [EDIT]
こんばんは。

18日というと私が行った一週間後ですよね。
紅葉の進み方や、みなさんの服装(特にマドンナさんのニット帽)、山頂の氷などを見ると
山の季節は駆け足で過ぎているようです。
私が行った日は寒さを感じることもなく、逆に暑いくらいでした。

ち首山は一方通行にしないと渋滞は解消されないかもですね。
安達太良山連峰を縦走することも
コメントケン坊 | URL | 2014-10-25-Sat 22:23 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
今回も下から歩きたいと思ってはいましたが
暫くぶりの方もいたので無理せずに...
リンゴさんなら安達太良山連邦を縦走されることを
お薦めします>笑<(物足りないでしょうから)
仲間との山歩きは普段(魔女)とは違った雰囲気に
なれるし...テンションも!
そういう意味ではリンゴさんの気持ちが判ります。
お蔭でトラウマもなく
コメントケン坊 | URL | 2014-10-25-Sat 22:32 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
あまりにもTV等で”週末は行楽日和”と宣伝し過ぎ。
もっともゆっくり登れたので疲れもなく
至仏山のトラウマも払拭できたのかも知れません。
山頂直下に”山頂の標柱”があるので、〇首まで
登らなくても...そんな気分もしますが、折角、
直下まできてると目の前の突起は征服したくなり
ますよね~ 
周回できるようになってるので、一方通行に規制
するのも一つの手だと思うのですが...
八紘一宇は時代が変わっても取り外さないんですね~
山名板を付けるタイミングでどうかな?
コメント亀三郎 | URL | 2014-10-25-Sat 22:37 [EDIT]
こんばんは
これだけ「混雑」してる山の経験は、まだありません
でも、日本百名山だし、駐車場にトイレもあるし
さらにさらにゴンドラまで!
来年、うつくしま福島を攻めるときの
第一候補かなぁ
なんて考えてました~~~

それで
こまいことですが
5人分のラーメンって
普通の袋麺が5個ってことでしょうか?
それとも
山専用ラーメンですか?
鍋に
よく入ったなぁと思ったもので・・・(^_^;)
青空で助かりました
コメントケン坊 | URL | 2014-10-25-Sat 22:40 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
NAOさんの時より少し青天の度合いは低かったですが
それでも”ランクC”の予報を考えたら最高です。
寒さはまさに”山の天気”で、一時でしたが風も冷たく
手の甲が冷たく冷え冷えに...
(ケン坊は耳当て帽を持参したので助かりました)
たかが一週間で冬は駆け足でしたね~ されど一週間!
NAOさんの言う通り、〇首は一方通行が良いですね。
特にシーズンには...
直下まで登ってきたら大方がテッペンへ登りたいですよね~
2袋位がちょうど良いかも
コメントケン坊 | URL | 2014-10-25-Sat 22:52 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
やはり日本百名山は入山者が多いですね~
栃木百名山では茶臼くらいかな?
あまり多すぎても山歩きの楽しみが少し
違ったものになっちゃうような気がします。
誰もいない、逆に怖いですが...
ラーメンですか?
とても5袋は入りません。今回は3袋だったかな?
少しずつ分配です...だってその他にも食料が
豊富(おにぎりや果物、漬物、ゼリー等々)なので
一人一袋じゃなくて充分なんですよ。ただ、お湯が
足りないので追加で沸かしましたが...
(M氏の魔法で時間をかけずに)
そう、たしか4人の時は2袋だった記憶が。
コメントkimichan | URL | 2014-10-27-Mon 20:42 [EDIT]
同じコース歩いたことがります
素晴らしいお天気でよかったですね
大混雑の安達太良山でしたね
人気の山だからしょうがないですよね
天気が強い味方に
コメントケン坊 | URL | 2014-10-27-Mon 22:30 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
こんばんは。
もちろんkimiちゃんも歩かれてますね。
やはり山歩きは天気に大きく左右されます。
今回は前々日まで雨に加えて風が強い予報
だったので正直言って憂鬱だったんですが
一日中青空のもとを歩けたので最高でした。
人気の山...まさにその通りでした。
お蔭様で疲労感は少なくて良かったかもです>笑<
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.