ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
果たして至仏山・小至仏山歩きの結末は...(後編)
2014-08-01-Fri  CATEGORY: なかまとの出会い
26/07/26撮影 【今にして思えば至仏山を2時前に出発できて良かった!】


  一日経つのは早い...ブログに追いかけられて>笑<

       今回の尾瀬ハイク&至仏山は早くも最終回

 本当は”1回レポ”が良いんですが文より写真と思うと...

        最終回は小至仏山から鳩待峠までの報告

P1370955.jpg

  そして前編・中編に続いて花三昧...レベルは低いが


      オゼソウとチングルマ、そしてハクサンチドリも

P1370956.jpg

                    ハクサンチドリ

P1370957.jpg

           ハクサンイチゲとシナノキンバイ

P1370958.jpg

           多分ですがヨツバシオガマでしょう

P1370960.jpg

                   エゾウサギギク

P1370966.jpg

                   ウラジロヨウラク

P1370962.jpg

           目を奪われたハクサンフウロです

P1370964.jpg

                     チングルマ

      もっと良いアングルがあったのにボケちゃった

P1370970.jpg

       さすがは我がマドンナです 全く疲れを知らず

          少し高い岩を見つけては駆け上る元気

P1370972.jpg

小至仏山から約20分で整備された休憩&展望台ベンチに

          多くのハイカーが次々と到着します

ケン坊が座る頃(2~3分後)は満席に...アッという間です

P1370973.jpg

      ケン坊にも何時もの元気が戻り足取りが軽い?

笑顔も浮かんでいるでしょ 花のせいだけではありませんよ

             奥に見えるのは小至仏山です

P1370992.jpg

                   シナノキンバイ

P1370975.jpg

   いよいよオヤマ沢田代のワタスゲ・ロードが登場です

P1370982.jpg

               メンバーも満足の瞬間です

P1370983.jpg

                    カラマツソウ

P1370985.jpg

     離れて3厘だけ咲いていたミツバオーレンですね

P1370993.jpg

              オヤマ沢田代の水場に到着

    直前の休憩ベンチから20分...至仏山から90分

          順調だ 休憩を含めてもモデルタイムだ

  鳩待峠まで2.9㌔。 モデルで1時間とあるが今は3時半

          順調に歩いても鳩待峠が4時半着か~

    最終乗合タクシーが5時だとすると決して余裕は無い

        後はケン坊の攣りが出ないことを祈るだけ

            P1370995.jpg

                     マイヅルソウ

P1370997.jpg

                   ミヤマキンポウゲ

P1380006.jpg

       ようやく鳩待峠に到着 そう時間は4時半です

            つまりモデルタイムとピッタリ同じ

P1380012.jpg

   チケット売り場で確認すると最終は5時10分だという

              良かった~ 間に合いました 

  もち”花豆ジェラート”を食べながら休まず戸倉駐車場へ

P1380013.jpg

     初めてのマドンナと山仲間の旅は無事に終了です

         この後(帰りの車中)は恒例の宴会状態?

   迷惑かけたお詫びにビールにおつまみを供出>笑<

        もちろん 運転はケン坊です 完全に復活!

      途中、日光湯ノ湖の足湯で疲れを癒して帰ります

        誰とダレのあんよでしょうか?  混浴です!

P1380015.jpg

                このシリーズ 完です


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2014-08-01-Fri 06:03 [EDIT]
レポートお疲れ様でした。
花の名山至仏を十分堪能されたようで良かったすね。
自分の場合、下山後の楽しみにしていた花豆ソフトは販売してなかったので食べられませんでした。(T_T)
マドンナとケン坊さん、最後は混浴ですか?
羨ましい~!
花豆ジェラート
コメント亀三郎 | URL | 2014-08-01-Fri 07:58 [EDIT]
おはようございます^^ 2
マドンナシリーズ、無事に終了ですね!
今回は、花も多かったけど
なんといっても 「華」と「色香」???がありましたね~~~
最後のおみあしは
ケン坊さんとマドンナさんでしょうか?
ん、、、
それは、魔女さまの手前、、、まずい? 笑
足湯の場所、、、
もしかしたら、亀三郎も
行ったことがあるとこかも、、、


