ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
そば処 出流(いづる)の”寒晒しそば”へ寄り道
2014-02-19-Wed  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
26/02/13撮影 【寒晒し蕎麦は何度か食べてるが”いづるや”を飛び出して...】


       星野の”四季の森”は1回目の雪で覆われて

           自生するセツブンソウは全く見えず

     ここまで来て出流そばを食べないのも勿体無い?

      得意の屁理屈で奥まった蕎麦の里へと向かう
         (単独だと変幻自在...思ったままに車を走らせます)

    出流と言えば”出流山満願寺”が有名ですね

           敬意を表し手を合わせてきました
            (1回目の雪がまだ溶けずに残ってます)
P1310020.jpg

      出流そばと言えば”いづるや”が代表格ですが

           今回は初めてに挑戦してみました...

       そう四季の郷 そば処 さとやです

P1300996.jpg

       駐車場脇の高台に”さとや”がありました...

            最近建て直したのでしょうか?

     蕎麦屋さんとは程遠いイメージのモダンな建物!

P1300994.jpg

             階段を一歩一歩昇ると入口へ

   暖簾の上の看板が以前のお店の歴史を感じさせます

P1310018.jpg

        店内も明るく整然として気持ちが良いです

 写真一番奥(入口側)のテーブルは掘りごたつ形式ですが

             他は板の間で座布団座りです
          (ケン坊は店内が見渡せて飾り物の傍に陣取りました)

P1310002.jpg

          窓際には”石臼”が展示されてました

P1310003.jpg

   そして”蕎麦チョコ(猪口)”にも拘りを持ってるようで

              こんな展示が何個もあります

    その他”こね鉢”や”麺棒”等にも拘りがあるようで

            店内に所狭しと飾ってありました

           P1310005.jpg

  寒晒しそばは最近では出流に限らず取り扱ってますが

     出流では周辺一帯の殆どのお店で食べられます

       1月20日(大寒)に”寒晒し奉納祭”を終え

  1月中旬から2月末までの間”モノ”がなくなるまで...
            (普通の蕎麦に比べて100円程度高いかな)

           P1300999.jpg

             いよいよ寒晒しそばのお出まし

    蕎麦だけでも良かったが...主体性が無いんです

 周囲の注文の流れで”天ぷら盛り合わせ”も頼んじゃった

P1310006.jpg

              これが”寒晒しそば”ですが

       肝心なところでボケちゃった...ダメだな~

    細くて白め(やや透明感あり)の蕎麦なんですが...

P1310007.jpg

         天ぷら盛り合わせも良い感じでしたが

             630円は高い?  妥当か?

         蕎麦と合わせるとお昼に1330円は痛い 

      でも今日はケン坊一人だから...許す>笑<

P1310009.jpg

        そして最後まで美味しく食べられましたが

             もう少し食べたかった感じです

P1310011.jpg

         おまけです...こんな光景を見ました

     10日間浸した水から引き上げた”寒晒し玄そば”

P1310016.jpg

        袋から出した”玄そば”ですがまだ塊です

P1310013.jpg

     溶け具合を見ながら広げて乾燥させるようです?

P1310012.jpg

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
魔女さん退院おめでとうございます
コメントまっちゃん | URL | 2014-02-19-Wed 07:31 [EDIT]
とはいっても1日ですからほぼ日帰りみたいなものですね。
大変なのはこれからギブスがとれるまでですね。
どうぞお大事にお過ごしください。

