ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
ケン坊に似合わないランチ第四弾は”鹿沼の柊(ひいらぎ)”でした
2014-05-29-Thu  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
26/05/16撮影 【ケン坊が入るには気が引けちゃう? そんな不安は直ぐに消えた】


          以前から気になっていた鹿沼のお店

     今日はその”柊(ひいらぎ゙)”を訪ねてみた

木工団地入り口交差点の角にあって少し入り難い感じ...

         鳥が両翼を広げた形の建物に特徴?

P1340869.jpg

   外観が高級に感じられケン坊には場違い的な雰囲気

            前職での最後の晩餐会に使おうと

      女性陣が企画したが生憎と定休日でオジャンに

           ならば魔女といつかは入ってみようと

    機会を窺っていたが...ようやく本日実現することに

         シャレた建物の中央の階段を上がって行く

           P1340866.jpg

  店内はふんだんに木を使った構造でなかなかオシャレ

             木のぬくもりが伝わってきそう

      さすがは”木工の街・鹿沼”って感じです

P1340863.jpg

 高い天井や壁、そして2階への階段...素晴らしい空間!

        店内は明るく広々としていて落ち着きます

 女性がランチするには最高の雰囲気かも知れませんね?

           P1340864.jpg

P1340840.jpg

             さて、本日のメニューですが...

    それ以前に、この柊は何料理のお店なのかって?

         そう”イタリアンピュアダイニング柊”です

           まずは豊富なメニュー表のチェック

               高いメニューもありますが

    ケン坊(我が家)の手に負える範囲のコチラから?

           P1340838.jpg

   ”セットもの(1300円前後)”も人気のようですが...

P1340839.jpg

    先ずは野菜サラダ...新鮮な野菜が程良い量です

          一つ一つ名を確認しながら口へ運ぶ

P1340845.jpg

    タイミングを見計らって...何気ない配慮が嬉しい

ケン坊は石焼きクリームミートスパゲッティ...口が回らず?
          (ホワイトソースとミートソースが2層になっているらしい)

     熱そう...釜の中でミートソースが音立ててる!

P1340847.jpg

         どうもケン坊の無骨な手で小皿に取ると

                   不味そうですが...

      実は...美味しいです ケン坊の口にピッタリ!

P1340859.jpg

    そして魔女注文の”若鳥のパリパリソティ”が登場?
          (ケン坊に分けようと切り取っちゃった後の写真に)

*撮るタイミングを間違っちゃった
P1340855.jpg

          トマトソースの酸味が鳥に合います...

P1340854.jpg

     こちらはケン坊が味見という名目で戴いた分です
             (実際は量が多いと言うこともあります...)

        皮はパリパリ、中はジューシーで美味い!

P1340856.jpg

               最後はコーヒータイム...

      ケン坊は夏も冬も”アイスコーヒー”を所望です

           P1340862.jpg

     女性が好むお店であることは実感できましたが

                 もちろん男性だって

             気楽に利用できるお店でした


【柊の情報】

〇所在地  :鹿沼市茂呂1055の1 電話0289‐76‐6776
〇営業時間:午前11時30分~午後3時、
        午後6時~同10時
〇席数   :82席というひろ〜い店内
〇定休日 : 月曜(祝日は営業、火曜が代休)


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2014-05-29-Thu 09:56 [EDIT]
鹿沼は東照宮を作った宮大工が永住した地だそうですね。
このイタリアンの店、宮大工の技を現代に生かしたのでしょうか。
本格イタリアンは結構高いですが、サラダ、飲み物付きで1000円はリーズナブルでしょうね。
コメントNAO | URL | 2014-05-29-Thu 21:48 [EDIT]
こんばんは。

柊!好きです(^-^)

本格ではなく、カジュアルなイタリアンですから、若いママたちのランチにも人気があるようですね。
いつだったか店内を走り回る子供を注意もせず、お喋りに夢中な若いママたちには閉口しましたよ。

ここには思い出があり、前を通るたびに懐かしい気持ちになります。
って、あれから何度か行ってるのに(^_^;)

千円は許容範囲?
コメントケン坊 | URL | 2014-05-29-Thu 21:51 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
お詳しいですね~ そうなんです。
日光で仕事をしていた宮大工が鹿沼に居を構えて...
その宮大工が作った”彫刻屋台”が有名なんですよ。
メニューにはもう一段上のランクがありましたが、
敢えて掲載しませんでした。
自分が惨めになるだけなので...>笑<
コメント亀三郎 | URL | 2014-05-30-Fri 00:27 [EDIT]
こんばんは

ぼくならば
塩麹ポークカレーオムライス!かも~~~
ま、、
メニューを見た第一感ですけど 笑
でも
このお店、ほんとにお洒落な外観ですね
女性と一緒のほうが入りやすいような、、、
たとえば
男性だけだと
目立ちませんか??(^_^;)
案ずるよりも生むが易し
コメントケン坊 | URL | 2014-05-30-Fri 07:17 [EDIT]
【NAOさんへ】
おはようございます。
やはりNAOさんは行かれていると思ってました。
入る時は躊躇しましたが、徐々に不安は解消され
食べる頃には写真を撮れるような余裕も...
そうそう 今回も小さなお子さんがヨチヨチと歩き
出すと店員さんが”あやしたり”して、端で見てても
良い雰囲気でした。正解でした。
思ったよりも良かった!
コメントケン坊 | URL | 2014-05-30-Fri 07:26 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます。
あはは 亀さんは”塩麹ポークカレーオムライス”ですか?
冷静に考えられればケン坊も...
最初は女性のお城かなと思ってたので周りをキョロキョロ。
多分、心に余裕が無かったんですね>笑<
う~ん男性2人ではちょっと考えちゃいますが、団体なら
”ノリ”で入れるかも...?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.