ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
鹿沼郊外...”ぶらり旅で新発見も悪くない?”その1
2014-11-02-Sun  CATEGORY: 鹿沼・粟野・塩谷
26/10/16撮影 【使い古した”ケン坊も歩けば...”ですが今回も新たな発見?】


   毎日少しでも身体を動かし健康維持の足しにしよう!

          そう 増進は無理?なので”維持”です

  同じ場所を歩くのは健康状態の変化が判り良いのだが

    景色の変化に乏しくて飽きてしまうというマイナスも

         そこで今日は鹿沼まで足を延ばしてみた

*菊花展の準備が進む鹿沼花木センター 駐車場
P1410005.jpg

     Pから時計回りで花木センター裏側から茂呂山を周回

 途中、障害者作業所?の脇に”半田先生顕彰碑”の案内板

          以前にも見たが”何の先生”なのかな?

【歌人:半田良平先生とは】 ネットより
  栃木県生。東大卒。窪田空穂に師事、『国民文学』に参加し、その主要同人となる。
  中学の英語教師を務めながら、芭蕉・一茶の俳句を研究。
  また香川景樹や江戸歌人等の評釈の業績も多い。歿後に刊行された『幸木』は
  芸術院賞を受賞。他に歌集『野づかさ』、評論『短歌新考』がある。
  昭和20年(1945)歿、59才。


【花木センター敷地内の碑】 ネットより
  半田良平顕彰会が、良平の三十三回忌に当たる昭和53年に建てた歌碑です。
  良平の胸像も埋め込まれ、鹿沼市長(当時)の古澤俊一氏が揮毫したものです。
  この歌(↓)は、サイパンで戦死した三男を思って詠んだ歌です。


    「たはやすく 雲のあつまる秋ぞらを みなみに渡る 群鳥のこゑ」

            P1410012.jpg

  ここ↓はこれから歩く花木センター裏手の丘(梅林)です

P1410014.jpg

   そして去年見つけた”センブリ”が今年も咲いてました

P1410018.jpg

            コース脇の”ツリーハウス”ですが

  去年は魔女が中でポーズ取ったのに今年は侵入禁止に

            P1410020.jpg

          もうコウヤボウキの季節なんですね...

P1410022.jpg

   茂呂山山頂(192.6㍍)には立派な展望台がありますが

           あの東日本大震災以降は使用禁止?

            P1410023.jpg

          標高192㍍でも二等三角点があります

               魔女は初めてなのでタッチ!

P1410025.jpg

            山頂からは古賀志山が望めます

 左に日光連山も眺められますが白い雲に覆われて残念!

P1410027.jpg



         茂呂山歩きも1時間弱...少し物足りず

     そこで以前から気になっていた富士山公園へ移動
          (富士山公園なる名前も来てみて判ったんです...)

  遠くから見ると高台に東屋のようなものが見えてたんです

    市街地に車を停めて歩いて登っても良かったのだが

        入口も判らず結局公園入口に駐車して...

      いろんなルートがあるらしいが先ずオーソドックスに

P1410047.jpg

  途中、除草作業者がいたが利用者には最後まで合わず

    駐車場から15分、中腹に子供の遊具が見えてきた

  ここ富士山公園は鹿沼市民の憩いの公園なんですね~

      そこは”ちっちゃい子の広場”や”子供の森”です

P1410038.jpg

            そしてサザンカの花が目を惹いた

P1410056.jpg

      咲き始めの濃いピンクの花びらが綺麗ですね~

P1410041.jpg

     足元にはビヨウヤナギが今頃まで咲き残ってた?

P1410043.jpg

      山頂に着くと立派な休憩所が目に付いたが...

         文字通り”山頂広場”に相応しい広場が

P1410054.jpg

    広場の周囲にはぶら下がり健康器具等が3~4個?

P1410050.jpg

P1410046.jpg

         もちろん子ども達の遊具も少しですが...

P1410053.jpg

              眺望もなかなかのものです

      ココからも”古賀志山”や”二股山”が望めます

P1410048.jpg

P1410045.jpg

          帰りは別なルートを使って降りようと...

