ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
尾瀬ヶ原ハイク(前編)・鳩待峠~山の鼻ビジターセンター
2014-06-08-Sun  CATEGORY: 尾瀬・駒止湿原
26/06/04撮影 【カメラを片手に、眼をキョロキョロしながらのハイクは危険...】

  当初は3日に尾瀬方面に行こうと企画していたのだが

       突然の野暮用が組み込まれ敢え無く中止

逆に4日に予定していた用事が前日突然消えまさかの空白

      5日以降は雨模様だし”行くなら4日”しかない
        (最近、こんな(↑)言い訳がましいことを書くことが多い?)

日光のクリンソウ、那須岳のミネザクラ、尾瀬のミズバショウ

       候補を↑の3ヶ所に絞ったが天気の関係から

   今回は”鳩待峠から尾瀬ヶ原ハイク”に決定

P1360084.jpg

   東北道(鹿沼IC)~宇都宮・日光有料道路~金精道路~戸倉P~鳩待峠へ
      自宅:4:55                         6:45(7:05~7:20)

         戸倉~鳩待峠間はマイカー規制なので

 戸倉駐車場からはバス・タクシーを利用することになるが

    因みに駐車料は1000円、バス・タクシーは片道@930円

つまり、鳩待峠からの入山は2人で5千円+ガソリン代が要

P1350924.jpg

この日の尾瀬ヶ原は9時~15時が晴れマークとなっている

      出発時点で曇っていても山の鼻に着く頃は...

         ビックリしたのは鳩待峠駐車場の雪の塊

 コース脇にも残雪や雪渓は見られたが歩行上に問題なし

P1350926.jpg

 7:40 いよいよ出発(慌てて撮ったので傾いちゃった?)

P1350927.jpg

   この時期の尾瀬は”ミズバショウ”だけではありません

       山の鼻までの間にも多くの山野草に出会った


エンレイソウ(山の鼻までの間、絶え間なく見られる)
P1350928.jpg

フキノトウ(殆んどが”薹(とう)”が経ってます)
P1350933.jpg

イワナシ(傷んでる花が多い)
P1350934.jpg

            キスミレ(アチコチに点在)
            P1360116.jpg

ユキザサ(まだ穂が出てるのは少ない)
P1350942.jpg

木道も場所によってはかなり傷んでて修理区間もあったが

          シーズン中のこの時期は休止かな?

P1350943.jpg

木道とミズバショウ
P1350951.jpg

純白のミズバショウがきれい
P1350952.jpg

サンカヨウ(葉が縮れている?)
P1350961.jpg

オオヤマカタバミ(?)
P1350963.jpg

コミヤマカタバミ(?)
P1360131.jpg

ミネザクラ
P1350966.jpg

ミヤマエンレイソウ(葉に特徴あり?)
P1350970.jpg

キクザキイチゲ(旬を過ぎてしまったが...)
P1350974.jpg

鳩待峠から55分(順調)...山の鼻ビジターセンターへ到着

      休憩所付近から見る”至仏山と水芭蕉”のコラボ

P1360097.jpg

P1350980.jpg

       山野草の宝庫ですが”それだけ”の羅列に?


