ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
情報? 今年のオニバス(鬼蓮)の咲き具合を探ってきました
2014-08-18-Mon  CATEGORY: 花紀行(ハスの名所)
26/08/16撮影 【埼玉C‐TVのインタビューを受けたが...デビューあるのか?】


      今年も”オニバス”の開花状況を覗いて見ました

 今回は偶然にもオニバス自生地のフェスティバル開催中で

P1380528.jpg

オニバス(案内板より)
 :スイレン科・巨大浮葉(直径2㍍前後)の一年草
 埼玉県では絶滅したとされるオニバスが、この水路に自生していることが
 平成5年頃発見されました。
 この水路は、昭和32年に埋め立てられた越中沼跡地で、水路工事により
 沼底にあった種子が掘り起こされ、発芽したものと思われる。
 国および県のレッドデータブックでは絶滅の恐れがある植物に指定されて
 います。
 関東地方の自生地は、当地と東京(葛飾)の2ヶ所しかありません。
                  H15.7.7 北川辺町(現加須市)天然記念物指定


【オニバスと名の由来】ネットから
全体に大きなトゲが生えており、「鬼」の名が付けられている。特に葉の表裏に
生えるトゲは硬く鋭い。
葉の表面には不規則なシワが入っており、ハスやスイレン等と見分けることが
できる。
またハスと違って葉が水面より高く出ることなく、地下茎(レンコン)もない。


            P1380619.jpg

       受付場(テント)が出来ていて駐車場も満車に

P1380526.jpg

         雰囲気を盛り上げようと幟も賑やかに? 

P1380533.jpg

        この用水堀にもオニバスのあの特徴ある葉

              そしてタニシが共生しています
          (写真上部に見える薄黒の斑点(3個)がタニシです)

P1380530.jpg

         そして共生と言えば”ヒシ”も完全に同居

           まだ実は付いてませんでしたが...

P1380531.jpg

         オニバスの葉が裏返って葉脈が丸見え

   表側も度肝を抜くようなシワシワの紋様を魅せますが

       裏側の葉脈も...今年のオニバスにも期待

P1380532.jpg

     田んぼ2枚にオニバスが広がっていると思ってたら

           今年は三分の一にも満たない状況?

     担当に聞いたら”今年は申し訳ない”と謝られたが

P1380549.jpg

P1380553.jpg

      もちろん花だって葉に比例するから少ない!

P1380539.jpg

  なかなかケン坊のカメラの範囲に咲いててくれない...

P1380542.jpg

              葉がビッチリと育っていれば

         蕾が葉を突き破って花を咲かすのだが

P1380545.jpg

         そうそう 本来はこんな風に咲くんです

P1380546.jpg

P1380548.jpg

     やっと一輪だけ畦に近い所に咲いててくれました

           上からアップで撮ってみましたが...

        愕の部分に棘が出ているのが判りますか?

P1380550.jpg

       周囲の田んぼでは稲の穂が頭を垂れ始めた

P1380576.jpg

    来年は素晴らしいオニバスが見られることを祈って

          オニバス自生地を後にしました...

【振り返り】
H24年・初めて見たオニバス



   もしかしてケン坊が埼玉の映像に登場するかも?

    埼玉ケーブルテレビ(J‐Com?)のインタビュー受けちゃった


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2014-08-18-Mon 10:10 [EDIT]
貴重な自生のオニバスが今年も咲きましたね。
写真もバッチリじゃないですか。萼に生えている棘もしっかり見えます。
タニシも懐かしいな。昔、母の田舎でいとこたちと一緒に田んぼで拾ってきて、味噌煮にしてもらった記憶があります。
テレビ
コメント亀三郎 | URL | 2014-08-18-Mon 10:55 [EDIT]
おはようございます^^
残念!埼玉のケーブルテレビは視聴不可、、、笑
でも
インタビューされたのならば
出演可能性は高いですよね~~~
お孫さんちで
録画できるんですよね 多分
それから
オニバスは
今年は少なかったみたいですが
輝く青は健在!
とげも
ちゃんと見えました^^v
コメント | URL | 2014-08-18-Mon 12:21 [EDIT]
南国に行かなければ見れない、オニバス
最近は温暖化で冬場を乗りkれれ場、
夏場の猛暑では喜んで居るんじゃないの
でも40度では流石に厳しいかな
花も魅惑的 拍手
コメントローリングウエスト | URL | 2014-08-18-Mon 19:55 [EDIT]
日本の田んぼにもオニバス風景があるのですね~!御釈迦様が座ったらイテテと声を出しそうですが全てを達観している仏様はニコニコと坐しているのでしょうね。
タニシの味噌煮ですか...美味しそう
コメントケン坊 | URL | 2014-08-18-Mon 21:12 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
今年は”ついで”ではなく、わざわざ出かけたんですが
天候不順の影響でしょうか...例年の半分以下でした。
畦に近いところに花が少なく、望遠の弱いケン坊には
悔しい限りでしたが一輪だけ近くに咲いてくれました。
タニシはケン坊も高校の頃まで取って...
切干大根との煮付けて食べた記憶があります。
シコシコと歯ごたえ十分の肉だったような>笑<
TVデビューはボツ?
コメントケン坊 | URL | 2014-08-18-Mon 21:20 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
まぁTVに出ることはないでしょうね。
ケン坊の顔を再生したら”即ボツ”に決定です>笑<
そうなんです。花の数も”オニバス”の象徴のような
シワシワの葉が少なくて少しガッカリです。
顎の棘が何とか見えましたね...良かったです。
棘が痛そうです
コメントケン坊 | URL | 2014-08-18-Mon 21:29 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
またまた”オニバス”のネタで恐縮です。
南国が本場なんでしょうね? 
日本での群生地は加須と葛飾だそうで
非常に貴重です。
絶滅危惧種にも登録されており、保護も
地域の方は大変ですよね~
拍手ありがとうございます。
コメントNAO | URL | 2014-08-18-Mon 21:33 [EDIT]
こんばんは。

オニバスのトゲは葉を突き破ってしまうのですか、驚きです!
きれいな色から想像できない葉っぱの裏側も驚きました。
私オニバスを見たことがありません。たぶん・・・
これは貴重な花を見せていただきました。
拍手~♪
花はスイレンに似て
コメントケン坊 | URL | 2014-08-18-Mon 22:28 [EDIT]
【ローリングウエストさんへ】
こんばんは。
ここの水路に自生していたのを発見し田んぼに移植?
>御釈迦様が座ったらイテテと声を出しそうですが
 全てを達観している仏様はニコニコと坐して
これには思わず笑ってしまいました。さすがは
ローリングウエストさんだな~と...
凄い植物があるんですね
コメントケン坊 | URL | 2014-08-18-Mon 22:38 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
そうなんです。葉が折り重なるように密集してるので
花茎が太陽の陽射しを浴びるためには、母体である
葉を突き破らないと表面に出られない...?
現時点ではココ(加須)と東京葛飾の2か所らしいです。
あしかがフラワーパークには”オオオニバス”はありますが。
拍手ありがとうございます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.