ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
久し振りに”さくら市・氏家ゆうゆうパーク”の土手歩き
2014-04-30-Wed  CATEGORY: 公園・その他の公園
26/04/23撮影 【絶滅危惧種指定の”カワラノギク”群生地を下見に...】


      山がダメならせめて歩いて足腰を鍛えなくちゃ

 土手なら近くにも鬼怒川や田川、そして姿川などがあるが

   気分転換を兼ね”氏家ゆうゆうパーク”へ向かう

*勝山城址の大手口橋
P1330665.jpg

【勝山城とは】【ネットより】
勝山城は、鬼怒川を見下ろす崖端城(がいたんじょう:断崖を利用して築かれた城)
として鎌倉時代末頃に氏家氏によって築かれ、その後慶長2年(1597)の廃城まで、
およそ300年の歴史を持っています。

現在の塩谷町から芳賀町まで広がる氏家郡24郷支配の拠点ですが、また宇都宮市
の配下として、北辺を守る役割も果たす重要な場所でした。


*鬼怒川を望む場所には十数本の八重桜が見頃

P1330663.jpg
*ウコンザクラ
P1330661.jpg
*フゲンゾウ(普賢象)
P1330658.jpg
*カスミザクラ(霞桜)
P1330655.jpg

*勝山城址から見る”氏家ゆうゆうパーク”の一部
P1330651.jpg

      勝山城址公園を通り抜けていよいよパークへ

*勝山パークブリッジ
P1330614.jpg

      まさに桜堤...今年の旬はとうに過ぎ去ったが

             桜が二重三重に植えられてて

     景色を見ながら若葉下のウォーキングも爽やか!

             桜の木の一本一本に寄贈者の

    名前と寄贈理由が入るいわゆるオーナー制ですね

P1330616.jpg

           風も無く穏やかなハイキング日和に

               土手をのんびりと歩く贅沢

P1330618.jpg

       河川敷には沼あり小川あり、少しの遊具あり

            サイクリングロードやベンチまで

P1330617.jpg

              更に土手を進むと桜の若木が

     桜のオーナー制は今後もまだまだ続くようですね

P1330621.jpg

           遠くに”氏家大橋”が見えますが

     その先には薄っすらと”高原山”の美しい山容も

P1330622.jpg

     少し汗を掻く程度の暖かさ、まだまだ先を向いて

        氏家大橋近くには浄水場があったが...

  やはり歩かないとこういう施設や景色には会えませんね

P1330627.jpg

   まだまだ足は問題ないが今日はこの位にしようかな?

        反対の河川敷にある少しばかりの雑木林

    何やら老夫婦が手に袋のようなものをぶら下げて

     どうやら”コシアブラ(シラキ)”を採ってる?

P1330626.jpg

   そんな老夫婦を見ながら復路は河川敷を歩くことに

        するとフットパスって書かれた距離表示?

*写真は歩き終えたスタート地点のものです
P1330641.jpg

           直ぐに疑問は解消されました...

     国土交通省で”散策路”を作っていたんですね~

P1330640.jpg

   もう一つの疑問! 波消しブロックのような違うような

          コンクリートの支柱が三本組で延々と

P1330639.jpg

             コンクリート水制と言うらしい?

     海の波消しブロックと同じ役目をするものだった

P1330638.jpg

      そしてコチラのおんぼろバス(廃車利用)ですが

             てっきり捨ててあると思いきや

     想像ですが...落雷時の避難バスとして利用?

         先端にTVアンテナのようなものが見える

     もしかしてTV付きの避難小屋になっている>笑<

P1330637.jpg

     カラスノエンドウ? それとも イブキノエンドウ?

P1330629.jpg

         遠くから菜の花に見えましたが近付くと

                 全く別の花でした...

    どうやら外来種のようで除去対象となってるらしい?
                  (違ってたらゴメンなさい)

           P1330633.jpg

P1330631.jpg

      休まずに一気に歩いてここまで戻ってきました

と言ってもブラブラですから効果のほどは殆んど無いかも?

              芝生公園のベンチで一休み

P1330646.jpg

      池や小川周辺にもタンポポが咲き乱れてます

P1330643.jpg

         氏家大橋から数㌔先にあると言われる

  絶滅危惧種の”カワラノギク群生地”の下見も兼ねたが

P1330623.jpg

  今回”試験地”のみ確認。群生地はいきなり本番で...

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
廃バス
コメント亀三郎 | URL | 2014-04-30-Wed 09:33 [EDIT]
おはようございます^^

テレビアンテナ付きの避難小屋バス
面白いものがありましたね~~~
ちょっと中を見てみたいような・・・・
もしかして
普通に?だれかが生活してたりして・・・・
そんなのだったら、面白いけど 笑
コメント長さん | URL | 2014-04-30-Wed 11:05 [EDIT]
さくら市というのが出来たんですね。千葉県には佐倉市というのがありますから、ひらがな表記にしたのかな。
カラスノエンドウもイブキノエンドウも、葉がこれより小さいみたいですが…。マメ科はたくさんあって分からない。
その下もアブラナ科にしては葉の形が違いますね。
私もスポーツクラブのベルトに角度を付けて歩いていますが、山登りで使う筋肉は鍛えられないようです。
ゆうゆうパーク
コメントリンゴ | URL | 2014-04-30-Wed 12:35 [EDIT]
ウォーキングを兼ねて何度か歩いています。
1度妙齢の凄い美人を見かけて以来、また会えないものかとのスケベ心でわざわざ足を運んだことも(;'∀')
カワラノギクの群生地には2度ほど行きました。
いろいろと発見が
コメントケン坊 | URL | 2014-04-30-Wed 16:34 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんにちは。
ちょっと覗いて見ようかなと思って足を向けましたが
遠くから工事車両?がパトランプを点けてきたので
中止! 今思うと失敗したな~
誰かが生活してても不思議じゃ無いかもですよね。
段ボールよりも良いかも>笑<
平成の大合併...広域になると漠然としちゃう
コメントケン坊 | URL | 2014-04-30-Wed 16:42 [EDIT]
【長さんへ】
こんいちは。
旧氏家町と喜連川町が平成の大合併により”さくら市”に。
合併も良いですが、新しい地名を聞いても、漠然としてて
やはり昔の地名まで聞かないと全く判りません。
カラスノエンドウやイブキノエンドウでも無いですか?
植物の名前は難しいです。
長さんが山歩きされると新しい花の発見ができるのでは?
自然の素晴らしさに触れた感じ
コメントケン坊 | URL | 2014-04-30-Wed 16:49 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんにちは。
いろいろとお手数をおかけしました。何となく判りました。
実際には単独で行くということはありません...
”ゆうゆうパーク”
リンゴさんのブログ覚えてます...
残念ながらあの美人さんには出会えませんでした>笑<
秋のための下見を兼ねましたが辿りつけませんでした。
今度、単独の時にでも歩いてみます...
コメントkimichan | URL | 2014-04-30-Wed 17:27 [EDIT]
河原沿いにいろいろあるのですね
ウオーキングも楽しくなるでしょうね
魔女さんと御一緒ですね
健康のためにいいですね
気分爽快な歩きでした
コメントケン坊 | URL | 2014-04-30-Wed 18:30 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
こんばんは。
今日は一日中雨で一歩も外に出ませんでした>笑<
ここは鬼怒川の河川敷で広大な広がりがあって
歩いていても気持ちが良かったです。
そう魔女も一緒です。早く完治して欲しいですね。
今回は1万歩、一応予定数は達しましたが...
ゆっくりだったので効果の程は判りません。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.