     手すり付きの石段がありましたが手すりは2段に?

         多分、大人用と子供用(お年寄り)かな~
             (低い手すりは後から付けたような感じも...)

            P1410057.jpg

    平日とはいえ誰にも会わない(利用者が居ない)のは

        寂しいと言うか勿体ない! PRが足りない?

       駐車場からゆっくり歩いても山頂まで20分強

     整備された公園で..四季折々の花も見られそう!

          せっかくの施設ですから利用しましょう 


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2014-11-02-Sun 10:08 [EDIT]
センブリの花が見つかりましたか。つぼみもたくさんついていますね。花やつぼみまみえるのに葉が1枚も見えないのは何故なんでしょう。
コウヤボウキ、私もセンブリを見たつくば植物園で撮ってきました。今日アップします。
センブリの花が可愛い
コメントケン坊 | URL | 2014-11-02-Sun 20:54 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
今年は何度かセンブリの花に出会いました。珍しいことです。
う~ん 上から撮ったので葉が隠れてしまったのかも...
おぉ つくば植物園へ行かれましたか~
早速、見させていただきます。
コメントNAO | URL | 2014-11-02-Sun 21:10 [EDIT]
こんばんは。

鹿沼の富士山、懐かしいですね。
本当に若い頃、一度だけ行きました。
そのときは同じような年頃のカップルがバドミントンで遊び
小さな子供が遊具(動物の形でビヨーンとなるもの)に乗り
市民の憩いの場かと思っていました。
今はヒッソリとして淋しいのですか・・・もったいない。

花木センターの菊花展もなかなかきれいでしょう?
そういえば、喜連川の道の駅でも菊花展でした。
標高230m評点がある山(公園)ですね)
コメントまっちゃん | URL | 2014-11-02-Sun 22:30 [EDIT]
以前何かの記事で読んだことがありますが、なかなか景色の良い所とか。
北の鞍部を進むと同じく230m級の双耳峰。
街中でなければ行きたいところですが、こんな市街地だと怪しい人に思われちゃいますね(笑)
勿体ない公園
コメントケン坊 | URL | 2014-11-03-Mon 07:14 [EDIT]
【NAOさんへ】
おはようございます。
富士山公園ってかなり前からあったんですね~
山頂の東屋が遠くから見ると光ってて何があるんだろうと
前々から気にしていたんです...まさか公園とは?
この日はたまたま人が居なかったということなのかも
知れませんね。
ハイキングやウォーキングなどにも適度な場所ですよね。
菊花展は各地で開催され、何処かを訪ねたいです。
これで謎が解けました
コメントケン坊 | URL | 2014-11-03-Mon 07:27 [EDIT]
【まっちゃんへ】
おはようございます。
そうです、標高230㍍の丘・山?です。
山頂部分に光るものが見えていたんですが、何だろうと
いつも近くを通ったときに気になっていたんです。
皇族も登ったという記念碑のようなものがありました。
眺めは良くて、気が向けば”スカイツリー”も見えると。
(スカイツリーの見えるポイントに案内がありました)
双耳峰? 全く気付きませんでした...
少し調べてみようかな?
コメント亀三郎 | URL | 2014-11-03-Mon 17:58 [EDIT]
こんばんは
維持だけじゃなくて
増進まだまだ出来ます!
三浦雄一郎さんも
頑張ってますので
ケン坊さんが、
『これから、がんがん体力つけていくぞ~~~』
『みんな、ついて来い!』
って言ってくれないと
あとから追いかけてる側は
テンションが下がってしまいますよ~~笑
月一の山じゃ鍛えられませんね
コメントケン坊 | URL | 2014-11-03-Mon 21:33 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
あははは 三浦雄一郎ときましたか~ 光栄の行ったり来たり!
でもケン坊はまだそんなに生きてないし...鍛えてないし~
亀さんの師匠は三浦雄一郎かも?
とてもケン坊には亀さんを引っ張る力なし>笑<
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.