花豆ジェラート
ごちそうさまでした~~~
美味しんですよね!!
コメント長さん | URL | 2014-08-01-Fri 08:00 [EDIT]
一回レポというのは、私の場合あり得ない(笑)。
オゼソウというのがあるんですね。多分、初めて見ましたよ。
ヨツバシオガマ、間違いありません。1ヶ月前に見たばかりですから。
流石マドンナ、足も綺麗。隣の足は誰のものでも構わない。引き立て役だから(笑)。
8月になっちゃった
コメントケン坊 | URL | 2014-08-01-Fri 17:51 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんにちは。
リンゴさんのように短く纏めたかったんですが...
でも、もしかしてマドンナがケン坊のブログを見るかも?
なので、今回は少し花を見せてあげようと増えちゃった。
花豆ソフトは6月の時は売り切れだったので、今回も
下山が遅かったから諦めていたんですが...
あははは ばれちゃいましたか? 
混浴のお相手がケン坊ってことが>笑<
マドンナとの混浴?
コメントケン坊 | URL | 2014-08-01-Fri 18:54 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
なるべくコンパクトに纏めようと思ったんですが
マドンナが初めて読みそうな気がして...
一応、花や景色をコースに沿って掲載しないとと
思って結果的には4分割しちゃいました。
花と華...亀さん上手い! 座布団1枚です!
ん? 鋭い突込み...ばれたか~
以前、亀さんが浸かった場所だと思います。 
素晴らしい山紀行。
コメント九運久運 | URL | 2014-08-01-Fri 19:17 [EDIT]
いつも楽しく拝見しています。
尾瀬ケ原から至仏山の山紀行、羨ましく拝見しました。
マドンナを囲んだお仲間の楽しそうな表情、咲き乱れる高山植物の写真、
尾瀬ケ原から周辺の山々の風景、頂上での山飯と、三拍子・四拍子・五拍子と
揃いすぎる山紀行ですね。
日本百名山・至仏山、まだ一度も歩いた事の無い山で、
とても憧れている山ですが、交通の便や料金のなどがネックになり
まだ実現していない山の一つです。
尾瀬ケ原から至仏山を歩くのは、やはりこの7月下旬がベストなのでしょうか?
混浴も引き立て役じゃね~
コメントケン坊 | URL | 2014-08-01-Fri 19:32 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
あははは 長さんのレポは詳細(丁寧)ですから一回という
訳には行きませんよね。
ケン坊の場合、なるべく旬に掲載しようと思ってるんですが
回数を重ねちゃうと3日遅れの新聞になっちゃって...
でも、最近は土日しか出かけられないので、ネタも少なく
多少は分割記載もOKなんですよ>笑<
そうか~ マドンナの足以外は皆同じってことか?
でも引き立て役が居なくてもマドンナのおみ足は綺麗です!
コメント | URL | 2014-08-01-Fri 19:41 [EDIT]
昨日、池の平らにハイキング行ってきたが
高原は、今花で満開の最高に季節
ほうじゃくと言う蜂もとも蝶とも思える昆虫に遭遇し
写真撮ってきました

至仏山踏破おめでとうございます
拍手
もう一度挑戦したい山
コメントケン坊 | URL | 2014-08-01-Fri 20:12 [EDIT]
> いつも楽しく拝見しています。> 尾瀬ケ原から至仏山の山紀行、羨ましく拝見しました。
> マドンナを囲んだお仲間の楽しそうな表情、咲き乱れる高山植物の写真、
> 尾瀬ケ原から周辺の山々の風景、頂上での山飯と、三拍子・四拍子・五拍子と> 揃いすぎる山紀行ですね。
> 日本百名山・至仏山、まだ一度も歩いた事の無い山で、> とても憧れている山ですが、交通の便や料金のなどがネックになり> まだ実現していない山の一つです。
> 尾瀬ケ原から至仏山を歩くのは、やはりこの7月下旬がベストなのでしょうか?
【九運久運さんへ】
こんばんは。
今回のレポは恥ずかしい限りですが”日記”なので掲載しました。
全く修行が足らず肝心な時に体調を崩しちゃって...
ただ、ケン坊を取り巻く条件は何拍子も揃っていたんですが。
あれ? 九運久運さんが至仏山未踏とは俄かに信じられません。
もっとも至仏山以外の多くの厳しい山々に挑戦されている姿は
ケン坊の記憶に鮮明に刻み込まれています。
やはり高山植物の宝庫を堪能するのは7月下旬~8月初めかと
思いますが...一度位はは如何でしょうか?
妙高高原も行って見たいが遠い?
コメントケン坊 | URL | 2014-08-01-Fri 20:26 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
池の平って信州妙高高原ですよね。
眺めも素晴らしい場所と認識してますが...
やはり高山植物も今が盛り何ですね。
”ほうじゃく”というと何かで見たことがありますが
黄土色したアレ...
やはり蜂と蛾が一番適した表現かな>笑<
後日のレポが楽しみです。
3度目の至仏山は体調がイマイチに...修行不足!
でも何とか周回コースをクリアしました。
拍手ありがとうございます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.