ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
情報! ウォーキングのつもりの三毳山で多くの花々と出会った...の巻
2014-03-25-Tue  CATEGORY: 栃木の里山(三毳山)
26/03/24撮影 【気分転換のつもりが花めぐり兼山歩きになっちゃった...】


    魔女の気分転換を兼ねて手を使わないで足だけで

          山歩きの雰囲気を感じて歩ける場所

     もうココしかありません...”三毳山”ですね~

          定番の東口駐車場に車を停めて...

       いきなり”河津桜”がお出迎えしてくれました

            3本と少ないですが思わず笑顔に

*真ん中奥のピークは””青竜ヶ岳”です
P1310962.jpg

           入ってすぐに左折して木道を歩くと

      アズマイチゲの小群生がアチコチに見られます

P1310967.jpg

P1310968.jpg

          薄紫のアズマイチゲかなと思ったが

  こちらは葉の感じからして”キクザキイチゲ”のようだが

P1310971.jpg

            アズマとキクザキの中間に位置し

        花茎がどちらから出てるか微妙ですが...

      薄い青紫とやや濃いめの青紫の花が綺麗です

P1310973.jpg

  生ではもう少し黄色が鮮やかだった”サンシュユ”ですが

P1310977.jpg

              成長した福寿草です>笑<

        身長が伸びると雰囲気が違ってきますね

             違う花? 自信が無くなります

P1310980.jpg

         三毳山と言えば有名なカタクリですが

    今日は規模の小さい群生地(中岳への階段)を...

          まだ早かったようでチラホラでした

   今年は遅れている?(北口の大群生地の状況は不明)

P1310982.jpg

P1310986.jpg

P1320045.jpg

       そして三毳山にはシュンランが多く見られる

            今まであまり見かけなかったが

        一つ見つかると次々と”ジジババ”の姿が

P1320002.jpg

     まだ咲き始めということと下向きに咲いてるので

         この時期はカメラマン泣かせの花です

P1320011.jpg

     這い蹲って何十枚も撮ったがボケも多く難しい!

P1320018.jpg

           そして三毳山・万葉庭園への分岐

  今回は初めてウォーキングコースを歩いてみることに

           P1310991.jpg

        すると”三毳山の名石・黒立岩”の案内板

            周囲を見渡したが岩が見えない?

P1310992.jpg

   もしかして斜面下にあるのかなと思って手すりを跨ぎ

        落ち葉で不安定な斜面を恐る恐る下ると

  見えました...多分、この大きな岩が”黒立岩”ですね

P1310994.jpg

      後ろ姿はハッキリと判ったが前はどんな感じ?

 更に下って前に回ったが木の枝等で見られずガッカリです

P1310998.jpg

       撮りながら10分も歩くと万葉庭園に出ました

P1320035.jpg

    3~4色の梅の花が素晴らしいコントラストを演出し

        多くのハイカーに満足感を提供してくれた

P1320038.jpg

 素晴らしい...やはり庭園と名が付くだけのことはある?

            こちらまで足を延ばして正解です

 魔女も久々の山歩きで心身ともにリフレッシュした様子です

P1320043.jpg

             そして万葉庭園からの帰り道

    変わった姿をしているのは”ヤブレガサ”でしょうか

P1320050.jpg

       あははは テントウムシが甲羅干しですか?

P1320051.jpg

      次の足だけで登れる(歩ける)山は何処かな~


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント長さん | URL | 2014-03-25-Tue 09:36 [EDIT]
魔女さんのリハビリはまだ続きそうですね。
低い山でもここは花が見られるから良いですよね。
カタクリはまだちらほらですか。今年は遅いようですね。
三毳山
コメント亀三郎 | URL | 2014-03-25-Tue 10:18 [EDIT]
おはようございます^^

わたしも、そろそろ三毳山って考えてたところでした 
万葉庭園
いいですねぇ~~~
恥ずかしながら、まだなのです、、、
それと
梅の花
種類があるので、絶好の被写体!
いいなぁ~~~

