ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
先ずは”鳩待峠~山の鼻~尾瀬ヶ原ハイク”の報告です
2014-07-29-Tue  CATEGORY: なかまとの出会い
26/07/26撮影 【尾瀬行の当日、初めてのマドンナに高揚してるケン坊...?】


     初めてマドンナを迎い入れるおじさんの山仲間

             最年長のケン坊は嬉しくて?

 運転手なので早く寝床に就いたが熟睡できず2時起床...

          最後にM氏を乗せ4時過ぎに出発です

夏休みで混むことを想定すると5時前に駐車場着としたいが

      日光有料道路~金精道路~戸倉まで130㌔弱

道路は比較的順調に流れ、第一駐車場には6時前に着いた

         まさかの逆混み? 半分程度でしょうか

     乗合タクシー(片930円)に乗って6:25鳩待峠着

P1370672.jpg

     元気いっぱい6:35 山の鼻に向けて出発です

P1370675.jpg

       前回(6月初旬)よりは季節が1か月半経過

              花は実に、新たな花は少ない

           エンレイソウの実も大きくなってます

P1370676.jpg

        尾瀬の隠れた名水だと教えてもらったが

  木道から丸見えだし決して隠れてはいないぞ?>笑<

P1370682.jpg

                 オオバミゾホオズキ

P1370684.jpg

            カラマツソウは盛りのようです

P1370685.jpg

               普段は見向きもしませんが

      花の数が少ないので”スダヤクシュ”も仲間に

P1370686.jpg

  1か月前までは白い花を付けていた”サンカヨウ”の実

       ブルーベリーを想像するのはケン坊だけ?

P1370687.jpg

                そして”熊よけの鐘”は

        尾瀬は初めてと言うマドンナが鳴らし初め

P1370692.jpg

       ”コオニユリ?” もしかしたらオニユリかも

P1370695.jpg

         墨田川の花火を思い出させるシシウド

P1370699.jpg

    木道から望む”至仏山”の天気は上々のようです

P1370701.jpg

    尾瀬に詳しいガイドによれば木の上に集めた枝葉の

            正体は”熊のハンモック”だと言う

     熊は器用に木に登り、そして枝葉を折って作る...

P1370703.jpg

  鳩待峠から山の鼻まで50分...マドンナも頑張りました

           いや、一番元気が良いかも?>笑<

                    ヨツバヒヨドリ

P1370713.jpg

           至仏山荘脇にヤマオダマキが顔を

P1370787.jpg

  至仏山に登る前に尾瀬ヶ原をハイクしたいというマドンナ

     ちょっぴり厳しいかなと思いつつ若いから大丈夫?

               その尾瀬ヶ原へ突入です

     オゼヌマアザミと思ったらノアザミのようですね?

P1370719.jpg

          先日、戦場ヶ原で蕾を見たオオウバユリ

            P1370723.jpg

     尾瀬ケ原の木道に足を踏み入れ後ろを振り返ると

            この後登る”至仏山”が大きく見える

P1370724.jpg

                 カキツバタでしょうか? 

            P1370726.jpg

                      クガイソウ

P1370732.jpg

                     コバギボウシ

P1370736.jpg

                      キンコウカ

P1370747.jpg

       この辺りは”キンコウカ”の群生地のようです
P1370750.jpg

               ナガバノモウセンゴケ

P1370753.jpg


    この辺りは”ナガバノモウセンゴケ”の群生地らしい
P1370752.jpg

   尾瀬ケ原の景勝ポイント”逆さ燧ケ岳”の見える池塘

       今日の燧ケ岳は薄っすらと映ってくれました

P1370758.jpg

    牛首の休憩ポイントから一つ手前のベンチで小休止

          至仏山への登りを考慮しココでUターン

       先客の京都から来たという方と暫し尾瀬談義

P1370761.jpg

            池塘に”ヒツジグサと蕾”が浮かぶ

        一輪でも咲いていてくれたらな~と思ったが

     まだ羊の刻(午後2時)には程遠く諦めです>笑<

P1370767.jpg

                さぁ~山の鼻へ急げ...

