ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
県南の”アド山”を登ってみました(カナの山名って珍しいですよね)
2014-01-30-Thu  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
26/01/25撮影 【カーナビに現れる”アド山”という名前...思い切って挑戦!】


     あしかがフラワーパークとセットにした山歩きは

      聞き慣れない”アド山”という山(旧葛生町) 

       栃木の山150から3時間半コースをチョイス

          イルミとの関係で12時に登山開始

  車は登山口のある”金蔵院”の広い駐車場をお借りして

P1300307.jpg

 駐車場の一番手前に登山口があります(山頂まで1.8㌔)

    写真奥の灯篭を右折すると参道と歴史的な山門が

P1300310.jpg

  金蔵院の山門を右奥に見ながらさらに数十㍍直進すると

         左手は林道? 右手は金蔵院の敷地へ? 

    アド山は真ん中の細い(お墓右の生垣の右側)通路

P1300313.jpg

      数分も歩くと一面が笹原に覆われた場所に...

             コースは消えてしまいましたが

        雰囲気で(踏み跡を探しながら)歩きます

P1300315.jpg

        やがて赤松が混じった雑木林を歩く事に

            何となく尾根歩きのような感じで

  あまり天気は良くないが明るいので不安はありません

           P1300316.jpg

    山城は山自体が要塞ですが...堀切もありました

 ここが1個目の堀切ですが自然の堀なのか掘ったのか?

    金蔵院からここを上がってくるルートもあるらしい

P1300318.jpg

      もう少し簡単な山かと思ったら結構な傾斜です

  滑りそうな斜面 靴の溝が無いのかと思うほど滑ります

           P1300320.jpg

           少しなだらかな場所に出ましたが

             これはイノシシの仕業かな?

       先程から何カ所も掘り起こしたような跡が...

P1300324.jpg

  そして2番目の堀切 堀と言われればそうかな~>笑<

    堀を渡ると今度は滑りまくる少し長めの急斜面に...

魔女は四つん這いになりいつの間にか獣状態になっちゃった

           P1300327.jpg

 ガイドには石垣があるとあったが...これが石垣の1部?

        周辺を見渡したがコレ以外には見当たらず

P1300329.jpg

   3個目の堀切も通過しました ここが一番堀っぽい?

P1300330.jpg

        堀を渡りきった左先に大きな石の塊が...

   何を意味しているのか不明ですが祠のようにも見える

  ところでアド山の石(岩)は赤い(レンガ色)...どうして?

           謎のままです(後で調べてみたい)

P1300331.jpg

  細いトラロープを使って急登をクリアしました>ハァ~<

      すると左手に”古い石祠”が一基祀られてました

            文字が見えず何の祠か不明です 

       上をみるといよいよ山頂が近いような光景だ

P1300332.jpg

             祠から数分で山頂広場に到着

    展望は期待していなかったが、南側がいい感じです

P1300334.jpg

         その左には変わった山が...砕石場も

                  葛生の山だろうか?
                (名前を聞いたが忘れてしまった)

P1300338.jpg

      登山口から40分でアド山山頂(城跡)に到着

                   標高は371.1㍍

      反対側から登ってきたお孫さん連れの3人が

  山頂で陣取ったので”いつものポーズ”はパスしちゃった

      山名板は支柱が朽ちて木に括りつけられてた

           P1300341.jpg

 復路は山頂から先に進み分岐を金蔵院方面へ向かう予定

         だが、山頂で一緒になった地元の方の

   ”あのコースは道が無いので止めたほうが良い...”

             ケン坊の計画は一気に崩れた


   どうしようか悩みながら数分歩いた先に”日光連山”が

           P1300343.jpg

  足元に”こんな物”が落ちてるというか置いてありました

           この先は絶壁に近いような急斜面

 何方かが使っていて置いてある?  まだまだ現役らしい

P1300344.jpg

  今日のところは戻ろうか ガイドの載ってた周回コースは

        途中に自転車をデポするかしないと...

  決めたら早い! 気持ちを新たに山頂に戻ってきました

         改めて三等三角点を確認しました>笑<

           P1300349.jpg

    先ほど山頂を通った時には無かった山名板が...

  そう言えば先ほど”カンカン””トントン”と音がしてたが?

      さっきの地元の方に”もしかして?”と聞いたら

        山名板が寂しいので作ってきたのだと...

 標高の表示が無いのが残念ですが有難いことですよね~

   この山名板を見たのはケン坊が一番乗りです>笑<

P1300347.jpg

   林道からの登山コースはツツジの季節が良いという

         またアカヤシオも咲くという情報をゲット

          地元の方にお礼を言ってピストン下山

    山頂から27分で金蔵院駐車場へ...往復67分!

             少し金蔵院の境内を散策しよう


【アド山の名の由来】 ガイドブックより

金蔵院の裏手の山が「アド山」です。この山は、「阿土山城址」でもあります。
天慶年間、安戸太郎純門が居住していて、天慶の乱のとき将門方に属したと
いわれています。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
反応しちゃいました
コメントまっちゃん | URL | 2014-01-30-Thu 07:29 [EDIT]
アド山は名前が珍しくて自分も以前から狙ってました。

道がない、 自転車デポ に思わず反応(^-^;

山名板一番乗りおめでとうございます。
魔女さん四つ足化、よほど急斜面だったんですね。
まっちゃんには物足りない山です
コメントケン坊 | URL | 2014-01-30-Thu 17:49 [EDIT]
【まっちゃんへ】
こんばんは。
ケン坊もナビに表示される”アド山”が気になってました。
今回、イルミとのセットで実現することに...
ガイドでは(林道)周回コースが紹介されてましたが、林道や
舗装道路が数㌔もありそうなので、分岐で金蔵院へのコースを
考えていたんですが残念でした。
まっちゃん流(自転車デポ)に企画しないと周回は無理かなと
思いましたが、まっちゃんはケン坊が山頂から見た山々をセットに
して一気に踏破しちゃうと思いますよ。
傾斜もきつかったですが、足場が土砂のような感じで靴が滑って
思うように進まず...我々のレベルはこんなもんです>笑<
アド山
コメント亀三郎 | URL | 2014-01-31-Fri 04:33 [EDIT]
おはようございます^^

ぼくも、この山は気になっていたのです。
早く
新しい山名板が見れるように
スケジュール調整しないと・・・・(汗)
百名山を諦めた訳ではありません
コメントケン坊 | URL | 2014-01-31-Fri 05:54 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
おはようございます。
カナの山名はやはり気になりますよね~
小山からだったら宇都宮からよりも近いのでは?
ツツジやアカヤシオの季節が良いかも...
亀さんからの山報告が待ち遠しいです。
コメント亀三郎 | URL | 2015-04-26-Sun 18:14 [EDIT]
こんにちは
周回
たしかに、、、途中から道がなくて
ちょっと
焦りました (^_^;)(^_^;)
分岐も
倒木で人為的に塞がれていたような気がします。
でも
先に
赤テープが見えたので
行ってみたんです、、、
結果からいうと
かなりの地点まで
赤テープが続いてたので
わりと??大丈夫でした (^_^;)
中周回コース?
コメントケン坊 | URL | 2015-04-26-Sun 19:36 [EDIT]
【亀三郎さんへ】
こんばんは。
これはこれは過去ネタにまでコメント頂いて恐縮です。
そうか、カガミ岩手前の分岐で駐車場へ下山したのかな?
それはsとのお楽しみですね>笑<
なるほど~ ケンん坊もそうすれば良かったんですね。
大周回コースだとバイクをデポする必要がある???
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.