PS 下野国分寺跡の梅は、、、ちょっとショボイっす、、、赤面
ニアミス
コメントリンゴ | URL | 2014-03-25-Tue 16:34 [EDIT]
少し前に、県南の山から帰ってきました。
昨日は仙人ヶ岳周回コース、夕方に三毳山東口に立ち寄って、アズマイチゲやカタクリを見て・・・。
あれ?時間帯が合えばニアミスでしたね(笑)
今日は行道山かた両崖山縦走でした。
疲労回復後にレポアップ致します。
舗装道路歩きの約束がいつの間にかコースに入り込み...
コメントケン坊 | URL | 2014-03-25-Tue 20:36 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
ご心配いただきありがとうございます。
山歩きとは言えないかも知れませんが、現時点では
このくらいが安心して歩ける場所かも...
サブ群生地の状況だけですが、もしかしたらメイン
会場の方は咲いているかも?
今年はタイミングを見るのが難しそうですね。
庭園は良いですよ~
コメントケン坊 | URL | 2014-03-25-Tue 20:40 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
そうでしたか~ てっきり亀さんは万葉庭園も
既にクリアしていると思ってましたが...
庭園というだけあって景観は良さそうですよ。
写真はショボイですが>笑<
国分寺跡の梅園は一度だけ行きましたが、やはり
亀さんと同様の感想を持って帰ってきました>苦<
惜しかったです
コメントケン坊 | URL | 2014-03-25-Tue 20:44 [EDIT]
【リンゴさんへ】
こんばんは。
お疲れ様でした。車中泊しての県南責めでしたか~
ケン坊は東口を11時過ぎに...
少し早かった? お会いしたかったですね>笑<
やはりタフですね~ 連荘で攻めまくりとは凄い!
レポが楽しみです。
祝!魔女さんハイキング復活
コメントまっちゃん | URL | 2014-03-25-Tue 23:16 [EDIT]
我が家も家内をどこぞの山に引っ張り出したいところですが、
「足もあまり使わない」所でないとならないのでハードル高いです。

東京での桜の開花が報じられていましたが、このあと駆け足のように花の季節が通り抜けていくのですね。
嗚呼、また今年も自分はタイミングが合わせられないで終わっちゃうのかなぁ。
コメントNAO | URL | 2014-03-25-Tue 23:22 [EDIT]
こんばんは。

万葉庭園が素晴らしいですね。
この梅の間を一度はゆっくり歩いてみたいものです。
みかも山はいろいろ楽しめる良いことろですね。
気分転換でストレス解消を
コメントケン坊 | URL | 2014-03-26-Wed 19:29 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
ありがとうございます。まだ復帰と言うには早いですが...
家に閉じこもっていてはストレスが溜まるので
軽く歩くことで気分転換。舗装道路を周回するつもりだったのに、
いつの間にか急な階段やコースを歩き出しちゃった>笑<
思いがけない花に魔女の顔にも笑顔が戻ってきました。
予想外の花に出会えた
コメントケン坊 | URL | 2014-03-26-Wed 19:37 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
三毳の万葉庭園はラッキーにも梅が見ごろだったので
結果的には良かったです。シュンランも...
ここは休日は人出も多いですが、平日なら静かな散策が
楽しめるかも知れませんね。
コメントkimichan | URL | 2014-03-27-Thu 08:23 [EDIT]
ミカモ山はもうたくさんの花が咲きだして
春色に染まってますね
暫く行ってないので行きたいな~~
散策するのが楽しいですね

カタクリも咲きだしましたね
今年は遅れ気味ですね
三毳山はいまが旬???
コメントケン坊 | URL | 2014-03-27-Thu 13:21 [EDIT]
【kimiちゃんへ】
こんばんは。
今回はひたすら気分転換で歩くことしか頭になかったんですが、
河津桜をはじめ、いろんな花に出会うことになりました。
カタクリもアズマイチゲ、キクザキイチゲも時期が来れば見られる
と思ってましたが、シュンランは予想外でした。
全体的に今年は遅れてそうですね?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.