            ボッカ(歩荷)さん ご苦労様です

P1370772.jpg

                       ミズチドリ

            P1370776.jpg

    そう これから日本百名山”至仏山”に挑戦します

P1370755.jpg

       次回はいよいよ至仏山山行からの報告です


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントリンゴ | URL | 2014-07-29-Tue 06:07 [EDIT]
若いマドンナを迎えてのオヤジたちの戦場ヶ原~至仏山ハイク、とても楽しそうですね。
やはり女性が入ると華があります。
私が行った前日はガスガスでしたので写真がイマイチ、ケン坊さんお先にレポートアップしてください(;^ω^)
尾瀬ハイク
コメント亀三郎 | URL | 2014-07-29-Tue 07:40 [EDIT]
おはようございます^^
いよいよ、マドンナシリーズが始まりましたね!
おわおわ、、、(^_^;)(^_^;)
写真を拝見すると
思ってた以上にお若いかたのようで
読者としても『緊張』します~~~
それにしても
牛首まで歩いた後に、至仏山!!
これは、けっこうハードではないですか、、、
うちでは、無理なスケジュールです (^_^;)
それと
宇都宮から130kmと言うことは
小山からだと、おおよそ、、、170kmくらいですかね
う~~~
駐車場に着いた時点で
バテてるかも、、、いや、、、バテてます! 爆笑

PS それにしても、お天気が良くて最高!
   楽しい山歩きの
   続き、お待ちしております~~~
コメント長さん | URL | 2014-07-29-Tue 09:51 [EDIT]
初めてのマドンナが同行で、ケン坊さんの嬉しそうな感じが行間からにじみ出ていますよ(笑)。
マドンナの服装、決まっていますね。一目見てこれは大丈夫だなと思いましたよ。
ナガバノモウセンゴケやミズチドリ、出会ってみたいです。
コメント | URL | 2014-07-29-Tue 11:05 [EDIT]
先日神さんもここに1泊で行きましたが
雨に降られて、木道が濡れて転んでけが人が出るわで
散々だったらしい
天候に恵まれて最高でしたね
やはり、女性が入るとけん坊さんも張りきるんですね

常念岳にもう直ぐ二泊で上るらしいが、余りの元気で負けそうですよ
拍手
恥ずかしながら
コメントケン坊 | URL | 2014-07-29-Tue 20:52 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
あははは 周囲が思うほど...そうなんです。
なぜかマドンナを迎えるオヤジどもには勢いが出ます>笑<
何せ経験が浅いと言うマドンナなので至仏山が優しく
迎えてくれれば良いな~と願ってます...
リンゴさんのブログには敵いませんので”日記”という
言い訳しながら原稿を作っていますが、写真がイマイチです!
恥ずかしながら...
シリーズが始まっちゃったので勢いで掲載しますが笑わないで。
先ずは準備体操の尾瀬ハイク
コメントケン坊 | URL | 2014-07-29-Tue 21:07 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
あははは マドンナシリーズときましたか? 
原稿(写真を含め)を書く腕に問題があるケン坊ですから、
いくらマドンナが良くても期待に応えられるかどうか疑問!
そうなんです。経験が浅いと言うマドンナに、厳しい試練を
与えたように見えますが、マドンナからの特訓志願なんです。
ケン坊は止め側に回ったんですが”行きたい”と...
この日、初めてマドンナにお会いしたケン坊の胸の鼓動が
聞えましたか?
車中での会話から始まり一緒にハイクできる喜び?
さて”バテる”って誰のこと? 亀さんは読みが深いですね~
そして天気は良くなったり悪くなったり...
さすがに欲張り企画は厳しいですね。思った以上にツライ!
長さんの鋭い観察力に脱帽です
コメントケン坊 | URL | 2014-07-29-Tue 21:18 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
あははは 行間を読まれちゃいましたか...
ウソは付けませんね。ケン坊は嘘を付くのが下手で>笑<
マドンナも形から入るタイプかな? ナンチャッテ...
山経験が浅いことが判り、最初は尾瀬ヶ原だけのハイクに
する案があり、次いで至仏山だけに...
何故か自ら志願したという”欲張り企画”となってしまった。
長さんの鋭いチェックと分析には恐れ入りました。
ミズチドリは少なかったですがナガバノモウセンゴケは
群生という言葉が当たってました...
女性は強い!
コメントケン坊 | URL | 2014-07-29-Tue 21:27 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
やはり奥様は雨に降られちゃいましたか?
先日のoyaziさんの情報に気にしていたんですが...
まさか奥様が怪我した訳では無いですよね?
天気は全体的にはまずまずでしたが、視界はチョット!
あははは 
女性が入ると張り切るのはケン坊だけでは無いですよね?
女は強い! 女じゃないです”女性”です。
常念岳へ2泊でお出掛けですか? 奥様もすごいですね~
拍手ありがとうございます。 
コメントkimichan | URL | 2014-07-30-Wed 08:32 [EDIT]
やっぱり尾瀬はいつ行っても花がいっぱいですね
マドンナを迎えて楽しそうです
ケン坊さんの張り切り楽しみです

拍手!
尾瀬は高山植物の宝庫
コメントケン坊 | URL | 2014-07-30-Wed 22:58 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
こんばんは。
そうですね。尾瀬は高山植物の宝庫ですよね。
沼も原もそして山も...
マドンナ...果たして無意識の意識が敵?
拍手ありがとうございます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.