ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
不安ながらも至仏山から小至仏山に挑む(中編)
2014-07-31-Thu  CATEGORY: なかまとの出会い
26/07/26撮影 【小至仏山まで行ければ何とかなる...最後まで頑張ります!】


   休みながらではあったが、至仏山頂に辿り着いたことで

             精神的には非常に楽になった

   まだ身体は怠さが残り、攣り具合も間隔は長くなったが

          完全に不安が消えたわけではない...

P1370897.jpg

             それでも二等三角点を探したり

 何か被写体はないかとウロチョロしている自分が可笑しい

P1370908.jpg

      さて今回は”至仏山山頂”の休憩からスタート

我が山仲間のお昼は”山頂ラーメン&コーヒー”が定番です

            もちろん”Mシェフ”が料理長

P1370899.jpg

      そして”冷え冷えの大型フルーツゼリー”がグー

P1370902.jpg

      出来上がったラーメンには煮玉子入りが定番!

P1370904.jpg

  キュウリの一夜漬け、シャーベット状のグレープフルーツも登場です

              もちろん”コーヒー”は最高!

           思わずマドンナから笑みがこぼれる

P1370914.jpg

       ところで登りでケン坊が足を引っ張ったために

   至仏山で長居もしたいが下山する時間の確保も必要だ

       13:55ようやく重い腰を上げて下山開始です
         (乗合タクシーの最終は17:10...この時点では知らず)


P1370915.jpg

      アップダウンを繰り返して小至仏山へと向かう

    振り返ると”至仏山”がガスの中から見送ってくれた

         山頂の左側は断崖絶壁のような容姿だ

P1370917.jpg

 岩と大きな石がゴロゴロしていて下山は注意が必要だが

             一方で花も豊富なコースです

   ところでケン坊の体調は少し楽になり何とかなりそう

                ジョウシュウアズマギク

P1370922.jpg

      容姿が見える”小至仏山(左後方)”をバックに

P1370927.jpg

         さて、前編に続いて花のオンパレード...

                      タカネバラ

P1370928.jpg

                ミヤマダイモンジソウ

P1370930.jpg

                 イブキジャコウソウ

P1370931.jpg

                 ???不詳???

P1370936.jpg

             タカネアオヤギソウでしょうか?

            P1370937.jpg

                  ハクサンシャクナゲ

P1370940.jpg

P1370939.jpg

      時折り”至仏山”を振り返るが稜線がはっきりと

P1370942.jpg

                   タカネナデシコ

P1370943.jpg

                   ゴゼンタチバナ

P1370988.jpg

                    ツマトリソウ

P1370948.jpg

    そして至仏山を出発して約50分 小至仏山へ到着

        この間はモデルタイムと殆んど変わらず

     そこにはホッと胸をなでおろすケン坊がいました
       (かなり体調は戻った...後は痺れが治まることを祈るだけ)

P1370952.jpg

  次回は時間内に鳩待峠まで到着することがテーマです!

     写真枚数の関係で”中編と後編”に分割しました


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2014-07-31-Thu 10:33 [EDIT]
至仏山から山の鼻の下りは大きな石がごろごろでかなり下りにくかったことを記憶しています。ここが登専用になったのは安全のためなんでしょうね。
頂上に立つとやはり気分的に違うのでしょう。回復して良かったですね。
コメントNAO | URL | 2014-07-31-Thu 21:06 [EDIT]
こんばんは。

せっかくの至仏山も体調がすぐれなかったのですね。
それでも歩きとおしてしまう魅力があったのでしょう。
山にもマドンナさんにも(^-^)

寝不足や運転疲れ、加えてスクワットも立ちくらみの一因でしょうか?
煮卵入りの山頂ラーメン、考えただけで美味しそうですね。
安全対策だそうです
コメントケン坊 | URL | 2014-07-31-Thu 21:12 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
長さんの記憶は正しいです。まさしく大きな石と岩が...
下りに使うと蛇紋岩が滑り易く怪我も多いということから
安全第一が理由のようです。
そしてシーズンは登山客が多く、難所での渋滞発生を防止
するというのも理由だと聞いています。
体調は徐々にですが回復へ...水3ℓ持参して正解でした。
ありがとうございます。
生身の身体ですから何が起きても不思議じゃ無い
コメントケン坊 | URL | 2014-07-31-Thu 22:23 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
最初の尾瀬ケ原は順調で、仲間に花の名前やら湿原の
ウンチクなんぞ自慢げに話してたんですが...
調子に乗ってスクワットスタイルで写真を撮ったのが
ボディブローのように徐々に効いてたかも知れません。
山頂での天気はイマイチでしたが、ラーメンもコーヒーも
美味しかったです。
もちろん冷えたゼリーやグレープフルーツのシャーベットも抜群!
今度は体調を整えて食したいです。
多分、より一層美味しく食べられたかも知れません。
コメントローリングウエスト | URL | 2014-07-31-Thu 22:45 [EDIT]
至仏山に行かれましたか!この山は蛇紋岩でツルツル滑って登りにくいですよね。ガスで尾瀬湿原が望めなかったのは残念でしたがよき仲間といい時間が過ごせましたね。小生は先週末に北信の黒姫山に登ってきました。
小至仏山
コメント亀三郎 | URL | 2014-08-01-Fri 07:49 [EDIT]
おはようございます^^
でっかい雪平鍋?ですねぇ
これをどなたかが
背負って来られたんですよね?
ガスもあるし
けっこう重くなるような気が・・・(^_^;)
でも、これで作ったラーメンが美味しそう~~~
個人的には、
ちょっと固めの麺の茹で茹で具合が好きですよん!
それにしても
食べ物 飲み物 いろいろあってイイっす
コンビニおにぎりとペットだけの亀家とは、大違い (^_^;)(^_^;)

PS ブルー系のトレイルタイツと、ベージュ系のスカート
   なかなかオシャレですね!
   コン様用に、、、参考にしたいと思っています^^v
辛くても下山すると楽しい思い出に
コメントケン坊 | URL | 2014-08-01-Fri 17:45 [EDIT]
【ローリングウエストさんへ】
こんにちは。
3度目の至仏山、3回とも山の鼻から登るコースでした。
蛇紋岩も滑るし相変わらずコースに絞れた水が流れて
歩き辛い場所もありましたが、下って来る人がいないので
歩きやすかったです。
少しガスってしまいましたが、時々望める燧ケ岳と湿原に
マドンナが喜んでくれたので良しとします。
北信の黒姫山を登られたんですね。 もしかしてお一人?
レポ楽しみにしてます。
自然と役割分担が定着しちゃってます
コメントケン坊 | URL | 2014-08-01-Fri 18:03 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんにちは。
ラーメン&コーヒー担当はMシェフ...特に役割分担は
決めてませんが、いつの間にか決まっているようです。
雪平鍋やガス、水も全部M氏ですから重たいでしょうね。
特に水は自分の飲料分とは別枠ですから...
因みにケン坊は”シャーベット状のグレープフルーツ”と煮玉子、トマト、
そして帰りの車中での宴会グッツ>笑<
ケン坊だって魔女と出掛ける時はコンビニにお任せです。
>ブルー系のトレイルタイツと、ベージュ系のスカート
決まってましたよ。コン様に是非買ってあげてください。
コン様はコン様でビシッと決まってるじゃないですか?
必要ないでしょう! 多分、コン様の声が...
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.