階段登って入るこのお蕎麦屋さん。
随分前に家内と入ったことがありました。
美味しかったと記憶しています。

蕎麦ちょこに入った蕎麦の写真が食欲をそそりますね。
寒晒し状態の蕎麦も珍しい写真です。
コメント長さん | URL | 2014-02-19-Wed 07:59 [EDIT]
店の看板の傍に生粉うち、蕎麦100%とかいてありますが、寒ざらしそばも十割ですか。だとしたら700円は安いですね。
亜流のケン坊の視点なので
コメントケン坊 | URL | 2014-02-19-Wed 19:06 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。ありがとうございます。
ご心配をお掛けしましたが無事に2泊3日の入院も無事に
終了しました。これが温泉なら良いんですが...
中にチタンを入れたので、退院時には結構軽傷のような
雰囲気でしたが...本人は痛そうです。
まっちゃんも入られましたか? ケン坊は初めてでした。
最近建てたのでしょうか?
寒晒しをしている状況はケン坊も初めて見ました。
話には聞いてましたが...
今度は晒している場面を見たいです。
寒晒し蕎麦は二八蕎麦でした
コメントケン坊 | URL | 2014-02-19-Wed 19:11 [EDIT]
【長さんへ】
こんばんは。
残念ながら寒晒し蕎麦は二八蕎麦でした。
正直言って、寒晒し蕎麦と普通の蕎麦の違いは
よく判りません...
多分、寒晒しという冠だけで美味しく感じて
しまっているというのが本音かも...>笑<
コメントkimichan | URL | 2014-02-19-Wed 20:24 [EDIT]
私も以前ここの寒晒蕎麦食べたことがあります
美味しかったです
此処のそばの節分草も咲いてませんでしたか?
そろそろですよね
先越されてしまいました...
コメントケン坊 | URL | 2014-02-19-Wed 20:54 [EDIT]
【kimichanへ】
こんばんは。
ありゃまぁ~ kimichanも行かれてましたか~
先を越されてしまいました...>トホホホ<
今は”寒晒し蕎麦”の認知されて人気になりましたね。
いままでは殆んどが”いづるや”で出入りしていたので
今回は新鮮さも手伝ってか美味しく感じました。
ここのそばのセツブンソウ? 
出流に群生地があることすら知りませんでした。
少し情報を探ってみます>恥ずかしいです< 
コメント百姓oyazi | URL | 2014-02-19-Wed 22:58 [EDIT]
出流荘の10割蕎麦が懐かしい
星野の節分草見て寄ったものです
丁寧な料理の仕上げ、店主の心意気感じますね
天麩羅もカラッと美味しそう
かみやまも暫く行かないな
懐かしい 拍手
コメントNAO | URL | 2014-02-19-Wed 23:07 [EDIT]
こんばんは。

いいな~寒晒しそば!
16日に東山道伊王野の寒晒しそば祭りを予定していましたが
あの大雪で身動きとれず、残念でした!
私は寒晒しそばは甘みがあると思いますよ。

満願寺へ行くのにはあのダンプだらけの道を通るので
とても自分の運転では行けません(^_^;)
さとや
コメント亀三郎 | URL | 2014-02-20-Thu 11:04 [EDIT]
おはようございます^^

あ~~さとや!いいなぁ、この店、わたし好きですよ
某有名なお店??よりも
こちらの方が好みなんです^^v

ps 玄ソバのかたまり
   初めて見たような気がします(感謝)
寒晒しそば
コメントケン坊 | URL | 2014-02-20-Thu 19:41 [EDIT]
【oyaziさんへ】
こんばんは。
出流荘って高台にあるところですよね。
ケン坊も一度行って見ようと思ってますが、
急坂のような所を入るのかと思ったら気が
引けちゃって...そのままになってます。
天婦羅は美味しかったですが(ネタの割には)高い?
”かみやま”は2度ほど行きましたが、いつも人気で
並んでますよね。秋海棠の季節にでも行って見ます。
拍手ありがとうございます。
甘みが違いますか...
コメントケン坊 | URL | 2014-02-20-Thu 19:50 [EDIT]
【NAOさんへ】
こんばんは。
この大雪でスケジュールも予定通りに行きませんよね。
東山道伊王野の寒晒し蕎麦も有名ですよね。
何度か行きましたが...
なるほど、甘みがあるんですね。今度は意識して
食べてみますね。
ホント! バイパスはできましたが相変わらずダンプが
多いです。そして砕石工場の中を通るコースは、何とか
ならないですかね。
寒晒しの姿を初めてみました
コメントケン坊 | URL | 2014-02-20-Thu 20:07 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
亀さんも”さとや”へ行かれましたか~
リフォームしたのか建物そのものは新しかったです。
あははは 某有名店よりも...
Ps.玄そばの塊はケン坊も初めて見ました
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.