  予報通り段々と明るくなってきて晴れ間も...至仏山も

        いよいよ次回は尾瀬ヶ原ハイクに入ります

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントkimichan | URL | 2014-06-08-Sun 09:47 [EDIT]
こんにちは
行ってきましたね
私はサンカヨウの花に出会えませんでした
きっと見逃したのでしょうね
尾瀬はいつ行ってもいいものですね
続きを楽しみにしてますね
コメント長さん | URL | 2014-06-08-Sun 12:15 [EDIT]
懐かしや尾瀬ヶ原、梅雨入り前だとミズバショウの最盛期ですね。
残雪の多さにビックリ。鳩待峠から入ったのは至仏山に登ったときなので、この道は歩いたことがないです。出会ったことがない花が多く、今ならあちこちで写真を撮るから、2時間くらいかかるかも。
記念写真は表示板自体も少し傾いているようですね。
水芭蕉
コメントリンゴ | URL | 2014-06-08-Sun 12:56 [EDIT]
いつの間にか尾瀬にもこの季節がやってきましたね。
そう言えば、1年前に歩いていたっけ・・・。
鳩待峠からの入山は出費が嵩みますが、この美しい風景が見られるのならば惜しくはないですね。
今年はどの季節を狙って行こうかな・・・?
コメント | URL | 2014-06-08-Sun 16:59 [EDIT]
6月の山行は、やはり水芭蕉
丁度大きさも開花状態もベストでしたね
俺が行ったコースは至仏山を上り、尾瀬ケ原に下りてくる行程で
見晴らしのきいた眺望はそれは素晴らしいものでした
やはり山は天候で、今日この雨で深谷Hクラブは袈裟丸山登山に行ってるそうだが
何とも御気の毒と言うしかないね
拍手
尾瀬歩きは気分が良い
コメントケン坊 | URL | 2014-06-08-Sun 17:54 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
こんばんは。
やはりkimiちゃんの写真を見てたら日はズレましたが
後追いせざるを得なかった。
サンカヨウも何ヵ所かで咲いてました。咲き始めかも?
ウィンターを除けば3シーズンとも良いですよね。
似たような写真(出来は敵いませんが)羅列ですが...
山野草が多くて
コメントケン坊 | URL | 2014-06-08-Sun 18:03 [EDIT]
> 懐かしや尾瀬ヶ原、梅雨入り前だとミズバショウの最盛期ですね。
> 残雪の多さにビックリ。鳩待峠から入ったのは至仏山に登ったときなので、この道は歩いたことがないです。出会ったことがない花が多く、今ならあちこちで写真を撮るから、2時間くらいかかるかも。
> 記念写真は表示板自体も少し傾いているようですね。
【長さんへ】
こんばんは。
尾瀬ヶ原歩きも良いですよね。
ケン坊も以前、山の鼻から至仏山を登り鳩待峠へ
降りてきたことがありますが、逆コースの方が
尾瀬ヶ原を見ながら下山できるので良いですね。
下りは60分、帰路は90分がモデル...
写真撮っても下りはせいぜい70分もあればと
思いますが?
表示板の所は順番待ちということもあって...
(コレ↑は良い訳ですね>笑<)
残雪の至仏山
コメントケン坊 | URL | 2014-06-08-Sun 18:54 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
月日が経つのが早過ぎて...梅雨本番前に滑り込みました。
そうでしたよね。今回のケン坊と同じような時期?
今まで尾瀬ヶ原はキスゲの頃が多かったですが、今回は
ミズバショウの季節を狙って見ました。
もちろん残雪の至仏山も...天気が良ければですが。
尾瀬も天気次第ですね
コメントケン坊 | URL | 2014-06-08-Sun 19:02 [EDIT]
【oyaziさん?へ】
こんばんは。
尾瀬ヶ原のミズバショウはしばらくご無沙汰してたので
久し振りに訪ねて見ました。
梅雨本番前に滑り込みセーフでしたが...雲も多く?
至仏山から尾瀬ヶ原を目前にして降りてくるコースが
一番良いですよね。
深谷Hクラブはこの雨の中を袈裟丸山に登山を...
ということは、もしかして奥様も行かれたんですか?
う~ん 今日の雨の降りを見たら歩くのに大変ですよね。
拍手ありがとうございます。
ラストチャンス?
コメント亀三郎 | URL | 2014-06-08-Sun 23:49 [EDIT]
こんばんは
今から思うと、4日は山歩きにはラストチャンス?みたいな日でしたね
5日から、ずっと雨なので、、、(^_^;)(^_^;)
それから
私は、ツアーで一度だけの経験なので
鳩待峠までの交通費など、、、
具体的に分かって、参考になりました(感謝)
いつか
至仏山へ登るときの「資金繰り」に
役立ちます!!

PS わたしが見逃してる山野草が多いのに、、、愕然
   サンカヨウ はじめ、、、
   いろいろ咲いていたんですねぇ、、、
   ちょっと、ショック、
   それだけ
   歩くことで、いっぱいいっぱいいっぱいだったって
   ことですかね 赤面
尾瀬は良いですね
コメントケン坊 | URL | 2014-06-09-Mon 06:07 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます。
そうなんです。梅雨入りに滑り込みセーフでした。
亀さんはツアー参加でしたよね。覚えてますよ。
あははは 資金繰りときましたか>笑<
ケン坊もこの時期の尾瀬ケ原は久しぶりだったので
山野草にも関心をもって歩きました...
いろんな花に出会えて良かったですが名前がね~
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.